洋服コラム

スタイルよく見える服の選び方。骨格診断をおさえて、スタイルアップ!

自分のスタイルが良く見える洋服を選ぶのって、難しいですよね。

雑誌やSNSのコーデを真似をしてみても、なんだかしっくりこないことも……。

でも、自分の骨格の特徴を理解すると、スタイルよく見える洋服が選べるようになります。

この記事では、スタイルよく見える服の選び方をまとめました。

自分に似合う服がわかると、毎日の洋服選びが楽しくなりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

骨格診断で、スタイルよく見える服を見つける

スタイル良く見える服を見つけたいなら、骨格診断をするのがおすすめ。

骨格診断は、もともとの筋肉・脂肪のつきかたで、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプに分けられます。

骨格診断3タイプのイメージ

タイプによって、それぞれの似合う洋服が違うんです。

自分のタイプを理解しておくと、洋服選びの指標になりますよ!

ちなみに、骨格診断の結果は、太っている、痩せているなどは関係なく、生まれ持ったものです。

Tシャツとジーパン

ちなみに、体型がかわっても、骨格のタイプは変わらないので、いちど骨格タイプがわかれば、今後もずっと洋服選びの指標になりますよ。

この骨格診断は、上手な洋服選びの方法として、雑誌やSNSでも、よく使われる言葉になりました。

おしゃれな人は、骨格タイプを意識して洋服を選んでいる人も多く、自分の骨格タイプを知っておいて損はありません!

ここからは、骨格ストレート・ウェーブ・ナチュラルの、それぞれ3タイプの特徴について解説します。

シンプルな洋服を着こなせる「骨格ストレート」

骨格ストレート

骨格ストレートは、上半身に筋肉がつきやすく、それに比べて下半身が細いタイプ。

筋肉質で肌にハリがあるのも、骨格ストレートの特徴です。

肩幅がひろく、体に厚みがあります。

痩せてもガリガリになりにくく、グラマラスで健康的な印象を持つ骨格タイプです。

【骨格ストレート×着やせ】おすすめのアイテム

肩幅があり筋肉質な骨格ストレート。

ボリューミーに見えやすく、装飾の少ないすっきりとしたシンプルな服が似合います。

トップスなら、首回りにゆとりのあるTシャツや、シンプルなYシャツがベスト。

白いシャツのコーディネート

タックやストライプなど、縦に線や柄が入ったアイテムも、バランスがよく見えます。

骨格ストレートさんのボトムはひざ丈のタイトスカートや、センタープレスパンツがスタイルを良く見せてくれます。

これも、縦のラインを強めるアイテムだからです!

Iラインワンピース

ワンピースも、Iラインのものがおすすめです!

また、サイズ感はジャストサイズが似合うため、ゆったり・ぴったりは避けましょう。

骨格ストレートに似合う服まとめ

  • トップス……首周りが広く空いたVネック・Uネック
  • ボトムス……膝丈のタイトスカート・センタープレスパンツ
  • ワンピース……Iラインワンピース

骨格ストレートにおすすめのコーディネート

サンダルを履く女性

骨格ストレートの、ワンピースは縦のラインを意識しましょう。

顔周りはすっきりと、装飾少なめのものを。

Vネックを着こなせるのは、骨格ストレートの特権です!

センタープレスパンツ

シンプルなシャツ×センタープレスパンツで、きれいめのコーディネートもおすすめです。

骨格ストレートは筋肉質で、身体にメリハリがあるぶん、シンプルなコーディネートが似合いますよ!

もっと詳しく知りたい方は、つぎの記事もチェックしてみてください。

ふんわりガーリーがおすすめの「骨格ウェーブ」

ウェーブの特徴

骨格ウェーブは上半身が華奢で、下半身にボリュームのある骨格タイプ。

脂肪がつきやすく、ふんわりとした肌質が特徴です。

ソフトな印象があり、フェミニンなアイテムが似合います。

【骨格ウェーブ×着やせ】おすすめのアイテム

骨格ウェーブは、襟や胸元に装飾があるトップスが似合います。

上半身が華奢でデコルテ周りが貧相に見えやすいため、リボンがついたブラウスや、ボリューム袖のトップスでバランスをとることができます。

アナザーアドレスのアウター

下半身はボリュームがあるため、足を隠したくなりますが、あえてミニ丈で足を出す方がすっきりして見えます。

足を隠したいときは、くるぶしの見える丈を選んだり、スキニーパンツのようなぴったりめのパンツを選んだりするのがポイントです。

モノトーンのドレスの女性

ワンピースは比較的、どんなデザインでも似合いやすいです。

とくにミニ丈のものや、フレアワンピース、Aラインワンピースなどがおすすめ。

反面、フェミニンなアイテムは得意なものの、カジュアル系のアイテムは苦手な傾向です。

骨格ウェーブにおすすめのコーディネート

ハット

骨格ウェーブは、目線が上に行くコーディネートをするのがポイント。

そのため、存在感のあるトップスを選びましょう。

トップスが華やかなぶん、ショートパンツで足を出して、すっきり見せて。

白のサンダルコーデ

フェミニン・ガーリーなコーディネートが得意なのが、骨格ウェーブの魅力。

また、子花柄や、小さなドット柄などの繊細な柄がマッチするのでおすすめです。

細めストラップのパンプスも似合うアイテム。ひとつ持っていると便利ですよ。

もっと詳しく、ウェーブに似合うアイテムを知りたい、コーデの幅を広げたい人は、つぎの記事を参考にしてみてください。

ゆったり服が似合う「骨格ナチュラル」

ナチュラルの特徴

骨感が強く、上下に偏りがないすらりとした体型を持つ骨格ナチュラル。

モデルさんにも多いタイプと言われています。

しかし、骨感があるぶん、関節が目立ち、ゴツゴツしてみえることも。

関節や骨感を隠すような、ボリュームのあるアイテムを取り入れるのが、骨格ナチュラルコーデの鍵になります!

【骨格ナチュラル×着やせ】おすすめのアイテム

骨格ナチュラルは、上下ともにボリュームのあるアイテムを選ぶのがポイント。

いま人気のオーバーサイズを着こなせるのが骨格ナチュラルです!

ナチュラルコーデ

カジュアルなアイテムや、存在感のある大きな柄、ざっくりニットなども得意。

麻やデニムのような、ざらっとした素材を使ったものも似合います。

骨格ナチュラルタイプのイメージ

ロングコートや、ロングカーディガンといったアイテムも、おすすめアイテム。

羽織るだけで、骨格ナチュラルの関節や骨感をカバーしてくれますよ!

骨格ナチュラルにおすすめのコーディネート

骨格ナチュラルのコーデ

白のロングジャケットをさらりと羽織ったコーディネート。

ゆったりめのガウチョパンツも、ナチュラルにぴったり!

骨格ストレートのコーデ

ミリタリージャケットも、骨格ナチュラルにぴったりのアイテム。

オーバーサイズ、素材感など、似合う条件があてはまっています。

トレンドのボリューミーなスニーカーも似合うので、ぜひ取り入れて。

スタイリストに、スタイルよく見える服を見つけてもらう

自分で選ぶのが苦手な人や、新しい発見をしたい人は、パーソナルスタイリングを利用してみるのもひとつの方法です。

パーソナルスタイリングは、スタイリストが、あなたに似合う洋服を選んでくれるサービス。

「年齢や体型が変わって、何を着たらいいかわからない」
「オフィスカジュアルがわからなくて、誰かに選んで欲しい」
「垢抜けたい!」

そんな悩みを持つ人に人気が広がり、サービスの数も増えています。

いろいろなサービスがありますが、パーソナルスタイリングサービスで、おすすめなのは「DROBE」です。

DROBEのサービスの流れ
  1. 自分の好きなブランドや、着るテイストなどを登録する
  2. 情報をもとに、スタイリストが洋服を選び、自宅に発送される
  3. 届いた服を、実際に試着して購入するかどうか決める
  4. 欲しい服はそのまま購入、不要な服は返却

このように、スマホさえあれば、スタイリストさんに洋服を選んでもらえるんです!

選んでもらった服はいちど着てみて、気に入ったら買い取れるし、気に入らなかったら返却できます。

ドローブから届いた服

洋服の買い物の失敗が減るし、利用してみることでどんな服が似合うかもわかるようになります。

お試しで感覚でいちどだけ利用するのもOK。

詳しくはつぎの記事をチェックしてみてください。

「骨格診断がわからない…」の解決方法。自己診断で迷ったときのポイント

まとめ

骨格診断は、似合う洋服を見つける指標になるもの。

今まで、洋服選びが苦手だと思っていた人は、自分の骨格タイプを知ることで、スタイルよく見える服を見つけられるようになりますよ。

また、パーソナルスタイリングサービスを利用してみるのも良いでしょう。

DROBEならスマホさえあれば利用できるので、いちど試してみるのもおすすめです!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です