洋服コラム

なで肩は、洋服でカバーできる! 似合うファッションアイテムを紹介

「なで肩が気になって、洋服がしっくりこない……」

こんな悩みを持った、なで肩さんって多いんです。

この記事では、なで肩をカバーする、おすすめアイテムについてまとめました。

また、なで肩さんにおすすめのアイテムを使った、コーディネートも紹介します。

コンプレックスをカバーして、ファッションをさらに楽しむきっかけになれば幸いです。

「なで肩とは?」改めておさらいをしてみよう

なで肩とは、肩が下がっていて、鎖骨が低く見える状態のこと。

なで肩の人

なで肩さんは肩が下がっているぶん、洋服も下がりやすくなってしまいます。

そのため、ゆったりしたシャツやコートを着ると、なんだかだらしなく見えてしまったり、ぶかぶかに見えてしまうんです。

他にも、肩幅が狭く見えるぶん、顔が大きく見えるといった悩みを持つ人も多いです。

でも、このなで肩は、洋服の選び方でカバーできますよ!

ここからは、なで肩さんにおすすめのトップスについて、紹介していきます。

なで肩さんのおすすめファッション①襟が詰まったトップス

なで肩さんが、まず洋服選びで重視してほしいのが、襟や首まわりのデザイン。

詰まったもののほうが、布の面積が多いぶん、肩幅を大きく見せてくれます。

襟の詰まったレースのブラウス

ハイネックやスタンドカラーになったもの、ボタンが首のあたりまで留められるシャツは、なで肩さん向け。

襟の詰まったニット

ラウンドネック(Uネック)も、このくらい詰まったデザインならOKです!

シンプルな、ニットやカットソーはなで肩が目立ちやすいので、襟の詰まったものを選ぶだけでも、印象が大きく変わりますよ。

なで肩さんのおすすめファッション②横に襟が広がったトップス

もし、襟が開いたトップスを着たいときは、縦ではなく横に広がったものを選ぶのがおすすめです。

横に広がった襟のトップス

ボートネックを着るときは、ギャザーなど、装飾の入っているものを選ぶのもポイント。

目が装飾にいくので、肩をカバーしてくれますよ。

黒いドレスを着た女性

もし、オフショルダーを着たいときは、腕回りが落ちてこない、絞られたものを選ぶと良いでしょう。

ゆったりしたオフショルダーは、ずれてしまい、だらしなく見えてしまうこともあるので、サイズや腕まわりのフィット感を、重視してみてください。

なで肩さんのおすすめファッション③大きな柄物のトップス

なで肩が気になる人は、大きな柄物のトップスで、目線を肩からそらす方法もあります。

また、大きな柄は、繊細な柄よりも、ボリューム感が出やすいのがポイント。

例えば、花柄なら、繊細な小花柄よりも、大きめの花柄を選ぶのがおすすめです。

ボーダートップス

ほかにも、こんな柄を取り入れてみるのも良いでしょう。

なで肩さんにおすすめの柄
  • ボーダー
  • ポルカドット
  • ブロックチェック
  • ボタニカル柄

なで肩さんのおすすめファッション④ボリュームのある袖

ふんわりと、ボリュームのある袖も、なで肩さんの強い味方。

「肩幅が狭く、顔が大きく見えてしまう…」なんて、お悩みを持ったなで肩さんにこそ、取り入れてみてほしいです!

袖が膨らんでいるので、肩幅を広げて見せてくれるぶん、バランスが取れて小顔に見えるんです。

骨格ウェーブさんに似合うワンピース

ボリュームのある袖といえば、フレンチスリーブや、パフスリーブは定番。

例えば、パフスリーブのガーリーなワンピースで、かわいくコンプレックスをカバーできますよ。

エアークローゼットのアイテム

甘くなりすぎないアイテムを選びたいなら、昨今トレンドのパワーショルダーがおすすめ。

無地でも、袖がパワーショルダーになっているだけでアクセントになり、寂しさを感じさせません。

エアークローゼットのアイテム

フリルになった袖も、ボリュームがあるので、肩から目線をそらせます。

ボリューム袖は、現在トレンドなので、新しいデザインが豊富。コンプレックスをカバーしながらも、今っぽさを加えることができますよ!

なで肩さんのファッション⑤ストールやスカーフを巻く

肩回りにボリュームをだすなら、ストールやスカーフを取り入れるのも、手軽でおすすめの方法です。

シンプルなトップスのうえから羽織るだけでOK。薄手のアウター代わりとして使うこともできますよ。

ストールのコーディネート

ストールやスカーフは、数枚持っているだけでも、コーディネートにバリエーションや遊びを持たせてくれます。

同じコーディネートでも、あわせるストールが違うだけで、印象ががらりと変わりますよ。

ここまで、なで肩さんにおすすめのアイテムを紹介しました。

つぎは、なで肩を強調して見せてしまう、NGアイテムを見ていきましょう。

なで肩さんがNGなファッションの特徴

なで肩さんはアイテム次第で、なで肩を強調して見せてしまったり、顔が大きく見えてしまったりすることも。

また、肩から襟が落ちやすいため、サイズ感を間違えると、だらしない印象になることもあるんです……。

そのため、つぎのようなアイテムは、できるだけ避けると良いでしょう。

なで肩さんのNGアイテム①開いたUネック

タンクトップで肩を出す女性

首元が深く開いた襟は、なで肩を強調してしまう原因に。

とくにUネックは、強調して見えやすいので、できるだけ避けましょう。

なで肩さんのNGアイテム②フィットしたトップス

グレーのトップスを着た女性

ぴったりとした、上半身のラインがわかりやすいトップスも、なで肩を強調してしまいます。

フィットするカットソーやシャツを着るときは、上からカーディガンやジャケットを羽織って、カモフラージュするのがおすすめです。

また、袖に装飾があるものやボリュームスリーブならOK。なで肩さんは、サイズ感と袖のデザイン、襟周りなどを重視して洋服を選ぶと良いでしょう。

なで肩さんのNGアイテム③肩ひもがずれやすい服

キャミソールワンピースの女性

肩ひもがある服は、肩から落ちてずれてしまいやすく、だらしない印象に見えてしまう原因に。

何より、着ている本人が、ずれた紐を何度もなおさなくてはいけないので、着ていてストレスになることもあります。

ジャンパースカートやビスチェなど、肩ひものある服は、紐の長さが調整できるものを選ぶと、ずれにくいのでおすすめです。

なで肩さんにおすすめのコーディネート

ここからは、実際になで肩さん向けのアイテムを使った、おすすめのコーディネートを紹介します。

毎日のファッションの参考にしてみてください。

骨格ナチュラルさん向けのアイテム

肩回りがフリルになったトップスを使った、ガーリーなコーディネート。

フリルブラウスには、デニムを合わせると甘くなりすぎずおすすめです!

ブラウンのニットのコーデ

袖周りに装飾のついた、ニットもおすすめ。幅広い年代が楽しめるデザインです。

ボトム次第で、印象もがらりと変わりますよ。

個性的な柄のワンピース

シフォン素材の、ふんわりとしたボリューム袖のワンピースは、デートやおでかけにぴったりなアイテム。

一枚持っていると、いろいろなシーンで活躍しますよ。

スタイリストが選んでくれるファッションレンタルで、コンプレックスをカバー!

「コンプレックスをカバーしつつ、もっとおしゃれを楽しみたい!」
「なで肩に似合う洋服を、提案してほしい」

そんな人におすすめのサービスが、月額制のファッションレンタル。

洋服を月額で借りられるので、新しい洋服を何枚も借りるよりコスパがよく、冒険もしやすいため、利用する人が増えています。

そんなファッションレンタルのなかでも、おすすめのサービスが、エアークローゼット。

エアークローゼットは、自分の借りたいアイテムのテイスト、利用シーン、コンプレックス、骨格診断やパーソナルカラーなどを伝えるとそれを踏まえて、スタイリストさんがコーディネートをしてくれます。

パワーショルダーのコーデ

実際に編集部スタッフがレンタルした、パワーショルダーのニット。シンプルななかにも個性があり、おしゃれですよね。

エアークローゼットなら、着たことのないアイテムも、コーディネートの提案をしてもらえるので迷うことがなく安心。

そのうえ、利用シーンやコンプレックスも配慮してくれるのが嬉しいです!

エアークローゼットは、たくさん着て飽きたら返却し新しいアイテムを借りてもいいですし、1回だけ着て違うものを借りてもOKです。気に入ったものは買い取りができるので、使い方はあなた次第。

もっとおしゃれが楽しくなるサービスなので、いちどチェックしてみてください!

まとめ

なで肩さんは、肩幅が狭く顔が大きく見えてしまいやすいです。

また、服によっては着られているように見えたり、紐がずれてだらしなく見えたりする場合も。

そんななで肩さんは、つぎのようなアイテムを選ぶのがおすすめです。

  • 襟周りが詰まったトップス
  • ボリュームのある袖
  • 大きな柄物のトップス
  • ストール、スカーフ

襟や袖にボリュームがあると、なで肩をカバーしてみせてくれますよ。
逆に、ジャストサイズのトップスや、襟が広くひらいたものはなで肩を強調して見せるのでNGです。

アイテムの選び方次第で、コンプレックスをカバーしながらおしゃれを楽しむことができます。

もし、自分で選ぶのが難しいときや、もっと挑戦したいときは、スタイリストがコーディネートを選んでくれるファッションレンタルを活用すると、新しい発見があるかもしれません。

PETALには、洋服の悩みに関する記事が、ほかにもたくさんあります。

ぜひ、毎日のおしゃれの参考にしてみてください。

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です