ファッションレンタル

アナザーアドレスで洋服レンタル。ブランドアイテムが、毎月楽しめる!

「アナザーアドレス(AnotherADdress)」は、大丸松坂屋が運営している、サブスク型のファッションレンタルサービスです。

定額で、人気ブランドの洋服を借りられるなんて、気になりますよね!

でも、利用するとなると、こんな不安もあるのではないでしょうか?

  • 初めてだから、システムをもっとよく知りたい
  • 実際に、使ってみた人の感想を見て、検討したい

そこで、PETAL編集部では、アナザーアドレスを実際に利用し、サービスのシステム、特徴、体験談をまとめました。

利用を悩んでいる人は、この記事を参考に、サービスの検討してみてください!

アナザーアドレスとは? サービスの特徴

アナザーアドレスのトップ

アナザーアドレス(AnotherADdress)は、2021年4月にサービスを開始し、瞬く間に話題になったファッションレンタルサービス。

ここ数年で、洋服を月額でレンタルできるサービスは増えていますが、アナザーアドレスが話題になったのは、つぎのような理由があります。

アナザーアドレスの特徴と魅力
  • 大丸松坂屋が運営している
  • 国内外の百貨店ブランドを扱っている
  • ベーシックなアイテムも、個性的なアイテムも扱っている

アナザーアドレスの大きな特徴が、百貨店の運営するサブスクサービスという点です。

百貨店が行っているサービスだからこそ、高品質で洗練された、ラグジュアリーブランドや、デザイナーブランドを扱っています。

ベーシックなアイテムもありますが、変わった素材を使っていたり、珍しいデザインのアイテムも多いです。

シルエットのきれいな、FRAY I.Dのワンピース。ベーシックで使いやすいデザインです。

お手入れが難しいアイテムを着られる上に、クリーニング代がかからないので、新しい洋服を買って、定期的にお手入れをするよりも、安いうえに、手間もかかりません。

月額制で、洋服がレンタルできるサービスは他にもありますが、アナザーアドレスは、百貨店が運営しているからこそ、デザイン性の高い洋服を扱っています。

アナザーアドレスの口コミ。利用者の評判とは?

新しいサービスを使うときに、良い点も悪い点も知っておきたいですよね。

ここでは、アナザーアドレスを実際に利用した人の、良い口コミと悪い口コミを探しました。

アナザーアドレスの良い口コミ

まずは、アナザーアドレスの良い口コミを見ていきましょう。

口コミでよく見かける内容はこちら。

  • 百貨店ブランドがレンタルできる
  • 買うよりも価格が安い
  • 洋服を衝動買いしなくなった

アナザーアドレスが扱うブランドで購入すると、1着で2万円~7万円ほどかかります。

高いのに何度も着ることなく、着なくなったり、手放してしまったりするケースも多いんですよね。しかも、クリーニング代もかかります。

普通にドレスをレンタルしても、2~3日の利用で1万円近くかかるため、それよりも安いんです!

また、月に3着、違うアイテムを楽しめるので、衝動買い防止になるという人も。

おしゃれが好きな人にとって、コスパ良く洋服を楽しめるのが、アナザーアドレスのメリットです!

アナザーアドレス
公式サイト

アナザーアドレスの悪い口コミ

もちろん、ネガティブな口コミもありました。

ネガティブな口コミは、つぎのような点が挙げられます。

  • 着たい洋服の在庫が、ないことがある
  • 返却にレビューが必要で、手間がかかる

レンタルなので、借りたい服が借りられていて、利用したいタイミングで借りられないこともあります。

また、洋服の返却時に、レビューを入れなくてはいけません。

レビューをすると、サービスの向上にもつながりますが、時間をかけたくないという人には、手間に感じてしまうかもしれません。

アナザーアドレスの料金。クーポンはある?

アナザ―アドレスの料金と、サービス内容はつぎのようになっています。

月額料金 11,880円(税込)

この1ヵ月の料金のなかに、レンタルチケットが3枚と、配送チケット2枚がついてきます。

レンタルチケットは、有効期限が12ヵ月。つまり、チケットを翌月に繰り越すこともできます。

配送チケットは、1回分の片道配送に必要なチケットで、付与された月を含む15ヶ月間(付与月+14ヶ月後の月末まで)有効です。

また、レンタルチケットと配送チケットは追加購入もできます!

・レンタルチケットの追加購入
→1枚 税込4,400円

・配送チケット
→1枚 税込1,100円

また、1回のご注文につき税込550円で、安心保障サービスをつけることができます。

万が一、修繕費が必要なくらい洋服を汚したり壊してしまったときの、自己負担額を減らすことができるので、入っておくと安心です。

アナザーアドレスにクーポンはない

初めての利用時には、「もっと安く利用したい」「お試ししてみたい」と思いますよね。

でも、アナザーアドレスは2022年6月現在、割引のクーポンコードはありません。

割引きがないと、始めるときは、ハードルが高いかもしれませんが、1ヵ月で止めることもできるので、お試し感覚で始めることもできますよ。

20代~40代のスタッフが、アナザーアドレスを借りてみた体験レポート

PETAL編集部のメンバーで、実際にアナザーアドレスをレンタル体験をしてみました!

有料登録までに、1ヵ月待ち

アナザーアドレスを申し込んだのが、2022年の4月でしたが、会員登録ができたのは5月の半ば。

しかも、その際に、すぐに対応ができず会員登録のリンクが切れてしまいました!

リンクが切れてしまうのはシステム上、仕方ないかもしれませんが、忘れてしまうとせっかく待ったのに、さらに待つことに……。

申し込んだのを忘れていたり、ラインの通知が流れて忘れてしまったりすると、さらに待たなくてはいけないので、気をつけましょう!

問い合わせたら、有料会員登録することができたので、リンクが切れてしまったら、一度ラインをしてみましょう。

レンタルチケットが配布され、レンタルのページへ進むことができました。

借りたのは、つぎの3点です。

①FRAY I.D/シルクコットンフレアワンピース
参考価格25,000円

②marmors/フリルカラーブラウス
参考価格26,000円

③CELFORD/Aラインプリーツワンピース
参考価格23,000円

これは、編集部メンバー3人で1着ずつ選んでいます。

実際に着てみた感想をまとめました。

FRAY I.D/シルクコットンフレアワンピース

40代後半・主婦のスタッフが借りた、シルクコットンフレアワンピース。

シンプルな、黒の無地のノースリーブで、リゾート感のあるデザインです。

背中が、シースルーになっていたり、フレアのシルエットがきれいだったりと、こだわりを感じる一枚。

インナーにキャミワンピースが付属されているので、透けてしまうということもありませんでした。

幅広い年代が楽しめそうな、夏のお出かけにぴったりなデザインです!

ネガティブな点を挙げるとすれば、スカート部分のしわが多い点。

そもそもコットン素材は、しわになりやすいので、気になる人は素材を意識して選ぶといいかもしれません。

最後のレビューにも、この点を記載しました。

レビューを書くのが手間、という点は悪い口コミに挙げられていましたが、簡単に要望を伝えられるという点では、とても良い機能だと思います。

せっかくの機能なので、気になる点はしっかり伝えましょう!

②marmors/フリルカラーブラウス

40代前半のスタッフは、marmorsのブラウスをレンタルしました。

ビックカラーと、鮮やかなブルーが特徴的です。これは、プチプラでは見つけられないデザイン!

当日履いていた、ブラックのスキニーにあわせてみました。

ガーリー感の強いブラウスですが、すっきりしたスキニーに合わせると、甘さがおさえられて、きれいめでおしゃれな印象に。

ホワイトのパンツを合わせると、爽やかな印象になりました!

ちょっと個性も加わって、おしゃれに。

今回は、パンツで合わせましたが、スカートを合わせるとまた違った印象になりそうです。

このブラウスに関しては、イメージ通りのデザインでした!

③CELFORD/Aラインプリーツワンピース

20代後半のスタッフが借りたのは、CELFORDのワンピース。

スカート部分にプリーツが、入っているのがポイントです。

靴を変えてみたのですが、先端のとがったパンプスと、丸いストラップシューズで、印象が変わりました。

きれいめの小物を合わせれば、30代でも着れそうな、大人かわいいデザイン。

シルエットがきれいで生地感もしっかりしているので、子どもっぽく見えすぎないです!

アナザーアドレスのメリット・デメリット

編集部が実際にアナザーアドレスを利用してみて、感じたメリットとデメリットは、つぎのような点です。

メリット

  • 人気ブランドのアイテムをレンタルできる
  • 1着の単価が高い
  • トップス・ボトムス・ワンピースなど、用途別に借りたいアイテムを借りられる

百貨店で扱う人気ブランドを、月額で借りられるのはかなりコスパ抜群!

定価が2万円以上するので、実際に着てみると、より品質の良さを実感しました。

また、「ブラウスを2枚借りる」「ワンピースと羽織物を借りる」といった自由度が高いのも良かったです。

他のファッションレンタルだと、コーディネートで借りる、ワンピースのみなど、アイテムごとに選べないケースも多いので、借りたい3着を自分で選びたい人にはおすすめです!

アナザーアドレスのデメリットを挙げるなら、つぎの点です。

デメリット

  • 登録までに待ち時間がかかる
  • 借りたいアイテムや、自分に合うサイズがない場合がある

申し込みに時間がかかる旨はサイトに記載があるものの、3月に有料会員の申し込みをして、利用開始の連絡がきたのが4月でした。

現在も1ヵ月待ちのようです。すぐに借りることができないのは、アナザーアドレスのデメリットですね。

また、有料登録ができても、借りたいと思ったアイテムが借りられてたり、サイズがなかったりすることも……。

チケットの有効期限は長いものの、自分のタイミングで借りることができないのは、残念な点だと思いました。

アナザーアドレスがおすすめなのは、こんな人!

アナザーアドレスを使ってみて、つぎのような人におすすめしたいと思いました。

  • 洋服の品質や、ブランドにこだわりがある人
  • デザイン性の高い洋服を借りたい人
  • 自分で洋服やコーディネートを考えたい、おしゃれにこだわりがある人

編集部は、いろいろなファッションレンタルを利用してきましたが、アイテムそのものの品質やデザイン性重視なら、アナザーアドレスが一番おすすめだと思いました。

ちょっと変わった素材や、変形シルエットのアイテムが充実していて、着ていてワクワクする洋服が多いです。

もちろん、個性的なアイテムだけではなく、シンプルなアイテムも扱っているので、おしゃれが好きな人はいろいろな楽しみ方ができるはず。

また、自分で借りたいものを選べるので、コーディネートするのが好きな人にもおすすめです!

アナザーアドレス
公式サイト

アナザーアドレスを検討している人に、おすすめのファッションレンタル

アナザーアドレスはおしゃれなアイテムが多いのですが、有料登録までに1ヵ月ほど、待ち時間があるのがデメリットです。

明日、明後日というわけではなくても、「来週のお出かけに着ていく服を借りたい」ということもありますよね。

そこで「早く借りたい!」という人は、ブリスタを利用するのがおすすめです。

ブランドのワンピースを借りられる「ブリスタ(Brista)」

ブリスタはブランドのワンピースを借りられるレンタルサービスです。

なぜ、アナザーアドレスを利用している人に、ブリスタがおすすめなのかというと次のような理由があります。

  • 百貨店ブランドのワンピースを扱っている
  • 着たいアイテムを選べる
  • 枚数がアナザーアドレスと同じ3着

現在、サブスクの洋服レンタルで、百貨店ブランド、デザイナーズブランドを扱っていて、自分で選べるのはブリスタとアナザーアドレスのみです。

そのため、ブランドにこだわりがある人は、ブリスタかアナザーアドレスのどちらかを選ぶのがベスト。

また、他のファッションレンタルは、コーディネートになっているものを借りたり、スタイリストが決めてくれるサービスがあり、自分で借りたいものを選べるサービス自体が限られています。

ブリスタでレンタルしたワンピースの着画
以前、ブリスタでレンタルしたワンピース

ブリスタの料金は、一番安いシルバープランで11,000円。3着借りられるので、ほぼアナザーアドレスと同じです。

1ヵ月でやめることもできるので、アナザーアドレス利用開始まで、ブリスタで代用することもできます。また、借りたいものがあるときに交互で利用するなんて手もありますよ。

ただ、つぎのような点はアナザーアドレスと違うので、注意しましょう。

  • ワンピースに特化したサービス
  • アナザーアドレスのように、トップスやボトムを借りられるわけではない

ブリスタについて詳しく知りたい人は、ぜひつぎの記事を参考にしてみてくださいね!

ブリスタの口コミ。私がレンタルした洋服の写真&感想を公開!

返却した服が弁償になることがある? アナザーアドレスの修繕費

アナザーアドレスは、クリーニングや修繕作業でお直しが難しい場合のみ、別途で修繕費や買取りになることもあります。

たとえば、チャックを壊してしまったり、消えない汚れをつけてしまったり、生地が破けたりした場合などです。

ただし、日常的についてしまう程度の汚破損であれば、請求されることはありません。

心配な人は、1回の注文につき550円(税込)で、安心保障サービスをつけられます。

保証をつけておくと、修繕費の負担が軽くなるので、心配な人はつけておきましょう。

レンタルなので、できるだけ丁寧に扱って返却してください。

もし、最初から汚れていたり不備があったりする場合は、対応してもらえるので、着る前にきちんとチェックするのがポイントです。

まとめ

アナザーアドレスは、大丸松坂屋が運営する、月額制のファッションレンタルサービスです。

百貨店ブランドやデザイナーズブランドのアイテムを、毎月3着レンタルすることができます。

洋服を買わなくても、いろいろなファッションに挑戦できるし、安く楽しめるのも魅力です。

デメリットを挙げるとすれば、登録に1ヵ月待ち状態で、すぐに利用できない点。でも、これから期間が緩和されていくかもしれません。

その点を除けば、とてもお得で素敵なサービスなので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

アナザーアドレス
公式サイト

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です