ファッションレンタル

オフィスカジュアルは、ファッションレンタルでこんなに垢抜ける!

玉村麻衣子さんのアイキャッチ画像

働く女性の永遠の悩み「オフィスカジュアル」。

あなたも毎朝クローゼットの前で頭を悩ませてはいませんか?

オフィスカジュアルの基準が、いまだによくわからない
毎日のコーディネートがマンネリ化して困っている
ファッションは正直苦手。でも社内ではキレイって思われたい
仕事や育児で忙しく、新しい洋服を買う時間がない
自分のファッションセンスに自信がない。誰かに選んでほしい

そんなお悩みを持つみなさんにおすすめしたいのが、

「オフィスカジュアルに、ファッションレンタルを利用する」

という選択。

会社に着て行く洋服をレンタルするなんて新しい価値感ですが、早い人はもう利用して、楽に“キレイ”を手に入れているんです!

そこで今回PETALでは、実際にファッションレンタルを使ったオフィスカジュアルの実例をご紹介します。

スタイリング&モデルとしてご登場いただくのは、美眉アドバイザーとして各メディアでご活躍中の玉村麻衣子さん。

レンタルした3着に、玉村さんお手持ちのアイテムを合わせて、

  • 信頼される外回り営業スタイル
  • 話しかけやすいステキ内勤スタイル

2パターンのコーディネートをお見せいただきます。後編ではコーディネートに合わせたメイクのレクチャーも!

ファッションレンタルを利用すれば、あなたの毎日のオフィスカジュアルも、こんなにステキに垢抜けること間違いなしです!

プロフィール
玉村麻衣子さんのプロフィール画像
©Masaharu Arisaka

玉村麻衣子 Tamamura Maiko
アイブロウ(眉)の技術者資格「Browtist®」を持つ美眉アドバイザー。眉メイクのみならず、ヘアメイク全般からファッションコーディネートまで、女性が美しく見えるスタイルの提案に定評がある。著書『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』『目元で、美人の9割が決まる』も好評。38歳、一児の母。趣味はプロレス観戦。

BLOG:玉村麻衣子 公式ブログ
Instagram:maiko_tamamura

今回利用するファッションレンタルは「エアークローゼット」

ファッションレンタルには、自分で好きなアイテムを選ぶタイプ(メチャカリなど)と、スタイリストさんがその人に合うアイテムを選んでくれるタイプ(エアークローゼットなど)の2種類があります。

今回利用するのは「エアークローゼット(エアクロ)」。月額9,800円でスタイリストさんが選んでくれたアイテムが借り放題(1回3着)という人気のサービスです。

エアークローゼットのホームページ

エアークローゼットは、利用者の9割以上が20代~40代の働く女性やママさん。

エアークローゼットから届いたアイテムを着るだけで、簡単にワンランク上のオフィスカジュアルになると評判なんです!

PETALで実際にレンタルした体験談と料金などは、こちらの記事にまとめています。

エアークローゼットに「オフィスカジュアル」をリクエスト!

エアークローゼットで扱っているアイテム

エアークローゼットは、オフィスカジュアル、プレゼン、女子会、デート、合コン、婚活、同窓会、旅行……など、直近のイベントや着用するシーンを伝えると、それに合った洋服を提案してくれる点も人気のひとつ。

今回は直球で「オフィスカジュアル」をリクエストしました。

オフィスカジュアルにふさわしいアイテムをお願いします。

  • 外回り営業で着るシンプルなトップス(パンツに合わせます)
  • 内勤時に着るトップスとスカート

※スカートはできればレースタイトかフェミニンなミモレ丈(Aライン)、膝下長めのタイトスカートだとうれしいです。

さて、エアークローゼットさんは、いったいどんなアイテムをセレクトして送ってくれるのでしょうか? 楽しみです!

エアークローゼットから届いたオフィスカジュアルはこの3点!

エアークローゼットから届いたBOX

数日後、エアークローゼットさんからBOXが届きました!

1枚目はフェミニンなベージュのトップス。「innowave(イノウェーブ)」のペプラムシルエットカットソー。

エアークローゼットから届いたアイテム(ベージュのトップス前)

前面はフロントタックでシンプルかつスッキリしたシルエット。

エアークローゼットから届いたアイテム(ベージュのトップス後ろ)

背面はこのようにウエストに切り替えが入ったデザインになっていて、細見え&足長効果が期待できそう!

エアークローゼットから届いた黒のトップス

2枚目はシンプルな黒のフレアスリーブカットソー。ブランドは「GREENDALE GARNET(グリーンデイルガーネット)」。

エアークローゼットから届いたアイテム(黒のトップス袖アップ)

肩のスリットとフレアスリーブが、シンプルな黒のトップスに女性らしさを加えてくれそうな一枚です。

オフィスやプライベートでNGなデザインがある場合、事前に登録しておけば、スタイリストさんが選びません。
例)ミニスカート、ノースリーブ、スリット、原色、花柄など
エアークローゼットから届いたアイテム(レースタイトスカート

3枚目は、リクエストしていたレースのタイトスカートが入っていました! 赤×ネイビーのボーダー風……レースタイトといってもめずらしい色味とデザインです。

エアークローゼットから届いたレースタイトスカートのスリットアップ

スリットはこんな感じで浅めに入っているので、オフィスでも安心ですね。ブランドは「RULE bis(ルール ビス)」。

ちなみに、今回届いた3着の参考価格はこのようになっています。

エアークローゼットから届いたアイテム3点
  • トップス(ベージュ):5,900円
  • トップス(黒):9,000円
  • スカート:7,800円

合計:22,700円 ※価格はすべて税抜

月額9,800円でこのクオリティの洋服が借り放題なのは、かなりお得ですね!

それでは玉村さん、この3点を使って、まずは外回り営業さんにふさわしいオフィスカジュアルのコーディネートをお願いします!

【コーデ1】玉村流「信頼される」外回り営業コーディネート

玉村麻衣子さん×エアークローゼットで作る「信頼される」外回り営業コーディネートはこちら!

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(営業編)
©Masaharu Arisaka

コーディネートのポイントは?

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(営業編)
©Masaharu Arisaka

玉村:オフィスカジュアルでは「清潔感のある印象」が何よりも大切。特に営業ということで、しっかりとした印象を与えられるコーディネートで、信頼される女性を演出してみました。

エアークローゼットさんから届いたトップスが黒だったので、パンツはベージュをチョイス。黒×ベージュは、客先に行っても上品に見える組み合わせですね。

トップスはパンツにインしてベルトマーク。オフィスカジュアルでは「きちんと感」を与えられるように、ベルトがついていたり、センタープレスが入ってるパンツがおすすめです。

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(営業編)
©Masaharu Arisaka

そしてなんと言っても、トップスの肩スリット! これを活かすには、肩がチラ見えしている分、他の部分は女性っぽくなりすぎないようにするのがポイント。

肩のスリットと袖口のフリル感にフェミニンさがあるので、パンツやバッグなど他の部分はメンズライクにして、全体的なバランスをとるといいですね。

今回着用したアイテム

<エアークローゼット>

エアークローゼットの黒トップス
©Masaharu Arisaka

トップス:GREENDALE GARNET

<玉村麻衣子さん私物>

玉村麻衣子さん私物のパンツ、バッグ、パンプス
©Masaharu Arisaka

パンツ:PLST
バッグ:VENTINOVE
パンプス:CAMILLE BIS RANDA

玉村さん、続いて、内勤OLさんにふさわしいオフィスカジュアルコーディネートをお願いします!

【コーデ2】玉村流「話しかけやすい」ステキ内勤コーディネート

玉村麻衣子さん×エアークローゼットで作る「話しかけやすい」ステキ内勤コーディネートはこちら!

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(内勤編)
©Masaharu Arisaka

コーディネートのポイントは?

玉村:オフィスカジュアルで重要なのは「清潔感」。それは外勤でも内勤でも同じ。加えて、内勤や事務的なお仕事の時に大切なのは、社内の方やお客様に「話しかけやすい」と思っていただくことだと思うんです。

このスカートの赤×ネイビーがやっぱりちょっと主張するので(笑)、バッグと靴はどちらもブラウンをセレクト。黒よりもブラウンのほうが、全体的になめらかにまとまり、話しかけやすい、やさしい雰囲気に仕上がります。

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(内勤編)
©Masaharu Arisaka

このトップスはシワになりにくいしっかりとした生地で、オフィスカジュアルにぴったり。シンプルなデザインだけど、フロントタックが入っていることで女性らしさやトレンドが加えられていて、とても素敵な一枚でした。欲しいなって思ったぐらい!

スカートが個性的ではじめはちょっと驚きましたが、トップスにこういうきちんとしたものを合わせると、オフィスでも十分着られますね。むしろ華やかさがあっていいですよね!

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(内勤編)
©Masaharu Arisaka

このスカートに手持ちのアイテムを合わせるとしたら、夏だったらネイビーのノースリーブのハイネックでタイトに。

あとは白いシャツを合わせてもかわいいですね。「話しかけやすさ」という意味ではベージュの方がおすすめですが、先ほどの営業コーデで着た黒のトップスも合うと思います。

このスカートは着てみたら意外とどんなアイテムにも合いそうで驚きました!

今回着用したアイテム

<エアークローゼット>

エアークローゼットのベージュトップス&レースタイトスカート
©Masaharu Arisaka

トップス:innowave
スカート:RULE bis

<玉村麻衣子さん私物>

玉村麻衣子さん私物のバッグとパンプス
©Masaharu Arisaka

バッグ:totti
パンプス:DIANA

エアークローゼットには「驚き」と「戸惑い」と「楽しさ」がある~玉村麻衣子さんの感想

玉村麻衣子さんのバストアップ
©Masaharu Arisaka

――玉村さん、今回ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」を利用してみて、いかがでしたか?

まず、自宅に届いたBOXを開けたときの「驚き」と「戸惑い」ですよね(笑)。「これ、私に似合うのかな?」って……。

――けっこうかき乱されますよね(笑)。

でもそれが、エアークローゼットのいちばんいいところだと思うんです。

BOXを開けて、自分が選びそうなものしか入ってなかったら、エアークローゼットじゃなくてもいいですよね。

エアークローゼットのBOX

私がエアークローゼットに求めるものは、やっぱり、いつもの自分が選んでるものじゃなく、「こういうアイテムも、あなたには似合うんじゃないですか?」ってスタイリストさんが提案してくださる新境地。

でも、実際に着てみたら「あ、けっこうイケるじゃん!」「私、こういう色も実は似合うんだ!」とか、そういう発見ができる。普段のコーディネートのマンネリ打破になる。

自分ではなく、誰か他の人に、おしゃれの新境地を開拓してもらえる。エアークローゼットは、そこがすごくいいのかなって思いました。

――エアークローゼットを利用している方の口コミでも、「自分では絶対に買わないようなデザインや色味の服の方が、周囲から評判がいい」という声が確かに多いです。

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(内勤編)
©Masaharu Arisaka

実は私、こういう薄いベージュの服って着ないんですよ。

――本当ですか!? すごくお似合いですが……

パーソナルカラーがブルーベースだから似合わないっていう先入観があって、クローゼットにこういうベージュって1枚もない……

――(一同)えーーーーー!?

このトップスは、ベージュでも、グレージュなので似合ったのかなと思います。

エアークローゼットのベージュのトップス

私だけじゃないと思うんです、クローゼットの中の色の偏りって。ベージュは持ってないとか、ネイビーばっかり持ってるとか……。そういう「洋服の色選び」っていうところでも、エアークローゼットは固定概念やマンネリを打破してくれますね。

メチャカリの企画では自分で3点セレクトしたんですが、私、やっぱりブルーベース系のアイテムしか選んでないんです。

玉村さんがメチャカリで借りた3アイテム玉村さんがメチャカリでセレクトした3アイテム

自分で選ぶのと(メチャカリ)、人に選んでもらうの(エアークローゼット)って、やっぱり違うなって思いましたね。

――メチャカリとエアークローゼットって、同じファッションレンタルでも全然違いますよね。

違いますね。メチャカリは取り扱っているアイテムが決定的にカジュアルなので、オフィスカジュアルで着られるものを借りたいという方は、エアークローゼットがいいですね。

新境地を開拓したいなっていう人や、自分のセンスに自信がないという人も、エアークローゼットのほうがいいかなと思います。

エアークローゼットのレースタイトスカート

「楽しみ」という意味でも、自分で選ぶメチャカリより、スタイリストさんに選んでもらえるエアークローゼットのほうが大きかったです。何が届くのか、ワクワク感がありました。

エアークローゼットから届いたアイテムに自分の洋服を組み合わせて、「こうやったらいい感じに着られるんじゃない?」って考えるのも楽しかったです。

エアークローゼットさんの「驚き」と「戸惑い」、そして「楽しさ」っていうのを、みなさんに紹介してほしいですね。

――はい、紹介させていただきます! 玉村さん、本日はありがとうございました。

編集後記

玉村麻衣子さんのオフィスカジュアルコーデ(営業&内勤)
©Masaharu Arisaka

玉村麻衣子さん×ファッションレンタル「エアークローゼット」で作るオフィスカジュアル、いかがだったでしょうか?

エアークローゼットから届いた3つのアイテムを手持ちの洋服と合わせるだけで、こんなにも雰囲気の違うコーディネートが楽しめるんですね!

玉村さんが教えてくださったようなポイントを押さえることで、いつものオフィスカジュアルがぐっと垢抜けることもわかりました。

次回、玉村さんによるメチャカリコーデ&メイクのレクチャーもお楽しみに!

エアークローゼットのBOX(返却時)

ちなみにエアークローゼットは返却時にクリーニング不要なのもうれしいポイント。

届いたアイテムを楽しんだら、そのままBOX(か同梱の袋)に入れて発送すればOK。また新しい3アイテムが届きます。

この記事でエアークローゼットが気になった方は、ぜひ利用してみてくださいね!

ヘアメイク、スタイリング/玉村麻衣子
撮影/有坂政晴(STUH)、PETAL編集部
取材・編集/PETAL編集部

ライター紹介

PETAL編集部

ペタル編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です