ファッションレンタル

DROBE(ドローブ)の洋服スタイリングサービス。使ってみた人の口コミ

おしゃれなクローゼット

「DROBEって、どんなサービスなの?」
「自分に似合う洋服が、本当に見つかる?」

スタイリストが、あなたの好みや予算に応じてコーディネートを作成し、アイテムを送ってくれるサービスです。
アイテムの中に気に入ったものがあれば、そのまま購入することができます。

スマートフォンさえあれば、簡単に利用できて、おしゃれになれちゃうなんて、魅力的です。
DROBEで、ファッションの幅が、さらに広がりますよ。

DROBEの洋服試着サービスの特徴

イメコンサロンのイメージ

まずは、DROBE(ドローブ)の特徴を4点、紹介します。

  • おすすめアイテムが定期的に届く
  • フィードバックでアイテムとの相性がアップ
  • ポイントシステムあり
  • 会員登録はLINEで行う

これだけ見ると、とても簡単に見えますね!

各特徴を詳しく見ていきましょう。

おすすめアイテムが定期的に届く

プロフィールをもとにスタイリストがアイテムを選び、定期的に自宅にお届けします。
ユーザーはその中から、気に入ったものをチョイスして購入します。

アイテムが届くペースは、任意で設定できます。
1ヵ月ごと、3ヵ月ごとなど、都合の良いペースを選んでください。

フィードバックでアイテムとの相性がアップ

アイテムが届いたら、DROBEにフィードバックを送ります。
項目は「色・柄」、「サイズ」など簡単な内容で、アプリから送信ができます。

DROBEはフィードバックを参考に次のコーデをデザインするので、フィードバックをくり返していくと、アイテムとの相性がどんどん上がっていくことに。

ポイントシステムあり

商品を購入すると、購入代金の10%がポイントとして還元されます。
ポイントは次回から、1ポイント1円として利用できます。

保有しているポイント数、有効期限などは、マイページから確認ができます。

会員登録はLINEで

DROBEの利用は、会員登録が必須ですが、会員登録はLINEで行います。
パソコンや、携帯電話からのアクセスでは、会員登録できません。

事前に、LINEアプリのインストールを行っておきましょう。

DROBEのスタイリスト

洋服売り場

DROBE(ドローブ)には多くのスタイリストが在籍しています。
雑誌のスタイリストからショップの販売員、服飾デザイナーまで、スタイリストさんたちのバックグラウンドはさまざま。
それぞれのキャリア、豊富な経験を活かしたアドバイス、コーデを、ユーザーに提供してくれます。

スタイリストさんの中から、3名の方を紹介します。

Mioさんは、ラグジュアリーブランドでの販売経験をもとに、上品なコーデを提案してくれます。

Reikaさんはママさんスタイリスト。百貨店でのスタイリスト経験があります。
育児や仕事をがんばるお母さんを応援する、がコンセプト。

Tsugumiさんは、トレンドをじょうずに取り入れたスタイリングが得意。
セレクトショップのアシスタントバイヤーというキャリアが活きているようです。

ちなみに、スタイリストの指名はできません。

DROBEのスタイリングプラン・料金

クローゼットの画像

DROBE(ドローブ)の料金は、商品が届くたびごとに支払う仕組み。
料金の内訳は、スタイリング料と商品代金になりますが、商品は、欲しいと思ったものだけ購入するシステムです。

これについては、次トピックの「利用の流れ」で、もう一度くわしく解説します。

料金 スタイリング料 2,900円
商品代金 5点で50,000円
エリア 規定なし
延滞料金 1,000円 / 1日あたり

1回のお届けあたりの商品数は5点と決まっていますが、商品の金額については、最初に予算を設定することができます。
「5点で50,000円」は、あくまで目安と考えてください。

また、初回のお届けは料金が少し異なります。

料金 スタイリング料 2,900円
商品代金 2点で20,000円
初回割引 -2,900円
エリア 規定なし
延滞料金 1,000円 / 1日あたり

初回割引があるため、スタイリング料が実質無料になることと、商品数が2点のみ、という点が異なります。

延滞については、延滞が10日以上になると、延滞料金に加えて、送られた商品すべての買い取りが必須になります。

スタイリングサービス利用の流れ

事前の会員登録から、購入しなかった商品の返品、支払い確定までをまとめました。

DROBE(ドローブ)の利用の流れは、とても簡単です。
利用する際の注意点もあわせて、紹介します。

DROBEの利用の流れ

①会員登録・プロフィール記入

②商品お届け

③試着

④商品へのフィードバック・返送

⑤料金の支払い

\もっと詳しく見たい方はこちら/

DROBEの公式サイト
を見てみる

会員登録・プロフィール記入

会員登録はLINEアプリで行います。
DROBEを「友だち登録」し、好みのスタイルや自分の体型、購入予算といったプロフィールを記入すれば、会員登録手続きは完了です。

商品お届け

プロフィールを参考にスタイリストがコーデを作成し、商品が送られてきます。

商品の数は、初回は2点、2回目からは5点です。これは変更はできません。
また、商品の指定もできません。

受取りの日時指定、コンビニ受取りについては、下記表を参照してください。

受取日指定 あり
時間指定 午前中(8:00〜12:00)
12:00〜14:00
14:00〜16:00
16:00〜18:00
18:00〜20:00
19:00〜21:00
コンビニ受取 なし
受取日の変更 受取日の8〜10日前の23:59までなら可能

試着

届いた商品は、試着して、サイズ感や着心地などを確認することができます。
実際に着てみてから、購入するかどうかを決めることができるのは、うれしいですね。

試着の際は、商品のタグを取らないようにしてください。
タグを取ってしまうと買い取りになります。
また、アクセサリーや小物類の中には、試着禁止のアイテムもあります。
くわしくは公式サイトを参照してください。

商品へのフィードバック・返送

商品の中から購入したいものを選び、残りは返送します。
5点全部購入してもかまいませんし、逆に気に入ったものがなければ購入0点、でもかまいません。

購入商品を選んだら、アプリからDROBEにフィードバックを送ります。
1点ごとに、「購入 / 返品」の設定と、「サイズ・色・柄」などの簡単な感想を送ってください。
これは、スタイリストが次の商品を選ぶ際の参考になります。

購入しなかった商品の返送は、商品到着から1週間以内に手続きを行ってください。
返送料は無料です。

(例)10月1日に商品が届いた場合、返送期限は10月7日いっぱいです。

返品はDROBEのサイトから集荷依頼をします。
集荷希望日の前日17時までに、依頼を入れてください。
届いたときの箱に梱包し、明細票を同梱します。伝票の記入は不要です。

料金の支払い

支払いは、返品が完了して、購入する商品が確定したら、事前に登録したクレジットカードから、引き落としになります。

こんなときはどうする? DROBEについてのFAQ

たくさんの洋服を片付ける女性

「間違って汚してしまったら?」、「商品お届けのブランクを空けたい」……。
などなど、DROBEを利用する上で、気になるあれこれについて、お答えします。

キャンセルやサイズ変更をしたい

キャンセルやサイズの変更は、基本的にできません。

間違ってオーダーした、サイズが合わなかった、といった場合は、その商品を返品し、再度オーダーしてください。

試着のときに汚れや傷がついたら

汚れ、傷がついた商品は、そのままユーザーの買い取りになりますので、返品はできなくなります。
DROBEに連絡する必要はありません。

返品後に汚れなどが見つかった場合も、買い取りになりますので、購入代金が発生します。

また、前述したように、汚れや傷のほか、タグを取ってしまった商品も買い取りになりますので、注意しましょう。

商品が届く頻度を変更したいときは

「マイページ」の「発送頻度・停止」で変更ができます。
ただし、次回のお届け日が確定している場合は、頻度の変更はできません。

利用の一時停止と再開について

「マイページ」の「発送頻度・停止」で「利用中」をタップすることで、利用停止にすることができます。

商品の代金が未納になっている場合は、支払い金額が確定したあとで、一時停止にすることができます。

利用の再開は、同じように「発送頻度・停止」から「停止中」のボタンをタップするだけでOKです。

DROBEの口コミ

実際に、DROBE(ドローブ)を使ってみた人の口コミを紹介します。

\初回無料で
自分に似合う服を選んでもらえる/

企業紹介

会社名 株式会社DROBE
設立 2019年4月1日
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-22-7
イーストスクエア恵比寿4F
ホームページ company@drobe.jp

DROBE(ドローブ)はファッション分野でインターネットサービスを展開している企業です。

記事で紹介したパーソナルスタイリングサービスを開始したのは、2020年3月から。
独自開発した「スタイリング AI」をもとに、ユーザー満足度の高いスタイリングを目指します。

「スタイリング AI」は、ユーザーの体型や好みに、スタイリストの商品選定のデータをプラスし、そこからコーディネートを作成していくものです。

「ファッション難民」という言葉も聞かれる昨今、今後の発展が期待できるサービスではないでしょうか。

まとめ

インターネットでの買い物

スタイリストに購入アイテムを選んでもらうサービスは、好みと違っていたり、着てみたら何となく合わなかったりなど、ユーザーとスタイリストとのズレが生じるのは、どうしても避けられません。

DROBE(ドローブ)の場合は、毎回のフィードバックと、AIを利用したスタイリングによって、ユーザーの持つ不安を解消してくれます。

返品も比較的簡単な手続きでできますし、ファッションを少し変えてみたい、コーデの幅を広げたいという方にぴったり。

初回お試しもできるので、一度試してみるのがおすすめです!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です