洋服コラム

パステルカラーが似合う人・似合わない人の特徴。コーデのコツは?

ふんわりと、かわいい印象のあるパステルカラー。

似合う人に憧れて挑戦してみるものの、自分はなんだか似合わない、と感じたことはありませんか?

この記事では、パステルカラーが似合う人・似合わない人の特徴と、パステルカラーを使ったコーディネートのコツを紹介します。

似合わない人が、パステルカラーのアイテムを着こなす方法も解説しています。

苦手意識を感じている人も、取り入れやすいので、ぜひ挑戦してみてください。

そもそも、パステルカラーとは?

パステルカラー(Pastel Color)は、原色に白を混ぜた、淡い色のことを指します。

パステルカラーとは
▲ カラーチャートの中でも、とくに明るいのがパステルカラーです。

パステルカラーは、淡いだけではなく、明るくふんわりとした印象です。

「パステルに使われるような色」という意味で、パステルカラーと呼ばれるようになったのが由来です。

アイシーカラーとパステルカラーの違い

パステルカラーに似ているもので「アイシーカラー」と呼ばれる色があります。

ペールトーンとは
▲ パステルカラーよりも、さらに白っぽい色がアイシーカラー。

パステルカラーにあたる「ライトトーン」より明るい、「ペールトーン」に属するのがアイシーカラー。

このアイシーカラーは、パステルカラーよりもさらに白っぽく、彩度が低いのが特徴です。

他にもライトグレイッシュカラーや、ソフトカラーもパステルカラーに似ています。

これらは、グレーを混ぜたようなくすんだ色が特徴で、「ニュアンスカラー」と呼ばれることも。

くすんだ色なので、淡い色といってもパステルカラーとはまた違う印象になります。

パステルカラーが似合う人の特徴

デニムをはいた女性

パステルカラーが似合う人は、こんな特徴があります。

パステルカラーが似合う人

  • 色白の肌の人。黄味がかったイエローベースだととくに似合う
  • 瞳の色が明るいブラウン系
  • 髪色も黒よりもブラウン系。ふんわりとした髪質

では、より詳しく見ていきましょう。

パステルカラーが似合うパーソナルカラー

パステルカラーが似合うパーソナルカラーは、スプリングタイプと、サマータイプです。

とくに似合うのは、スプリングタイプ。

肌が明るいイエローベース(黄味が強い肌)で、明るいブラウン系の瞳が特徴。

スプリングタイプの人は、パステルカラーに似合う人の定義に、ぴったりはまります。

パステルカラーの中でも、パステルイエローやパステルグリーン、アプリコットやピーチなどが似合いますよ。

サマータイプは、青みがかった肌色と、明るいブラウン系の瞳を持つのが特徴。

パステルカラーに限らず、淡い色が似合う傾向です。

パステルカラーの中でも、少し青みがあるパウダーブルーやラベンダーが似合います。

パステルカラーが似合わない人の特徴

バッグを持つ女性

色黒の人がパステルカラーを着ると、肌がくすんで見えてしまうことがあります。

また、黒髪や暗めの髪色、瞳の色が暗い人も似合いにくい傾向です。

パステルカラーが似合わないパーソナルカラー

パステルカラーが似合いにくいと言われているのが、オータムタイプと、ウインタータイプです。

オータムタイプは、パステルカラーとは逆の、くすみカラー、アースカラーが似合います。

その反面、パステルカラーは、顔が地味に見えてしまいやすいです。

ウインタータイプは鮮やかなビビッドカラー、またはアイシーカラーが似合います。

パステルを着ると顔がぼんやりしてしまう傾向に……。

ただし、似合わない条件に当てはまっている人も、コーデにちょっとした工夫を加えれば、パステルカラーを着こなせるようになりますよ。

似合わないから着るのを諦めようか悩んでいる人は、ぜひ次の方法を試してみてください。

似合わなくても着こなせる、パステルカラーコーデの作り方

パステルカラーが似合わないからと、着るのを諦めなくても大丈夫。

似合わないアイテムをコーディネートになじませるコツがあるんです。

ぜひ、紹介する方法を取り入れて、パステルカラーを着こなしてみてくださいね。

パステルカラーを顔から離す

メチャカリのパステルカラーアイテム

パステルカラーが似合わないという人は、顔から遠い部分にくるアイテムで取り入れる方法があります。

例えば、スカートやパンツなど、ボトムで取り入れると、顔から離れた場所にパステルカラーがきますよね。

逆に、顔まわりにくるトップスを似合う色にすると、自分となじみやすくなり、バランスがとれますよ。

メチャカリのパステルカラーアイテム

パステルカラーに黒を合わせると、コーディネートにメリハリがついて、お互いに引き立て合うのでおすすめです!

ふんわりしたスカートと、黒のトップスを合わせると、甘くなりすぎない大人ガーリーコーデに仕上がりますよ。

黒は、パーソナルカラーウインターの人に似合うカラー。

パステルカラーが苦手なウインターさんは、黒のトップスを選ぶと良いでしょう。

パステルカラーを小物でさりげなく取り入れる

パステルカラーを、マフラーや靴、バッグなどの小物でさりげなく取り入れるのもおすすめ。

小物は、コーディネートのなかでも全体の割合が少ないので、自分に似合わないと感じるアイテムを取り入れやすいです。

ベーシックカラーのなかにパステルカラーが入ると、アクセントになるので、コーディネートに遊びが加わりますよ。

パステルカラーを大人っぽく着こなすコツ

ラベンダーのニットコーデ

甘く、ふんわりとガーリーな印象になりがちの、パステルカラー。

大人っぽく着こなすのは難しそうに感じると思いますが、ポイントをおさえれば、大人コーデに加えることができます。

ダークカラーと組み合わせて、パステルカラーを引き締める

パステルイエローのニットコーデ

パステルカラーどうしで組み合わせたり、明るい色同士で組み合わせたりするのもかわいいですが、大人っぽく着るなら、ダークカラーと組み合わせるのがおすすめです。

黒やブラウン、チャコールグレーなどと合わせると、コーディネートが引き締まってみえますよ。

イエローのニットに、黒のスキニーを合わせて、メリハリのあるコーディネートは大人可愛い印象になりますよ。

似合うアイテムを見つけるなら、ファッションレンタル

エアークローゼットの服を着て外を歩く
▲ エアークローゼットでレンタルしたアイテム

「パステルカラーを着てみたいけれど、失敗がこわい…」

「自分で選ぶのが難しい」

そんな人は、ファッションレンタルを使うのもおすすめです!

ファッションレンタルは、月額性で洋服が借りられるサービス。

購入するのはためらうけれど、レンタルなら挑戦しやすいですよね。

こからは、おすすめのファッションレンタルについて紹介します。

カラーバリエーションが豊富な「メチャカリ」

メチャカリのトップページ
▲ メチャカリのアプリ画面

メチャカリは、月額3,278円から洋服が借り放題のファッションサブスク。

アースミュージックアンドエコロジーや、Green Parks、アメリカンホリックといったブランドを取り扱っています。

トップス、ボトムス、ワンピースだけではなく、コートやジャケットなどのアウター類、バッグやマフラーもレンタルできますよ。

ベーシックな色だけではなく、パステルカラーのアイテムもあり、どんなものを借りるかは、その人次第!

この記事で使用しているコーディネート画像もメチャカリのものがほとんどです。

メチャカリは、アプリダウンロードと閲覧は無料なので、アプリだけでも眺めてみると、借りてみたいものが見つかるはずです!

プラン
価格
ライトプラン
1枠/ 3,278円

ベーシックプラン
3枠/ 6,380円

プレミアムプラン
5枠/ 10,780円

ブランド earth music&ecology
Green Parks
AMERICAN HOLIC
YECCA VECCA、Koeなど
取り扱い
サイズ
XS~XL、F
テイスト シンプル、カジュアル
ナチュラル、トレンド

メチャカリを使いこなす方法とは?

メチャカリ利用者アンケート! 実際の口コミは?

スタイリストがコーデを提案する「エアークローゼット」

エアークローゼットから届いたワンピース
▲ エアークローゼットでレンタルしたアイテム

「自分で洋服やコーデを選ぶのが苦手」という方に、おすすめなのが、エアークローゼット。

プロのスタイリストが、あなたに似合うコーディネートを考えてくれるんです。

「オフィスに着ていくコーデを借りたい」、「デート用の服を借りたい」、など、リクエストに沿ったコーデが届きます。

ですので、「パステルカラーに挑戦したい」というリクエストでコーデを送ってもらうこともできます。

また、うまく着こなせないアイテムを持っていたら「この服に合ったコーデをしたい」というリクエストをしてもいいんですよ!

プラン
価格
ライトプラン
月に3着レンタル
7,480円(税込)

レギュラープラン
借り放題・1回に3着レンタル
10,780円(税込)

ライトプラスプラン
XS~3Lサイズを扱う
月に5着レンタル

ブランド 300種類以上
取り扱い
サイズ
XS~3L
テイスト オフィスカジュアル
カジュアル

エアークローゼットから届いた服のブランド公開! ブランド非公開の理由とは

エアークローゼット体験ブログ【13回】までの服・エピソードをご紹介

まとめ

パステルカラーコーデ

パステルカラーが似合うのは、肌が白く、髪や瞳の色が明るい人。

パーソナルカラーでいうと、スプリングやサマーです。

似合わないとされるのは、肌が焼けていて、髪や瞳の色が暗い人。

パーソナルカラーだと、オータムやウインターの人が、似合いにくいと言われています。

ただ、似合わないと思っている人も、顔から離れたところにパステルカラーを取り入れたり、小物で取り入れたりすると、違和感がなくなります。

どうしても、コーディネートに悩むときは、ファッションレンタルを使って、挑戦してみるのもおすすめです。

淡く優しい印象になるパステルカラー。ぜひ、毎日の着こなしに、取り入れてみてくださいね。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です