洋服コラム

骨格ウェーブはニットが似合わない? 似合うアイテムの特徴・選び方

<PR>

骨格ウェーブは、やわからかくフェミニンな印象を持つ、骨格タイプです。

でも、ネット上では、骨格ウェーブはニットが似合わない……。なんて話もよく見かけます。

「暖かくおしゃれができるニットを着こなせないなんて、冬は何を着ればいいの?」

と、思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、骨格ウェーブのニットの選び方について、まとめました。

この記事を参考に、暖かくおしゃれに、ニットの着こなしを楽しんでみてください。

骨格ウェーブの特徴

骨格ウェーブ

骨格ウェーブは、丸みの多い曲線的なボディーラインが特徴です。

骨格ウェーブの特徴
  • ボディラインが曲線的
  • 下半身に重心がいくぶん、上半身が華奢で細身
  • 胸やウエスト、腰の位置が低め
  • 筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすい
  • やわらかい肌質

骨格ウェーブは、関節が小さく、筋肉もつきにくいため、華奢に見えるタイプ。

骨格ナチュラルやストレートよりも、ふんわりとした印象を持ちます。

芸能人だとこんな人が挙げられます。

骨格ウェーブの芸能人

新垣結衣さん、北川景子さん、戸田恵梨香さん、桐谷美玲さん、小松菜奈さんなど

骨格ウェーブは、下半身にボリュームが行きやすく、上半身は細いという点が、コーディネートの鍵になります。

アイテム選びに失敗すると、上半身が貧相に見えてしまったり、脚の太さが目立ってしまったりすることもあるんです。

その中でもニットは、骨格ウェーブに似合わないといわれがちなアイテム。

なぜかというと、ニットのようにボリュームがあるトップスは、上半身が華奢なので着られている感が出てしまい、子どもっぽく見えてしまいます。

積まれたニット

でも、ポイントをおさえて選べば、骨格ウェーブの魅力を引き出すことができるんです!

ここからは、骨格ウェーブに似合うニットの特徴、似合わないニットの特徴を紹介します。

骨格ウェーブに似合うニットの特徴

骨格ウェーブは、ソフトな肌質にあった、やわらかい手触りのものや、細かい網目のニットがおすすめです。

素材感以外にも、サイズ選びも重要で、タイトなものを選ぶのが良いでしょう。

ツイードスカートの女性

また、骨格ウェーブは、重心が下に行きがちなので、ハイウエスト感のでる、短め丈のものが良いでしょう。

骨格ウェーブに似合うニットの特徴
  • リブニット
  • モヘアニット
  • ショート丈
  • ぴったりサイズ
  • スタンドネック

また、首周りにフリルなどの装飾のあるものもおすすめ。

胸元が貧相に見えてしまいがちなウェーブさんに、華やかな印象が加わります。

リブニットの女性

タイトでシンプルなリブニットに、マフラーやストールで、首周りにボリュームをもたせるのもおすすめですよ。

では、つぎは避けるべきニットの特徴を見ていきましょう。

骨格ウェーブに似合わないニットの特徴

つぎは、骨格ウェーブに似合わないニットの特徴を見ていきましょう。

骨格ウェーブに似合わないニットの特徴
  • 網目の荒い、ローゲージニット
  • 身丈が長いニット
  • ゆったりめサイズのニット
  • Vネックなど、縦に襟が開いたニット

骨格ウェーブは、最近人気の、ざっくり編まれたニットや、ゆったりサイズのニットが、似合いにくいんですね。

そのため、「トレンドのニットを着たいのに、なんだか似合わない」と感じるウェーブの人が多いのです。

オーバーサイズのニットを着た女性

似合わないからと、オーバーサイズのニットを諦める必要はありません!

骨格ウェーブが、オーバーサイズニットを着こなす方法を紹介します。

骨格ウェーブがオーバーサイズニットを着るときの対策

骨格ウェーブが、オーバーサイズニットを着たいときは、つぎのようなものを選ぶと良いでしょう。

  • 襟が詰まったもの
  • モヘア、アンゴラなどやわらかい素材

首周りはあまり露出しない、詰まったUネックや、ハイネックがおすすめ。

また、素材は、ふわふわした柔らかいものを選びましょう。

モヘア素材

また、トップスが重たいぶん、足首の出るスカートをあわせるのもポイント。

チュールスカートやレーススカートなど、透け感があるボトムで軽やかさを出すと、バランスがとれて、骨格ストレートに似合う着こなしになりますよ。

関連記事
MAMI
MAMI
骨格ウェーブに似合う、ボトムの選び方を紹介しています!

骨格ウェーブはニットワンピースが似合わない…? タイトなものを選ぶのが鍵

骨格ウェーブは、ニットを問わず、軽やかな生地が得意。

とくに下半身にボリュームが行きがちなので、ニットワンピのように、スカート部分までニットのものは、似合いにくい印象を持ちます。

でも、ウエストにベルトがあるものや、ぴったりとボディーラインが出るような形の、ニットワンピであればOKです!

メチャカリの冬物ワンピース

ワンピースを、ウエストマークすることで、スタイルアップして見せることができます。

また、襟の詰まったものや、軽やかな素材など、これまでに紹介してきた、似合うニットの要素を持っているワンピースなら、なおよいですね。

ニットワンピの足元は、くるぶしの見える軽めのパンプスなどを履くと、上下のバランスが取れりやすいです。

骨格ウェーブに似合う、ニットカーディガン選びのポイント

骨格ウェーブに似合う、ニットカーディガンを選ぶときは、薄手・細身・ショート丈がポイントです。

ひとりで歩いている女性

ユニクロやGUなど、ファストファッションでもよく見るタイプの、カーディガンですね。

きれいめで、フェミニンな印象になり、骨格ウェーブによく似合います。

逆に、網目のざっくりしたニットや、オーバーサイズ、ロング丈などは、似合いにくいので避けるのがおすすめ。

ロング丈を着たいときは、ワンピース同様、ウエストマークをしたり、脚を見せることでバランスをとりましょう。

骨格ウェーブに似合うニットを探すなら「ファッションレンタル」で!

骨格ウェーブに、似合うニットについて紹介しましたが、いざ購入するとなると悩むもの。

そこでニットは、すぐに購入するよりも、月額性のファッションレンタルを使って、似合うアイテムを探すのが、おすすめです。

ニットをレンタルするのに、おすすめのサービスは、「アナザーアドレス」。

アナザーアドレス(Another ADdress)

  • 大丸松坂屋が運営している、洋服レンタルサービス
  • FRAY I.D、MARNI、Lauren Ralph Laurenのほか人気ブランドを扱っている
  • 商品の定価が2万円以上のものが多く、月額11,880円(税込)で3着借りられる

アナザーアドレスについて詳しく知りたい方は、つぎの記事をチェックしてみてください!

まとめ

グレーのトップスを着た女性

骨格ウェーブに似合う、ニットは、タイトなサイズ感・軽くやわらかい素材・ショート丈がポイントです。

また、襟はできるだけ詰まったものを選ぶのがおすすめですよ。

オーバーサイズのニットを着たいときは、やわらかい素材を使い、ボトムを軽やかなものにしてみましょう。

「ニットで着ぶくれしてしまう」という人は、このポイントを踏まえて選んでみてくださいね。

PETALには、骨格ウェーブに似合うアイテムの選び方を知れる記事がたくさんあります。

自分の骨格に合ったものを選ぶことで、スタイルをよく見せることができますよ。

ぜひ、コーディネート参考にしてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です