洋服コラム

「骨格ストレート」似合う服・似合わない服。ぽっちゃり見せないためには

「骨格診断ストレートタイプが、似合う服と、似合わない服を知りたい!」
「ぽっちゃり見えるのが悩み。どんな服を着ればいい?」

この記事では、骨格診断ストレートタイプの方が似合う服、似合わない服の特徴についてまとめました。

また、似合いにくいタイプの服から、似合うものを便利に探せるサービスもご紹介します。

骨格ストレートに、似合う服のコツをつかんで、思いきり垢抜けちゃいましょう!

骨格診断ストレートタイプはこんな人

骨格ストレートは、筋肉質で、凹凸の多いグラマラスなボディーラインが特徴的な骨格タイプです。

骨格ストレート
骨格ストレート

骨格ストレートは、上半身に重心があり、バストやウエスト、ヒップの位置が高く、しっかりとメリハリがあります。

肌に弾力やハリがあるので、細身の人でも華奢ではなく、健康的な印象を与える体型です。

骨格ストレートタイプは太って見える?

上半身に重心がある、骨格ストレートタイプ。

バストやヒップにボリュームがあり、二の腕や太ももにもハリがあるので、アイテムの選び方次第では、太って見えやすい体型といえます。

スローファッションのイメージ

体重が増えたときも、お腹回りや二の腕といった上半身から太りやすく、余計にぽっちゃりしたように見えてしまうんです。

  • 体型をカバーしたくてゆったりした服を着たのに、着太りしてしまう…
  • 二の腕や足のパツパツ感が気になる!

骨格ストレートタイプの人は、こんな悩みを抱えがち。

でも、骨格ストレートタイプに似合う服・似合わない服を知ると、より垢抜けた印象になり、着やせ効果も期待できます。

「自分に似合う服を知りたい」という人は必見です!

骨格ストレートタイプが似合う服、似合わない服

骨格ストレートタイプの体型を活かすアイテムのキーワードは、「シンプル・ベーシック」「上品」「高級感」。

シンプルで上質なアイテムで、存在感のある美しいボディラインを引き立てましょう。

ハリのあるシャツとチノパンといったベーシックなコーディネートをかっこよく着こなせるのは、骨格ストレートタイプならではの強み。

白いシャツの女性

胸元の開いたデザインも、いやらしくなくヘルシーに着ることができます。

高級感のある素材もよく似合うので、上品できちんと感のあるコーディネートも得意。

スーツスタイルはもちろん、普段の着こなしにテーラードジャケットを取り入れても、ばっちり決まる骨格タイプです。

縦型のIラインを意識してコーディネートすると、メリハリのある体型をシャープに見せることができて、スタイルアップが叶います!

では、まず骨格ストレートタイプに似合う服をご紹介していきましょう。

骨格ストレートタイプに似合う服

骨格ストレートタイプに似合うトップスは、VネックやUネック、スクエアネック、スキッパー、カシュクールといった、首回りをすっきり見せてくれるトップス。

Vネックのトップス

網目が細いハイゲージのVネックニット、ハリがあるコットン100%のシャツは、骨格ストレートタイプの得意アイテムです。

アウターは、「Iライン」を意識して、トレンチコートやチェスターコート、胸元の空きが深いテーラードジャケットを選ぶと、全体がスタイリッシュにまとまります。

パンツも、ストンと落ちるストレートなデザインを選ぶのがおすすめ。

ハリのある素材のチノパンやストレートパンツ、センタープレスパンツを着ると、肉感をひろわずに、足をまっすぐ長く見せることができます。

テーパードパンツも、ヒップや太もものはりをカバーしてくれますよ。

すっきり見えるパンツスタイル

デニムは、ノンウォッシュ加工のストレートデニムをきれいめに着こなすと、よく似合います。

骨格ストレートタイプが似合う素材は、コットン100%のような厚みとハリのある生地。シルク、カシミヤ、レザーといった高級感のある生地もしっくりとなじみます。

体のラインをきれいに見せる、ストライプやグレンチェック柄もベストマッチ。

メリハリのある体型に合わせて、花柄やドット、ボーダーも大きめの柄を選ぶといいでしょう。

骨格ストレートが似合う服
  • VネックやUネックなど、襟の開いたトップス
  • ストレートパンツ・センタープレスパンツ
  • コットン、デニム、シルク、カシミヤ、レザーなどハリのある素材
  • 大きな柄、縦を強調する柄

次に、骨格ストレートタイプが似合わない服を見ていきます。

骨格ストレートタイプに似合わない服

体に厚みのある骨格ストレートタイプは、オーバーサイズのアイテムが苦手。

グレーのシャツ

体が一回り大きく見えてしまい、着ぶくれした印象になってしまいます。

体型をカバーするために選びがちなチュニックやざっくりニットも、骨格ストレートタイプには合わないんです。

パフスリーブやドルマンスリーブも、肩と二の腕のハリが目立ってしまうので、あまり得意ではありません。

リボンやフリルのついたブラウスやケーブルニットは、装飾によって体の厚みを増してしまうので、着太りして見える原因になってしまいます。

このように、ボリューミーなアイテムは、できるだけ避けましょう。

クルーネック、半端な丈のハイネックも首の短さを強調してしまうので、選び方に注意が必要です。

太もものハリが強調されてしまうスキニーパンツも、骨格ストレートタイプには着こなすのが難しいアイテム。

スキニーパンツ

ハイウエストのワイドパンツも、ウエストのメリハリを隠してしまうので、上半身が詰まって見えてしまいます。

自分の体型に合ったジャストサイズの洋服を選ぶことが、骨格ストレートタイプの方に意識してほしいポイントです。

骨格ストレートが似合わない服
  • 襟の詰まったトップス・装飾の多いトップス
  • オーバーサイズのアイテム
  • パフスリーブやドルマンスリーブなど、膨らんだ袖
  • スキニーパンツ・ワイドパンツ

ファッションレンタルで、骨格ストレートにぴったりの服が見つかる

「似合うアイテムはわかったけど、コーデがわからない!」
「服を買いに行っても、ぴったりのものが見つからない」

そんなお悩みがある方は、ファッションレンタルサービスがおすすめです!

エアークローゼットでレンタルした服

ファッションレンタルサービスは、毎日着る、おしゃれ着やオフィスカジュアルがレンタルできる、サブスクサービスです。

次のような、特徴があります。

ファッションレンタルサービスの特徴
  • 毎月定額で、いろいろな服が着られる
  • 借り放題プランあり
  • 気に入った服は、買い取りOK

いろいろな服を試したい人、似合う服に出会いたい人に、ぴったりのサービスなんです。

エアークローゼットは、スタイリストがコーディネートを選んでくれる、ファッションレンタルサービス。

サイズや体型などの情報、好きなテイストや着たい場面を登録すると、あなたに似合うコーデセットがレンタルできます!

エアークローゼットでレンタルしたアイテム

毎回、着たい服のテーマをリクエストできるので、ストレートさんには似合いにくいアイテムも、気軽にお試しできます。

「似合いにくい」と言われる服でも、ぴったりの1着は、あります!

しかし、思いきって買って、「やっぱり似合わない…」と思ったときの後悔って、すごいんですよね……

ファッションレンタルなら、似合わないと思っても、返却すればリセット!

新しい気持ちで、どんどん次の服を試せます。

気に入った服は買取できるので、クローゼットが好きな服だけになりますよ!

エアークローゼットでレンタルした服

エアークローゼットは、最短で1ヶ月から利用OK。

しかも、初回利用にはお得なクーポンがあるので、とてもリーズナブルにお試しできます。

エアークローゼットの詳しい利用方法や、PETAL編集部で実際にレンタルした服など、くわしくはこちらの記事でご紹介しています。

あわせて、ぜひご覧ください。

スタイリストが服を選んでくれる! エアークローゼットのアイテム・利用方法 はこちら

骨格ストレートタイプに似合うワンピース

骨格ストレートタイプに似合うのは、縦にまっすぐ落ちるデザインのワンピース。

胸元がVネックで、ウエストラインを強調できるカシュクールワンピースやラップワンピースは、骨格ストレートタイプによく似合うアイテムです。

カシュクールワンピース

ひざ下が細いので、ひざ下の出る丈のワンピースを選ぶと、足がきれいに見えますよ。

マキシ丈ワンピースを着る時は、全体がIラインになるように、意識して選ぶといいですね。

Iラインのスタイル

ハリのある素材が得意なので、シャツワンピースもおすすめです。

骨格ストレートタイプが苦手なワンピースは、デザインがふんわりと広がっているもの。

Aラインワンピースは、上半身のボリュームが強調されてしまうので、避けた方が無難です。

ふんわりしたデザインのタックワンピース、ティアードワンピースも、体全体が大きく見えてしまうので、骨格ストレートタイプ向きではありません。

骨格ストレートタイプに似合うスカート

Iラインのシルエットが似合う骨格ストレートタイプにぜひ着てほしいのが、タイトスカートやストレートスカート、ペンシルスカート。

ひざ下が出る丈を選ぶと、よりスッキリと着こなすことができます。

マキシスカートも、ストンと落ちるデザインのものがよく似合います。

ストンと落ちる形のスカート

ワンピースと同じく、ふんわりとしたデザインのスカートは、骨格ストレートタイプには向かないアイテム。

フレアスカートやAラインスカートだと、腰回りやヒップが大きく見えてしまいます。

チュールやシフォンといった柔らかすぎる素材も、ハリのある骨格ストレートタイプの体には合わせるのが難しいアイテムです。

骨格ストレートに似合うスカート選びのコツ。おすすめの素材・丈感は?

骨格ストレートタイプの芸能人

骨格ストレートタイプと診断される芸能人を年代別にご紹介します!

20代・広瀬すずさん

ティーンズファッション雑誌の人気モデルだった、広瀬すずさん。

高級感のあるドレスも着こなせる、メリハリのある体型です。

30代・長澤まさみさん

上半身に重心があって、すらりとした足が美しい、長澤まさみさん。

華奢ですが健康的な体型なので、ドレッシーなアイテムもさわやかに見えます。

40代・米倉涼子さん

シャープなスーツスタイル、タイトなIラインワンピースが良く似合う、米倉涼子さん。

グラマラスなボディが、まさに骨格ストレートタイプです。

まとめ

骨格ストレートタイプは、立体的でメリハリがある体型です。

シンプルで上質なアイテムをジャストサイズで身につけると、骨格やボディラインそのものの美しさを引き出すことができます。

カジュアルなコーディネートでも、どこかにきれいめな印象を加えるように意識すると、骨格ストレートタイプの魅力が活かせますよ。

ただ、「自分には似合わない」と思って、着たい洋服が着れなくなってしまうのはもったいないもの。

ファッションレンタルで、違うタイプの洋服にチャレンジしてみるのもいいですね。

この記事を参考に、自分に合うアイテムに出会っていただけたら幸いです!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
トライしたい服が
ここにある!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です