洋服コラム

骨格ナチュラルタイプに似合うスカートはこれ! コーデを選ぶポイント

「骨格ナチュラルタイプに、似合うスカートを知りたい!」

この記事では、骨格診断ナチュラルタイプの方に、似合うスカート・似合わないスカートを総まとめしました!

おすすめスカートの形や丈・柄、季節ごとのスカートコーデも、ご紹介しています。

骨格ナチュラルさんだからこそガーリーに、またはかっこよく着こなせるコーデがたくさんあります。

ほめられスカートコーデで、毎日を楽しく過ごすため、この記事がお役に立てれば幸いです。

骨格診断ナチュラルタイプの特徴

肩幅が広めで、骨格や関節がしっかりとしているのが、骨格ナチュラルタイプの特徴。

手足が長く、筋肉や脂肪を感じさせない、スタイリッシュな体型の人が多いです。

外国人に多い体型で、実はモデルにも多い骨格タイプなんですよ。

ゆったりとしたラフなワンピース

骨格ナチュラルさんには、フレーム感のある骨格を隠してくれる、ゆったりとしたカジュアルスタイルが好相性。

オーバーサイズのデザインや、肩の力の抜けたラフなスタイルを、こなれた雰囲気で着こなせる骨格タイプです。

骨格ナチュラルタイプに似合うスカート

骨格ナチュラルタイプは、ボーイッシュなアイテムや、ラフな自然素材がよく似合う骨格タイプ。

どちらかというと、かっこいいスタイルが得意なので、「スカートが似合わない…」と感じている人も多いかもしれません。

でも実は、骨格ナチュラルさんに似合うスカートもたくさんあるんです。

さっそくスカート選びのコツを見ていきましょう!

骨格ナチュラルタイプに似合うスカートの形・丈・柄

骨格ナチュラルさんに似合うのは、しっかりとしたボディラインをカバーしてくれる、ゆったりとしたスカート。

たっぷりと生地を使ったスカートが、とてもよく似合います。

たっぷりしたスカート

生地の素材は、デニムやコットン、リネン、コーデュロイといったハリのある自然素材がおすすめです。

スカート丈は、骨ばっているひざの皿や関節を隠してくれる、ミモレ丈やロング丈がベスト。

ロングスカート

特にマキシスカートは、3つの骨格タイプの中でも、骨格ナチュラルさんが一番似合います。

骨格ナチュラルさんは、カジュアルな装いが得意なので、スカートの柄も冒険して大丈夫!

大柄なチェックやストライプといったベーシックな柄から、リーフ柄、スカーフ柄、ペイズリー柄といった個性的な柄まで、難なく着こなすことができます。

マーメイドスカート

肩幅が広めの人が多い、骨格ナチュラルさん。

がっしりとした上半身の印象をカバーするためにも、スカートは、肩幅と同じ程度に広がりがあるものを選ぶと、バランスよくまとまります。

裾にかけてゆるやかに広がっていくマーメイドスカートは、骨格ナチュラルさんにぴったり。

マーメイドスカート

ひざ下丈かロング丈で、ほどよくゆとりがあるものを選びましょう。

女性らしい雰囲気を演出したいときにおすすめです!

ロングスカート

ロング丈のスカートは、骨格ナチュラルさんのスラリとした長い足をアピールしてくれるアイテム。

ボリュームのあるマキシスカートも、骨格ナチュラルさんは野暮ったくならずに着こなせます。

マキシ丈スカート

デニムやチノといったハリのある素材で、カジュアルに決めてもおしゃれです!

ジャンパースカート

若々しい印象になるジャンパースカートも、ボーイッシュなスタイルが得意な骨格ナチュラルさん向けのアイテム。

デニムやチノのカジュアルなジャンパースカートを主役にしたリラックスコーデは、骨格ナチュラルさんによく似合います。

ジャンパースカート

きれいめに着こなしたいときは、ツイードやハリのあるコットンをチョイス。

スカート丈は、ミモレ丈やロング丈がおすすめです。

アシンメトリーな形のスカート

骨格ナチュラルさんは、個性的なデザインにも負けない、魅力的な体型の持ち主。

アシンメトリースカートや、着くずしたようなデザインのスカートも、スタイリッシュな体のシルエットを引き立ててくれます。

カラフルなスカート

骨格ナチュラルタイプに似合わないスカート

では、次に骨格ナチュラルさんに似合わないスカートを見ていきます。

「苦手なデザインでも、やっぱり着てみたい!」という人のために、苦手なタイプのスカートを似合わせる方法もご紹介していきます。

骨格ナチュラルタイプに似合わないスカートの形・丈

骨格ナチュラルさんに似合わないスカートは、ぴったりとしたシルエットのスカート。

ひざの関節を目立たせてしまうので、ミニ丈のスカートも、あまり得意ではありません。

ミニスカートの女性

ざっくりとした素材や厚手な素材が得意なので、光沢感のあるきれいめな素材や、チュールやレースといったやわらかな素材のスカートも、似合いにくいです。

タイトスカート

骨格ナチュラルさんは、骨や関節がしっかりとしているので、体のラインに沿うようなタイトスカートを着ると、全体的にガッシリと見えてしまいます。

スーツのようなかっちりした印象のタイトスカートや、薄手で身体にはりつくような素材、光沢感のある素材は避けた方が無難です。

タイトスカートの女性

ほどよくゆとりがあって、ひざ下丈・ロング丈のタイトスカートであれば、骨格ナチュラルさんにも似合います。

骨っぽさを強調しない、厚手の生地を選ぶのがおすすめです。

ミニスカート

骨格ナチュラルさんがミニスカートを履くと、ひざの皿や関節が目立ってしまい、ゴツい印象を与えてしまいます。

ミニスカートを履くなら、厚手のタイツやニーハイブーツで、ひざを隠せる季節がおすすめ。

ニーハイブーツ

オーバーサイズのパーカーや、ざっくりニットと合わせれば、骨格ナチュラルさんの得意コーデが完成します!

フレアスカート

肩幅が広めな人が多い、骨格ナチュラルさん。

がっしりとした上半身をカバーするために、ボリュームのあるスカートを合わせるのはおすすめなのですが、素材選びには注意が必要。

ふわふわした柔らかい素材のフレアスカートを選んでしまうと、下半身も強調されてしまって、着ぶくれして見えてしまいます。

フレアスカートを選ぶときは、横に広がりすぎない、厚手の素材を選びましょう。

フレアスカート

生地に凸凹があったり、しわがあったりする個性的なデザインは、骨格ナチュラルさんにぴったり。

ざっくりしたロングカーディガンを羽織ると、フレアスカートの広がりをおさえることもできますし、縦のラインが強調できてスタイルアップできます。

骨格ナチュラルさんの、おすすめスカートコーデ【春夏】

春夏は、薄手の柔らかい素材を使ったアイテムがたくさん発売されるシーズン。

春夏にスカートを選ぶときは、デザインだけではなく、素材もしっかりとチェックしましょう。

春夏の着こなしポイント

骨格ナチュラルさんには、ラフな自然素材のスカートがおすすめ。

デニムスカートやチノスカートは、春夏にも大活躍します。

黄色いスカートの女性

軽やかな印象を与えるレーススカートは、レースの柄が細かすぎない、ナチュラルなものを選びましょう。

生地をたっぷり使ったボリュームのあるギャザースカートや、裾がほどよく広がっているリネンのマキシスカートも、骨格ナチュラルさんの春夏コーデにぴったりです。

パーカー+マキシスカート

タックやギャザーがほどこされたボリューム感のあるスカートは、骨格ナチュラルさんの春夏スタイルに欠かせないアイテム。

コットンのようなハリのある生地であれば、ボリュームがあっても軽やかに見せることができます。

ゆったりとしたスウェットパーカーやざっくりしたシャツを重ね着して、リラックスムードを演出するとおしゃれです!

ブラウス+スカーフ柄スカート

ヴィンテージ感のある個性的な服を着こなせるのも、骨格ナチュラルさんの強み。

重ね着ができなくなる夏は、スカーフ柄やボタニカル柄といった大胆な柄のロングスカートにトライしてみてはいかがでしょうか。

シンプルなブラウスに合わせるだけでも、おしゃれ上級者に見えます。

カジュアルに着こなしたいときはTシャツとマキシスカート、上品に見せたいときは、ブラウスとミモレ丈スカートにするのがおすすめです。

骨格ナチュラルさんの、おすすめスカートコーデ【秋冬】

厚手の生地が得意な骨格ナチュラルさんにとって、秋冬はおしゃれのベストシーズン。

骨格ナチュラルさんによく似合う、マキシスカートやロング丈のスカートは、ぜひ取り入れたいアイテムです!

秋冬の着こなしポイント

ざっくりしたニットや、オーバーサイズのスウェットをロングスカートに合わせれば、骨格ナチュラルさんによく似合う、大人カジュアルスタイルが完成します。

パーカーとスカートの女性

下半身にボリュームのあるスカートを合わせるAラインコーデ。

上半身にゆったりとしたトップスを合わせるYラインコーデ。

どちらも、骨格ナチュラルさんがスタイルアップできるコーデです!

カーディガン肩掛け+タイトスカート

肩幅の広さが気になる骨格ナチュラルさんは、カーディガンを肩掛けするのがおすすめ。

肩や鎖骨、肩甲骨を隠してくれますし、ぐっと垢抜けた印象になります。

ほどよくゆったりとしたタイトスカートを合わせて、Yラインコーデを作るといいですね。

ダウンジャケット+タイトスカート

厚みのある生地が似合う骨格ナチュラルさんは、コート全般が得意アイテム。

オーバーサイズのショートダウンコートと、ロングのストレートスカートを合わせれば、コーデにメリハリがついて、スッキリと見えますよ!

大判チェックスカート

骨格ナチュラルさんにぜひトライしてほしい冬アイテムが、大きいチェック柄のスカート。

クラシックなキルトの巻きスカート、プリーツスカートも、骨格ナチュラルさんによく似合うアイテムです。

ゆったりしたニットと合わせれば、上品な印象に仕上がります。

まとめ

骨格ナチュラルタイプに似合うスカートは、フレーム感のあるボディラインをカバーしてくれるゆったりとしたデザインのスカート。

ロング丈、マキシ丈のスカートは、骨格ナチュラルさんに特におすすめしたいアイテムです。

デニムやコットン、ウール、コーデュロイといったラフな素材のスカートは、骨格ナチュラルさんの魅力をさらにアップしてくれます。

この記事を参考に、ぜひスカートコーデを楽しんでください!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
あなたにおすすめの
サービスは?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です