洋服コラム

みんなの買い物失敗体験談。後悔しないコツとレンタル活用術

買い物帰りの女性

「買い物に失敗! くやしい!」
「こんなはずじゃなかったのに…」
「もう失敗したくない!」

買い物に失敗すると、ものすごく落ち込みますよね。
失敗が怖いために、買い物が嫌になってしまう方もいるかもしれません。

大丈夫です!

この記事では、みんなが「やってしまった!」買い物の失敗談をご紹介。
たくさん落ち込んだあとの気持ちの切り替え方から、もう失敗しないためのコツまで、次のお買い物に備えたノウハウを、徹底的にまとめました。

買い物の失敗なしにおしゃれの練習ができる、おすすめのファッションレンタルもご紹介していきます。

今までの失敗は、あなたにぴったりの買い物のしかたを教えてくれるはず。
後悔しないお買い物術で、家の中を好きなものだらけにしましょう!

買い物の失敗談! 買って後悔したものは?

買い物に失敗した経験は、誰しもが持っているのではないでしょうか?

PETALでは50名の女性を対象に、買い物の失敗経験をアンケートで聞いてみました。

【アンケート概要】
調査目的:買い物の失敗経験に関する調査
調査対象者:買い物に失敗した経験のある女性
調査母数:50人
有効回答数:50人
調査方法:インターネット調査
実施者:株式会社パサポルテ
調査実施期間:2020年6月5日

高額商品の失敗、洋服やバッグ、ネットでの買い物の失敗経験を聞いています。

もしかしたら、あなたと同じ失敗があるかもしれません。
また、失敗経験から、失敗しないためのコツも見えてきます。

さっそく見ていきましょう。

アンケートに答えるための筆記具

買い物に失敗した高額商品

まずは、皆さんが失敗した高額な買い物の体験をご紹介します。

  • アンティークの本棚【7万2千円】
    あこがれて買ったが、ほかのインテリアにまったくなじまなかった(20代/会社員)
  •  

  • 建て売りの家【2,700万円】
    急いで買ってしまったから、立地やハウスメーカーに不満が強く残る(30代/会社員)
  •  

  • エステの回数券【10万円】
    回数券の期限が短いわりに、予約が取りにくい、勧誘も増えるで行くのが嫌になった(20代/会社員)

思いきった買い物が、後悔の残る結果になると、本当にショックですよね…。

ファッションアイテムでは、靴に失敗している方が多かったです。

靴

2万円~3万円台の靴を買ったが失敗した、との体験談が多数寄せられました。

  • パンプス【3万5千円】
    足の形に合わず、痛くて履けなかった(40代/フリーター・アルバイト)
  • 靴【3万円】
    外国のデザインでサイズが合わなかった(30代/会社員)
  • ロングブーツ【2万円】
    サイズが合わず靴ずれをしました(20代/自営業・フリーランス)
MAMI
MAMI
試着するだけだと、意外とわからないんですよね…!

次に、失敗する方の多い、洋服の失敗談をご紹介していきます。

買い物に失敗した服

    Q:服の買い物で失敗・後悔した経験はありますか?

    ある…48名
    ない…2名

    (50名中)

洋服の買い物に失敗した経験者は50名中、48名。
ほとんどの方に、失敗経験がありました、

失敗がない2名の方は、強者ですね…!

具体的には、どんな失敗だったのでしょうか?

服売り場

ふだん着ないアイテムにチャレンジしたら…

  • かわいい服だなと思って買ったけど、あまり着なかった。ふだん着る服がだいたい決まっているので、ちょっとオシャレな服を買ったが着ないなら意味ないなと思った(30代/自営業・フリーランス)
  •  

  • 大きな数字のロゴが入った、長袖のスポーティーなワンピース。その時流行っていて欲しかったのですが、普段ワンピースを着ないので、恥ずかしくて着られませんでした(20代/学生)

いつもと違うテイストの服は、買ってきても、いざ着るときのハードルが高いようです。

MAMI
MAMI
いつもと違う服は、勇気がいるんです!

生地で失敗

  • サテン調の生地のプリーツスカートを購入したが、水洗い不可だった(30代/今は働いていない)
  •  

  • 薄手の長袖のニット。数回洗ったら襟元が伸びてヨレヨレになってしまいました(30代/主婦)

生地がデリケートだったり、逆にチープだったりすると、気に入っても長く使えず、寂しいですよね。

ニットの生地を確認

結婚式用のドレスで失敗

  • 上品な感じのパーティドレス。その場で一目ぼれして勢いで購入したのはいいが、後々になって着る機会がないことに気が付いた(20代/会社員)

高額で、着る機会の少ないパーティードレスは、購入してみて失敗だと思うことも少なくありません。

着る機会が何度もあったとしても、同じメンバーが出席する結婚式では、同じドレスを着ていきづらいですよね。

そんなときはドレスレンタルを利用すると、コスパ良く、お気に入りのドレスを着られます!

ドレスレンタルサービスでレンタルしたドレス3着の写真

こちらの生地では、おすすめのドレスレンタル各社をご紹介しています。

あなたにぴったりのドレスを見つける、参考にしてください。

おすすめのドレスレンタル紹介ページはこちら

買い物して後悔したバッグ

    Q:バッグを買って失敗・後悔した経験はありますか?

    ある…32名
    ない…18名

    (50名中)

バッグの買い物に失敗した経験のある方は、50名中32名。

こちらも、どんな失敗だったのかをみてみましょう。

バッグ売り場

ショルダーバッグで失敗

  • 気に入ってショルダーバッグを買いましたが、長財布が入らなくて、あまり出番がない(40代/主婦)
  •  

  • ショルダーバッグを買って、実際に使ってみたらヒモの長さが長過ぎて調節用の穴の数では足らなかった(30代/会社員)

失敗談が多く寄せられたショルダーバッグ。

おしゃれで、一見使いやすそうですが、なかなか難易度の高いアイテムのようです。

ショルダーバッグ

思いがけないアクシデント

  • 可愛いなと一目惚れしたバンブーハンドルのバッグ。持ち歩いているとボタンがパチンと外れてすぐにカバンが全開に…怖くてあまり使わないまま捨ててしまいました…(20代/主婦)

故障ではないけれど、使えないアクシデントが発覚すると、辛いですよね…。

色で失敗した

  • サマンサのカバン。合皮で探したらショッキングピンクしかなかった。でもサマンサだしと思って買ったら、20代後半のとき、同僚に「お前の年齢でその色はない」と指摘され、恥ずかしくなって結局2年くらいしか使えなかった。(30代/会社員)

長く使う財布やバッグ、思いがけなく色でNGが出てしまうと、悲しくなっちゃいますね。

ピンクのバッグを持った女性

バッグレンタルなら、高級バッグの失敗なし!

ブランドバッグを、普段づかいにレンタルできるサービスをご存知ですか?

月額料金で、返却期限を気にせず、通勤やお出かけのためにレンタルできるんです!

買うよりもずっと低予算で、ハイブランドのバッグを持つことができます。

高級バッグを購入前に、使い心地を試してみるにも最適!

「せっかく買ったのに、使わないままたんすの肥やし」
「買ってみたけど、やっぱり何か違う…」

そんな失敗がありません。

シャネルやグッチ、サンローランなど、ハイブランドのバッグを、1日あたり219円で借りられるサービスも

レンタルしたGUCCIのバッグ

すぐに新しいバッグが欲しくなる方にも、おすすめです!

こちらの記事では、おすすめのバッグレンタルサービスをご紹介しています。

持ってみたいブランドバッグを、探してみてくださいね!

おすすめのバッグレンタル紹介ページはこちら

ネットでの買い物・通販で失敗しがちなこと

ネットでの買い物は、実際に手にとらずに買うため、失敗が起こりがちです。

アンケートの回答を見てみましょう。

インターネットでの買い物

ネットでの買い物失敗談

    Q:ネットでの買い物で失敗・後悔した経験はありますか?

    ある…37名
    ない…13名

    (50名中)

50名中、37名が、ネットでの買い物失敗を経験していました。

特に洋服で、サイズ違い・イメージ違いの失敗が多く寄せられています。

思っていたのと違った

  • 洋服、素材感が想像したものと全然違いました(50代/主婦)
  • 春物のテーパードパンツ。ベージュを買ったのですが、画像を見て想像していたより色が薄かった(30代/主婦)

照明や写真の撮り方で、ずいぶん印象が変わってしまいますよね。

服の写真を撮る

サイズが合わなかった

  • ズボン。ウエストは良かったが足の長さが全然合わなかった(20代/自営業・フリーランス)
  • 靴。実際に履いてみたら脱げてしまった(30代/会社員)

サイズの記載があっても、身につけてみないとわからないこともあります。

ジャケットを試着

失敗しやすいネットでの買い物で、気をつけている点についても聞いてみました。

ネットでの買い物で気をつけていること

  • サイズや機能をきちんと見る。具体的な口コミがあって高評価なものか確認(30代/会社員)
  •  

  • 口コミはある程度参考にしますが、お店の信用度を重視します。購入した人の数(件数)や、同じお店の他の販売商品などあらゆる点を確認(40代/会社員)
  •  

  • 夜は判断力が鈍るので、ネットショッピングは基本昼間見るようにしている(20代/会社員)

サイズやレビューのチェックはもちろん、口コミや購入件数など、具体的な情報収集の工夫がありました。

夜のほうがゆっくりネットを見られそうですが、あえて夜には見ない、というのは盲点かもしれませんね!

インターネット画面

ここまでは、アンケートでの調査結果をご紹介してきました。
「わかる!」と思う失敗も、あったのではないでしょうか。

特に洋服は、購入する機会も多く、サイズ違いやイメージ違いが起こりやすいですよね。
そこで、洋服の買い物に失敗しないファッションレンタルをご紹介します!

買い物の失敗なしにおしゃれができるファッションレンタル

ファッションレンタルは、月額制で洋服をレンタルできるサービスです。

毎日着るオフィスカジュアルや通勤・通学服、ちょっと特別な日のデート服・お出かけ着など…

いろんな場面で活躍する洋服を、毎月借り放題できます!

ファッションレンタルのアイテム

気に入った服は買取もOK。
ちょっと違うなと思った服は返却して、また新しい服を借りられます。

買い物の失敗がなく、どんどん違うおしゃれを楽しめるサービスです。

こちらはファッションレンタルサービスエアークローゼットで、実際に届いたアイテムです。

エアークローゼットでレンタルしたアイテム

エアークローゼットは、あなただけのスタイリストが服を選んでくれるサービスです。

おしゃれに悩みや苦手意識のある方も、届いた服を着るだけで、ぐっとおしゃれなスタイルができます。

「せっかく買ったけど、合わせ方がわからない…」

そんな心配もいりません!

エアークローゼットで届くアイテムの詳細、サービス内容は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

エアークローゼットの詳細・体験談はこちら

ほかにも、スタイリストが選んだコーデの中から着たいものを選べるサービス、渋谷109系・ギャルファッション系の服が借り放題のサービスがあります。

渋谷109系のファッションレンタルアイテム

こちらの記事では、おすすめのファッションレンタルサービス6社をまとめてご紹介しています!

ぴったりのサービスを見つけて、快適にファッションを楽しんでください。

おすすめのファッションレンタル紹介ページはこちら

続いては、買い物するときの注意点と、失敗したときの立ち直り方をご紹介していきます!

メルカリでの買い物で失敗しがちなこと・注意点

お店ではなく個人でアイテムをやりとりするメルカリは、失敗も起こりがちです。

ネットで買い物するとき、特に失敗の起こりやすいメルカリでの注意点をご紹介します。

宅配の荷物を抱える人物

メルカリでの買い物で失敗しがちなこと

メルカリで特に多いのは、次のふたつのタイプの失敗です。

  • 実際に着てみたらサイズが合わなかった。
  • 商品説明と実際のコンディションに違いがあった。

サイズに関する失敗は、ネットショッピングにはつきものですが、特に多いのは、靴の失敗です。

靴は、サイズの数値は合っているのに、デザインや形状によって、合う、合わないがありますよね。
「失敗」が多くなるアイテムのひとつです。

ふたつ目は、「未使用」や「美品」との説明があったのに、実際は汚れや破損があった、またはメーカーや型番が違っていた、といったトラブルです。

「メンズ」を「レディース」として出品するなど、カテゴリが間違っているケースもありますので、ここも注意しましょう。

メルカリで買える洋服イメージ

メルカリはここに注意

メルカリで失敗しないための注意点を、次の3点にまとめました。

  • 商品説明をよく読む
  • 出品者の取引履歴、評価をチェック
  • 正規品かどうか不明のものは買わない

商品説明をしっかりチェックするのが第1のポイントです!
画像と値段だけで決めるのは、失敗のもとです。

傷や汚れは、実際どの程度なのか、画像だけではよくわかりません。
サイズ、生地、コンディションなど、見落としがないようにじっくり読んでください。

また、商品だけでなく、出品者のチェックも忘れずに行いましょう。
評価の低い出品者は、前トピックのような、「説明と実商品が違う」といったトラブルに遭うリスクが高いです。
「良い」、「「悪い」だけでなく、評価コメントも読んで、出品者を多角的にチェックするようにします。

メルカリにはブランド品も出品されていますが、類似品も少なくありません。
「正規品」と明記されていないものは、類似品である可能性がありますので、避けたほうがよいでしょう。

買い物に失敗して落ち込む心理を切り替える方法

買い物に失敗すると、お金だけでなく、精神的にもすごくショックですよね。

買い物の失敗によるダメージから立ち直る方法をご紹介します。

買い物帰りの女性

買い物に失敗したアイテムはきちんと捨てる

失敗した! と思ったものは、潔く捨てましょう。

もったいないと感じるかもしれません。
しかし、失敗から立ち直るには、きちんと捨てるのが一番大事です。

「せっかく買ったのに、もったいない…」

そう思っても、使いづらいものの出番は、やはり、やってきません。

失敗した買い物が手元にあると、見るたびに辛い気持ちになってしまいます。

失敗の辛さを引きずっていると、なぜか、また同じ失敗をしてしまったりもするんです!

落ち込んだら、思いきって手放して、心身をスッキリさせましょう。

「どうしても、もったいない…!」

そんな方は、知り合いに譲ったり、フリマやネットオークションを利用するのもひとつの手です。

ミニマリストも買い物に失敗する

ミニマリストの方々は、厳選したものだけを手元においているイメージがありますよね。

MAMI
MAMI
きっと買い物の失敗なんか、しないんだろうなあ…

でも、ミニマリストの方々も、やっぱり失敗はしています。

  • 以前お気に入りだったシャンプー。久しぶりに買ったら髪質に合わなくなっていました。
  • ボトル用スポンジですが、大きすぎて口に入りませんでした。使えると思ったのに……。
  • 丹念にリサーチして買ったジャケットだったのに、インナーを厚手にしたらきつい。寒い時期を想定していなかった。

ミニマリストの方は、衝動買いはせず、しっかりリサーチしてから買う方がほとんどです。
しかし、どんなに見極めようとしても、失敗はしてしまうものなんですね…。

ミニマリストの持ち物

では、ミニマリストはどこが違うのか?
それは、「捨てることを知っている」に尽きます。

「もう同じ失敗は繰り返さないぞ」

そう誓って、失敗を肥やしにしているんですね。

では、失敗を繰り返さないためには、どうすればよいのでしょうか?

次のトピックでは、買い物に失敗しないためのコツをご紹介します!

もう失敗したくない! 買い物に失敗しない方法・コツ

このトピックでは、買い物に失敗しないための3つのポイントをご紹介します!

ここに気をつけると、失敗はぐんと少なくなります。

失敗しないポイントは「衝動買い」「保留」「返品」

このトピックでは、買い物に失敗しないための3つのポイントをご紹介します。

失敗を避けるためのポイントは、「衝動買い」「保留」「返品」の3つ。
それでは、詳しくご紹介していきます!

衝動買い

「衝動買い」は、買い物失敗のいちばんの要因です。

  • 雑誌で見てほしかった商品があった
  • 店員さんからすすめられてその気になった
  • 最後の1点だった!

状況はいろいろですが、気持ちのテンションが上がったところでパッと買ってしまうのは、危険です。

部屋の中をじっくり見てみましょう。
衝動買いしてしまったものは、どれぐらいありますか?

衝動買いしがちだな、と思った方は、すぐにレジに向かわずに、ひと呼吸おきましょう。

いったん落ち着くイメージ

保留

「保留」は、衝動買いを防ぐのに有効な手段です。

本当に必要?
使う機会はどれぐらいある?
サイズは間違いない?
手持ちの服と合わせられる…?

一度うちに帰って、冷静に考えてみましょう。
「せっかく来たんだから、買って行こう」はNGです。

保留したけれど、やっぱり欲しかったから買ってしまった。
でも失敗だった…!

そんなときもあります。

買ってから失敗に気づいたときは「返品」できるかどうかが重要になってきます。

返品

「返品」は、失敗してしまったときの最後の砦です。

購入するとき、返品できるかどうか確認しておきましょう。

買い物の失敗の多さを自覚している方にはおすすめです。

買い物の失敗を防ぐ、意外なポイント

買い物に失敗ため、逆に「値段を気にしすぎない」、「直感で買う」といったアドバイスをしている方もいます。

出費を気にしすぎて、安さ第一で選んでしまうと、いまひとつ使いづらいものを買ってしまう危険もあります。

それなら、本当に好きなものを、妥協しないで買ったほうがいいですよね。

直感で買って失敗しないためには、日ごろから、本当に必要なもの、本当に欲しいもの判断する感覚をみがいておく必要があります。

買い物上級者のテクニックといえますね。

なぜ買い物で失敗ばかりしてしまうの?

買い物に失敗するとき、どのような行動パターンにはまっているでしょうか?
また、失敗してしまう心理的な要因についても、少し掘り下げてみましょう。

買い物中の女性

買い物に失敗するときの共通点

洋服を買うとき、失敗しがちな人の共通点をまとめてみました。

あなたはいくつ、当てはまっていますか?

  • 買うものを決めずに出かける
  • 試着せずに買う
  • コーデを考えずに買う
  • お得なセール品やセット商品に目がない

ひとつずつ、具体的にみていきましょう。

買うものを決めずに出かける

買い物に出かけるときは、どんなものが買いたいかを決めておくと、失敗しにくくなります。

「なんとなく、すてきなものが買いたい…」

ほしいものがぼんやりしていると、その場の勢いで買ってしまいがちですよね。

特に洋服を買うなら、前もってクローゼットをチェックしておくことをおすすめします!

クローゼットから服を取り出す

「こんな服、持ってたんだ!」

眠っていた洋服が、たくさん発掘されるのではないでしょうか。
クローゼットを把握しておけば、似たような服を買ってしまうこともありませんし、次にどんな服がほしいのかもイメージしやすくなります!

試着せずに買う

サイズや着心地で失敗しがちな方には、試着がマストです。

同じSサイズ、Mサイズでも、ブランドによってサイズ感は違います。
実際に試着して、ジャストサイズを見定めると、失敗がなくなるだけでなく、よりおしゃれに見えます!

あえて1サイズ上、1サイズ下まで試着してみるのがポイント。
オーバーシルエットは1サイズ大きなもの、ぴったりした服は1サイズ下のものがしっくりくることも少なくありません。

シルエットを確認

買い物はいつもネットで済ませるから、試着は難しい…。

そんな方には、こちらの記事で、試着できるネット通販をご紹介しています。

ぜひ、納得のいくお買い物をするのに役立ててください。

試着できるおすすめネット通販はこちら

コーデを考えずに買う

どんなコーデができるか、わからないのに買ってしまうのは失敗のもとです。

個性的なデザインの洋服ほど、一目ぼれで買ってしまいがち。
しかしそんな服ほど、コーデが難しくてたんすの中で眠りがちですよね。

「コーデが3パターン思いついたらOK」とよく言われますが、普段づかいに活躍するなら1パターンでもOKです。

実際に着られるかどうかを、しっかり考えておきましょう。

コーデに悩む女性

お得なセール品やセット商品に目がない

セールになっていると、つい買ってしまう!
そんな経験はありませんか?

MAMI
MAMI
嬉しくて、つい買っちゃうよね…

これも失敗のもとです。

安く買って使えないものより、少し高くても、たくさん使えるものを選びましょう!

次のトピックでは、買い物に失敗する人が陥りがちな心理状態をご紹介します。

買い物に失敗するスピリチュアル要因は?

買い物に失敗してしまう、スピリチュアル要因はあるのでしょうか?

ストレス

スピリチュアルな観点から、もっとも大きな要因と言われているのは心身のストレスです。

なんだか、体調がよくない…。
忙しくて自分の時間がない!
将来がどうなるか、不安…。

さまざまなストレスが積もると、それを発散するために、衝動買いをしてしまいやすくなります。

たくさん買い物をしている人

さらに、ストレスがたまっている人には共通の欲求があります。
それはずばり、「変化がほしい」というもの。

ストレスが続く毎日から抜け出して、パッと目の前を開きたくなります。

しかし、変化するのは簡単ではありません。
そのため、身の回りのアイテムを新しくすることで、手っ取り早く変化を手に入れようとしてしまうんですね。

買い物に失敗したトラウマ

買い物で失敗したトラウマが、さらに次の失敗を呼んでしまうこともあります。

先ほど、ストレスがたまっていると買い物をしやすいとお話しました。
しかし、ストレスがある状態では心に余裕がありませんから、そんなときの買い物は失敗しがち。

失敗がまたストレスになって、再び買い物したくなる…という悪循環にもなってしまうんです。

この悪循環にはまらないためにも、買い物に失敗したときは、きちんと処分していったん落ち着く必要があります。

買い物の失敗はストレスが原因、と自覚するだけでも、気持ちも楽になるのではないでしょうか。

洋服を処分

買い物を後押しする心理

ついつい、買い物をしてしまう心理効果をふたつ、ご紹介します。

  • バンドワゴン効果
  • スノッブ効果
  • バンドワゴン効果は、みんながいいと言っているもの・買っているものがほしくなる心理。

    スノッブ効果は逆に、ほかの人が持っていない、希少価値のあるものを買って優越感を感じたくなる心理です。

    「現品限り」などの看板に、つい飛びつきそうになったら…この心理になっていないか、一度立ち止まって考えてみてください。

    まとめ~買い物の失敗でストレスをためないために

    買い物の失敗をゼロにするのは難しいかもしれません。

    しかし、買い物前の準備と、失敗したあとの対策で、ずいぶん失敗を避けられるのではないでしょうか。

    こんな3つのキーワードを考えてみました。

    1. ゆっくり
    2. じっくり
    3. きっぱり

    「ゆっくりリサーチする」、「急がず、じっくり時間をかけて判断する」、「失敗したら、そのアイテムはきっぱり捨てる」。

    この3つを心がけてみてください。

    最初は難しいかもしれませんが、繰り返すうちに、好きなもの・使えるものだけを選びぬけるようになります!

    ライター紹介

    PETAL編集部

    PETAL編集部

    働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

    洋服選びにお悩みの方へ
    買い物の失敗なしに、
    試せる!ほめられる!

    洋服選びにお悩みの方へ
    買い物の失敗なしに、
    試せる!ほめられる!

    洋服選びにお悩みの方へ
    買い物の失敗なしに、
    試せる!ほめられる!

    RELATED POST

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です