洋服コラム

服の選び方がわからない!コーデのコツ・解決策を紹介

「服をなんとなく選んでいるけど、なんだか垢抜けない……」
「コーディネートが苦手で、いつもワンパターンな服を着ちゃう!」

洋服を選ぶのって難しいですよね。いつも似たような色、形、素材を選びがちだったり、無難なアイテムばかり選んでしまったり……。
おしゃれな人って、どうやって服を選んでいるのでしょうか。

この記事では、失敗しない洋服の選び方や、プロにコーディネートを提案してもらえるサービスをご紹介します。

洋服選びに対する苦手意識をなくせば、毎日悩まなくていいし、おしゃれになって周りから褒められちゃうかも!
あなたが毎日楽しく服を選べるよう、お手伝いができれば嬉しいです。

服の選び方がわからない原因。

服に悩む女性

購入する時に、気になった服をなんとなく買ってしまい、いざ自分の持っている服と合わせようとするとコーディネートがうまくいかないこと、よくありますよね。

買う服の選び方をちょっと気をつければ、毎日の服が一気に選びやすくなることがあります。また、そもそも購入する段階から悩んでしまう場合は、選び方を決めてしまうといいでしょう。一体、服選びができない原因には、どんなものがあるのでしょうか?

ひとつずつ、見ていきましょう。

似合う服がわからない

自分に似合う服が分からないと、服を購入する時も、持っている服でコーディネートを考える時も、選び方が分からなくなりがちです。

イメージや骨格などから、自分に似合う服の系統を、つかむようにしましょう。似合う服の系統や種類が分かると、服の選び方も、比較的簡単になります。

色合わせが難しい

自分に合う色が分かっても、持っている服の中で、どれとどれを合わせれば良いのか、色の選び方がわからないことも多いのではないでしょうか。

着ていく服が選べない原因には、手持ちの服同士の色が合わないことも、考えられます。たとえば、ビビッドカラーが似合うとわかっていても、商品にもよりますが蛍光イエローのシャツと鮮やかなピンクのスカートはなかなか合わせにくいです。

すべてを自分に合う色で統一するのではなく、無彩色の洋服も取り入れることで、服の選び方が簡単になります。

合わない系統の服を買ってしまっている

そもそも、系統をばらばらに購入してしまうと、着ていく服の選び方が難しくなります。

アイテムによっては色々な系統に合うものがありますが、持っている服の中で合わない系統のものがあると着回しがしにくくなります。
その分コーディネートが限定されることになり、毎日の服の選び方に悩むことにもなりがちです。

関連記事

洋服の選び方・コーディネートのコツを
詳しく知りたい人、改善したい人必見!

洋服が選べない女性、必見!ファッション選び改善ポイントまとめ

持っている服が多すぎる(少なすぎる)

持っている服の枚数が多すぎると、着ていく服を悩んでしまうことになりがちです。

クローゼットに服が多いと購入段階でも、家にある服をイメージしにくくなります。どの服がコーディネートしやすいのか、把握できていないまま服が増えてしまうなんてことも。

また、服が少なすぎるのも考えもの。当然ですがコーディネートがワンパターンになってしまいます。

TPOに合わせて服を選ぶためにも、ある程度の枚数は揃えておきましょう。

失敗しない服の特徴。洋服の選び方が変わる!

服の選び方 大事なポイント4選
服を選ぶとき、一定の基準を設けておけば、購入段階で服の選び方で迷うことが少なくなります。

自分なりの服の選び方の基準を作ってみましょう。どんな基準を作ると服の選び方が簡単になるのか、4つのポイントを紹介します。

服の選び方のコツ① 手入れが簡単な服

しわになりやすい服や、洗濯の方法が限定されるものなど、手入れが難しい服はたくさんあります。

毎回アイロンをかけるのが面倒で、ヘビロテしにくい服や、しょっちゅうクリーニングに出さなければならない服もあります。

これらを面倒だと感じるようなら、手入れしやすい服を選びましょう。しわになりやすい服は、素材や、購入時の状態で判断することができます。洗濯方法も、タグに記載されているため、参考にしましょう。

服の選び方のコツ② 着回ししやすい服

「このスカートはこのシャツと合わせる」と決めて買うよりも、ある程度着回しできる服を選ぶと便利です。

柄物ばかりを購入するより、単色で何にでも合う服を選ぶ癖をつけましょう。そうすれば、着ていく服で悩む頻度も少なくなります。

柄物でも合わせやすい服はあるため、「トップスは柄物ならパンツやスカートをナチュラルなものにする」など、ちょっとしたルールを決めると、服選びがしやすくなります。

服の選び方のコツ③ 持っているアイテムと合う服

既に持っている服と全く合わないものを買ってしまうと、結局タンスのこやしになってしまうことが多いです。

一目惚れした服でも、自分が持っている服とあまりにも合わないようであれば結局着ないことになるかもしれません。一度、タンスにある服をイメージして、持っている服と合いそうなものをチョイスすると良いでしょう。

服の選び方のコツ④ 自分が気に入った服

あまりにもコーディネートや系統にこだわった選び方をすると、持っている服が同じようなものばかりになってしまうこともあります。

着やすさやデザインなど、自分が気に入った服から選ぶことも大切です。ほとんど同じコーディネートばかりになると悩みは少なくなるかもしれませんが、TPOや気分に合わせた服選びがしにくくなります。

また、自分が気に入った服は使いたくなるものです。持っている服が似たようなコーディネートで味気ないと感じているなら、なんとなくで購入するよりも気に入った服を買った方が良いでしょう。

しかし、単品で手持ちの服と合わない系統を買うと、コーディネートで悩むことも多いため、トップスとボトムスを合わせて購入するなど工夫しましょう。

骨格に合わせる、似合う服の選び方

ドレス姿の女性

服選びに悩む方の味方として使える、骨格診断を紹介します。

体の元々の骨格から、似合う服や系統を導き出すことができる診断方法です。

あなたはどのタイプ?
  • ストレートタイプ
  • ウェーブタイプ
  • ナチュラルタイプ

それぞれイメージや似合うファッションアイテムが異なります。これを知っておけば、服の選び方がより楽になりますね!

ストレートタイプの特徴

ストレートタイプは、外国人に多いグラマラスな体型。

ウエストや足首などの部分はキュッと締まっており、バスト、ヒップ、太ももなどにはバランスよく筋肉や脂肪がついています。しっかりした筋肉質な体つきが特徴で、全体的に厚みもあります。

ストレートタイプに似合う服

ストレートタイプの方は体ががっちりしている方が多く上半身にボリュームもあるため、すっきりした系統の服がおすすめ。

クール系やシンプルコーデが似合う体型で、スーツ系の服などを綺麗に着こなすことができ、シンプルなコーディネートがよく合います。

首をすっきり見せたい場合は、Vネックなどの一般的なトップスがぴったりです。下半身を綺麗に見せたい場合はタイトスカートや脚長に見えるブーツカットのパンツなども良いでしょう。

逆に、ふんわりしたロングスカートや、トップスの襟がゴテゴテした服だと、やや太めの体型に映るケースがあります。

ウェーブタイプの特徴

ウェーブタイプはストレートタイプと逆の雰囲気で、首がスラリと長く華奢な体型が特徴。

全体的に体が薄く、線が細く見えます。肌質がやわらかく脂肪がつきやすいことも特徴ですが、日本人女性らしい体つきと言えるでしょう。

ウェーブタイプに似合う服

女性らしい体型のウェーブタイプには、可愛らしいものやエレガントなファッションアイテムが似合います。

フリルやレースがついたブラウスやフレアスカート、女性らしいワンピースなどがぴったりです。どちらかと言えばウエストラインが低い位置にあり、シンプルコーデでは下半身に意識が集中しがちです。なるべく上半身にボリュームを出すと、バランスが良くなります。

ハイウエストのアイテムや首元のレースなど、上に視線を向けるファッションがおすすめです。トップスをシンプルにまとめると、やや寂しい印象にもなるため、フリル素材や袖がふんわりしたパフスリーブなどが向いています。

ナチュラルタイプの特徴

ナチュラルタイプは骨格ががっしりしており、角ばった印象が持たれます。

女性らしいくびれや肉感的な印象があるストレートタイプと異なり、全体的に骨太なイメージです。どちらかと言えば骨がしっかり出ており、しっかりした体型です。

ナチュラルタイプに似合う服

がっしり体型のナチュラルタイプには、カジュアル系ファッションが適しています。

女性らしいフリルや丸みのあるバルーンタイプのスカートよりも、自然な印象のアイテムを選ぶのがおすすめです。

骨格がはっきりしているため、ボリューム感のあるマキシ丈のアイテムやデニム素材などもよく合います。女性らしさにこだわらず、メンズアイテムなどを取り入れても格好良く着こなせるでしょう。

ファッションレンタルサービスを利用するのもおすすめ!

ファッションレンタルが、今話題になっているって知っていますか?

実は、スタイリストが提案してくれるサービス、コーディネートセットで借りられるサービスもあり、服の選び方がわからない方にもおすすめなんです。

また、服を買って失敗しがちな人にもおすすめ。着て返しての繰り返しなので、結局着なかった服がクローゼットに山積みなんてこともありません。

クリーニングが不要なので、洗濯の難しいアイテムを楽しむことも可能です。

また、ファッションレンタルサービスは、「毎月定額で服が借り放題」などサービスが充実しています。
借り放題でレンタルできるなら、無難な服を選びがちな人も、ちょっと冒険してみたくなりませんか?

ここでは、PETAL編集部のおすすめするファッションレンタルサービスを2つご紹介します。

忙しい女性は「エアークローゼット」でスタイリストにお任せ!

エアークローゼットのアイテム

自分で選ぶ時間がない、ファッションを学ぶ時間がない、誰かに選んでもらいたい……

忙しい30代、40代の女性にぴったりなのが「エアークローゼット」です。

エアークローゼットは、スタイリストがあなたの要望に合ったコーデを提案してくれるレンタルサービスです。

月額制で使い放題なので、返却すればまた新しくコーデを送ってくれます。

  • 仕事の日に着る、オフィスカジュアルをレンタルしたい
  • 合コンや婚活用の服を選んでほしい!
  • ママ会でおしゃれに見せたい!

上記のような人に、とても人気です。

「スタイリストが提案するコーディネートは、新しい発見ができる!」と、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんもPETALのインタビューで仰っています。

オフィスカジュアルは、ファッションレンタルでこんなに垢抜ける!をチェックする

エアークローゼットで、自分に似合う服が新しく見つかるかもしれません!

エアークローゼットを
詳しく見る

「メチャカリ」のコーデレンタルが便利!

メチャカリから届いた服

20代、30代の女性に人気のファッションレンタルサービスが「メチャカリ」です。

ストライプインターナショナルが運営している、月額制ファッションレンタルとして、CMやSNSでも話題になっています。

「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー))」や「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」、「YECCA VECCA(イエッカ ヴェッカ)」などの人気ブランドを取り扱っています。

ほしいアイテムを単品でレンタルするのがメチャカリユーザーの基本の使い方ですが、メチャカリが作ったコーデセットでレンタルすることも可能です。

  • 服の選び方に自信がない人は、コーデセットをレンタルする
  • 着回しの練習をしたい人は、無地や定番のアイテムをレンタルして手持ちの服とコーデをしてみる

なんて使い方ができるんです!

アウターやワンピースなど、コーデの主役になるものをレンタルして返してまたレンタルするという使い方も、お得で賢い使い方。

新しいものを買うよりお得です。

トレンドアイテムも多く扱っているので、手持ちのシンプルな服とメチャカリのトレンドアイテムをミックスしたコーデも楽しめます。

お値段もお手頃だし、使いかた次第で洋服の選び方の練習にもなります。

メチャカリを
詳しく見る

服の選び方がわからないならアプリを活用する!

自分に似合うコーディネートや、どの服を合わせれば良いのか、さっぱり分からない方も多いのではないでしょうか。

雑誌のモデルなどのコーディネートを真似することはできても、自分が持っている服をどう組み合わせればおしゃれに見えるのか分からないと服選びも難しいでしょう。

最近は、アプリやファッションレンタルなど、コーディネートを簡単に選べるサービスも増えています。それぞれのサービスの特徴や、おすすめできる人をまとめました。

「WEAR」を使っておしゃれな人の私服をチェック

WEARは人気ファッション通販サイトのZOZOTOWNが運営しているアプリです。

ZOZOTOWNで販売している商品のコーディネートがチェックできるため、どんな組み合わせが良いか悩んでいる方にも、ぴったりです。ZOZOTOWN利用ユーザーだけでなく、俳優やモデルなどもコーディネートを投稿していることが、大きな特徴です。

世界中からおすすめコーデが更新され、流行もしっかりチェックできます。自分が買いたい商品のコーデ情報を参考に服を組み合わせて購入できるため、服選びに時間をかけたくない時にも役立ちます。

WEAR 公式サイト:https://wear.jp/

普段ZOZOTOWNでお買い物する人は、ZOZOTOWNアプリとの連携がおすすめ!

パーソナルスタイリングサービスで服選びの参考にする

自分でファッションセンスを磨きたい方なら、パーソナルスタイリングサービスがおすすめです。

百貨店やファッションブランドなどで、パーソナルスタイリストから似合うカラーやファッションの系統を教えてもらえるサービスです。自分の肌色に合うカラーや、体型に合う服を提案してくれます。

自社ブランドのファッションアイテムを前提に無料でスタイリングをしてくれるところもありますが、有料のサービスもあります。百貨店などでは期間限定で無料またはリーズナブルな料金でスタイリングをしてくれることも多く、開催されている場合は積極的に参加してみましょう。

パーソナルスタイリングサービスは単発のものも多く、1回にかかる時間は30分から数時間程度です。

関連記事
MAMI
MAMI
プロの意見って、本当に参考になります!

パーソナルスタイリングの詳しい解説はこちら

サービス ZOZOTOWN ファッションレンタル
特徴
  • 俳優やモデルのコーデがわかる
  • 服選びに時間がかからない
  • 最先端の流行がわかる
  • 色んな服を試せる
  • スタイリストがコーディネートしてくれる

服の選び方、コーディネート まとめ

メチャカリでレンタルした低身長コーディネート

服選びのコツや選べない原因、おすすめの解決方法やサービスを紹介しました。

実は服選びに悩んでいる人は多くいらっしゃいます。

デザインは気に入っていてもTPOを考えないといけない、年齢や立場に合わせた服を着なくてはいけない……。

ついつい難しく考えてしまいがちですが、服選びのコツやサービスを知っておくと、だんだんおしゃれが楽しくなってきますよ。

あわせて読みたい

PETALでは、服選びがもっと楽しくなるサービスを紹介!
毎日の洋服を楽しくコーディネートできるようになりますよ。

ライター紹介

Rio

ライター・Rioさん
10年ほど、カジュアル着物〜正装(振袖は稀で留袖など)、和装小物など着物関連のアパレルの商品発送部で働いています。発送前の最終確認に携わっているので、間違いや問題がないかどうか気を抜けませんが、お客様からのアンケートなどで喜びの声が返ってくると励みになりますね。

ここ数年は本業とライター業、どちらも同じくらい仕事をいただき楽しく働いています。

一口馬主になるくらいディープな競馬女子なので、休日は出資している馬を競馬場まで見に行ったり、テレビ観戦したりと毎週楽しみです!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です