洋服コラム

「制服化」でもっとおしゃれに。私服を制服化するメリットとアイテム選びのコツ

コーデを確かめる女性

「私服の制服化ってどうやるの?」
「私服は3パターンで大丈夫って本当?」
「服にかける時間を節約したい!」

いつも着る服をパターン化して決めてしまう、「私服の制服化」が気になっていませんか?

「今日、何を着ればいいかわからない!」

制服化はそんな悩みをサクッと解決してくれる、着回しメソッドです。

毎日を少ない服で過ごせるので、クローゼットもスッキリ。
たくさんの服を持っているけど、着こなしができないと悩む30代・40代の女性に、特におすすめです。

この記事では、「私服の制服化」のメリットや、制服化におすすめのアイテム、何パターンほどの服を残せばよいのかをまとめました。

手持ちの服を増やさず、制服化にエッセンスを加えられる、ファッションレンタルもご紹介します。

制服化をうまく使いこなして、「いつもきれいな女性」になっちゃいましょう!

私服をパターン化する女性が急増!

「私服の制服化」とは、お気に入りの服や、自分に似合うアイテムを厳選し、数パターンのコーディネートを決めて、それを制服のように順番に着ていく、着回しメソッドです。

必要最低限の服でおしゃれを楽しむ方法なので、ミニマリストを目指す人が多く実践しています。

この「私服の制服化」に特に魅力を感じているのが、30代・40代の女性たち。
結婚や出産、転職・キャリアアップなどで、ライフスタイルが大きく変化する世代です。

「毎朝、子どもの支度に追われて、自分のコーディネートを考える暇がない」
「貯金をしたいのに、買い物でストレスを発散してしまう」
「年齢を重ねたことで、今まで好きだった服が似合わなくなった」

こんな悩みを解消してくれる「私服の制服化」が今、注目を集めているんです!

私服を3パターン決めてみよう

「私服の制服化」に取り組んでいる人たちは、春・夏・秋・冬のシーズンごとにコーディネートを決めています。

揃えるアイテムやコーディネートの数は人によってそれぞれですが、ここでは多くのミニマリストが実践している方法をご紹介します!

私服の制服化は3パターンで大丈夫

私服を制服化しているミニマリストは、シーズンごとにトップス3着、ボトムス3着、羽織物3着を用意し、全10アイテム程度で、定番のコーディネートを3パターン決めている人が多いです。

洋服とベルトの写真

そして、その3パターンから着回しのバリエーションを広げたり、小物でアクセントを加えたりして、ファッションを楽しんでいます。

仕事の有無や、フォーマルな場への出席回数、住んでいる地域の気候など、人それぞれの事情によって、適正なパターンの数は異なります。

例えば、平日はオフィスで仕事をしているため、仕事用のコーディネートを5パターン組んで、曜日ごとに入れ替えながら着ているという人もいます。

オフィス着の女性

子育て中で動きやすさを重視しているので、カジュアルな着こなしのコーディネートを3パターン決めて、繰り返し着ているという人もいました。

自分のライフスタイルに合わせて、3~5パターン程度の幅を持たせて、定番コーディネートを決めておくと、洋服選びがスムーズになりそうです!

私服の制服化におすすめのアイテム

私服を制服化するためには、着回しのきくアイテムを選ぶことがもっとも重要です。
ここでは、私服の制服化に役立つ、おすすめのアイテムをご紹介します。

さまざまなカラーとの相性が良い、白や黒、グレー、ネイビーといったベーシックカラーでアイテムを揃えている人が多いですよ。

白いTシャツ、白いシャツ

さわやかな印象を与える白いTシャツ・白いシャツは、私服の制服化に欠かせないアイテム。

白いTシャツの女性

長袖や半袖、ボートネック、Vネックなど、デザイン違いで揃えている人もいます。
ジャケットやカーディガンを羽織れば、印象がガラッとかわります。

デニム

カジュアル派のボトムス代表といえば、デニムです。

デニムの女性

女性らしい靴やバッグを合わせれば、きれいめに着ることもできます。
さまざまなカラーのトップスに合うので、重宝します。

黒のパンツ

ベーシックな黒のパンツを一本持っていれば、ちょっとしたお出かけや、子どもの学校行事などにも対応ができます。
細身のテーパードパンツ、ワイドパンツなど、自分の体型に合ったデザインを選びたいですね。

黒のワンピース、スカート

フォーマルシーン、ビジネスシーンにも対応できる、黒のワンピースやタイトスカートを用意している人も多くいます。
パンプスを合わせた女性らしい着こなし、スニーカーを合わせたカジュアルな装い、どちらも楽しめます!

カーディガン

体温調節が難しい時期には、さっと羽織れるカーディガンがあると便利です。

赤いカーディガンを着た女性

前のボタンを全部とめれば、ニットのように着ることもできます。
ロングカーディガンもコーディネートの印象を変えるのに役立ちますよ。

ミニマリストに学ぶ、少ない服の着回し術

自分が必要と思ったものだけを大切に使い、シンプルで丁寧な暮らしをするミニマリスト。

そんなミニマリストが、少ないアイテムで着回しをするために、気をつけているポイントや、アイテム選びのコツをご紹介します。

・自分の洋服をすべてリストアップする

「私服の制服化」を進める上で、まずミニマリストが実践しているのが、ワードローブの把握です。

よく着るもの、似合うもの、まったく出番のないものを分類し、リストアップすることで、定番のコーディネートを考えやすくなります。

クローゼットに並んだ服

クローゼットの断捨離や、新しく買い足すアイテムの検討にも役立ちますよ。

・一年中着られる素材を選ぶ

冬しか着られない厚手のニットや、夏だけ活躍するノースリーブトップスなど、ワンシーズンしか出番のないアイテムは選ばずに、長い期間着られるアイテムを選ぶことも、着回しのコツのひとつです。

例えば、コットンのシャツであれば、春・秋は1枚で、夏は冷房対策の羽織物として、冬はニットのインナーに…と、いろいろなパターンで着こなすことができます。

出番の多いアイテムを用意しておくと、着回しがラクになりますね!

・ベーシックアイテムをそろえる

トレンドアイテムは、旬な着こなしができて魅力的に感じるもの。しかし、流行が去ってしまうと、タンスの肥やしになってしまいます。

流行に関係のない定番品を揃えれば、コーディネートもしやすいですし、着古したものを入れ替える際にも、代わりのアイテムが見つかりやすいです。

カジュアルな定番服

着心地やクオリティにこだわって選ぶと、長く愛用ができますね。

カジュアル、きれいめ、ナチュラルなど、自分の好きなテイストで揃えていくのも着回しに統一感が出ておすすめです。

・自撮りをして、記録をつける

自撮りをすることで、自分のコーディネートを客観的に確認している人も多いです。
写真を見て、コーディネートを採点すると、他のアイテムとの組み合わせが浮かんだり、追加で買い足したいアイテムが見えてきたりします。

また、自分がいつ・どんなシーンで、そのコーディネートを着たか記録しておくと、同じコーディネートで、同じ人に合わないようにすることもできます。

・小物にこだわる

着回しを重視したベーシックな服を選んでいくと、どうしても同じような印象のコーディネートになってしまうもの。

そんな時は、アクセサリーやバッグ、ストール、靴、帽子、タイツ・ソックス、メガネなど、さまざまな小物を取り入れて、着こなしに変化をつけます。

バッグでコーデに差し色を入れる

ベーシックなカラーの洋服が多い場合は、小物で差し色を入れると、コーディネート全体が新鮮な印象になります。

なかには、コーディネートを考える時に、小物はもちろん、髪型やメイクも一緒に考えてしまうミニマリストもいます。

頭からつま先まで、トータルコーディネートを考えておくと、自分の好きなスタイルにすぐ変身できて便利です!

私服を制服化するメリット。ファッションが楽になる

私服を制服化すると、たくさんのメリットがあります!
ミニマリストでなくてもトライしたくなる、「私服の制服化」の魅力を4つご紹介します。

私服を考えるのがめんどくさい人に便利

「私服の制服化」の一番のメリットは、コーディネートに悩む時間を削減できること。
事前に決めてあるパターンから選び、パッと着替えるだけでいいので、余裕を持って出かけることができます。

朝の身支度

洋服はたくさんあるのに、何を着たらいいか迷ってしまう人や、鏡の前で一人ファッションショーをする時間が長い人、毎日のコーディネートを考えることが負担になっている人には、とても魅力的な方法です。

スッキリとした部屋で快適に暮らせる

洋服の数が減ると、自然と収納スペースが空きます。パンパンにつまったクローゼットから洋服を出す手間、しまう手間もなくなり、スッキリ暮らすことができます。

クローゼットにたまった洋服

衣替えもラクになりますし、クリーニング代の節約にもなります。

また、アイテム一つひとつに目が行き届くため、着古してしまったり、流行に合わなかったりするものにもすぐに気がつくので、アイテムの入れ替えやアップデートもしやすくなります。

無駄な買い物をしなくなる

自分のワードローブを把握することで、同じようなアイテムを買ってしまうことがなくなります。

追加でアイテムを買い足したい時も、手持ちのものと合うかどうかを考えた上で、買い物ができるようになります。

「好みのデザインだから」「安いから」「流行っているから」といった、安易な理由での買い物が激減しますよ。

自分のファッションに自信が持てる

気に入ったアイテムだけを揃えていくので、クローゼットを開けるたびに気持ちが上がります。

その中から、自分がおしゃれだと思うコーディネートを順番に着ていくので、毎日のお出かけも楽しくなります。

お出かけする女性

私服を制服化したことで、「自分らしくいられるようになった」「自信をもって外出できるようになった」と語るミニマリストも多いです!

コーデを考える手間いらず。ファッションレンタルの魅力

コーデを制服化して、部屋をスッキリさせたい。
でもやっぱり、いろんな服が着たい…!

そんなワガママを叶えてくれる方法があります。
それが、スタイリストさんにコーデを選んでもらえる、ファッションレンタルなんです。

働く女性の間でNo.1の人気を誇る、エアークローゼットについてご紹介します!

コーデはスタイリストさんにおまかせ!エアークローゼット

エアークローゼットは、1回に3着、スタイリストさんが選んだコーデが届くファッションレンタルサービスです。

エアークローゼットでレンタルした洋服

1ヶ月に何度も服を交換できる、借り放題プランもあります。

オフィスやお呼ばれ、カジュアル着…

着たいシーンや好みのテイストを登録すると、スタイリストさんが、それに合わせたコーディネートを選んでくれます!

エアークローゼットでレンタルしたアイテム

届いたアイテムをそのまま着ればコーデが完成するので、組み合わせに悩む心配はありません。

着終わった服はクリーニングなしに返却OKなので、お手入れの手間もナシ!

クローゼットはスッキリ、コーディネートに悩む手間ひまもかけずに、いろんなおしゃれができちゃうんです。

「普段は制服化したスタイルで、ときどき違う気分を味わいたい!」

そんな、おしゃれのスパイスにも最適です。

エアークローゼットは、こちらの招待コードを使うと、とってもお得に楽しめます。
どんな服が借りられるか、ぜひじっくり見てみてください!

お得に始められる招待コード【 zgg5t 】
今だけ3,000円オフでスタート!

エアークローゼットの
公式サイトを見てみる

PETAL編集部でも、実際にエアークローゼットを継続利用しています。
今までにどんな服が届いたか、こちらで一挙にご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください!

エアークローゼットで届いた服はこちら

まとめ

「私服の制服化」は、コーディネートを考える時間の節約、余計なアイテムを買っていたお金の節約、収納スペースの節約と、たくさんのムダを省いていけるメソッドです。

でも、いきなりアイテムの数を減らしてしまうと、コーディネートがワンパターンになったり、着るものがなくなってしまったりするかもしれません。

まずは手持ちの洋服をリストアップして、コーディネートを考えながら、少しずつ自分の定番パターンをつくっていくことをおすすめします。

いろいろな洋服を試すことができるファッションレンタルを活用して、自分の好きなテイスト、スタイルを見つけていくのもいいですね。

クローゼットも心もスッキリする「私服の制服化」で、ファッションを楽しんでください!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です