洋服コラム

骨格ウェーブがサンダルを選ぶポイントとは?似合うアイテムでスタイルアップ!

骨格診断は、似合う洋服選びだけではなく、靴や小物も変わります。

とくに、夏の時期に活躍するサンダルは、自分に似合うものを選ぶほうが、使いやすいですよね。

この記事では、骨格ウェーブさん向けの、サンダルの選び方を紹介します。

骨格ウェーブに似合うサンダルと、似合わないサンダルの特徴をおさえて、コーディネートに取り入れてみてください。

骨格ウェーブの特徴

骨格ウェーブは、曲線的なボディーラインをもつ、フェミニンな骨格タイプです。

上半身が薄く華奢で、下半身に重心があるのが特徴です。

ウェーブの特徴

他のタイプと比べて、筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすいです。また、肌質がソフトなので、ふんわりとした生地が似合います。

骨格ウェーブは脚にボリュームがあるため、ロングスカートなどで脚を隠したくなりますが、実は、足元は軽めにするのがおすすめ。

華奢な上半身とのバランスがとれますよ。

ここからは、フェミニンでソフトな印象が素敵な、骨格ウェーブさんのサンダル選びについて、紹介していきます。

骨格ウェーブが似合うサンダルの特徴

骨格診断は似合う洋服を見つけるだけではなく、似合う靴も骨格ごとに違います。

自分の骨格にあったアイテムを選べば、スタイルをよく見せたり、その骨格の魅力をより引きたてて見せたりと、良いことがたくさん。

とくに、夏の時期に活躍するサンダルは、似合うものを選ぶのがおすすめ。

骨格ウェーブに似合うサンダルの特徴を見ていきましょう。

ストラップの細いサンダル

骨格ウェーブは、下半身に重心がいくため、足元は軽やかな方が似合います。

そのため、ストラップは細いもののほうが似合う傾向です。

細いストラップのサンダル

サンダルのストラップが細いと、下半身のボリュームがおさえられてバランスがよくなります。

また、ストラップが細いサンダルは、フェミニンやガーリーに合わせやすいものが多いため、骨格ウェーブに似合うコーデにもぴったりです。

骨格ウェーブのサンダルは、ヒールが細いものを選ぶ

ストラップと同じ考え方で、ヒールの細いデザインのほうが、足元が軽く見えます。

骨格ウェーブは、サンダルに限らず、パンプスやブーツなども、ヒールが細いもののほうが似合いますよ。

装飾の多いサンダル

ただ、細いヒールって歩きにくくて苦手という人もいますよね。

歩きやすさや、安定感も重視したいという人は、ヒールなしの底が薄いサンダルがおすすめ。

また、ヒール部分がクリアになったデザインのものも、ヒールの太さ関係なくOKです。

淡い色のサンダルは、足元が軽く見える

足元を軽く見せるためには、淡い色のサンダルを選ぶのもおすすめの方法です。

淡いラベンダーのサンダル

ヒールが太い物や厚底のもの、ストラップが太い物を履きたいときは、淡い色のサンダルを選ぶとバランスをとれますよ。

重厚感のあるデザインでも、色で軽く見せればOKです!

骨格ウェーブは、先端が丸いサンダルがおすすめ

骨格ウェーブは身体が曲線的なので、サンダルに限らず、靴は先端が丸いもののほうが似合います。

先端が甘いサンダルや靴は、フェミニンや甘めのコーディネートにも合わせやすいため、それをとっても骨格ウェーブ向けです。

リボンやビジューなど、装飾がついたフェミニンなサンダルが似合う

骨格ウェーブは軽く華奢なデザインのサンダルが得意ですが、装飾がついた華やかなものは似合うんです。

リボンやビジューがついたサンダルを履きこなせるのは、骨格ウェーブの魅力のひとつ。

リボンのついたサンダル

こんなガーリーなサンダルもOKです!

お花がついたビーチサンダルなども、骨格ウェーブさんにぴったりですよ。

骨格ウェーブにおすすめのサンダルの特徴
  • ストラップが細いサンダル
  • ヒールが低いもの・クリアなサンダル
  • 淡い色のサンダル
  • 先端が丸いサンダル
  • リボンやビジューが付いたサンダル

骨格ウェーブに似合わないサンダル

骨格ウェーブに似合うサンダルを紹介してきましたが、ここからは似合わないサンダルについて見ていきましょう。

つぎのようなものは、避けるのがおすすめです。

骨格ウェーブに似合わないサンダル
  • ストラップが太いサンダル
  • ヒールが太いor厚底のサンダル
  • 先端がとがったサンダル

ストラップが太いサンダルや、ヒールが太いものや厚底になっているものは存在感があり、骨格ウェーブには足元が重たく見えてしまいます。

似合うものの特徴で紹介していますが、重たく見えるデザインのものを履きたいときは、色を淡い物にすると、軽く見せることができます。

また、身体のラインがカーヴィーなので、先端がとがったものは、チグハグにみえてしまうことも。

サンダルを履く女性

とはいえ、似合わないデザインはひとつでも入っていたらダメ、ということではありません。

得意な要素も一緒に取り入れて、バランスをとればOKです。

サンダルだけではなく、靴もおなじ考え方で選べるので、ぜひ意識してみてください!

骨格ウェーブタイプがスポサン(スポーツサンダル)を選ぶなら?

歩きやすく、カジュアルファッションに合わせやすいサンダルといえば、スポーツサンダル。

骨格ウェーブさんのスポーツサンダルは、つぎのようなものを選ぶのがおすすめです。

  • 曲線が多いもの
  • ソールの底がゴツゴツしていないもの

骨格ウェーブさんのボディーラインになじむ、曲線の多いデザインを選ぶのがベスト。

また、底に凹凸のあるものは避け、できるだけボリュームの少ないスポーツサンダルを選びましょう。

基本的な考え方は同じなので、これまで紹介したように、淡い色を選んだり、ストラップはできるだけ細いものを選ぶのもおすすめです!

骨格ウェーブのサンダルコーデ

骨格ウェーブは、軽やかでボリュームの少ない、華奢なサンダルが似合います。

サンダルや靴に限らず、フェミニンなコーディネートが得意なので、甘いコーデはとくにおすすめです!

白のサンダルコーデ

こんな、淡い色のワンピースも、骨格ウェーブさんにおすすめ。やわらかいシフォン素材も、肌質になじみやすいですよ。

短い丈のワンピースやスカートは、足元を軽く見せてくれるので、おすすめのアイテムです!

フェミニンだけじゃなくて、カジュアルなファッションも着たい人は、こんなコーディネートでもOK。

黒のサンダルコーデ

コンパクトなトップスと、足元が軽やかなデザインのボトムスなので、骨格ウェーブさんに似合うコーディネートです。

サンダルがコンパクトなデザインなのもポイント。シンプルで、フェミニンすぎないものですが、骨格ウェーブに似合う要素が詰まったデザインです!

まとめ

骨格ウェーブに似合う、サンダルについて紹介しました。

骨格ウェーブは、足元を軽く見せるのがスタイルアップ見せのポイント。

ストラップやヒールが細いもの、色が淡い物を選ぶと、すっきりして見せることができますよ。

また、ボディーラインがカーヴィーなので、先端の丸いものが馴染みます。

フェミニンなファッションが得意なので、ビジューやリボンなど、装飾のある華やかなものも似合いますよ。

このポイントをおさえて、自分にぴったりなサンダルを見つけてみてください。

PETALには、骨格ウェーブのファッションに関する記事が他にもたくさんあります。

ぜひ、毎日のおしゃれの参考にしてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
トライしたい服が
ここにある!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です