洋服コラム

骨格ナチュラルのゲストドレスの選び方。似合うアイテムの特徴は…?

結婚式や食事会で着る、パーティードレスは、日常的にたくさん着るものではないからこそ、選ぶのが難しいですよね。

できれば、似合うものを選んで、大切に着たいという人も多いのではないでしょうか?

自分の骨格診断タイプに合わせて、ドレスを選ぶのは、賢い方法のひとつです。

この記事では、骨格診断ナチュラルタイプのが似合うドレス、似合わないドレスの特徴についてまとめました。

骨格ナチュラルの特徴を理解すると、似合うゲストドレスをイメージしやすくなります。

せっかく、ドレスを着ておしゃれをするならば、いつも以上に魅力的な自分に変身しましょう!

骨格ナチュラルの特徴

骨格ナチュラルのイラスト

骨格ナチュラルと、他の診断タイプとの大きな違いが、直線的なボディラインです。

肉感がなく、関節や筋がわかりやすいのも、骨格ナチュラルの特徴。とくに、肩や顔、膝や腕などに骨感が出やすく、鎖骨も目立ちます。

腰の位置も高く、お尻のラインが目立ちにくく、横から見て薄め。

また、身長から見て、首や手足が長く、すらっとした印象です。

スタイリッシュで、モデルに多い骨格タイプといわれています。

骨格ナチュラルの女性芸能人

本田翼さん、綾瀬はるかさん、蒼井優さん、天海祐希さん 他

直線的でシャープな印象があるぶん、「少年体型」といわれることもあります。

ドレスによっては、骨感の強い、肩回りや膝が目立ってしまうんですね。

骨格ナチュラルが、ゲストドレスを選ぶポイント
  • オーバーサイズで、ふんわりとボディラインを隠す
  • 首や肩など、関節をさりげなく隠す

このポイントを意識しながら、ゲストドレスを選んでみてください。

では、実際に骨格ナチュラルの人が似合うゲストドレスの特徴を、詳しく見ていきましょう。

骨格ナチュラルに似合うドレスのシルエット・袖・襟

骨格ナチュラルは、鎖骨が目立つので、首や肩の露出が少ないドレスを選ぶのがおすすめです。

ワンピの魔法のドレス

襟ぐりが詰まっているものや、スタンドネックなどで、骨感や筋感をカバーしてくれます。

シャープな体のラインを拾いすぎない、ふんわりとしたAラインのや、ボックスデザインのドレスがおすすめです。

袖は、ケープスリーブや、ドレープスリーブなどがおすすめです。

ふんわりと広がりのある袖を選びましょう。

広がったデザインの袖で、肘や関節を隠すことで、ふんわりとした印象に見せられます。

骨格ナチュラルのサイズ・丈感

骨格に合った、サイズや丈を選ぶのも、似合わせるコツです。

ナチュラルに合うサイズ感は、ゆとりのあるふんわりしたサイズのもの。

体のラインがわかりにくいものを選ぶとよいでしょう。

ドレスの丈感は、膝の出ないロング丈がおすすめ。

おしゃれコンシャスでレンタルしたドレス

このように、スカート丈が長く、全体的にゆったりとしたドレスを選ぶのがベストです!

骨格ナチュラルに似合うワンピースの素材

Rcawaiiでレンタルした青いドレス

骨格ナチュラルは、厚みのある生地が得意です。

ゲストドレスによく使われる素材であれば、サテンやジョーゼット生地を選ぶと良いでしょう。

ここまで、骨格ナチュラルに得意なドレスの特徴を紹介しましたが、苦手とする形や素材もあります。

つぎは、骨格ナチュラルが避けたい、ゲストドレスの特徴を見ていきましょう。

首が開いているものや、肌見せの多いドレスは苦手

首まわりや胸元が開いたデザインのドレスは、鎖骨や首の筋などが目立ちやすいので、避けるのがおすすめです。

また、膝が見えるような、丈が短いゲストドレスも苦手。

骨格ナチュラルは、露出が多いものや体のラインが見えるものを避けて、ふんわりゆったりとしたアイテムを選ぶのがポイントです。

フレンチスリーブ・パフスリーブが苦手

フレンチスリーブや、パフスリーブは肩回りが大きく、たくましい印象になるので、できるだけ選ばないようにしましょう。

肘も肩も見えてしまうと、骨格ナチュラルの骨感が強く見えてしまいます。

Cariruでレンタルしたネイビーのドレスの着画

腕を含めて、露出の少ないものを選ぶのが、骨格ナチュラルに似合うアイテム選びの鍵。

最近は、一部がレースになったゲストドレスや、さりげなく腕をカバーできるレース袖のゲストドレスが人気で、種類も増えています。

弱点をカバーしつつ、さりげなくトレンドも取り入れてみましょう。

「骨格診断ナチュラル」似合わない服・似合う服の特徴。こう着ればOK!

骨格ナチュラルは、薄手の素材が苦手

骨格ナチュラルは、露出が苦手なので、透け感のある素材や、柔らかくシルエットがわかりやすい素材は苦手です。

そのため、ゲストドレスによく使われている、レースやシフォン、チュールといった生地はあまり得意ではありません。

レースを使ったアイテムを着たい時は、袖など部分的に使われたものにすると良いでしょう。

骨格ナチュラルが、腕の出るドレスを着たいときの対策

骨格ナチュラルのドレス選びは、できるだけ肌見せを避けるのがポイントです。

ですが、ゲストドレスは腕が出ているものが多く、「気にったデザインがノースリーブだった」なんてこともありますよね。

腕の露出が多いゲストドレスを着たいときは、ボレロやケープなどを上から羽織るのがおすすめです。

ドレス・ボレロ・ネックレスを着た画像

骨格ナチュラルは、露出が苦手なぶん、重ね着が得意なので、羽織物とは相性がよく、持っていると強い味方に。

ボレロやストールを羽織ると、同じドレスでも印象ががらりと変わるので、羽織物ならではのコーディネートを楽しんでみてください。

ドレスレンタルで、骨格ナチュラルに似合うゲストドレスを探す

もし、似合うドレスを探しているなら、レンタルサービスを使うのがおすすめです。

最近は、ネットで借りたいものを選べるサービスが増えています。

ゲストドレスは、頻繁に着るものではないし、購入するとなると、なかなか大きな買い物ですよね。

買うより安く、トレンドも取り入れやすいので、たまにしかゲストドレスを着ない人はレンタルのほうがおすすめです。

つぎはおすすめのレンタルサービスを、紹介します。

ゲストドレスのおすすめレンタルサービス「Cariru」

「カリル(Cariru)」は、ドレス・羽織もの・バッグから靴まで扱う、レンタルサービスです。

ドレスのデザインや、カラーが豊富で、骨格ナチュラルに似合うドレスも見つかりますよ。

グレースコンチネンタルや、ジル・スチュアートなど、人気ブランドのドレスも充実しています。

Cariruでレンタルしたドレス

羽織物やバッグのお得なセットも扱っています!

この記事ではCariru(カリル)のレンタルについて、詳しく紹介しています。

ぜひ、チェックしてみてください。

Cariru(カリル)の体験談・レビューはこちら

まとめ

骨格ナチュラルの、ドレス選びのポイントは、ゆったりしていて、露出控えめのデザインを選ぶこと。

腕や膝が出ない、透けない生地のものなら間違いありません。

骨格ナチュラルの、ドレスを着こなすポイント
  • 鎖骨、関節はできるだけでない、露出控えめのデザインを選ぶ
  • 厚めの生地を選び、透け感は控えめのものを選ぶ
  • ノースリーブを着るときはボレロやストールを羽織る

これをおさえて、自分に似合う、お気に入りのドレスを探してみてください。

もし、ドレスにもトレンドを取り入れたい、いつも違うドレスを着たいという人は、ドレスレンタルを使うのがおすすめ。

紹介したCariru(カリル)のほかにも、さまざまなサービスがあるので、つぎの記事も参考にしてみてください。

ドレスレンタル比較。格安&ブランド衣装を結婚式・パーティーで着る!

ドレスレンタルなら、買うよりもお得に、似合うドレスを着ることができますよ。

パーティードレスを着る機会は、日常的に少ないので、自分に似合うものを着こなしましょう!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です