洋服コラム

ナンパの服装対策はたったこれだけ?あなたがナンパされない方法

ナンパされない服装と対策
MAMI
MAMI
先輩、最近ナンパによくひっかかって、困っているんです…… どうしたらいいですか?
RAN
RAN
それは大変ね。でも大丈夫、ナンパをしっかり避けられる方法があるの。
MAMI
MAMI
本当ですか……? ぜひ教えてほしいです……

ナンパに対して強い嫌悪感を抱いていませんか?

多くの女性は、街中などで男性が声をかけてくる、いわゆる「ナンパ」を面倒だと感じているのではないでしょうか。

そこで今回は、ナンパをされない服装や方法、ナンパをされていしまった際にうまく切り抜ける方法をご紹介します。

ナンパとは無縁の生活を送ることで、一人で街中や帰り道を心配なく歩けるようになりますよ!

20代~30代女性30人に聞いた、ナンパ対策も参考にしてくださいね!

実際に、20代・30代女性がしているナンパ対策!

今回PETAL編集部で、20代・30代女性30人に、普段どのようなナンパ対策をしているのか、アンケート調査を行いました。

ナンパは、街中や繁華街、駅や帰り道などでされる女性が多いようです。

夜に帰り道で、知らない男性に声をかけられるのは怖いですよね。そんなことを防ぐために、この記事を読んでナンパ対策をしっかり行いましょう!

服装は、ナンパを防ぐために重要。実際に20代・30代女性が、ナンパをされないためにどんな服装を心がけているのか、ご紹介します!

はじめに、多く出た意見をまとめました。

どんな服装を心がけていますか?
  • 露出を控えた服装
  • 透けない生地のトップスを着る
  • デニムなどカジュアルな服装
  • 派手な服を着ない、地味目な服

肌見せの多いミニスカートやショートパンツを着用しない、ヒールを履かないなど女性らしい格好を避けている方が多かったです。

他には、こんな意見もありましたよ!

どんな服装を心がけていますか?
  • 服装は特に気をつけてません。自分のために自分が着たい服を着ています。(20代・専業主婦)
  • ナンパをする人は、服装をそこまで気にしていないんじゃないかと思います。
    私自身、トレーナーにジーパンでもナンパされることがあるので、帽子を持っていたら深くかぶる、メガネを着用して対策をしています。(30代・無職)

自分の着たい服を着るという意見も多かったです。どんな服装をしていても、ナンパされるとの意見もありました。

服装以外にも、顔を隠す(髪の毛、帽子、マスク、メガネ、サングラス等で)という回答も多かったですよ。

「実際にナンパをされてしまった!」という場合にはどのように対処しているのかも聞いて見ました。多かった回答はこちら。

ナンパの対応方法は?
  • 視線をそらす、目を合わせない
  • 無視する
  • イヤホンをつけて気づかないふり
  • 早歩きする
  • 電話するふりをする

基本的にみなさん、ナンパには気づかないふりをして、会話をしないようですね。一度対応してしまうと、さらに断るのが面倒になってしまいそうですからね。

それでもなかなかナンパ男が食い下がらずにしつこい場合、こんな対応をするという方も!

ナンパの対応方法は?
  • 警察に電話すると言う(20代・専業主婦)
  • 携帯を手に持ち声をかけられそうになった時に電話するフリをする(30代・会社員)

女性のみなさんのナンパ対策を参考にして、ナンパとは無縁の生活を送ってくださいね。

ここからは、ナンパされづらい服装とその対策を、男性の筆者が男目線で詳しくお教えします!

ナンパにあう服装は、女性らしいファッション

イギリスのスターリング大学のおこなった調査によると、自分のことがイケてると思っている男性は、より女性らしい服装をしている人に魅力を感じることが明らかとなっています。

また同様に、自分のことがイケてないと思っている男性は、中性的な容姿の女性を好むこともわかっています。

どうやら男性は、イケメンとの競合を避ける傾向があるようです。

しかし、ここで気を付けたいことは、ここでのイケてる・イケてないというのは自己評価によるもので、客観的な評価ではないということです。

つまり、自分のことがイケてると思っている男性のなかに、勘違いのナルシストもいます。

相手の迷惑を省みずに強引なナンパをする男性には、このようなタイプの人が多いでしょう。

このようなナンパ男には、気を付けたいところです。

海辺では、ナンパにかかりやすい?

海辺では、ナンパにかかりやすい?
人は肌の露出が多くなるほど開放的な気分になります。

そのため、夏場は刺激を求める傾向が強くなり、冬場は保守的になりやすくなります。

開放的な気分になると、それだけ人を警戒しなくなります。

そのため通常よりもナンパに応じやすくなります。

また、前述のように、肌の露出が多くセクシーな服装をしていると、ナルシストなナンパ男を引き付けやすくなります。

ナンパ対策は、服装に「赤」をいれないこと

人にとっても「赤」は性シグナルとして効果があることが、「ロマンチックレッド」という論文で明らかになっています。

女性にとって赤色とは、妊娠可能であるという、性シグナルとして効果があるようなのです。

実際に赤を身に付けている場合のほうが、そうでないときと比べて、男性から声をかけられる頻度が多くなる、馴れ馴れしく距離を縮めてくる、などの顕著な違いが見られたそうです。

あからさまに赤を主張するようなファッションで歩いていると、男性から注目されやすくなります。

しかし、多くの有象無象にモテるよりは、本当に素晴らしい男性ひとりから好意を寄せられたいもの。

それならば、普段は赤をアウターで包み隠して、大切な人と一緒になったときだけにアウターを脱いで、赤のインナーを見せるほうが良いかもしれません。

MAMI
MAMI
私、赤が好きだから、赤い服しか持ってないです……
RAN
RAN
そうだったわね。そんなときは、ファッションレンタルサービスを利用するといいわよ。

ハイヒールは、ナンパされやすい

ハイヒールを履いているとナンパされやすい

ハイヒールを履くとモテることが、ブルターニュ南大学のゲゲン教授の研究で明らかになっています。

具体的には男性に親切にされる確率が上がったという、報告があります。

通常ならば、道行く男性から手助けされる確率が41%ほどの女性が、5センチのヒールを履くと72%に、そして10センチ以上のヒールを履くとなんと81%までに。

それだけハイヒールには性的魅力を底上げする効果があるんですね。

ヒールを履いた状態で直立すると、腰にカーブが生まれ女性らしいラインが際立ち、そこに魅力を感じるんだとか。

しかしこれも、見知らぬ男性を引き付けてしまうので、使い方に注意です。

後述する権威の効果と上手く合わせて使うと良いでしょう。

一人で帰るときの、服装の対策は?

ひとりで夜道を歩くことに、いつも不安を感じる女性も多いのではないかと思います。

人気のないところを通るのも怖いですが、繁華街などをひとりで歩いていても絡まれそうで怖い。

そんなときには女性らしさを隠して歩きたいものです。

それをお手軽にするにはどうすれば良いでしょうか?

ここで考えてみましょう。

たなびく長髪は、結わえよう!

男性の目は明暗と動体を捉えることに優れています。

これは網膜中にM細胞と呼ばれる組織が女性と比べて多いためです。

そのため、たなびく長髪に敏感に反応してしまいます。黒髪ならば尚更でしょう。

また色艶の良い長髪は若さと健康の証でもあります。つまり性的魅力の看板のようなもの。

これを見せるのも状況次第でしょう。

ナンパなんかに時間を取られるくらいなら、もっと他のことをしたいですよね。

デートや合コンなどでは、揺れる長髪をアピールし、帰りにひとりになるときには髪を結わえたり、帽子を被って隠す方が良いでしょう。

Dカップ以上は、ナンパ男に捕まりやすい!

女性ならば、バストサイズが大きいほど良い。そう思う人もいるかもしれませんが、単純にそうとも言えないようなのです。

実はCカップが最も理想的と言われています。

と、いうのも最も知的に見えるバストサイズがCカップだからです。

Dカップ以上になると、おバカな天然タイプに見られてしまうという報告があります。

そのためコイツならやらせてくれそうだ、と思われる傾向が強くなります。

確かにバストサイズが大きい女性は、多くの男性にモテます。

しかし、その内訳を見ると、割とろくでもない男が混ざっているもの。

女性が男性に胸を見られて、嫌な気持ちになることは本能的に正しいと言えるでしょう。

バストが大きいことは誇っても良いと思いますが、これもひとりでいるときには、あからさまに強調しないほうが得策と言えます。

魅力的な女性は並大抵のナンパ男くらいなら畏怖させるもの。

知性も性的魅力を表す大事な要素です。

ナンパ対策は、服装に権威を持つこと

ナンパ対策は、服装に権威を持つこと
本当に魅力的であるならば、並大抵の男性では近づけないような、畏怖する魅力を持っているものです。

そういう女性にはそれ相応の力やカリスマ性を持った男性のみ、近づいてくるでしょう。

やはり女性の立場からすると、相手にする男性も選びたいもの。もちろんなるべく良いレベルの男性がいい。

本当にイケてる男性も、自分はイケているということを自覚しています。そのため、女性らしい女性を好む傾向が強いです。

しかし、ただ女らしさをアピールするだけでは残念ですが、ナルシストを引き寄せてしまう。

大事なことは権威をまとい、そのうえでさり気なく女性らしさを醸し出すことなのです。

普通に考えても、露出が明らかに多い女性や、ぶりぶりの女の子にイケてる男性が寄るわけがないですよね?

ここでは女性が権威をまとうことのメリットについて、考えていきます。

ナンパ男は、自信を持つ女性に、性的魅力を感じない

男性は女性の笑顔に性的な魅力を感じますが、女性の自信に満ちた顔には性的魅力を感じずに敬遠したがることがわかっています。

男性はプライドの生き物です。

そのため、自分よりも有能な可能性のある人に敵対心を持ってしまうもの。

こうなると、男性はその人との関わり合いを避けようとします。少なくとも下心を持って近づくようなことはしないでしょう。

可愛い笑顔の女性には魅力を感じますが、自信に満ちた笑みを浮かべる女性には相手がどんな美人であっても(もしかすると美人であるほど)、敵対心をもってしまうものです。

ひとりで歩くときには背筋を伸ばし、ゆったりと堂々歩くと良いでしょう。

ちなみにこのように自信のある立ち振る舞いをするだけでも、ストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが下がり、代わりに積極性や攻撃性を高めるテストステロンの分泌量が上がるということがわかっています。

つまり本当に不安が減り、自信がつくということです。

服の選び方がわからない!知って得するコーディネート講座

ナンパ男対策に、黒いベールをまとってみよう

「黒」には権威の効果があります。

総理大臣や裁判官、教授や社長など権威ある立場の人のフォーマルスーツにも共通する色です。

それだけ黒には、威厳や存在感を示す効果があります。

ビジネスや交渉の場面でも、相手を掌握するために役立つカラーでもあります。

つまり、普段は黒を身にまとうことでザコが近寄れないようにするということです。

用の無い男性にスルーさせるにも、残念な服装をするよりは、レベルの高い人を演出する服装をしてスルーさせたほうが良いでしょう。

このうえでハイヒールなどのアイテムを使ってみると効果的です。

外見だけで中身のない人は、コンプレックスを抱えています。

そのため、コンプレックスを埋め合わせるために外見を着飾って、強く見せようとしているのです。

そのようなタイプの人は、有能そうな人を見ると敬遠して近寄ろうとしません。

結果自分の身を守ることにもなるでしょう。

リクエストも可能! プロがコーディネートをしてくれるサービス

アフターファイブには、エクササイズを!

アフターファイブには、エクササイズを

運動は定期的に是非とも行いたいものです。

たとえ社会人であったとしても。

実は運動を定期的におこなっていると、外見も中身も魅力的になるうえにナンパ男を遠ざける効果もあります。

それはなぜでしょうか?

ここで解説していきます。

運動は美容・健康・能力アップに通じる

運動することで体力がつき、血管なども強化されて代謝が上がり、健康的に痩せることができます。

気を付けなければいけないことは、運動自体にはダイエット効果が無いこと。

つまり、運動でのカロリー消費は微々たるものであり、大事なことは運動により筋力や基礎代謝を高めることで、余分なカロリーや老廃物を消費・排出しやすい身体をつくるということです。

そのため、長い時間かけて運動しても疲れるだけで、あまり良い効果は得られません。

だらだらジョギングするよりは、時間を決めてウォーキングをするか、5本だけなど、少ない回数を決めてインターバルダッシュをするほうが、身体の負担も少ないし、運動の効果も高くなります。

実は隙間時間に、短時間筋トレや、気分転換にウォーキングをする癖をつけることが一番です。

運動は美容、健康、能力アップにつながる

少し話が脱線しましたが、運動するとルックスが良くなることに加えて、脳を鍛える脳由来神経栄養因子(BDNF)も分泌されるので、頭も良くなります。

さらにセロトニンやドーパミン・エンドルフィンなど快楽や幸福感を感じさせるホルモンも多量に分泌されるため、心の健康にも良いものです。

加えて、自信をみなぎらせるテストステロンも分泌されます。

そのため、畏怖させるような魅力もまとうことができるでしょう。

用の無いナンパ男を退けるための効果も絶大です。

ナンパされない服装は、ボーイッシュなファッション!

前述のとおり、スターリング大学のおこなった調査によると、自分がイケていると思っている男性は、より女性らしい服装をしている女性を好む傾向があります。

そして自分がイケていないと思っている男性は、より中性的な服装をしている女性を好む傾向があるということもわかりました。

と、いうことはボーイッシュな服装をしていると、自分に自信が無い男性から注目されるようになります。

自分に自信が無い男性は、積極的に女性に声をかけることができません。

そのため、ナンパされる頻度が下がると言えるでしょう。

セクシーな服装をしていれば、自信家の男性に注目されるけれども、カッコイイ服装をしていれば内気な男性から注目されるということです。

ボーイッシュな服装も! おすすめファッションレンタル

ひとりでの帰り道では、あまり男性から声をかけられたくはないでしょう。

仕事帰りにジムによってひと汗流してみると丁度いいです。

帰りは軽装で帰宅するのも悪くないと思います。

スポーツウェアも、レディースでおしゃれなものはたくさんあります。

そのなかから自分の好きなものを選んでみると良いでしょう。

ウェアに関しては、「赤」を前面に出してみても効果的です。

リーダーカラーに使われる、「赤」は権威を表す色でもあるのです。

同じ強さの選手同士でも、赤コーナー側の選手のほうが、勝率が高くなることもわかっているほどです。

ラグビーの日本代表のユニフォームの色も、勝負のために適しているカラーと言えます。

女性らしい服装をするならば赤は控え目に。

そして運動着やジャンパーなどボーイッシュな服装をするなら、赤を前面に出してみると効果的でしょう。

ナンパ男に、絡まれたときの、対策は?

特定の男性に付きまとわれているのであれば、自分の印象を180度変えてしまって、相手を幻滅させることが最も効果的です。

先程の例のとおり、あなたがロングヘアでいかにも女性らしい人であるならば、ショートカットヘアにしてみるなど。

くわえてアウトドアなどの趣味を持つことによって、軽装で日焼けしているところなどを見せれば効果的でしょう。

もちろんUV対策はしっかりおこない、そのうえで自然に焼けることが大切です。

それ以外の場合で、たとえば強引なナンパなどに捕まってしまった場合にはどうするべきでしょうか?

できれば事を荒立てたくないものですよね?

ここで、さらに具体的なナンパ対策法を考えていきましょう。

ナンパされたときの対策方法は、眉をひそめる、石になる、笑顔で怒りのメッセージを送ること

ナンパ対策1 眉をひそめる

相手に不快感や不信感を表す手っ取り早いサインです。

声をかけられたときにとっさにこの表情をするだけで、相手の士気を下げることができます。

外見的な美しさも程よく失わせてくれるところもポイントです。

ポイントは相手と目を合わせた後に眉をひそめることです。

これにより、相手の男性もあなたの表情を嫌でも確認してしまうので気持ちが伝わるでしょう。

ナンパ対策2 石になる

無言、無表情、無反応。

文字どおり石になりましょう。

赤ちゃんは母親が笑いかけるのをやめるとすぐに泣き出します。

また、面接による実験においても、面接官が無表情や無反応の場合に、もっともストレスを感じることがわかっています。

こちらも目を合わせ続けましょう。

男性は女性と違い、相手と目を合わせることが苦手です。

目を合わせながらも無表情でいられると、かなりのストレスになります。

ナンパ対策3 笑顔で怒りのメッセージ

それでもしつこく食い下がる、もしくは相手が逆上してきたときには笑顔をつくってから怒りのメッセージを伝えましょう。

相反する感情と言葉は、相手に倍以上恐怖を与えることがわかっています。

これは怒ることが苦手な人なら特に身に付けたい、必須の技でもあります。

相手を怒鳴る必要も、汚い言葉で罵る必要もありません。

丁寧な言葉遣いのほうがより怖いかもしれませんね・・・。

声のトーンを下げるとより効果的です。

ナンパの服装と対策 まとめ

男性に言い寄られたくないのであれば、中性的な服装をすることが効果的です。

可愛い服装よりはカッコイイ服装。

なびく髪は、帰りは結えること。

仕事帰りが不安ならば、黒を基調としたスーツやオフィスカジュアルにすると良いでしょう。

ジャンパーなどスポーツウェアを着こなせば、身軽に動けるので、運動習慣が身に付きますし、ナンパもされづらくなります。

場合によって着こなしを変えてみましょう。

MAMI
MAMI
これでナンパに引っかかることも、無くなりそうです!
RAN
RAN
これでもう、悩まないわね。
あわせて読みたい
RAN
RAN
まずは、服装を変えるところから始めてみたらどうかしら?

ライター紹介

馬場先 亮太(ばばさき りょうた)

馬場先亮太プロフィール写真

国立東京海洋大学卒業後、同大学院修士課程修了。
現在は公共機関で海の生態系を守るために、魚をつくり育てる栽培漁業の仕事をする傍ら、ライターとしても活動中。また、極真会館の名門・桑島道場で極真空手の修行に励み、奮闘中。

好きな言葉は「求めている幸せは特別な瞬間ではなく、日常のなかにある」

大学院修了後、警察官になる。その現場で人間の負の部分と向き合い続けることとなる。
やがて疲弊していき、思いつめてしまい、退職。その後も潰瘍性大腸炎などの難病に悩まされ、再就職もままならない状態に。短期のアルバイトで生計を立て、その日暮らしをしているそんななかで、メンタリストDaiGoさんの書籍に出遭い、心にかかっていた霧が晴れる。

護身術として心理学を身につけ、もう人を疑う必要がないことを悟る。同時に自分が良い生き方をする方法も知る。また、栄養学や生理学、睡眠の科学など、自分の好きな分野である科学の文献を読み漁り、自力で難病を克服。
プロのスポーツ選手ではないが、競技者として極真空手にも打ち込む。切り口は、運動学や栄養学、心理学などあくまで科学分野から格闘技を追求。

現在は仕事も趣味も好きなものに囲まれて過ごしている。
過去や未来に捕らわれず、目の前にあるやるべきことを本気で楽しみながら取り組めば、その延長上に幸福があることを信じて今も躍進中。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です