洋服コラム

骨格ストレートのカジュアルファッション。似合うアイテムの特徴とは

カジュアルファッションは、日常的に着るものの、洗練されたコーディネートにするのは、なかなか難しいもの。

SNSやファッション誌をお手本にしても、着てみると「なんだかしっくりこない」と感じる人が多いのではないでしょうか?

自分の骨格に合ったアイテムを取り入れることで、その悩みは解決するかもしれません。

この記事では、骨格ストレートに似合う、カジュアルコーデのポイントを紹介します。

アイテムの選び方や、着こなし方だけではなく、似合わないアイテムも解説するので、お買い物やコーデの参考にしてみてください。

骨格に似合うポイントをおさえたアイテムを取り入れて、ワンランク上のカジュアルコーデを楽しみましょう。

骨格ストレートの特徴

似合うアイテムは、骨格ストレートの特徴をおさえると、理解しやすいです。

おすすめのカジュアルアイテムを紹介する前に、骨格ストレートの特徴を見ていきましょう!

骨格ストレート

骨格ストレートは上半身にボリュームがある、筋肉質でグラマラスな骨格診断タイプ。

骨格ストレートは、つぎのような特徴があります。

  • バストやウエスト、腰の位置が高い
  • バストやヒップに厚みがある
  • 二の腕や太ももにも、肉が付きやすい
  • 太ももに比べてふくらはぎには、肉がつきにくく細い
  • 脂肪よりも筋肉がつきやすい
  • ハリのある肌質
  • 骨感が少なく、鎖骨や膝が目立ちにくい

バストやヒップにボリュームがあるぶん、二の腕や太ももも肉付きがいいため、アイテム選びによっては着ぶくれして見えてしまうんですね。

ふくらはぎなど細い部分を見せつつ、ボリュームのあるところをしっかりカバーすることで、スタイルアップを狙いましょう!

骨格ストレートが持つ、メリハリボディをいかして、洗練されたカジュアルコーデを楽しみましょう。

つぎは、骨格ストレートに似合うアイテムを具体的に解説します。

骨格ストレートに、似合うカジュアルアイテムの特徴

ここからは、骨格ストレートに似合うカジュアルアイテムを紹介します。

お買い物のときや、コーディネートを考えるときに、意識してみると、失敗が減るかもしれません!

骨格ストレートに、似合うトップス

骨格ストレートのトップスは、シンプルなものを選ぶと失敗が少ないです。

例えば、つぎのようなトップスがおすすめ。

  • ジャストサイズ
  • 首周りが開いた、VネックやUネック
  • 開襟のブラウス
  • 二の腕が隠れる袖

カジュアルファッションに定番のTシャツや、毎日でも着るカットソーは、深く開いた襟がおすすめ。

Vネック_グレー

とくにVネックは、縦長に見せる効果がありますよ。

骨格ストレートは、上半身にボリュームがあるため、トップスは装飾が少ないものを選ぶ方が、バランスが取れてすっきりとして見せられます。

骨格ストレートに、似合うボトムス

骨格ストレートは、ボトムス選びが難しいといわれがちな骨格タイプ。

似合うのは、つぎのようなボトムです。

  • ジャストサイズ
  • 膝丈スカート
  • ストレートのパンツ
  • かための素材
  • 大きめの柄物

ハリのある肌質になじみやすい、かための素材を使ったものがおすすめです。

デニムパンツ

例えば、デニムやコーデュロイなどは骨格ストレートに似合う生地のひとつ。

レザー、サテンなども骨格ストレートに似合いやすく、今っぽいコーディネートになりますよ。

柄物なら大きめのドットやストライプ、アーガイル、大きめの花柄などがよく似合います。

骨格ストレートに、似合うワンピース

玉村麻衣子さんがセレクトした「earth music&ecology」の羽織りシャツワンピ

ワンピースも、ジャストサイズと、Iラインシルエットを意識しましょう。

具体的には、つぎのようなワンピースがおすすめです。

  • 襟のすっきりした、シャツワンピース
  • Vネックのジャンパースカート
  • 網目の細かいニットワンピース

タックの入ったデザインや、ストライプ柄のものなど、縦ラインを強調するものだと、とくに骨格ストレート向き。

秋冬に着たいニットワンピースは、ボリュームのあるものより、網目の細かいものがおすすめです。

骨格ストレートに、似合わないカジュアルアイテムの特徴

似合わないポイントも知っておくと、失敗を防ぐことができます。

骨格ストレートに似合わないアイテムは、つぎのようなものです。

  • ボリュームのあるトップス
  • 装飾の多いトップス
  • 襟が詰まったトップス
  • チュールやシフォンなど、やわらかい素材
  • オーバーサイズ
  • ミニ丈のボトムス
  • フレアになったもの

骨格ストレートは、トップス・ボトムスともにボリュームのあるものは、避けるのがおすすめです。

たとえば、フード付きのパーカーなどが苦手です。もしパーカーを着たいときは、ジャストサイズでボリュームの少ないものを選ぶと良いでしょう。

ハイネックなど、襟がつまったトップスも避けたいアイテム。もし着たいときは、ロングネックレスをつけると縦ラインが強調され、すっきり見えますよ。

柄物を着たいときは、小花柄や小さいドット柄、こまかいチェック柄(グレンチェック、ギンガムチェックなど)は避けましょう。

【骨格ストレート】春のカジュアルコーデの選び方

春は爽やかさのある、きれいめカジュアルファッションに挑戦してみましょう。

春におすすめのコーデ例
  • 薄手のシャツ×ストレートのデニムパンツ
  • 5分袖のカットソー×レースの膝丈スカート

きれいめなシャツに、骨格ストレートに似合うストレートデニムを取り入れれば、今っぽいきれいめカジュアルに。

肌寒い日のアウターは、ライダースジャケットや、シングルボタンのトレンチコートなどを羽織るのがおすすめ。

ベルト付きのトレンチコート

骨格ストレートさんは、トレンチコートがよく似合うので一枚持っている便利ですよ。

トレンチコートが似合わない女性の特徴。自分に似合うアイテムの選び方とは

【骨格ストレート】夏のカジュアルコーデの選び方

夏は露出が増えますが、スタイルアップ見せを意識するなら、肌出す部分がポイント。

二の腕は隠して、ふくらはぎは見せるのが、骨格ストレートが着やせして見せるコツです。

夏におすすめのコーデ例
  • Vネックのカットソー×セミタイトのスカート
  • 襟の開いたシャツワンピース

袖は二の腕を隠す、肘くらいの袖丈がベストです。

パフスリーブなどは避けて、シンプルな袖にすると良いでしょう。

Vネックのトップス

また、シンプルなシャツワンピースも、骨格ストレートにぴったり。

一枚でコーデがきまるので、持っていると便利ですよ。

【骨格ストレート】秋のカジュアルコーデの選び方

ベージュのワイドパンツ

骨格ストレートは、ハリのある生地が似合う骨格タイプです。

秋なハリのある生地が増えるので、ぜひ取り入れてみて。

カジュアルに着こなすなら、つぎのようなコーディネートがおすすめです。

秋におすすめのコーデ例
  • サテンブラウス×センタープレスパンツ
  • タック入りのIラインワンピース

クラシカルなアイテムを加えると、季節感がある着こなしに。

寒いときのカーディガンやジャケットも、縦に深く開いた、Vネックのものを選ぶのがおすすめです。

【骨格ストレート】冬のカジュアルコーデの選び方

冬は毎日のようにニットを着ると思いますが、骨格によって似合うニットは違います。

骨格ストレートは、網目の細かいハイゲージニットを選ぶと良いでしょう。

ニットワンピース

それを踏まえて、つぎのような着こなしがおすすめです。

冬におすすめのコーデ例
  • ロングのハイゲージニットワンピース
  • Vネックニット×ストレートデニムパンツ

ニットワンピースは、シンプルで装飾の少ないVネックがベストです。

また、ブーツを履くなら、おすすめはショートブーツ。ふくらはぎを少し見せるのがポイントです。

ファッションレンタルで、似合うアイテムを見つける!

骨格ストレートに似合う、カジュアルコーデについて紹介しました。

でも「似合うアイテムを、失敗のリスクを少なく見つけたい」「骨ストに合ったトレンドアイテムをもっとコーデに取り入れたい」と思いませんか?

そこで、月額制のファッションレンタルを利用するのがおすすめです!

ファッションレンタルは、洋服を借りられるサービス。

手持ちのアイテムと合わせてみたり、実際に着てみたりして似合わなければ返却ができるので、とても便利なサービスなんです。

そのため、さまざまなサービスが増えていますが、とくにおすすめなのは「エアークローゼット」。

エアークローゼットのアイテム

そのときに着たいテイストや、アイテムをリクエストすると、それに合わせてスタイリストがコーディネートしてくれます。

骨格診断タイプやパーソナルカラーも考慮してくれるので、安心してお任せできますよ。

気に入ったら、買い取りもできるし、シーズンいっぱい着て楽しんだりすることもできます。

「今まで自分で洋服を選んでいて、失敗が多かった」
「洋服を選ぶのが苦手だから、誰かに選んでほしい」

そんな人にぜひ、試してほしいサービスです。

エアークローゼットの口コミ・評判。2022年、最新のコーデをご紹介!

まとめ

骨格ストレートのカジュアルファッションは、つぎのようなポイントを意識して、コーディネートをするのがおすすめです。

  • 襟周りが開いた、装飾の少ないジャストサイズのトップス
  • Iラインシルエットを強調するボトムス
  • すとんとしたシルエットのワンピース

サイズ感とシルエットが、骨格ストレートのカジュアルコーデのポイント。

アイテムを選ぶときの、参考にしてみてくださいね。

「やっぱり、アイテム選びが苦手」という人は、ファッションレンタルを利用してみると、似合うアイテムが見つかるかもしれません!

PETALには、骨格ストレートに似合うアイテムを知れる記事が、たくさんあります。

ぜひあわせてチェックしてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です