洋服コラム

骨格ナチュラルは、カジュアル服が得意! さらに似合うコーデの作り方

骨格ナチュラルは、骨格診断の3タイプの中でも、カジュアルが似合うと言われています。

でも、実際にどんなコーデをすればいいのか、迷いますよね。

そこでこの記事では、骨格ナチュラルタイプにおすすめのカジュアルコーデと、骨格ナチュラルであっても似合いにくい、カジュアル服をご紹介します。

「ナチュラルなのに、カジュアルが似合わない、どうして?」とお悩みの方も、ぜひ参考にしてみてください!

もっとかっこよく、もっときれいにカジュアルスタイルを楽しむため、この記事がお役に立てれば幸いです。

骨格ナチュラルの特徴

骨格ナチュラルは、すらっとしていてシャープな印象の骨格タイプ。

筋肉や脂肪はつきにくく、全体的に骨感が強いのが特徴です。

他の骨格は、上半身・下半身のどちらかにボリュームが偏りますが、骨格ナチュラルは偏りがありません。太っても、全身のバランスよく太ります。

他にも、こんな特徴があります。

ナチュラルの特徴

手足が長く腰の位置が高いのも、モデル体型と言われるポイント。骨格ナチュラルの強みです!

また、鎖骨がしっかり見えたり、肘や膝などの関節が目立ったりと、シャープな印象。

そのぶん、フェミニンなものが似合いにくい、肌を露出をすると貧相に見えてしまいやすいです。

骨格の特徴を踏まえて、コーディネートをすると、より自分に似合わせられますよ。

オーバーサイズやロング丈など、ボリュームのあるアイテムで、直線的な体型をカバーするのがコーデのコツです!

骨格ナチュラルの芸能人の、ファッションを参考にしてみよう

同じ骨格の芸能人のコーディネートを真似するのも、似合うコーデを見つける近道です。

骨格ナチュラルの芸能人には、次のような人がいます。

骨格ナチュラルの芸能人
  • 天海祐希さん
  • 道端ジェシカさん
  • 本田翼さん
  • 綾瀬はるかさん
  • 長谷川潤さん
  • 滝沢カレンさん

第一線で活躍するモデルさんや、すらっとした女優さんが多いですよね。

もし、自分のなりたいスタイルに近い人がいたら、真似してみるのがおすすめです。

骨格ナチュラルは、カジュアルコーデが得意!

本題に戻ると、骨格ナチュラルは、ゆったりしたカジュアルコーデが得意です。

骨格ナチュラルがとくに似合うアイテムは、次のようなもの。

  • オーバーサイズのアイテム
  • 麻・綿・デニム
  • ざっくり編まれたニット
  • 大きな柄

このように、似合う要素を挙げると、カジュアル系にたどり着くのがわかります。

骨格ナチュラルタイプのイメージ

でも、たまに「骨格ナチュラルなのに、カジュアルが似合わない」と感じる人もいるんです。

その理由について、解説していきます。

骨格ナチュラルなのに、カジュアルが苦手…と感じる理由

ナチュラルなのに、カジュアルが似合わないと感じている人は、つぎのような可能性があります。

  • 着たい色が、自分に似合っていない
  • 素材と肌質の相性が合っていない
  • 顔立ちが大人っぽい
  • 低身長でカジュアルを着ると子どもっぽく見える

ひとつひとつ解説していくので、「これかも!」って思ったら、解決方法を試してみてください。

着たい色が、自分に似合っていない

パーソナルカラー

パーソナルカラーが、イエベ春やブルベ夏の場合は、カジュアルに使われがちな、「はっきりした色」が似合わないので、違和感を感じることがあります。

パステルカラーのトップスを取り入れてみると、顔周りに似合う色がくるので、一気になじみますよ。

素材と肌質の相性が合っていない

セットアップを着た女性

骨格ウェーブやストレートは、肌質に特徴があります。

ナチュラルはマットな人が多いといわれているものの、他のタイプに比べて、肌質の特徴がありません。

場合によっては、柔らかい素材のほうが、肌になじむ人もいるんです。

あえて素材にとらわれず、ツヤのある素材や、やわらかい素材も取り入れてみましょう。

顔立ちが大人っぽい

「冬」イメージの女性

骨格診断ではナチュラルでも、顔立ちがカジュアルに似合わない場合もあります。

とくに、大人っぽい顔立ちの人は、似合わない傾向です。

この場合は、ゆったりとしたシャツや、フィットしすぎないタイトスカートを取り入れるのがおすすめです。

低身長で子どもっぽく見える

デニムをはく女性

骨格ナチュラルの得意なアイテムを詰め込むと、低身長さんは着られている感が出てしまうケースも。

似合わないというより、「垢ぬけない」「違和感がある」と感じちゃうんですよね。

王道のカジュアルよりも、きれいめカジュアルを意識すると、子どもっぽさをカバーできますよ。

きれいめ要素を、ちょっとだけ加えてみる

このように、王道のカジュアルが似合わない人は、少しだけ、きれいめ要素を取り入れるのがポイント。

  • オーバーサイズ
  • 柄が大きいもの
  • 大きな襟、フリルなど装飾が多いもの

これを意識しながら、きれいめ要素を付け加えるだけで、似合うようになるはずです!

骨格ナチュラルさんにおすすめの、カジュアルコーデ

ここからは、骨格ナチュラル向けのカジュアルコーデを紹介します。

ぜひ、毎日のコーディネートの参考にしてみてください。

ゆったりサイズのシンプルコーデ
グレーのトップスとロングスカート

パフスリーブは、二の腕までのものよりも、肘まである長めのものを選ぶのがナチュラル向け。

スカートも肘が見えない丈がおすすめです。

丈が長いと、関節が目立つのをカバーしてくれますよ。

カジュアルガーリーコーデ
フリル袖ブラウス

フリルの付いたトップスは、ボリューム感があり、コーディネートが寂しくなりません。

また、ワイドパンツは、骨格ナチュラルにおすすめボトム。

ボーイッシュすぎず、甘すぎない大人かわいいカジュアルコーデになりますよ。

ざっくりニットとデニムの冬コーデ

ざっくりニット×デニムは、骨格ナチュラルの冬コーデにぴったりです。

白のニットなら、清楚な印象も加わります。

ニットもデニムも、着回ししやすいアイテムなので、持っていると便利です!

骨格ナチュラルさんにおすすめの、きれいめカジュアルコーデ

上記でも紹介していますが、「カジュアルすぎるコーデが似合わない」と悩んでいるナチュラルさんは、「きれいめ」を取り入れるのがポイント。

ここからは、骨格ナチュラル向けの、きれいめカジュアルコーデを紹介します。

オーバーサイズコーデ

オーバーサイズのTシャツと、ロングスカートを組み合わせた、ナチュラルさのあるきれいめコーディネート。

シンプルなトップスも、ゆったりサイズだから自然になじみます。

個性的なロングスカートも、骨格ナチュラルなら着こなせるアイテム。コーデのアクセントになりますよ。

ふんわり袖コーデ
ふんわり袖のトップス

ふんわりした袖を選んで、腕の骨感をさりげなくカバーして。

ナチュラルは肩幅が広く見える人が多いので、肩がふくらんでいるものよりも、手首にかけて広がっているもののほうが、似合いやすいです。

ふんわりブラウスの王道きれいめカジュアル
ターコイズのワイドパンツ

ざらざらした素材が得意だけれど、しっくりこない人はこんなコーデもおすすめ。

カジュアルの似合いにくい、大人っぽい顔の人や、低身長な骨格ナチュラルさんは、やわらかい素材のゆったりブラウスを取り入れてみてください。

生地感にこだわらず、ゆったり感のあるサイズ感を意識しましょう。

鮮やかなカラーのパンツで、アクセントに。

ファッションレンタルで、自分に合ったコーデを見つける!

「自分に似合うコーデを見つけられない…」
「誰かに決めて欲しい」

そんな人は、ファッションレンタルを使ってみるのがおすすめです。

ファッションレンタルは、月額制で洋服を借りられるサービスです。

ワイドパンツの女性
これも、レンタルしたアイテムです!

レンタルなので、気兼ねなくいろいろなアイテムを楽しめますよ。

そのなかでも、コーディネートが苦手な人におすすめなのが、「エアークローゼット」というサービスです。

エアークローゼットは、スタイリストがあなたのために、コーディネートしてくれる洋服レンタルサービス。

エアークローゼットから届いたもの

着たい系統や、着ていくシーンを備考欄に入れておくと、それを考慮して選んでくれます。

洋服を頻繁に買うよりお得なので、毎月続けてもいいですし、もちろん初月でやめてもOK。

月額制ですが、自分の借りたいタイミングだけ借りることもできますよ。

何より、定額で洋服の悩みを解消したり、コーデに悩まなくなるので、コスパが良いんです!

初回はクーポンもあるので、気になる人は、こちらをチェックしてみてください。

エアークローゼットのクーポン・招待コードはこちら

まとめ

骨格ナチュラルは、カジュアルが似合いやすい骨格タイプです。

でも、いざ着てみたら、しっくりこない人もいます。

そんな人は、カジュアルのなかにも、きれいめ要素も加えるのがおすすめです!

骨格ナチュラルのコーデで、大切なのがサイズ感。フレーム感をカバーしてくれるゆったりサイズを選びましょう。

もしコーディネートに悩んだら、ファッションレンタルを使って、似合う服を探すのもおすすめですよ。

PETALでは、他にも骨格ナチュラル向けの記事がたくさんあるので、併せてチェックしてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
あなたにおすすめの
サービスは?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です