洋服コラム

骨格ナチュラルが、ニットを選ぶなら? 似合うアイテムのポイント

骨格ナチュラルの人が似合わないニットを選ぶと、なんだか肩幅が広く見えてしまったり、ガタイが良くみえたりしたことがありませんか?

そこで、この記事では、骨格ナチュラルに似合う、ニット選びのポイントをまとめました。

自分の骨格タイプの特徴を知り、似合うポイントをおさえると、コーデをスタイリッシュに見せられますよ。

寒い時期に欠かせないニットは、似合うものを選んで、よりおしゃれに着こなしましょう!

骨格ナチュラルの特徴

骨感が強く、直線的なボディラインを持つのが、骨格ナチュラル。

筋肉や脂肪がつきにくいぶん、鎖骨や関節が太く目立つのが、骨格ナチュラルの大きな特徴です。

骨格ナチュラルのイラスト

他にも、他の骨格診断タイプと比較して、こんな特徴があります。

骨格ナチュラルの特徴
  • 鎖骨や首筋が目立つ
  • 肩幅が広め
  • ヒップの凹凸が少なく平たい
  • 肌質はドライで厚め

骨格ナチュラルは、シャープな印象で、パリコレモデルにも多い体型といわれています。

芸能人だと、こんな人が骨格ナチュラルと言われています。

骨格ナチュラルの芸能人

本田翼さん、天海祐希さん、長谷川潤さん、綾瀬はるかさん、蒼井優さんなど

ただ、骨格ナチュラルは、直線的なぶん、装飾の少ない服を着ると、地味に見えがちというのが弱点。

また、関節が目立つので、フェミニンなアイテムを着るときも、工夫が必要です。

ここからは、骨格ナチュラルの特徴を踏まえて、似合うニットの選び方を紹介します。

骨格ナチュラルに、似合うニットの特徴

骨格ナチュラルに似合うニットの特徴を簡単にまとめると、つぎになります。

骨格ナチュラルが似合うニットの特徴
  • ざっくりと編まれた、ローゲージニットやケーブルニット
  • タートルネックなど首元が開いていないもの
  • ゆったりしたサイズ感・ドロップショルダー
  • 着丈が長めのもの

理由がわかると、より似合うニットを選ぶポイントがわかります。

詳しく見ていきましょう。

骨格ナチュラルはざっくり編みのローゲージニットやケーブルニットが似合う

ニットトップスといっても、編み方で印象が変わりますよね。

実は、骨格タイプによって、似合うニットの編み方も違うんです。

オーバーサイズニットの女性

骨格ナチュラルは、ざっくりと編まれたローゲージニットや、ケーブルニットが得意。

ゆったりとした印象になり、直線的なボディラインをカバーしてくれますよ。

骨格ナチュラルは、タートルネックなど首が詰まったニットがおすすめ

ニットを着た女性

骨格ナチュラルは、鎖骨や首筋が目立ちやすいという特徴があります。

そのため、襟の詰まったニットがおすすめです。

ニットで定番の、タートルネックはとくに骨格ナチュラルにぴったり。

首周りの開いたニットを着たい時は、中に立襟のブラウスやカットソーを重ね着すると良いですよ。

骨格ナチュラルの、ニットのサイズ感は、ゆったりめを選ぶのが鍵

ニットを着た女性

骨格ナチュラルのニット選びに大事なポイントのひとつが、サイズ感。

ゆったりめ、オーバーサイズのニットで、身体のラインをカバーすると、自分の体型とのバランスがとれるんです。

また、最近人気の、肩が落ちた「ドロップショルダー」になったニットもよく似合います。

丈感は、腰丈程度の、長めのものを選ぶのがおすすめです。

やや大きめに見えるデザインをチョイスすると、間違いありません。

骨格ナチュラルに似合わないニットの特徴

Rcawaiiでレンタルしたニット

つぎは、骨格ナチュラルに似合わないニットの特徴を、見ていきましょう。

  • 網目の細かいハイゲージニットや、網目の凹凸が少ないデザイン
  • 薄く、身体にピタッと張り付く素材を使ったもの
  • 身丈が短い、肩幅が狭いもの
  • 首まわりが開いたデザイン

骨格ナチュラルは、ボディーラインが目立つものや、網目が細いニットが苦手です。

簡単に覚えるなら、「似合うものと逆のもの」です。

ボディーラインをカバーしてくれる、ゆったりサイズが得意なので、ボディーラインがわかりやすいぴったりサイズが苦手。

鎖骨や首筋が隠れるタートルネックが似合うので、襟が開いているVネックなどは苦手。

というように覚えておくと、ニット選びのときに失敗しないですよ。

骨格ナチュラルが、リブニットを着たい時の対策

ぴったりサイズのリブニットは、ボディラインがわかりやすいため、骨格ストレートの骨感が目立ちやすいです。

そのため、リブニットはリブが太めのものを選びましょう。

また、ジャストサイズではなく、体のラインが出にくい、ゆったりめのサイズを選ぶのがポイントです。

タートルネックやハイネックなど、鎖骨や首元を隠せるデザインだとより良いですよ。

骨格ナチュラルに似合うニットワンピの選び方

ニットをきた女性

暖かく、一枚でコーディネートが決まる、冬の優秀アイテムといえばニットワンピース。

骨格ナチュラルさんは、ニットトップス同様、ニットワンピも「ゆったりサイズ×ざっくり編み」を意識するのがポイントです。

スカートの丈感は、マキシ丈など長めのものがおすすめ。

なぜなら、膝が見える丈は関節が目立ってしまう原因になります。

膝上丈のニットワンピを着たい時は……?

ゆったりめの膝上丈ニットワンピなら、中にロングスカートを履いてレイヤードコーデにしましょう!

一気に骨格ナチュラルに似合う着こなしになりますよ。

また、ニットワンピはベルトを合わせたくなりますが、ナチュラルの場合は、そのままさらりと着るのがおすすめ。

できるだけ体のラインを出さないのが、骨格ナチュラルの着こなしの鍵です。

骨格ナチュラルは、ざっくり編みのニットカーデをチョイス

ニットカーディガン

春や秋の肌寒い時期に、アウター代わりにもなるのがニットカーディガン。

一枚持っていると、便利なアイテムですよね。

骨格ナチュラルは、ニットカーディガンも、編み目が大きくざっくりしたものがおすすめ。

ロング丈で、ゆったり着れるものだと尚良いです。

インナーで鎖骨を隠せれば、カーディガンは首周りが開いているものでもOKです。

骨格診断ナチュラルタイプのコートおすすめ! 失敗しないアウター選びのコツ

骨格ナチュラルがニットベストを着るなら、腰丈のものを

最近トレンドの、ニットベスト。

骨格ナチュラルのニットベストは、腰丈くらいの長めのもの選ぶのがおすすめです。

さらに、ロングスカートやワイドパンツなど、ロングボトムを合わせて、ボリュームたっぷりのレイヤードコーデにすると良いでしょう。

骨格ナチュラルのニット選びのポイント

このように、骨格ナチュラルは、体のラインを隠してくれる、オーバーサイズやロング丈がマスト。

ニットアイテムを選ぶときは「ゆったり」「ざっくり」「襟が詰まったもの」を意識してみてくださいね!

ファッションレンタルで、自分の骨格に似合うアイテムを借りる

コンビニからエアークローゼットに返却

「似合うニットの選び方は、わかったけれど、実際に新しく購入するとなると、どれにしようか悩む……」

そんな人もいると思います。

何より、ニットってかさばりやすいし、お手入れも大変ですよね。

そんなニットは、ファッションレンタルで「着たい季節に着たい時だけ」借りるのがおすすめです。

月額制のファッションレンタルなら、洋服が借りれて、クリーニング不要。

衣替えの手間も減るので、新しく買い替えるよりずっとお得なんです!

おすすめのファッションレンタルサービスをまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、骨格ナチュラルのニット探しにおすすめなのは、メチャカリというサービス。

メチャカリは、秋冬シーズンになると、ニットの種類がとても増えるので、似合うポイントをおさえた、着たいアイテムが見つかるはず。

そのシーズン中にたくさん着ても良いですし、1回着たら返却して新しいものを借りることもできるんです。

お得に、自分に似合うニットを楽しんでみてください。

まとめ

骨格ナチュラル向けの、ニットの選び方のポイントは「ざっくり・ゆったり」。

骨格ナチュラルに似合うニット
  • 網目が大きくて、凹凸のあるものを選ぶ
  • ゆったりしたサイズを選ぶ
  • 鎖骨や首筋は隠す

ボリュームのあるニットを着こなせるのは、骨格ナチュラルの強みです。

冬でも着ぶくれしにくく、重ね着も楽しめますよ。

寒い時期に欠かせないニットは、自分に似合うものを選んでおしゃれに着こなしましょう。

また、PETALでは、骨格ナチュラルに似合うアイテムの選び方について、紹介しています。

ぜひアイテム選びで悩んだら、参考にしてみてくださいね。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
洋服選びに
お悩みの方へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です