洋服コラム

アスリート女性のファッション。スポーツ体型を活かす私服のポイント!

デニムにコンバースを履いている女性

「筋肉質なのを隠して、華奢に見せたい!」
「コンプレックスをカバーできるファッションのコツは?」

長年、スポーツをしていた、もともと筋肉がつきやすい体型。
健康的ですが、女性らしいファッションがしっくりこなくて、どう着こなせばいいのか、悩みますよね。

この記事では、アスリート体型の方のために、気になる部位をうまく隠して、細く女性的な体型に見えるファッションのコツを、お伝えします。
ファッションの幅を広げて、おしゃれを楽しんでみてくださいね。

アスリート体型をコンプレックスに感じる女性は多い

大人っぽい服の女性

女性が抱える体型の悩みのひとつに、「アスリート体型」があります。
「アスリート体型」というのは、

  • 肩幅が広い
  • 脚が太い
  • 筋肉質

など、全体に作りのがっちりした体形のこと。
そして、何らかの形で、こうした体型をコンプレックスに感じている女性は、けっこう多いのです!

アスリート体型の女性の悩みは、「太っているように見えやすい」、「女性らしいファッションが合わない」、「似合う服が少ない」などなど……。
要するに、おしゃれを思い切って楽しめない、ということなんです。

さらに、もともとの骨格がしっかりしていたりすると、ダイエットしても細くなるわけではないので、悩みは深くなってしまいます。

アスリート体型で悩む女性におすすめファッションアイテム

いったん落ち着くイメージ

まずは、着るだけでアスリート体型を隠せる、簡単、便利なファッションアイテムを紹介しましょう。

おすすめは、こちらの3つ。

  • 黒のボトム
  • ボリュームのあるトップス
  • Vネックトップス

どれも、錯覚を利用して、体型を細く見せるアイテムです。

ひとつずつ、見ていきましょう。

黒のボトムを履く

ダークカラーのボトムの女性

「脚が太く見えてしまう」は、アスリート体型の女性の悩み一番手です。
近年は、スキンタイトなパンツが流行していますから、なおさら、脚のラインが気になってしまいますよね。

でも、カラーやデザインをくふうすれば、脚の太さはカバーできます。

まずカラーは、黒やブラウンなど、濃い色、暗めの色がおすすめ。
これらの色は「収縮色」と呼ばれ、ボディラインをシャープに見せる効果があるのです。
収縮色を履くだけでも効果があるのですが、細見えするデザインを選ぶと、もう一歩、効果的です。

  • レギンス
  • ロングスカート
  • ストレートジーンズ

レギンス

レギンスを着用した女性

美脚アイテムのレギンスは、アスリート体型の方にもおすすめ。
太ももから足首まで直線的なラインになるので、サイズを隠せるのです。

ぴったりしたサイズは避けて、少し幅のあるデザインを選びましよう。
細いリブが入っていると、細見え効果的はさらにアップします。
足首の太さが気になる方は、裾がメロウフリルになっているタイプもよいでしょう。

ロングスカート

エアークローゼットXSサイズのスカート

裾の長いスカートは、下半身の気になる部分をまるごと隠してくれます。
最近はカジュアルウェアにもロングスカートが増えていますから、マキシ丈やミモレ丈のような、思い切って長いスカートを取り入れてみましょう。

プリーツスカートやタイトスカートのような直線的デザインがおすすめですが、タイトスカートは、脚にぴっちりとまといつくようなデザインだと逆効果。
やや幅のあるものを選んでください。

裾に向かって大きく広がるフレアスカートは、脚のラインを隠すだけでなく、裾幅との対比で、下半身が細く見える効果も。

バルーンスカート、チュールスカートなど、ボリュームのあるデザインは、下半身が大きく見えるので避けたほうがよいでしょう。

ジーンズはストレートタイプを

ジーンズのコーディネート

生地が硬く、かっちりしたシルエットになるジーンズもおすすめアイテムです。
ただ、最近はスキンタイトが主流なので、足が入らなかったり、ウエストが余ったりと、うまくサイズが合わないという方も多いのでは?

アスリート体型の方におすすめなのはストレートタイプ。
足を入れるインシーム部分が、少し幅広くなっているため、サイズに余裕がありますし、スリムやベルボトムと比べても、シャープなラインを作れます。

タイトなデザインが履きたい方は、ウエストゴムタイプを選ぶと、しめつけ過ぎずに楽に履けます。

収縮色はなぜ細く見える?

最初に紹介したように、黒、茶、ネイビーといった色は収縮色、そして白や黄色、ピンクといった明るい色は、膨張色といわれます。

明るい膨張色は光の反射率が高く、浮き上がって見えるため、実際よりも大きく見えます。
収縮色は逆に反射率が低く、引っ込んで見えるため、少し小さく見えます。

そのため、収縮色を履くと、ボディラインが引きしまって見えるわけです。

ボリュームのあるトップスを選ぶ

肩幅の広い方や、いわゆるいかり肩の方は、ボリュームのあるトップスでコーデしてみましょう。

コーデのポイントは肩のラインを目立たなくすること。
たとえば、オーバーサイズのパーカーやオーバーサイズのTシャツをゆったりと着ると、上半身全体がふっくらして、肩のラインを隠せます。

また、ルーズシャツやルーズリーブ、ドルマンリーブなど、とろりとしたルーズなデザインのトップスは、なで肩に見せる効果があります。

鎖骨を見せるVネックトップス

メチャカリでレンタルしたYECCA VECCAのコート

Vネックトップスは、アスリート体型女子の力強い味方。首や肩周りを華奢に見せてくれるのです。

これは、首の下にV字型の切れ込みができるので、首が少し長く見えるため。
わたしたちの目は、短いものよりも長いもののほうを細く認識するので、細くて華奢な印象になる、というわけです。

細くシャープな雰囲気が出るように、ネックの切れ込みは、鎖骨が見えるくらいがおすすめです。

肩幅の広さを生かすアイテム

マネキン

肩幅を華奢に見せるテクニックをいくつか紹介しましたが、肩幅があるからこそ着こなせるアイテムもあります。

まずは何といっても、両肩を露出するオフショルダー。
これは、肩がきりっと張った人でないと、きれいに決まりません。

ジャケット系も、もともとメンズアイテムですから、細い人よりも、肩がしっかりした人のほうが、着こなしやすいです。

ゆったりしたボリュームカーディガンも、実はあるていど肩幅がある人向け。
着崩れすぎず、ちょうど良いラフ感を出せます。

隠すだけでなく、体型を生かしたコーデにも挑戦したいですよね。

ファッションレンタルで体型の悩みをカバー

ファッションレンタルを使って、スタイリストさんに相談し洋服を決めてもらうのも、1つの方法です。

そのなかでも、おすすめはエアークローゼット。

エアークローゼットのアプリ紹介画面
エアークローゼットの特徴

airCloset(エアークローゼット)は、プロのスタイリストが選んだ洋服をレンタルできるオンラインサービス。

月額9,800円で洋服が借り放題になるので、とてもリーズナブル。
クリーニングせずに返却できるので、洋服選びとお手入れの手間、収納の悩みが一気に解決できると人気なんです!

レンタルできるアイテム
エアークローゼットのアイテム実際にエアークローゼットから届いたアイテム

エアークローゼットは、300以上のレディースブランドを取り扱っています。

届くアイテムの定価は1着10,000円前後。
「レンタルはチープ」というイメージがあるかもしれませんが、エアークローゼットには高級感あるアイテムが揃っています。

きちんと感のあるオフィスカジュアル、おめかししていきたい婚活・合コン・女子会コーデ、ゆるふわなお出かけコーデ……など、さまざまなシーンで活用できます。
今まで挑戦したことのないスタイルに出会えるのも魅力です!

エアークローゼット利用の流れ
  1. 自分のスタイルや好みを登録
  2. スタイリストさんが選んだ洋服が自宅に届く
  3. アイテムを楽しんだあと、郵送で返却(買い取りもOK)
  4. 次のコーディネートが届く

コーディネートはスタイリストさんにおまかせ。
ひとつひとつアイテムを選ぶ手間がないので、超時短!

会社や育児で忙しいけれど、おしゃれもあきらめない、スマートに生きたい女性の支持を集めています。

レンタルプラン

ベーシックなレンタルプランが3種類用意されています。
2019年冬より、大きめサイズの方向けの新プランが加わり、ますます使いやすくなりました!

airClosetのコース
  • ライトプラン
    6,800円で、月に1回、3着のセットが届きます。
    まずは安くお試ししてみたい方におすすめのプランです。
  • レギュラープラン
    一番人気! 月額9,800円のお得な借り放題プランです。
    1回に3着が届き、返却するとまた3着が届きます。
    多くの方がひと月に2~3回借りています。
  • プラスサイズプラン
    月額12,800円の、L・2L・3Lサイズ限定プランです。
    1回に1コーデ+3着の、合計5着が届きます。

届くアイテム(3~5着)は、それだけを合わせてトータルコーディネートとして着ても、手持ちの服に合わせてバラバラに着てもOK。
プロのスタイリストさんが選んだアイテムが届くことで、手持ちのアイテムのコーディネートも広がりますよ!

お得に始められる招待コード【 zgg5t 】
今なら3,500円オフでスタート!

エアークローゼットを見てみる

手軽にできる!小物使いのテクニック

ミニスカートの女性

服以外にも、靴や帽子といった小物をうまく使うと、パーツを細く見せることができます。

こうした小物類は、全体のコーデをそれほど気にせず取り入れられるので、すぐに手軽にできるのもメリット。

ヒールの靴で美脚に見せる

ヒールの高いパンプスを履くと、脚が全体に長くなるので、脚や足首を細く見せることができます。
前トピックで、「首を長く見せると細い印象になる」と紹介しましたが、このテクニックは靴にも応用できるわけです。

では、ヒールが高いほど美脚に見えるかというと、そうではありません。
高くなるとふくらはぎに力が入るので、筋肉が盛り上がってしまい、かえって太くなってしまったり……。

美脚に見せるヒールの高さは7cmがちょうどよい、とされています。
もともと筋肉質の方はもう少し低く、5cmくらいにすると筋肉が目立ちません。

そのほかのおすすめポイント

ボトムやトップスのトピックでは「収縮色」をおすすめしましたが、靴にかんしては、ベージュなどの、いわゆるヌーディーカラーがおすすめです。
脚と靴の境目がぼやけるので、より脚長、つまり脚細に見えるのです。

デザインは、できればつま先が細いタイプがおすすめ。足全体がシャープに見えます。
ただ、このタイプは、足幅が広い人だとつま先が痛くなったり、外反母趾の原因にもなります。
ヌーディーカラーを選べば靴の形は目立たなくなりますので、ここはあまりこだわらなくてもよいでしょう。

ミュールやセパレートパンプス、ピンヒールのような、華奢な作りになっている靴は、避けましょう。
靴が華奢だと、対比する脚が大きく、いかつく見えてしまいます。
ヒールはやや太めがおすすめ。歩きやすさや安定という点からも、太いヒールがいいですね。

ツバ広めの帽子を被る

肩幅が気になる方におすすめのテクニック。
ツバが広めの帽子を被ると、帽子の大きさのほうが目立つため、肩周りが細い印象になります。

大きめのアクセサリーをつける

大きめのアクセサリーも、肩周りの細見えアイテムです。

これも、前トピックの帽子と同じ効果で、アクセサリーの存在感を高めて、対比する肩幅を華奢に見せるテクニックです。

肩と対比させるので、アイテムはイヤリングやネックレスが良いですね。
ネックレスはロングネックレスにすると、Vネックと同じ縦長の印象が作られるので、もう一歩細く見せることができます。

体型の悩みを髪型でカバーする

髪型で体型の悩みをカバーする、というと、意外に思われる方も多いかもしれません。
でも、髪型はボディ全体のイメージを決定する、大切な要素ですから、髪型によってほっそりしたイメージにすることが可能です。

たかが髪型、されど髪型。では細見えするスタイルをふたつ、紹介しましょう。

高い位置のお団子ヘア

お団子を高い位置で作るまとめ髪も、首や肩周りを細く見せます。

お団子ヘアで華奢に見える理由はふたつあります。
まず、まとめ髪で頭部分が少し大きく見えるため、肩周りが小さく見えるためです。
もうひとつは、髪を上げて首を露出させることで首が長く見え、細い印象になるためです。

ここまでに紹介したテクニックふたつの、合わせ技という感じですね。
大きめのアクセサリーやVネックと合わせると、効果はさらにアップ。

アスリート体型の方は、首を露出するのは抵抗があるかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください。

アシンメトリーヘアで肩幅をすっきり見せる

髪型のもうひとつのテクニックは、髪をアンシンメトリーにして、肩幅をすっきり見せるテクです。

アンシンメトリーとは、左右非対称のこと。
片側で髪をまとめるサイドシニヨン、後ろ髪をまとめて一方の方に流すなど、さまざまなアレンジがあります。
垂れ髪を片方だけ耳にかけたり、前髪の横分けだけでも、効果がありますよ。

この、アンシンメトリーヘアは、目の錯覚を利用したテクニックです。
両肩と頭部、3点を結ぶと正三角形ができますが、髪型をアンシンメトリーにすると、三角形の左右のバランスが崩れます。
わたしたちの目は、左右非対称になると、長さを正確に認識しづらくなるので、肩幅のサイズがわかりづらくなるわけです。

まとめ

すっきりしたクローゼット

肩幅が広い、脚が太いなどのアスリート体型を隠すファッションについて紹介してきました。

細見え、華奢見えの基本は、

  • 部位を長く見せて、細い印象にする
  • 気になる部位の近くに大きなアイテムを置き、対比で華奢に見せる

この2点をおさえるのがポイントになります。シンプルですから、いろいろと応用が効きますよね。

でも、悩む女性の多いアスリート体型ですが、ネガティブな面ばかりではありません。
アスリート体型にはアスリート体型の強みもあって、たとえばボディラインにメリハリがつきやすいとか、小顔に見えやすいなど、メリットもたくさんあるのです。

記事ではトップスだけを紹介しましたが、アスリート体型が映えるコーデ、アスリート体型でないと似合わないコーデもあります。

どうしても、自分のコーディネートには自身が持てない、なんて人は、スタイリストに相談し、コーデを決められる、ファッションレンタルを使ってみるのがおすすめです!

この記事を参考にして、コーデに自信がついたら、ぜひ、自分の体型が映えるコーデを、探してみてください。

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

洋服選びにお悩みの方へ
「いつも同じ服」より…
もっと楽。
もっと、おしゃれ。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です