洋服コラム

いつも同じ服を着るのはおしゃれ? OK派・NG派のアンケート

同じキャミソール

「いつも同じ服を着ていたら、汚いと思われる」
「おしゃれな人こそ、いつも同じ服だよね!」

いつも同じ服を着るスタイルに対しては、正反対の意見がありますよね。

そこでこの記事では、「いつも同じ服」がOK派・NG派、両方の言い分を集めてみました!

いつも同じ服でいながら、おしゃれに見せるコツもご紹介。

さらに、「いつも同じ服になっちゃうんだけど…」という方には、お悩みを解消するファッションレンタルもご紹介していきます!

果たして「いつも同じ服」はOKなのか、NGなのか?
じっくり見きわめて、あなたらしいファッションを決める参考にしてください!

いつも同じ服を着るのはOK?NG? アンケート調査

いつも同じ服を着るのは果たしてOK? NG?
実際どう思われるのか、気になりますね…!

PETALでは、20代~60代以上の男女50名を対象に、アンケートによる意識調査を実施しました!

【アンケート概要】
調査目的:いつも同じ服を着る人についての調査
調査対象者:20代~60代以上の男女
調査母数:50人
有効回答数:50人
調査方法:インターネット調査
実施者:株式会社パサポルテ
調査実施期間:2020年6月5日

いつも同じ服を着るのは「気にしない」が多数

いつも同じ服を着ている人についてのアンケート調査結果

「いつも同じ服を着ている人をどう思いますか?」との質問に対し、もっとも多かった回答は「特に気にしない」でした!

いつも同じ服を着ていても、何とも思われないのでしょうか?
もう少し詳しく、掘り下げてみましょう。

「身近にいつも同じ服の人がいる」人はおよそ半数

身近にいる「いつも同じ服の人」についてのアンケート結果

50名のうち、身近にいつも同じ服の人が「いる」と答えた方は23名。
「いない」人よりやや少ないものの、およそ半数、との結果になりました。

意外と多くの方が、いつも同じ服装で通しているようです。
では、身近な「いつも同じ服の人」には、どんな意見があるのでしょうか。

具体的に聞いてみました。

身近な人に対する意見。OK派とNG派の回答は?

身近な「いつも同じ服」の人としては、友人や同僚、また、兄・夫といった家族が多く回答されていました。

OK派とNG派の具体的な意見を見てみましょう!

アンケートに答えるための筆記具

「いつも同じ服」OK派の回答

  • 夫。
    本人も好きだから着てるみたいで、好きなら別にいいんじゃないかなと思います(30代/女性)
  •  

  • 友人。
    何でかなって不思議に思うけど、とても気に入っている洋服なのだろうと思う(50代/女性)
  •  

  • 近所のおじちゃん。
    年を重ねた人ならば個性として成立するんじゃないかと思います。なぜだか、その人が同じ服装だと安心します(40代/男性)

OK派は、本人が好きで着ているなら良し、とする意見が多かったです。

MAMI
MAMI
同じ服を着ていると安心、って、なんだかいいですね!

「いつも同じ服」NG派の回答

  • 兄。
    服のレパートリーがなさすぎていつも同じ服を着ているので、清潔感に欠けると思っています(20代/女性)
  •  

  • 友人。
    服が少ないのかなと思ってしまいます。もっとファッションにお金を使ってほしいです(20代/男性)
  •  

  • 同僚。
    服を複数持っていないのか、衛生面に関心がないのかなと思ってしまいます(30代/女性)

NG派は、服が少なく見えて印象が悪い、と感じるようですね。

RAN
RAN
服の価値観は、難しいわよね…

「私はいいけど…」派の回答

中には、やや複雑な回答もありました。

  • 息子。
    本人のこだわりなんだと思い、私は気にしないが、他人から見るといつも同じ服はちょっと清潔感に欠けると思われてしまいそうで心配(50代/女性)
  •  

  • 夫。
    たまにはおしゃれなシャツを着たらいいのにとは思いますが、彼の好きなスタイルで仕事ができるならそれでいいです(20代/女性)

「私はいいけど他の人の目が心配」
「もっとおしゃれに、と思わなくもないけどOK」

OKだけ・NGだけでない、複雑な心境もあるようです。

ここまでは、アンケートの結果をご紹介してきました。

次のトピックではもう少し広く、いつも同じ服を着る人に対する一般的な意見と、それぞれの理由をご紹介していきます!

無造作に置かれた洋服

いつも同じ服を着るのはOK! その理由は?

「いつも同じ服を着るのはOK!」という、OK派の方々の声を紹介します。
「楽だから」という意見もありますが、積極的なおしゃれとして、「いつも同じ服」を選択している方もあるようですよ。

 

「いつも同じ服」こそ究極のおしゃれ

自分なりのおしゃれを追求していった結果、「いつも同じ服」に行きついた、という方々の声です。

  • 種類の多さがおしゃれではないと思います。自分に本当に合った、究極のコーデを着るのが、おしゃれのゴールだと思っています。
  •  

  • 合う服と合わない服では、合わない服のほうが印象に残るんです。むしろ合う服をリピートして着るのが、結果的には好印象だと思います。
  •  

  • 同じ服というより、自分スタイルのこだわりの1着です。

ある程度年令が上がると、合うデザインや合う色のバリエーションが少なくなるといわれます。

特に30代以降は、自分に合う服を厳選して、本当に合ったものだけを着たほうがおしゃれに見える、との意見は参考になります。

お気に入りの一着

服のストレスから解放される

コーデを考えるのが苦手な方には、洋服はストレスでもあります。

「いつも同じ服」と決めてしまうと、そうしたストレスからは解放されます。

  • 毎朝コーデを考えるのは、時間がかかって大変です。1着に決めてしまえば楽だし、何よりストレスフリー!
  • 服の数が多くないので、コーデも限られます。毎日悩むのもつらいので、同じコーデにしています。
  • お店の人に選んでもらったコーデに統一です。センスに自信がないので、このほうがストレスがないです。

いわば「私服を制服化」するコンセプトですね!

おしゃれに自信のない方は、プロに選んでもらったコーデに統一すると、よりストレスフリーです。

プロが選んだ服

「〇〇な服の人」と覚えてもらいやすい

いつも同じ服を着ているほうが覚えてもらいやすい! という方もいます。

  • 毎日同じワンピースで仕事に行きますが、先日、得意先とお会いしたとき、「黒のワンピースの方ですね」と覚えて下さっていました。仕事柄、人に会うことが多いので、覚えてもらいやすいのは、メリットです。

わたしたちは、誰かを覚えるとき、顔だけでなく、髪型や服装なども合わせた、その人の全体的なイメージを記憶しているものです。

いつも同じ服にしておくと、顔と服がリンクして、より覚えてもらいやすくなります。

特徴的な服の女性

同じ服しか着ない有名人もいる

いつも同じ服がトレードマークの有名人もいますよね!

  • スティーブ・ジョブズ(元アップルCEO)
  • マーク・ザッカーバーグ(FacebookCEO)
  • 田村セツコ(イラストレーター)

ジョブズ氏とザッカーバーグ氏は、「服選びに時間をかけたくないため」、1スタイルに決めているそうです。

田村セツコさんは、厳密には「同じ服」ではないのですが、20才の頃から、御年82才の現在まで、フリルのブラウスにワンピースという、ロリータ調のファッションを通していらっしゃいます。

こちらは、大好きな服を突きつめて、自分流を確立したスタイルですね。

フリルのブラウスの女性

いつも同じ服を着るのはNG! その理由は?

今度は、「同じ服を着続けるのはNG!」という、NG派の方々の声を集めてみました。
「不潔そう」、「貧乏そう」。確かに、こんなふうに見られていたらつらいですが……。

毎日同じ服でいると臭い・汚いと思われる

いちばん多かったのは、不潔な印象やだらしない印象を持ってしまう、との声でした。

  • 換えてるよ、と言いますが、はた目には何日も同じ服を着続けているように見えますし、マナーとしてどうかと思います。
  •  

  • 洗濯や身だしなみなど、基本的な生活ができない人に思えてしまいます。
  •  

  • 冬はまだしも、夏はさすがにNG! 汗臭そうで引きます。そばに寄るのは怖いですね。

不潔に思われることで交友関係が狭くなる、パートナーができないなど、生活全般への悪影響をあげる意見もありました。

MAMI
MAMI
そう思われるのは、いやだなあ!

毎日同じ服でいるとお金がないと思われる

いつも同じ服でいると、服にかけるお金がない、貧乏、と思われる、との意見もあります。

  • 同じ服でも説得力があるのは、ある程度年令を重ねてからです。若いうちは、ただ貧乏くさく見えるだけです。
  •  

  • ファッションとして同じ服を着ていたことがありますが、友人から「ないんだったら服をあげるよ」、と言われてしまいました。

くたびれたものを着続けるのはちょっと問題ですが、きちんと手入れが行き届いていれば、「貧乏」というイメージは払拭できそうです。

RAN
RAN
アイテム選びが、重要になりそうね!

いつも同じ服の彼氏・彼女。これって手抜き?

彼氏・彼女がいつも同じ服、特にデートで同じ服というのはどうなのでしょう?

NG! OK! 双方の意見をまとめました。

手をつなぐカップル

【言い分】いつも同じ服なのは手抜き!

「デートのときにいつも同じ服なんて、信じられない!」という声は、男性よりも、女性の方が多かったです。

  • 久しぶりのデートの日だったのに、彼が同じ服で来たのにはがっかりしました。デートは重要度が低いってこと?
  •  

  • わたしはデートの日は気合いを入れて服を選ぶのですが、彼はいつも同じ服です。温度差を感じてしまいます。
  •  

  • いつ見ても同じ服だと、貧乏くさいし、身だしなみに気を使ってない感じもする。友だちに紹介しづらいです。

女性の場合、彼氏と会うときは、めいっぱいおしゃれする方が多いですよね。

それなのに、彼氏がいつも同じ服でいると、不安になる方も少なくありません。

「これって手抜き?」
「気持ちがいい加減なのでは?」

そんなふうに感じてしまうんです。

では、「手抜きじゃない」と感じる方は、どんな意見なのでしょうか。

【言い分】いつも同じ服なのは手抜きじゃない!

「手抜きで同じ服を着てるわけじゃない」との声は、男性のほうが多かったです。

  • ファッションにはあまりこだわらないので、清潔ならいいか、って思います。結局同じ服になってしまう、という感じで……。

手抜きのつもりではないけれど、結果的にいつも同じ服を着てしまう、という感じですね。

もっとも女性からも、いつも同じ服でOK、という意見もあがっています。

  • ふたりとも釣りが趣味なので、だいたい同じ服になります。服よりも、釣り道具にお金を使いたいというのもありますし。
  •  

  • 普段着で会うことが多いので、だいたい似たような服を着てます。そのほうが、お互い自然体になれて◎。
  •  

  • 彼はいつも同じ服ですが、わたしはあまり気にしません。服にやたらお金を使うよりはいいと思います。

生活スタイルとして好ましい、という意見です。

いつも精一杯きれいにするだけでなく、自然体でいられる関係、参考になりますね。

自然体のカップル

いつも同じ服でいる彼氏・彼女を変えるには

彼氏・彼女に、もっといろんな服を着てほしい!

そう思うときもありますよね。
とはいえ、面と向かっては言い辛いものです。

ネットでは、こんな意見がありました。

  • デートのときに、一緒に彼の服を買いに行きます。

買った服をプレゼントするのではなく、相手の好みを聞きつつ一緒に選ぶのがポイント。

自分の服も選びながら、自然な流れで聞けるとスマートです。

選んだ服を着てくれたら、「似合うね」とほめることも大切なポイントだそうです。

洋服屋

いつも同じ服じゃだめ? 洋服難民の悩みとは

おしゃれに悩んだ末に、同じ服になってしまう方もいます。

日々の服装選びに困っている、「洋服難民」の方は、けっこう多いのではないでしょうか?

そんな洋服難民の悩みの声をまとめてみました。

毎日同じ服を大学に着ていくのはNG?

大学生の中には、毎日の服選びに困っている洋服難民の方が、意外に多いです。
悩みの声をお聞きください。

  • 大学は制服がないので、何を着るか途方にくれます。結局、だいたい同じものを毎日着ることになってしまいます。
  •  

  • 高校までの私服は子供っぽい気がして、大学には着ていけません。学生っぽいスーツをリピートして着ていますが……。
  •  

  • もともと服が少ないし、お金もないのでおしゃれは無理。毎日ジーンズとTシャツです。他人の服装って、みんなそんなに見てるんでしょうか?

制服のある高校から大学に進学して、服装に困る方は少なくありません。

「大人の一歩手前」の大学生にとっては、今までの服を着るのも、子どもっぽく思えてしまうようです。

大学生のクローゼット

同じ服を色違いで買ってしまう

ひとつのアイテムを色違いで買う結果、同じデザインの服が増えてしまう方もいます。

    同じ服の色違いを着ていたら、いつも同じ服だと思われるでしょうか…

そのデザインが好きで、確信的に色違いを買うのでなければ、色違いを着て不安になる方もいるようです。

コーデがわからない

コーデを考えるのが苦手、わからない、という方は、自分にとって安心な「いつもの服」を選びがちです。

    正直、服に興味がないので色の選びかたがわかりません。中間色みたいな無難な色ばかりになっています。

デザインの組み合わせだけでなく、色選びも難しい問題です。

同じ服でなくても、同じ印象のコーデが続くために、望まず「いつも同じ服」になってしまうこともありますよね。

コーデがどうしてもわからない…!

そんなときは、思いきってプロにコーディネートをまかせてしまうのもひとつの手です。

「コーディネート代行」は、プロのスタイリストが、あなたに代わってコーディネートを選んだり、アドバイスをくれるサービスです。

こちらの記事では、レディース服でコーディネート代行が利用できるサービスをご紹介しています。

コーディネート代行サービス紹介【レディース】はこちら

プロの手でコーディネートを変えたいとき、ぜひ利用してみてください!

次に、コーディネート代行サービスも利用できる、ファッションレンタルをご紹介します。

ファッションレンタルで「いつも同じ服」から脱却!

ファッションレンタルは、月額制でいろんな服を着まわせるサービスです!

通勤・通学服などの日常着や、お呼ばれ服・デート着など、いろんなシチュエーションにぴったりの服が毎月借り放題できます。

ファッションレンタルで借りたアイテム

低コストで、いつも違う服を着られますよ!

スタイリストさんが選んだ服を借り放題! 「エアークローゼット」

ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」は、スタイリストさんの選んだ洋服を借り放題できるサービスです。

1回に3点、トップスやボトムス、ワンピースを組み合わせた3点コーデが届きます。
そのまま着るだけで、おしゃれなコーデが完成!

エアークローゼットでレンタルしたアイテム

着終わったら返却すると、次のコーデが届きます。

おしゃれに、いつも違う服を着られます!

気に入った洋服は買い取りもOK。
ほんとうに似合う服は、ずっと着ていられるんです。

こちらの記事では、エアークローゼットの詳細と、実際に届いた洋服を詳しくレビューしています。
ぜひ、あわせて読んでみてください!

エアークローゼットの詳細・体験談はこちら

    ペタルでは、ファッションレンタル6社を実際にレンタルして、届いた洋服をレビューしています。

    オフィスカジュアル系から渋谷109系ファッション、ビジネスのためのジャケット・ワンピースなど。
    あなたがいちばん着たいのはどんな服ですか?

    アールカワイイのアイテム

    こちらの記事では、ファッションレンタル各社を詳しく比較・紹介しています。

    おすすめのファッションレンタル紹介ページはこちら

    ぴったりのサービスを見つけて、毎日を大好きな服で過ごしてください!

いつも同じ服でおしゃれに見られるには

いつも同じ服で、おしゃれに見られたい!

ネガティブな印象を与えずに、いつも同じ服でおしゃれに見られるポイントをまとめました。

アイテムは選び抜く

いつも同じ服で通すなら、アイテムは選びぬくのがマストです!

ひと目で「こだわりがある」とわかる服を、ていねいに着ていると、きちんと整った印象になります。

  • デニムは、メーカー、色、シルエット、全部こだわりがあります。毎日履いていますが、汚いとか言われたことはないです。むしろ「似合う」と言われることが多いですよ。
  •  

  • 白いシャツと黒のスラックスに固定ですが、シャツは白が映えるものを選んで、パリッとアイロンをかけて着ています。きれいな白は「きちんと感」が出るので良いですよ。

毎日違う服を着ていても、いい加減な服装では、やっぱりだらしなく見えてしまいます。

きちんと感のあるイメージ

靴や小物で印象を変える

いつも同じ服を着ているんだけど、印象は変えたい。
そんな方は、小物を変えるのがおすすめです!

  • 靴やバッグを変えると、全体の雰囲気も変えてくれるのでおすすめです。カジュアル、フォーマルなど、シーンに合わせていろいろ使い分けています。
  •  

  • スカーフやバンダナをたくさん持っておくと便利。デザイン、大きさ、生地、巻き方で無数のバリエーションができます。服をたくさん買うよりもいいですよ。
  •  

  • 服は同じですが、カーディガンやジャケットなどの羽織もので印象を変えます。

靴や小物で上手にアクセントを入れられると、全体の印象ががらりと変わります!

色のコントラストをつけると、より効果的です。

悪口を言われたらこう言い返す!

いつも同じ服を着ていて、悪口を言われると、辛いですよね。

万一のときに反撃も準備しておけば、万全です!

    • 同じ服を10着持っていて、毎日変えているんですよ。

「10着も持ってるの!?」と、相手があっけにとられればしめたもの。

「ちゃんと洗濯しているよ」とか、「貧乏だからじゃないよ」など、まじめに答えるのは、逆効果にもなりえます。

思いきって、ななめ上の回答をねらうほうが、興味をそらせるかもしれません!

同じキャミソール

まとめ

OK派とNG派の方々の意見を、あらためてまとめました。

    【OK】

  • 服に関するストレスから解放される
  • 印象に残って、覚えてもらえる
  •  
    【NG】

  • 不潔なのではと思われる
  • 服を買うお金がないと思われる

いつも同じ服でいても、アイテム選びや身だしなみに人一倍気をつければ、むしろ、おしゃれに見えます。

本当はいろんな服を着てみたい! という方は、ファッションレンタルやコーディネート代行を活用してみてください。

ストレスフリーで、おしゃれなファッションライフは、決して夢ではありません。
この記事が、ファッションを楽しむためのお役に立てれば幸いです。

ライター紹介

PETAL編集部

ペタル編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です