洋服コラム

服を買わないチャレンジ! 服を買わなくてもおしゃれでいるには…

「節約のために服を買わない生活をしたい!」
「SNSで服を買わないチャレンジをしている人がいるけれど、どうやるの…?」

最近、服を買わないチャレンジに挑戦する人が増えています。
ブログやSNSで、結果を詳しくレポートしている方もいらっしゃいます。

服を買わないとお金は節約できるけれど、おしゃれを楽しめるのか不安になりますね。

実は、服を買わないチャレンジってお金も節約できるし、お片付けも楽だし、ファッションセンスを磨くこともできるんですよ。

この記事では、服を買わない生活のメリットや成功するための方法を紹介します。

服を買わないチャレンジをするメリット

服を買わないことに対して不安を持つ方もいらっしゃると思います。

ですが、服を買わないことは良いこともたくさん。

『フランス人は10着しか服を持たない』という本が話題になりましたね。
上手く着まわせれば、10着でもオシャレを楽しむことができるということ。

服だけでなく、持ち物を最小限におさえる、ミニマリストが流行している近年。

服を買わないチャレンジには、どんなメリットがあるのか、ご紹介します。

自由な時間が増える

ネイルをする女性の手

1回のショッピングにかかる時間を考えてみてください。

洋服の買い物は、5分では終われないですよね? ショッピングモールなど、店舗が集結している場所に行くと、1日がかりになりかねません。

また、洋服がたくさんあると、管理にも手間がかかります。洗濯にアイロン、クリーニングへの持ち込み……。手持ちの服が少ないと、これらの手間が削減されます。

自由に使える時間が増えて、趣味やレジャーを楽しむことができるんです。

物欲が減り、シンプルに

服を買わないチャレンジをしている方は、たくさんいらっしゃいます。

チャレンジを成功させた人は、だんだんと服を買いたい衝動がなくなり、物欲もなくなってくると言います。服を買わないと決めたことで、お店に行かなくなり、誘惑に負けることがなくなるのです。

そして、手持ちの服で、オシャレに着まわすことに慣れ、自然と物欲がなくなるのでしょう。服が少なくなれば、整理整頓も簡単になります。

服以外でも、本当に必要な物かどうかを考えるようになり、生活全体がシンプルに。生活スペースも広がりそうですね。

ファッションセンスがアップしておしゃれに!

服を買わないチャレンジを始めれば、新しい服・流行りの服を着る生活から、手持ちの服で着まわす生活になります。

そうすると、マネキンや雑誌のコーディネートをコピーするのではなく、手持ちの服で毎日のコーディネートを考えます。日々工夫して、おしゃれすることで、ファッションセンスが磨かれていくでしょう。

服を買わないチャレンジしても、おしゃれでいる方法

たくさんの服を持っていることが、おしゃれなわけではないですよね?

必要以上に服を買わなくても、おしゃれに過ごす方法はあります。テクニックや方法を知れば、大量の服を持っている時よりも、おしゃれ上級者になれるかも。

自分が好きなスタイルのパターンを知る

オフィスカジュアルコーディネート

手持ちの服の中で、一番好きなコーディネートを作ってみてください。

おそらく一番似合っている服を選ぶことになります。

断捨離するにしても、好きなパターン、似合っているスタイルの服が多く残るはず。そのコーディネートを基準に、着回しを考えていくようになります。

いつもショートパンツの人が、いきなりロングだけで過ごしても違和感ですよね? 自分なりのスタイルを作るには「好きな服」も必要アイテムです。

ワンパターンだけど、いつも少し違う。おしゃれな人たちはポイントを押さえて、上手く着こなしているのです。

ファッションレンタルを活用

レンタルしたワンピース

最近では、たくさんのファッションレンタルサービスが存在します。

その多くが、月額料金で、人気ブランドの洋服をレンタルできるサービスになっています。服だけでなく、バックやアクセサリーまでレンタルできる会社もありますよ。

普通なら購入をためらう服でも、月額料金で楽しめるんです。プロのスタイリストさんが選んでくれるサービスもあります。

購入する以上に、ファッションの可能性が広がりますよね。

クローゼットの中は、少なく綺麗なままなのに、色々なパターンを楽しめます。まさに服を買わないチャレンジにぴったりのサービスでしょう。

ファッションレンタルサービスのメリット

手持ちの服は少なくても、色々な洋服を楽しみたい方にはファッションレンタルの利用がおすすめです。

ファッションレンタルにはメリットがたくさんあるんですよ。

  • 洋服代の節約ができる
  • 洋服が増えないのでクローゼットがすっきりする
  • 洋服を買わなくても違う服を着られる
  • トレンドアイテムやブランド品を取り入れることができる
  • 洗濯やクリーニング不要で返却ができる

ファッションレンタルサービスでは月額費以上のお値段の洋服が届くので、同じものを買うよりもとてもお得です。

新しい服を買わずとも、新しい服を着られるので買い物欲が落ち着き、結果的に服に使う額が減ったという方もいらっしゃるほどです。

また、買ったものがクローゼットにどんどん増えていくなんてこともありませんし、お洗濯やお手入れもする必要がないので時間の節約にもなります。

かさばりやすくお手入れの難しい、アウターや浴衣、パーティードレスを借りられるサービスもあります。

買わないけどおしゃれを楽しめるので、服を減らしたい人はもちろん、洋服が好きでいつも違うものを着たい、なんて方も利用しているサービスです!

メチャカリから届いた服

こちらは編集部で実際にレンタルサービスを利用したときに届いたアイテムです。

こんなに素敵なアイテムを月額利用できて、クローゼットもすっきりさせられるのはとても魅力的ですね!

ファッションレンタルについて詳しく知りたい方はこちら

ワードローブの数を考えてみる

ワードローブとは、自分が持っている服のこと。

普段着ている服の基本パターンを知ったら、1週間の着回しコーディネートを考えてみましょう。

1週間を過ごすには、トップス、ボトムス、靴などが、いくつ必要ですか? 必要な数を揃えたら、それにトレンドアイテムをプラス。

基本パターンが作られていたら、トレンドのものを少し買い足すだけで良いですよね。

着回し感のなし!最強の着回しアイテム

「着回しできるかが大事」と言っても、着回し感がわかりやすいと恥ずかしいですよね?

誰だって、いつも同じ服着ているとは思われたくないもの。そこで、着回し感のないアイテムをご紹介します。

着回しアイテム①シンプルなトップス

おしゃれなコーディネートの基本は、シンプルで合わせやすい服。

白・黒・茶色のトップスなら、どんな組み合わせでも失敗が少なく、着回しを楽しめます。

流行に左右されにくい、この3色。派手な服、変わったデザインの服のような、着回し感を生みません。

特に、白シャツは万能です。

シャツの形やフィット感にこだわりを持った1枚を持っておくと、とっても便利で、オシャレに見えます。

着回しアイテム②ジーンズ・きれいめパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

メチャカリ – ファッションサブスクリプションアプリ(@mechakari_official)がシェアした投稿

定番アイテムのジーンズは、外せませんよね。

ベーシックで、体型にあったシルエットのものを選んでくださいね。きれいめパンツは、オフィスでも、お出かけにも使えるアイテム。ジーンズもきれいめパンツも、大切なのは、フィット感と素材感です。

定番アイテムこそ、素材感で、おしゃれの差がつきますよ。

服を買わないチャレンジをすればお金が貯まる

いくらプチプラのものを選んでいたとしても、ちりも積もれば山となり、買い足していけばかなりの出費になっていきます。

服を買わないチャレンジを成功させることで、そのぶんのお金が浮くので、他のやりたかったことや自分磨きに使うことができます。

ここでは、服を買わない「ファッション断食」の方法や考え方を紹介します。

買い物に費やしていた時間を他のことに回す

服にかけていたお金や時間を、美容や趣味など他のことに使うようにします。

そうすることで、「服は買ってないけど得るものはある」という状態になり、満足感を得る事ができます。
まずは、他のことに目を向けることから始めてみては?

服の痛みが出るまで着倒す

急に服を頑張って減らそうとしても、必要なものが減ってしまうという焦りを生むだけ。

そうならないためには、気に入ったアイテムをたくさん着て、着て、着倒すこと。だんだんくだびれてきたり、痛みが出てきて初めて「捨てる」「手放す」ことを考える。

痛みが出るまで着なかったものは、結局使わない。そうやって振り分けると良いですよ。

服を買わないチャレンジがブログでも流行!

服を買わないことで、お金を浮かせることができますし、洋服を大切にするようになります。

また、物を持たない生活をする「ミニマリスト」もいま話題ですね!ミニマリストを目指す人は、服を持たないチャレンジはとくに魅力的に感じるでしょう。

しかし、ミニマリストになりたいと思いつつ、服が増えていくばかりのおしゃれ迷子さんが増えています。

そんな方たちがこぞって挑戦しているのが「1年間服を買わないチャレンジ」。

実際にチャレンジした方のブログなどをもとに、成功のポイントを解説します。

イラストレーター松尾たいこさんに学ぶ、服を買わないチャレンジのルール

イラストレーターの松尾たいこさんは、1年間洋服を買わないチャレンジの体験をまとめた本を出版するなど、その道の第一人者。チャレンジをするときは、以下のルールを設定します。

  • 洋服を買わない
  • ファッション雑誌を買わない
  • 毎日コーデを記録
  • 無駄買いを防ぎ、買い物上手に

松尾さん的ポイントは、あまりストイックになりすぎず、逃げ道を作ること。例えば服は買わないけど小物や下着類などの消耗品は買ってOK、など。

松尾さんのブログやツイッターには、洋服を買わないことのメリットや、ファッションの楽しみ方について紹介されています。

服を買わない生活をする松尾たいこさんのブログをチェックする
松尾たいこさんのツイッターを見てみる

【成功編】服を買わないチャレンジを実践した方の感想

たかが服、されど服!ファッションは人生を美しく彩ってくれる最高のアイテムだと思います。だからこそ、服について真剣に考える機会ができたことは素晴らしい経験でした。

思考もシンプルになりました。

クローゼットの中身は自分の潜在意識と繋がっている。とどこかで聞いたことがありますが。まさにその通りだと実感しました。

物事の本質的なポイントだけをすぐに掴むことができて、最適な決断をすることが出来るようになりました。

引用元:100日服を買わない服断食したら人生が驚くほどシンプルになったby kaoru MIKI

【失敗編】服を買わないチャレンジを実践した方の感想

100日を目前にして、
好きなブランド?のワンピースを買ってしまいました。
仕事用のプチプラカットソーも一枚。
そこだけピックアップすると、失敗かな。
コーデを毎日記録するも、
できませんでした…。
引用元:服を100日買わない計画は、どう終わったか?そして分かった自分自身のワードローブとの向き合い方by 古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし~

「服買わない」と
ブログに書いてから

1ヶ月も経っていませんが
私は服を2着買いました。

仕事に着てた服
まだまだいけると
思っていたけど

太陽の下で見ると
色あせてる!!

挫折するの早すぎ!と
自分でも思って
恥ずかしいです。
引用元:「服買わないチャレンジ」あっさり失敗!by ミニマリストになりたい秋子のブログ

新しい服を買ってしまう原因

服を買わないように我慢するマミ

「服を買わないようにしようと思ってるのに、ついつい服を買ってしまう」

これは、多くの女性の悩みです。

  • クローゼットは、服であふれているのに、服がないように感じる。
  • 断捨離を決意し、決行しても、すぐまた増えてしまう。
  • 罪悪感があるのに、服を買ってしまう。

なぜ、こういう状況になってしまうのでしょうか。

服を買ってしまう理由が分からないと、服を買わない生活は夢のまた夢。

なぜ自分が服を買ってしまうのか、原因を確認してみましょう。

1つの新しいアイテムから始まる負の連鎖

1つだけ新しい服を買うと、それに合う靴や小物が、全て欲しくなりませんか?

「1つだけ新しいアイテムを取り入れたかっただけなのに、手持ちのものと合わないんだもん。」

そう感じて、次々と揃えていくものなのです。

コーディネートが苦手な人なら、マネキンと同じものを揃えることも。

人間の心理として、「揃えたい」「揃えた方が綺麗」と感じるために起こる現象です。

新しい服を着るとテンションが上がる

「新しい服を着ると、気分が良くなるから」と思ったなら、ストレスが原因かも。

日常の生活の不満を一新して、新しい自分になりたいんです。

ファッションは、個人の象徴のひとつ。新しいものを着ることで、「何かいいことがあるかも!」「違う自分になれる気がする」

こうして、テンションが上がると、もっともっと欲しくなるものです。

洋服を買うこと、新しい服を着ることは、ストレス解消に繋がっているともいえます。

新しい服を着たいのではなく、買いたい

新しい服を着たいから買うのではなく、新しいものを買いたいと脳が訴えてくるのかも。

新しいものを買うか悩んでいるとき、もしくは実際に買ったとき、脳は喜びを感じています。人によっては、この喜びが買った瞬間に消えてしまい、また新しいものを求めてしまいます。

服を買う行為自体が、喜びであり、楽しさであり、ストレス解消なんですよね。

でも、洋服は減らしたいけれど、新しい洋服も楽しみたいし、遊びも取り入れたいというのが女性の本音ですよね。

そんな人におすすめしたいのが先程もご紹介したファッションレンタルです。

月額料金を支払えば、人気のブランドアイテムをレンタルできます。

手持ちの洋服と、レンタルした洋服を組み合わせれば、洋服を購入せずとも新しいコーディネートが完成!

ファッションレンタルの魅力と各社の比較をチェック

レンタルした洋服で着回しを考えるのは、とっても楽しいですよ。

服を買わないチャレンジへの道① ~服を無駄に買わないテクニック

1つ買うつもりが、思った以上に買い過ぎてしまうのは、よくあることです。

タグがついたまま、クローゼットに眠ってしまう服もありますよね。

衝動買いなどで、服を無駄に買ってしまわないためには、どうしたら良いでしょうか?

無駄を抑えるテクニックをまとめました。

衝動買いする金額を決めておく

衝動買いをいきなり全てやめることは難しいですし、ストレスになります。

衝動買いを抑えるには、気長に取り組むことをお勧めします。

そこで、まずは、衝動買いできる金額を決めておきましょう。毎月1万円くらいから始めて、上手くいくようになったら、少しずつ金額をさげていけば良いのです。

お金の管理が苦手という人は、毎月衝動買いしたレシートを取っておいて、見直してみてください。自分が使った金額を見ることで、来月は少し控えようという気持ちも出てきます。

また、衝動買いできる金額の設定も、前月の衝動買いによる出費の90%分から始めると、無理なく取り組めると思いますよ。

買い物リストを作っておく

新しい服から、それに合わせたものを次から次へと買ってしまうなら、買い物リストを作ってみましょう。

新しい服に合わせたものを次々と買うのではなく、今持っているものに合わせた買い物を。リスト化することで、自分に本当に必要なものは何かを考える時間ができます。

リスト以外に、どうしても欲しいと感じたら、即決はしないで、数日間考えてみましょう。1週間くらいたってみると、欲しいという気持ちは消えているかもしれません。

自分に似合う服を知る

メチャカリから届いたアイテム3点

他人の目が気になって、みんなに合わせた服や背伸びした服を選んでいませんか?

それに、いつもとは違うタイプの服を冒険したい気持ちは、誰にでもあります。

しかし、普段の自分とは違う服を選んだ結果、タンスにしまったままになる服は、少なくないはずです。いつもと違う、似合わないかもしれないと思いながら購入したら、違和感を感じるものです。普段から着やすい服、自分に似合う服を知ることで、無駄は減っていきます。

もちろん、新しい服を買うことがいけないことではありません。ストレスを溜めない程度に、時々、プチ贅沢を楽しみましょう。

服を買わないチャレンジへの道② ~物欲を抑える方法

目にした新しい服は、欲しくなって当然。

しかし、全部買っていては、キリがありません。

欲しい物が多すぎる自分に、ストレスを感じている人もいるでしょう。何とかして物欲を抑えるには、どうしたら良いでしょうか。

買う前に考える時間を作る

欲しいと思っても、飛びつかないで。欲しいと思っても、飛びつかず少し考えましょう。

心の底から、本当に欲しいものなんて、そんなに多くないはずですよ。

買う前に、一旦考える時間を持ってみると、「ちょっと違うかもしれない」と気づくかも。

欲しいと思った商品を使っている自分をイメージできますか?新しい服を前に、脳が高ぶっているだけかもしれませんよ。

ウィンドウショッピングをしない

洋服屋の店頭

ちょっとした隙間時間に、なんとなくお店に入っていませんか?

入る前は、ちょっと見るだけのつもりが、しっかりお買い物してしまうこともあるでしょう。

通販サイトをみるのも同様です。新作のチェックだけのつもりが、買い物をしてしまうはず。店頭よりも気軽で、購入金額の把握がしづらいのがサイトです。

どちらにしても、レシートや請求書で後悔してしまうこと、少なくないですよね? 物欲を抑えたいなら、極力、目につかないようにしておく心掛けが必要です。

断捨離をしてみる

本当に必要な物だけを残す断捨離。

徹底的にするのは、なかなか心苦しいかもしれませんが、クローゼットの中を整理することで、今持っている服や好きな服のタイプなどを知ることができます。

必要なものと、不要なもの。どうして必要で、どうして不要なのか、心の整理にもなるでしょう。

また、物欲が抑えられない人ほど、物があふれている傾向にあります。

目につくところに物があることで、それに合わせたものや、また別の物が欲しくなるもの。イメージが膨らんで、どんどん買い物してしまうことに。

断捨離して、物が少なくなったら、また欲しくなるのでは? と考えるのではなく、なぜ断捨離をするのか考えながら行うと良いでしょう。

いきなり断捨離をしようとしても、どれを捨てようか、残したほうがいい服は何か迷ってしまいますよね。

そんな方に読んでいただきたいのが、実際にお洋服の7割を減らした上でファッションを楽しんでいるクローゼットオーガナイザーの大房亜紀さんへのインタビュー記事です。

すぐに出来る、洋服の捨て方について詳しく紹介しているんです!

洋服を減らすカンタンな方法!「クローゼットオーガナイズ」で心も整う

実際にすっきりしたクローゼットの中身も公開しています。

洋服を捨てられない人は必見です。

まとめ

洋服を買わないことは、とても難しく感じますよね。

しかし、洋服はちょっとした着回し術やポイントを抑えるだけで、不必要な買い物を防ぐことができます。

少ない服でもコーディネートを楽しめる人って、とてもセンスがあると思いませんか?

コーディネートセンスを磨くきっかけにもなりますし、無駄な買い物をしないので、良いことばかりです!

何よりも、自分に似合う服を見極める良いきっかけになりますよ。

あわせて読みたい

PETAL編集部がおすすめする「洋服を買わない」方法の1つが、記事でもご紹介しているファッションレンタルを利用することです。

とくにおすすめなのが、エアークローゼット。プロのスタイリストがあなたのために、コーディネートを選んでくれて、それをレンタルすることができるんです!

エアークローゼットの口コミ。届いた洋服の写真、ブランド、総額を公開!

他にも、おすすめのファッションレンタルを紹介している記事がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ファッションレンタル比較! あなたに合う洋服・コーデが届くサービス

ライター紹介

PETAL編集部

ペタル編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

PETAL(ペタル)編集部では、ほぼすべてのファッションレンタルサービスを、実際にレンタルしてレビューしています。気になるサービスがあれば、ぜひチェックしてみてください!

レビュー掲載中!
エアークローゼット・エディストクローゼット・ブリスタ・メチャカリ・Rcawaii・サスティナファッションレンタルの比較はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です