洋服コラム

東京と地方のファッション格差。どこでも通用する服を選べ!

ファッション格差はあるか?
MAMI
MAMI
先輩!来週から、地方へ旅行してきます!友達3人で行くので、すっごい楽しみなんです!
RAN
RAN
マミ!あなた、東京で着ている服装のまま、行こうとしてない?
MAMI
MAMI
えっ、だめなんですか?
RAN
RAN
あなたそのままだと、浮いちゃうかもよ。特別に、東京と地方のファッションの違いを教えてあげるわ。
MAMI
MAMI
本当ですか、ぜひ、教えてください!

「進学や転勤で東京にきたら、田舎者扱いされた」

「田舎へ移ったら、都会の常識が通用しなくて愕然とした」

そんな話が、ひと昔前には、たくさんありました。

しかし、現在はどうなのでしょう?

最新情報はすぐに手に入りますし、地方も観光名所で賑わっています。

見た目、たとえばファッションの格差は現在でもあるんでしょうか?

それと併せて地方でも東京でもどこでも通用するファッションについても考えていきましょう。

東京と地方に、ファッション格差はあるか?

東京と地方ではファッション格差はあるのでしょうか?

今やネットが普及して、欲しい情報がすぐ手に入るようになっています。

しかし、一方では人口が都会に集中していき、地方は過疎化しているという事実もあります。

また、ファッションの流行は目まぐるしく変わっていっているので、たとえ都会の若い人でも流行を把握できている人もそんなにはいないかもしれません。

このように不確定要素がたくさんありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

東京と地方の、ファッション格差は「ある」

結論から言えば、東京と地方にはファッション格差はあります。

流行の発信地である東京のほうが、地方よりもファッションが進んでいるので、どうしても最先端をいくのは東京です。

また地方のほうが若者の人工や服の需要が少ないこともあり、あまりファッション店が参入しないことも理由になります。

流行をマメにチェックしていれば、大丈夫

しかし、流行をチェックしている人たちには、そんなに関係はありません。

情報はファッション雑誌やインターネットで手に入れることができますし、店がなくても通販サイトを利用すれば手に入れることだってできます。

確かに東京に行かないと手に入らないものもあります。

しかし、そこまでファッション通ならば、東京まで足を運ぶか、電話で問い合わせて手に入れましょう。

東京に出るときの注意点は、これ!

東京に出るときの、注意点
普段地方で暮らしている人が、進学や転勤で、東京で暮らすことになった。

もしくは連休をもらったので、東京に遊びに行く、という場合など。

地方の人が東京に行くとき、ファッションで気を付けるべきことを、ご紹介します。

個性的なファッションは、悪目立ちする!

地方のほうが東京と比べて人目が少ないですよね。

実際にひとりでショッピングモールや繁華街を歩いていても、あまり抵抗を感じません。

人目による抑圧を感じず、自由に歩けます。そのため、開放的な気分になり、個性を表現しやすくなります。

そのため、個性的なファッションを身に着けていても、特に問題はありません。

しかし、その雰囲気を東京に持ち込むと、良くない人に絡まれる可能性があります。

東京は人目を気にしてしまう街。そのためファッションも右にならえ、です。

挙動不審な動作をとらないこと!

ファッションがおかしい、というよりも、振る舞いがおかしくて浮いてしまうことも、多いです。

奇抜な格好をしていても、自信のあるゆったりとした動作で歩いていれば、注目はされても、案外後ろ指を指されたりはしないものです。

キャサリン・ハキム氏の著書「エロティック・キャピタル」によると性的魅力の要素は、外見的魅力以外に知性があると語られています。

具体的には、社交スキルやカリスマ性、自己演出力などです。これらを立ち振舞いで演出すれば良いのです。

大切なポイントは、背筋は伸ばし姿勢はやや後傾、ゆっくり体を大きく動かすことで空間を支配すること。

ストライドを長くしましょう。

街中で浮く人は挙動不審でせわしなく動いています。落ち着いてゆったり動きましょう。

このゆったり感が女性特有の艶めかしさの演出にもなります。

防犯意識を持つこと!

かばんは中身をまさぐられないようにポーチにするほうが良いでしょう。人混みに入ることも多いため、スリに注意したほうが良いです。

印象としてもガードが固い、つまり一筋縄ではいかない口説く価値がある女性というイメージを与えることができます。

同様に露出の多い格好も控えるべきです。

実はあからさまにセクシーさを表に出す格好をしていると、中身のないナルシストを惹き付けてしまうことがわかっています。

そうではなく、身体のラインがわかるシンプルな服装がおすすめです。

コーネル大学がおこなった調査によると、美男の彼氏持ちの女性に共通する特徴として、体型に関係なく、身体のラインがはっきりわかるシンプルな服装をしていることが挙げられています。

肌は隠しつつ、ボディラインを見せるという魅せ方がポイントです。

地方に行くときの注意点は、コレ

地方に行くときの、注意点
逆に東京暮らしの人が田舎に行く場合には、どうするべきでしょうか?

東京らしい、今風の格好は良くないのでしょうか?それとも振舞い方を気を付けた方が良いのでしょうか?

挨拶されたら挨拶や会釈を返すこと!

田舎ではあまり人目を気にしません。そのため、奇抜な格好をしていても東京ほどは抑圧を感じないでしょう。

地方であっても、今はある程度ファッションが流通しているため、今風の格好で歩いていてもそれほど浮くものではありません。

奇抜な格好をしている人や、外国からの観光客も歩いているのでそこまで抵抗を感じられることはありません。

格好よりは態度に気を付けたほうが良いでしょう。

東京と違って地方の人たちは、あまり他人を警戒しないため、見知らぬ人であっても話しかけてくるものです。

東京の暮らしに慣れていると、いきなり話しかけられたときに警戒して思わず嫌な顔をしてしまうかもしれません。

都内で話しかけられる場合と言えばキャッチセールスなど何か要求される場合がほとんどなので。

嫌な反応を見せてしまうと反感を買ってしまいます。

挨拶されたら嫌な顔をせずに挨拶を返しましょう。大したことではないですが、これは大事です。

謙虚な姿勢を心掛けること

つまり、謙虚な姿勢でいることが大事です。

都会と比べると開放的であるため、風変わりな人もいます。

しかし、基本的に何か頼まれごとや要求をされない限りは相手に悪意はないため、警戒せずに謙虚に向き合ってみましょう。

東京でも地方でも通用するフォーマルファッションを用意しよう

東京だからと言って、みんなが流行を追いかけているわけではありません。

田舎だから、ファッションに関心がないわけでもありません。

また、ファッションの流行は目まぐるしく変化しますが、人の好みはあまり変化するものではありません。

流行に流されるのは主体性が無いとも言えます。

そこでフォーマルなファッションを決めておくことをおススメします。

手持ちの服装はそんなにたくさん必要ない!

服装は、たくさんは必要ありません。

特に、バリエーションをもたせるようにすると、もちろんお金もかかりますが、収納や整理にも労力が必要になります。部屋も狭く感じるでしょう。

これは、ストレスになります。

また、ファッション選びのために決定疲れをして、大事な意志力が弱ってしまいます。

ファッション選びの労力も節約!

人の脳はものを選択するときに消耗します。そのためファッションの選択肢があると、貴重な意志力や決定力が摩耗します。

仕事や今後の人生設計を考えるときにはベストなコンディションをなるべく整えたいところ。

実はあのスティーブ・ジョブズは、公の場に出るときはいつも同じ服装でした。

ISSEY MIYAKEの黒のタートルネックに色落ちしたリーバイスの501、グレーのニューバランスのスニーカー。

毎日の服を選ぶという選択にストレスを感じる人は多いでしょう。スティーブ・ジョブズは、この面倒な選択を仕組みで排除していたということです。

あなたも是非フォーマルファッションをひとつだけつくってみましょう。

フォーマルなファッションとはどんなもの?

どこにでも着ていけるようなものが好ましいです。

理想を言えば、そのファッション1種類だけで1週間生活ができるような。

では普遍的に通用するファッションとはどんなものでしょうか?考えてみましょう。

モノクロベースは好かれるが嫌われない

「黒」は権威の色。カリスマ性を演出するために適しているカラーと言えます。

そして身体をシャープに見せる効果もあるため、足やウエストラインなどは黒を使うと良いでしょう。

身体のラインは隠すのではなく、美化して見せることがベストです。

「白」は純真を示す色。この色をベースにすることで、軽くない、口説く価値のある女性であることを現すことができます。

膨張色でもあるため、強調して見せたい部分にこのカラーを使うのも効果的です。

実は男性の網膜中には、明暗に反応するM細胞が多く含まれているため、白黒のカラーに刺激されやすいです。

これは、狩猟時代に獲物や敵のいる場所を捉えるために進化したと考えられています。

モノクロベースは性的魅力を引き上げる、ということです。

女性の場合は色彩に反応しやすいため、モノクロにはあまり反応しませんが、それはメリットです。

基本的に女性は同性の容姿に嫉妬するため、彩り豊かな服を着ていると、敵意を持たれやすくなります。

モノクロファッションは好かれるけれども敵も作らない、ということです。

ワンポイントで「赤」を取り入れる

「赤」は性シグナルを表すカラー。

実際に口紅や赤いカバンなどを身に付けていると、ナンパされる頻度が上がったり、男性が距離を詰めて話しかけてくるようになる、などの研究事例もあるほどです。

これも明らかに赤い色を強調してしまうと、ろくでもない人から声をかけられる可能性を上げてしまうので、控え目に取り入れるところがポイントとなります。

インナーを赤にすることによって、目的の男性とふたりになったときに白いコートなどのオーバーを脱いで、さり気なく女を見せるというのもひとつの芸当。

そうでなくても、バッグやスマフォなどの小物アイテムを赤にするだけで効果はあります。

ハイヒールやピアスも取り入れてみる

男性の目は動体に反応しやすいため、揺れるもの、たとえばピアスを付けてみるのも効果的です。

もしくは履きこなしが難しいですが、ハイヒールを履くのもベターでしょう。ハイヒールを履いてでも優雅に歩けるほどの足腰の強さを身につけておきたいところです。

もしファッションにあなたのこだわりがあるのであるならば、まずはワンポイントだけそのこだわりを入れてみるところから始めてみましょう。

小物アイテムから入ると良いでしょう。それを受け入れてもらえたら少しずつ大きな部分にこだわりを取り入れていくと良いでしょう。

東京と地方、ファッションの違い まとめ

東京も地方も大きなファッション格差はないと言えます。

もし身だしなみを何か指摘されるとすれば、それは流行の違いではなく、立ち振る舞いや奇抜すぎる色をベースにしていることが原因かもしれません。

神経質にならずに堂々とすること、そしてモノクロベースのカラーをベースにすれば、どこでも溶け込めるでしょう。

そのうえであなたのこだわりを取り入れてみれば、個性を受け入れてもらいやすくなります。

ベースの服装が完成すれば、多くの種類の服を持つ必要も流行を追いかける必要もありません。

自信を持って東京でも地方でもそれを着て出かけていけるような、フォーマルファッションをひとつ完成させてみましょう。

MAMI
MAMI
よく分かりました!先輩、ありがとうございます。
RAN
RAN
これでもう、安心ね。

ライター紹介

馬場先 亮太(ばばさき りょうた)

馬場先亮太プロフィール写真

国立東京海洋大学卒業後、同大学院修士課程修了。
現在は公共機関で海の生態系を守るために、魚をつくり育てる栽培漁業の仕事をする傍ら、ライターとしても活動中。また、極真会館の名門・桑島道場で極真空手の修行に励み、奮闘中。

好きな言葉は「求めている幸せは特別な瞬間ではなく、日常のなかにある」

大学院修了後、警察官になる。その現場で人間の負の部分と向き合い続けることとなる。
やがて疲弊していき、思いつめてしまい、退職。その後も潰瘍性大腸炎などの難病に悩まされ、再就職もままならない状態に。短期のアルバイトで生計を立て、その日暮らしをしているそんななかで、メンタリストDaiGoさんの書籍に出遭い、心にかかっていた霧が晴れる。

護身術として心理学を身につけ、もう人を疑う必要がないことを悟る。同時に自分が良い生き方をする方法も知る。また、栄養学や生理学、睡眠の科学など、自分の好きな分野である科学の文献を読み漁り、自力で難病を克服。
プロのスポーツ選手ではないが、競技者として極真空手にも打ち込む。切り口は、運動学や栄養学、心理学などあくまで科学分野から格闘技を追求。

現在は仕事も趣味も好きなものに囲まれて過ごしている。
過去や未来に捕らわれず、目の前にあるやるべきことを本気で楽しみながら取り組めば、その延長上に幸福があることを信じて今も躍進中。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です