洋服コラム

30代・40代のオフィスカジュアル。6つのNGと、おすすめはコレ!

オフィスカジュアルコーディネート

30代・40代のオフィスカジュアルに、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

失敗はしたくないけれど、ひたすら無難なコーデを続けるのもつまらないですよね。
30代・40代になると、20代とは服装が変わってくるのも難しいところです。

そこでこの記事では、オフィスカジュアルで使えるアイテムやNGポイント、時短でコーデができるファッションレンタルサービスなど、30代・40代の女性がオフィスカジュアルを選ぶのに役立つ情報をご紹介していきます。

みんなが悩むものだからこそ、きれいにオフィスカジュアルを着こなす女性は憧れの的です。
ぜひ、この記事を参考に、30代・40代のオフィスカジュアルを極めてください!

30代・40代必見! イタいオフィスカジュアル

自分ではおしゃれしているつもりでも、周りからイタいと思われていたら…心配ですよね。

そこで、どんなオフィスカジュアルがイタいと感じるか、生の声をアンケートで聞いてみました。

イタいオフィスカジュアルのアンケート結果

アンケート対象:20~40代の女性
アンケート総数:80

 

多くの方が、過剰な露出や派手さをイタいと感じていました。
オフィスカジュアルのNGポイントとして、次の3つに気をつけておきましょう。

  • 「二の腕を出さない」
  • 「首周りの露出を控える」
  • 「色や柄が派手すぎない」

このほか、実際にイタいと感じたオフィスカジュアルとしては、こんなコメントがありました。

こんなオフィスカジュアルはイタい!
  • 色違いの服を、毎日着ている人
  • 一昔前のデザインの服を着ている人
  • 流行色が強く、職場に合わない
  • 靴がカジュアルすぎる時。ブーツ、サンダル
  • キャラクターもの

古いデザインや色違いの服の使い回しなど、型にはまった服装や手抜きコーデもNGのようです。

最後に、ちょっと辛口のコメントをご紹介します。

辛口コメント…
  • どんなにスタイルが自慢だとはいえ、40代を過ぎてから膝がバッチリ見えるような丈のタイトスカートを履いている女性
  • 普段からスカートが短かったり、露出が多めの女性が、襟ぐり広めのトップスを着ていた際に、デコルテ部分がひどく肌荒れしてて見てて痛々しかった
  • 服装もそうですが、髪がボサボサでまとまっていなかったり、白髪が多いと気になります
  • 明らかに似合っていないヘアアクセサリー、体型をカバーする気のないスタイリング

主に20代の方から寄せられた、シビアなコメントでした…!
「なりたい大人の女性像」の理想が高いぶん、見る目も厳しくなるようです。

30代・40代の働く女性で、「あんなふうになりたい!」と思わせられるオフィスカジュアルができたら最高ですよね。

そのためにどんなアイテムが使えるか、ご紹介していきます!

30代・40代のオフィスカジュアルで使えるアイテム

30代・40代のオフィスカジュアルに、持っておきたい定番アイテムとして、以下の4つをおすすめします。

オフィスカジュアルで使えるアイテム

シンプルな定番アイテムは、きちんとして見えますし、どの服とも合わせやすいため着回しがききます。
そろえておくと、朝の洋服選びが楽になりますよ!

それぞれのアイテムについて、もう少し詳しく見てみましょう。

薄手のカーディガン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roomy’s / ルーミィーズさん(@roomys_official)がシェアした投稿


カーディガンは、夏には冷房よけ、秋冬は寒い時に羽織れるお役立ちアイテムです。薄手のものを1枚用意しておけば、気温の変化にも対応できます。

オフィス向けにはビビッドカラーを避け、モノトーンやパステルカラーを選びましょう。

白のブラウスorシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

soli(@soliabe5787)がシェアした投稿


着まわししやすいブラウスやシャツは、オフィスカジュアルの強い味方です。
特に白いシャツは清潔な印象を与えますので、オフィスにぴったりです。

派手なレースや柄のあるものを避ければ、毎日の通勤服に活躍してくれますよ!

モノトーンのボトムス


オフィスカジュアルでは、パンツもスカートも使えます。ボトムスは着まわすことも多いため、黒やベージュ、ネイビーなどのシンプルなカラーがおすすめです。

パンツスタイルならすっきり見えるスラックス系やチノパンなどが適しています。スカートなら膝下丈が使いやすいでしょう。

プレーンなパンプス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダイアナ_ルミネ横浜店さん(@dianashoes_lumineyokohama)がシェアした投稿


ヒールが5cm前後のプレーンなパンプスは、オフィスカジュアルに欠かせない靴です。

オフィスカジュアルファッションでは、必ずしもパンプスにこだわる必要はありません。
ただ、職場を問わず使えるのがプレーンタイプのパンプスです。

カラーは合わせやすい黒がおすすめです。

次に、オフィスカジュアルのアイテムをどこで買うことができるか、ご紹介していきます。

30代・40代のオフィスカジュアル、プチプラならどこで買う?

「オフィスカジュアルのアイテムは、プチプラで買いたい!」

そんな30代・40代女性のために、プチプラのオフィスカジュアルをどこで買うか、PETAL編集部でアンケートをとってみました。

オフィスカジュアル買う場所アンケート結果

結果は、ユニクロ、GU、しまむらがベスト3。つづいて、ZARAが4票、H&Mが2票でした。
特にユニクロは圧倒的ですね。

ユニクロ(UNIQLO)

カーディガンやシャツなど、ベーシックな定番アイテムがプチプラでそろうユニクロ(UNIQLO)。
生地の質もよく、きれいめなスタイルができるので人気です。

30代・40代がオフィスでも使えるジャケットや、すっきり見えるパンツなども扱っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とーこ(@toooooko_99)がシェアした投稿

GU(ジーユー)

GU(ジーユー)では、ユニクロよりもさらに安く、少しデザイン性の高いアイテムが購入できます。

アイテムによっては、1,000円以下のプチプラで購入できます!
しかも、シルエットや使いやすさ、動きやすさには問題ありません。

30代・40代に似合う、シンプルなスカートやブラウスも人気です。
ガンガン着倒すオフィスカジュアルなら、GU(ジーユー)がおすすめです。

しまむら

ファッションセンターしまむらは、イオンなどの大型商業施設に入っていることが多いです。

プレーンなパンプスやきちんとコーデが、格安でそろえられます。
洗濯機でガシガシ洗えるアイテムが多いのも、嬉しいですね。

プチプラで長持ちする掘り出し物もあるので、生地をよく見て選びましょう。

雑誌で人気のオフィスカジュアルおすすめブランド

ベーシックなオフィスカジュアルもいいけれど、もう少しおしゃれしたい…
大人の女性にふさわしく、高級感も取り入れたい!

そんなときに活用するブランドとして、今回のアンケートでは以下のブランド・セレクトショップが選ばれていました。
雑誌でもよく取り上げられる人気ブランドが多くあがっています。

  • 23区
  • ナチュラルビューティーベーシック
  • アンタイトルド
  • アーバンリサーチ
  • ユナイテッドアローズ
  • アダム・エ・ロペ
  • フレイアイディー
  • グローバルワーク
  • プルースト

23区やナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC)、アンタイトルド(UNTITLED)では、ジャケットやパンツ、小物まで、オフィスカジュアルに必要なきれいめアイテムが一通り揃います。UVケアや洗えるなど機能性も充実です。

セレクトショップであるアーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)やユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)は、リーズナブルでシンプルなオリジナルラインがおすすめ。ナチュラルなアイテムが多いので、ON、OFFで着回すのにも便利です。

お値段は高めですが、高級感を重視するならアダム・エ・ロペ(Adam et Rope)やフレイアイディー(FRAY I.D)。最新トレンドを入れたデザインや大胆なシルエットのものが多いです。

グローバルワーク(GLOBAL WORK)やプルースト(PLST)は比較的安価なわりに、シンプルでクオリティが高め。30代、40代でも取り入れやすいデザインが多数あります。

時短・洗濯いらず! オフィスカジュアルのレンタルサービス

毎日コーディネートを考えるのが、面倒になることもありますよね。
忙しいと、新しい服の買い物に行くのも大変です。

そんなときには、ファッションレンタルサービスがおすすめです!

単発のドレスレンタルとは違い、オフィスカジュアルのレンタルサービスは、「借りては返す」のサイクルです。

ファッションレンタルのイメージ

定額料金ですので、買うよりも安く、ワンランク上のコーディネートが楽しめます。
着終わったら返却するだけなので、お手入れや収納の手間もかかりません。

プロのスタイリストが洋服を選んでくれるサービスもあるので必見です!

今回は、30代・40代におすすめのファッションレンタルサービスをご紹介します。

エアークローゼット

「どんなアイテムをそろえればいい?」「どんなふうにコーデすればいい?」そんな悩みをお持ちの方におすすめのサービスが、エアークローゼットです。

300以上のブランドから、プロのスタイリストが、あなたの体型や好みに合った洋服を選んでくれます。

エアクローゼットの特徴

スタイリストの提案で、自分では買わないアイテムも気軽に試せます。
もちろん、オフィスカジュアルの範囲で提案してもらえますよ!

届いた洋服の感想をフィードバックしたり、細かなシチュエーションをリクエストできるので、使えば使うほど、あなたにぴったりな洋服が届くようになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mai(@mai_fashion7)がシェアした投稿

エアークローゼットの嬉しいところは、アイテム選びも組み合わせも、すべてプロにおまかせできる点です。
さらに、洗濯やクリーニングなしで返却してOKなんです!

これなら、めんどくさがり屋さんでも、おしゃれなオフィスカジュアルがカンタンに手に入りますね。

エアークローゼットでは、高級感あるアイテムをレンタルできるのもポイントです。
定額で借り放題なので、たくさん借りることで、お得にワンランク上のオフィスカジュアルが楽しめます。

ペタル編集部では、実際にエアークローゼットを体験し、実際にどんな商品が届いたのか、どんなコーデができるのかをまとめました!

エアークローゼットの体験レポートはこちら

また、エアークローゼットを愛用している美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんの取材も行いました。

オフィスカジュアルは、ファッションレンタルでこんなに垢抜ける!

エアークローゼットを利用した、オフィスカジュアルの着こなしは必見です!

30代・40代のオフィスカジュアル、通販ならどこで買う?

買い物に行く時間がないけれど、洋服は購入にこだわりたい! という方には、通販もおすすめです。

今回のアンケートでは、利用している通販サイトとして楽天、ベルーナ、ニッセン、セシール、ZOZOTOWN、SHOP LISTなどがあがりました。

楽天には、30代・40代レディースファッションを多く取り扱うリアルキューブ(REAL CUBE)をはじめ、さまざまなショップやブランドがあります。

また、アンケートにはありませんでしたが、フェリシモでは、カジュアル路線のレディースアイテムをたくさん取り扱っています。

特にオフィスカジュアルに使いやすいのが、フェリシモが発信する「IEDIT」です。きれいめなカジュアルアイテムがそろっており、30代・40代にぴったりです。

やってしまいがちなオフィスカジュアルの注意点

オフィスカジュアルは、ビジネスカジュアルとも呼ばれます。

スーツほど堅苦しいルールはありませんが、ジーンズやサンダル、Tシャツなどの一般的なカジュアルファッションとは異なります。

オフィスカジュアルを選ぶとき、ついやってしまいがちな注意点を6つ、まとめてみました。

30代・40代のためのオフィスカジュアルの注意点

それでは、具体的にみていきましょう。

デニム系のファッションは避ける

私服ではデニムを活用するという方は多いのではないでしょうか?

しかし、デニム系のファッションは、どうしてもカジュアルに見えてしまいます。社内で問題ないとされている場合以外は、オフィスカジュアルとして使うのは避けておきましょう。

デニムがOKの職場でも、ダメージジーンズはNGなどルールが設けられていることがあるため注意が必要です。ジーンズ以外にもジャケットやワンピースなど、デニム素材のものはオフィスカジュアルには適さないので、ビジネス以外で使うようにしましょう。

露出度の高いサンダルやミュールはNG

サンダルやミュールは露出が多くなり、禁止となっている職場も多いアイテムです。パンプスの中にも露出が多いものがあり、基準はあいまいですが、明らかなサンダルなどは避けるようにしましょう。

靴だけでなく背中や肩の空いたファッション、ミニスカートなども避けることをおすすめします。

アクセサリーに気をつける

派手なアクセサリーは、オフィスカジュアルファッションにふさわしくありません。結婚指輪やシンプルなアクセサリーは問題ありませんが、大ぶりのリングやイヤリングなど目立つものは避けておきましょう。

派手に見えるアイテムは避ける

アニマル柄やビビッドカラーなどは、オフィスカジュアルでは避けた方が良いケースがあります。一部分であれば問題ないことも多いですが、ファッション全体の大部分を占める場合は要注意です。

アニマル柄のシャツや、ビビッドカラーのワンピースなどは派手に見えてしまいます。仕事をするファッションではないと思われてしまうことも多いため、注意しておきましょう。

スウェット生地を使わない

私服でスウェット生地を使うことも増えていますが、オフィスではNGです。着心地が良く便利ですが、オフィスで着る服装ではありません。しっかりした生地のジャケットや、シャツなども綿やポリエステルなどのシンプルなものがおすすめです。

ロングスカートは丈に注意する

オフィスでは、座っても床に裾がつかない程度のスカートが適しています。

動きやすさもかかわってきますが、清潔ですっきりした印象を与えたい時は膝丈程度がおすすめです。流行しているマキシ丈スカートやワンピースは、オフィスカジュアルでは避けた方が良い服と言えるでしょう。

とはいえ、オフィスカジュアルの細かいルールは職場ごとに異なります。オフィスで服装規定を確認しておくことも有効ですね。

30代・40代のオフィスカジュアル まとめ

30代・40代の女性のオフィスカジュアルについてまとめてきましたが、いかがでしたか。

オフィスカジュアルは、あくまでビジネス上での服装なので、カジュアルといってもまったくの自由ではありません。年齢に応じたおしゃれを楽しみながらオフィスカジュアルを着こなしていくのは、なかなか大変です。

プチプラやデイリーブランド、レンタルサービス、通販と、オフィスカジュアルをそろえる選択肢はたくさんあります。

どうしても難しい、マンネリ化してしまう…と困ったときには、スタイリストに頼めるファッションレンタルサービスを利用して、無理なくファッションを楽しんでくださいね。

下記に、関連するページを記載しておきます!

ライター紹介

Rio

ライター・Rioさん
10年ほど、カジュアル着物〜正装(振袖は稀で留袖など)、和装小物など着物関連のアパレルの商品発送部で働いています。発送前の最終確認に携わっているので、間違いや問題がないかどうか気を抜けませんが、お客様からのアンケートなどで喜びの声が返ってくると励みになりますね。

ここ数年は本業とライター業、どちらも同じくらい仕事をいただき楽しく働いています。

一口馬主になるくらいディープな競馬女子なので、休日は出資している馬を競馬場まで見に行ったり、テレビ観戦したりと毎週楽しみです!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です