結婚式ゲスト

結婚式はマスクもおしゃれに。おさえたいマナーと当日の注意点

マスクをつけた女性

「結婚式では、マスクはつけておくべき?」
「結婚式に、いつもの黒いマスクをつけていいの?」
「ドレスと合わせて浮かない、おしゃれなマスクがほしい」

日常生活では毎日のようにつけているマスク。
しかし、結婚式に参列するときにもつけるべきか、どんなものを選べばいいのか、気になりますよね。

そこでこの記事では、結婚式ゲストが気をつけたいマスク選びのポイントや、結婚式にふさわしい、おしゃれなマスクをご紹介します。

スマートに感染対策するための持ち物リストや、当日気をつけたいこともまとめましたので、ぜひ、お出かけ前に活用してください。

気がねなく新郎新婦を祝福し、結婚式の1日を楽しむため、この記事がお役に立てれば幸いです。

結婚式ではマスクを外すべき?

大切な家族や友人、同僚の結婚式。

できればマスクをつけずに、思いっきりお祝いをしてあげたいですよね。

マスクをして出席することが、「失礼にあたるのでは?」と思う人もいるでしょう。

しかし、いまは新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、結婚式にもマスクを着用して出席することが望ましいとされています。

結婚式のゲストカード

『参列者の来場時には、マスクの着用を求め、ロビー、控室、式場等においては、常にマスクを着用してもらうこと』

ブライダルコーディネート技能検定を実施している「日本ブライダル文化振興協会」が2020年5月に発表したガイドラインにも、このような記載があります。

特に結婚式は、高齢の方から赤ちゃんまで、幅広い年齢層のゲストが集まるセレモニーです。

大切な人たちを守るためにも、いまはマスクを着用して、感染予防対策をした上で出席しましょう。

結婚式のマスク選び。色・柄の注意点

withコロナの時代になって、はじめてマスクをつけて結婚式に出席する人も多いはず。

どんなマスクがふさわしいのか、考えてしまいますよね。

ここでは、結婚式で着用するマスクの選び方について見ていきましょう!

マスクをつけた女性

結婚式のマスクに黒はNG?

黒は、結婚式でも人気のドレスカラーです。

ブラックドレスを着ていても問題はありませんが、全身黒ずくめはNG。

ブラックドレスに黒いマスクを組み合わせると、さらに暗い印象になりますよね。

また、華やかなカラードレスと黒いマスクは、色の組み合わせがマッチしません。

大切な人の晴れの日ですから、黒いマスクはつけないほうが無難です。

黒いマスクはNG

どうしても黒いマスクでコーディネートしたい場合は、レースをあしらったエレガントなマスクや、黒すぎない色味のマスクを選ぶといいでしょう。

結婚式のマスクに柄付きはNG?

柄付きのマスクで結婚式に出席するのは、問題ありません。

レースマスクや花柄マスク、ラインストーンで彩られたマスクは、華やかな場にぴったりです。

ただ、目がチカチカする派手な柄、ボーダー、チェックは、カジュアルすぎて結婚式にはふさわしくありません。

派手な柄つきマスクはNG

落ち着いた雰囲気の色・柄を選ぶと、どんな会場にもマッチします。

結婚式のマスクは不織布・使い捨てでもOK

一般的な結婚式のマナーでは、ゲストが白いドレスを着用するのはNGとされています。

「白い不織布マスクもダメなの?」と思われるかもしれませんが、不織布マスクは衛生用品のため、着用しても問題はありません。

不織布マスクはOK

感動の涙でマスクが濡れてしまったり、食事で汚れてしまう可能性もあるので、すぐに取り換えられる不織布マスクは、結婚式の場でも便利です。

不織布マスクのカラーバリエーションも増えているので、ドレスにあったマスクを探してみるのもいいですね。

結婚式にぴったりのおしゃれなマスク3選

いまやファッションの一部のなりつつある、マスク。

せっかくドレスアップして結婚式に出席するのですから、マスクもおしゃれなものを選びたいですね。

黒いドレスの女性

友達とおそろいのマスクや、色違いのマスクを着用して、結婚式に参加する人たちも増えています。

ここでは、結婚式にふさわしい、おしゃれなマスクを3つご紹介します!

レースマスク

エレガントなレースマスクは、結婚式にぴったり。

上品にまとまりますので、可愛らしいパーティドレスとの相性も抜群です。

親戚や上司など、年上の人たちにも好印象を与えることができます。

リボン付きのレースマスクは、さらに華やかです!

フリルマスク

デザイン性の高いフリルマスクは、結婚式だけではなく、普段使いもできる万能アイテム。

カジュアルなドレスや、スタイリッシュなドレスにもよく合います。

和装マスク

和装で結婚式に出席するなら、マスクも和柄にそろえてみてはいかがでしょうか。

着物に合わせた色や柄を選ぶと統一感がアップし、着こなしがさらに素敵になります!

着物を着た女性

楽天やamazonなどのショッピングサイトでは、見ているだけで楽しくなってしまう、華やかでおしゃれなマスクがたくさんあります。

どんなマスクがあるか、ぜひ見てみてください。

楽天 公式サイトはこちら

新品のマスク付き!ドレスレンタル

おめでたい結婚式には、思いきりおめかしして、新郎新婦をお祝いしたいですよね。

しかし、結婚式ゲストとしてのドレスを、毎回買うわけにもいきません。

「トレンドドレスで、おめかししたい」
「何度も、同じドレスで行きたくない」
「1度しか着ないから、リーズナブルに着たい」

そんなあなたにおすすめなのが、ドレスレンタルサービスです。

レンタルしたドレス

オンラインのレンタルサービス「Cariru]なら、結婚式にぴったりのレースマスク・ケース付きで、ドレスを借りられます!

マスクとケースは、新品で、返却不要。

安心して使えます。

ドレスとマスクのトータルコーディネートが、手軽に完成するんです!

Cariruは、おしゃれなブランドのトレンドドレスが借りられる、人気のサービス。

cariruでレンタルできるドレス

どんなドレスがあるのか、さっそくチェックしてみてください!

Cariru 公式サイトはこちら

結婚式にはマスクケースも必需品

結婚式では、披露宴での会食中や、新郎新婦との記念撮影など、どうしてもマスクを外さなければならないシーンがあります。

そんな時に便利なのが、マスクケース。

マスクケースに入れてバッグにしまえば、衛生面でも安心ですし、料理や飲み物をサーブしてもらうときの邪魔にもなりません。

結婚パーティー会場

最近では、会場にマスクケースが用意されている場合もあります。

席札の代わりとして、名前入りのマスクケースを準備したり、招待状にマスクケースを同封する新郎新婦も増えているようです。

自分でマスクケースを用意する場合は、抗菌対策がしっかりしているもの、パーティバッグに入るサイズのものを選んでおくと安心です。

「用意するのを忘れた!」という場合は、マスクの入る封筒や、ジップロックで代用してもいいでしょう。

結婚式ゲストの持ち物リスト【マスク編】

ニューノーマルな結婚式に出席するためには、今までの結婚式とはちょっと違った持ち物が必要になります。

チェックリストを参考に、準備してみてくださいね!

持っていくべき持ち物リスト
  • マスク、予備のマスク
  • マスクケース
  • 除菌スプレー、除菌シート
  • 保湿剤、リップ
  • ハンカチ

マスクを汚してしまったり、落としてしまったときのために、替えのマスクがあると安心です。

食事中や写真撮影など、マスクを外すときのために、マスクケースも用意しておきましょう。

チャペルから披露宴会場に移動したり、化粧室に行ったりと、結婚式は会場内での移動も多いです。

結婚式会場

いろいろなものに触ってしまう可能性があるので、除菌スプレーを持参して、こまめに手指の消毒を行いましょう。

除菌シートもあると、スマートフォンやイスも消毒できて安心です。

マスク着用時の乾燥対策に、さっと保湿ができるクリームやリップを携帯しておくのもおすすめ。

ハンカチは、いざというとき、マスクの代わりになります。

ハンカチの予備も一枚用意しておくと、より安心です。

結婚式当日、気をつけるべきこと

マスクを着用した結婚式であっても、ひさびさに会った友人と会話を楽しんだり、新郎新婦と写真撮影をしたりすることはできます。

しっかりと感染対策をしながら、結婚式を楽しみましょう!

当日の体調を確認

当日の体調チェックは、結婚式に出席する側にとって大切なマナーです。

発熱やせき、倦怠感がないか、同居している家族の体調が悪くないかをしっかり確認して、出席しましょう。

「楽しみにしていたから、無理をしてでも行く」というのはNGです。

自分勝手な行動はしない

結婚式場は、専門家のアドバイスを受けて、さまざまな感染予防対策をとった上で、ゲストを迎えています。

ですから基本的には、会場スタッフの指示にしたがって、行動するようにしましょう。

密集をさけて入場したり、座席の配置を離したりと、いろいろな工夫がされていますので、勝手に行動するのはよくありません。

会話中はマスクをつけ、大声で話さない

食事中はなるべく会話をせず、食べ終わってからマスクをして、会話を楽しみましょう。

マスクをしていても、大声で話すと飛沫が飛びます。

特にお酒が入ると大声になりやすいもの。

結婚披露宴

お酒はなるべくひかえめにして、大声で話をしないようにしましょう。

回し飲みは絶対にNGです。

新郎新婦や両親へのお酌も控えて、ご挨拶だけにしましょう。

記念写真もなるべくマスク着用

写真撮影も、会場内のフォトグラファーの指示に従います。

マスクを外して集合写真を撮影する場合は、直前までマスクをつけて、会話をせずに撮影にのぞみましょう。

友達とのスナップは、マスクをしたまま撮影するほうが安心です。

マスクをとって撮影するときは、人と人の距離をあけて、密着しないポーズで撮影しましょう。

自撮り棒を使うと、離れた距離での撮影もスムーズです。

まとめ

結婚式に出席するときも、いまは感染予防対策が欠かせません。

パーティドレスにあわせたマスクを用意して、マスクとのコーディネートも楽しみながら、結婚式に華を添えましょう。

マスクで顔が分かりにくくなるぶん、表情やジェスチャーで新郎新婦にお祝いの気持ちを伝えられるといいですね。

不安なく素敵な一日が過ごせるように、ぜひこの記事を参考に、出席の準備をしてみてください。

関連記事
MAMI
MAMI
結婚式前に見ておきたい記事はこちら

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です