洋服コラム

ワンピースが似合わない理由はこれ! 骨格診断別、似合うアイテムの特徴と選び方

「気に入ったワンピースを着てみたら、なんだか似合わない……」
「試着してみたら、イメージと違った」

ワンピースが、似合わないと感じる理由は、選び方が原因かもしれません。

この記事では、自分に似合うワンピースを選ぶポイントについて紹介します。

似合うワンピースを見つければ、おしゃれがもっと楽しくなりますよ。

ワンピースが、なんだか似合わない……。その理由とは?

ワンピースは、一枚でコーディネートが決まるので、似合うアイテムを見つけたら、とても便利。

でも、そのぶん自分に似合うものを選ぶのが、難しいアイテムでもあるんです。

トップス・ボトムスであれば、上下それぞれを選んで、バランスがとれますが、ワンピースは1枚で完成されているぶん、組み合わせで似合わないところををカバーすることができません。

似合うワンピースを見つけるには、自分の骨格や、体型の特徴を理解し、それを踏まえて選ぶ必要があります。

そこで、骨格診断別に、似合うワンピースの特徴について紹介していきます。

骨格診断ウェーブに似合う・似合わないワンピースの選び方

骨格ウェーブは、丸みを帯びたボディーラインを持つ、フェミニンな体型です。

上半身が薄く華奢ですが、下半身にボリュームがあります。

ウェーブの特徴

骨格ウェーブは、肌質がやわらかいため、シフォンやチュールなどのやわらかい素材が、肌になじみます。

柄物のワンピースは、大きなものや派手なものではなく、細かく、繊細なものが似合います。

チェック柄なら、ギンガムチェックやグレンチェックなどが似合い、花柄なら小花柄がおすすめ。ドットは小さくて細かい物を選ぶのが良いでしょう。

華奢な上半身をみせるため、ほどよく体にフィットするものを選ぶのもポイントですよ。

骨格診断ウェーブに似合うワンピース
  • シフォン・チュールなどやわらかい素材のワンピース
  • 小花柄や小さいドットなどの、柄の細かいワンピース
  • ほどよく体にフィットするワンピース
  • ミニ丈のワンピース

骨格ウェーブは、下半身にボリュームがある骨格なので、脚を隠したくなりますが、実は脚は思いきって出すほうが、すっきりして見えます。

逆に、くるぶしなどが隠れてしまうマキシ丈ワンピースは、下半身を重く見せてしまうので注意。

上半身が華奢なぶん、縦に深く開いたVネックなどは、貧相に見せてしまうこともあるので、襟周りが深く開いたものは避けましょう。

ハリのある生地は、ウェーブのソフトな肌質に馴染みにくいので避けるのもポイント。

まとめると、骨格ウェーブに似合わないワンピースは、つぎのようなものです。

骨格診断ウェーブに似合わないワンピース
  • 襟周りが深く開いたワンピース
  • ハリのあるレザーやデニム素材
  • マキシ丈のワンピース
  • オーバーサイズのワンピース

骨格ウェーブさんに似合うワンピースの特徴・選び方。着こなしのコツ

骨格診断ナチュラルに似合う・似合わないワンピースの選び方

骨格ナチュラルは、上下のバランスが良くすらっとしたタイプ。

筋肉・脂肪がつきにくいぶん、関節や鎖骨などの骨が目立ちやすいです。

ナチュラルの特徴

骨格ナチュラルが、露出が多い服を着ると、骨感が強く出てしまい、ごつごつして見えてしまうんですね。

そのため、オーバーサイズや、ロング丈のワンピースを選ぶのがポイントです。

骨格ナチュラルの肌質は、ややドライな傾向なので、デニムやリネンなどかための素材を使ったもの、麻などのザラザラした素材がなじみますよ。

柄物のワンピースを着たいときは、大きな柄がおすすめです。

こんな、個性的なアイテムも似合いやすいのが、骨格ナチュラルの魅力です。

骨格診断ナチュラルに似合うワンピース
  • オーバーサイズのワンピース
  • 丈の長いワンピース
  • デニムやリネンなど、硬めの素材を使ったワンピース
  • 大きな柄のワンピース

すらっとした体型なので、似合うアイテムが多い骨格タイプですが、体型がわかりやすいアイテムは苦手です。

骨格ウェーブが得意な、ジャストサイズのワンピースやミニ丈のワンピースは、ナチュラルにとっては苦手なアイテム。

このように、ゆったりしたアイテムを選ぶほうが、似合います。

襟は、できるだけ詰まったものがおすすめです。

また、骨格ナチュラルは、シフォンやチュールなどのやわらかい素材も苦手な傾向。やわらかい素材を着たいときは、透け感のない厚手のものを選ぶと良いでしょう。

大きな柄が得意なぶん、繊細で細かい柄も苦手です。

似合わない柄がメインになると、似合わない原因になってしまいます。苦手な柄は、コーディネートの主役になるワンピースではなく、小物などで取り入れるようにしましょう。

骨格診断ナチュラルに似合わないワンピース
  • ジャストサイズのワンピース
  • ミニ丈のワンピース
  • やわらかい素材のワンピース
  • 子花柄など、細かい柄のワンピース

骨格ナチュラルさん向けワンピース、総まとめ!大人・きれいに着こなすには

骨格診断ストレートに似合う・似合わないワンピースの選び方

骨格ストレートは、筋肉質で、凹凸の多くメリハリがある体型です。

上半身にボリュームがありますが、膝下が細いのが特徴。

女性らしいグラマラスなタイプです。

そんな骨格ストレートは、縦のラインを強調したコーディネートが得意です。

そのため、シャツワンピースなど、Iラインシルエットのワンピースがおすすめ。

骨格ストレートは、上半身にボリュームがあるので、襟まわりがすっきりしたものを選ぶと、バランスがとれます。

とくに、Vネックがおすすめですよ。

ウエストに、リボンやベルトのついたものを選ぶのも良いでしょう。

骨格診断ストレートに似合うワンピース
  • Iラインシルエットのワンピース
  • 襟が開いたデザインのワンピース
  • ウエストマークのあるワンピース
  • ハリのある素材を使ったワンピース

肌にハリがあるため、デニムやレザーなど、ハリのある素材が似合います。

ストライプ柄なども、縦のラインを強めてくれるので、骨格ストレートにおすすめです!

骨格ストレートは、上半身のボリュームをおさえるのがポイント。ハイネックなどはおすすめできません。

また、袖などもすとんとしたシンプルなデザインを選ぶのが無難。ノースリーブやパフスリーブは、腕や肩をたくましく見せてしまうので、避けるのがおすすめです。

筋肉質な肌質になじみやすい、ハリのある素材が得意なぶん、やわらかいシフォンなどは似合いにくいので避けましょう。

骨格診断ストレートに似合わないワンピース
  • 襟の詰まったワンピース
  • タンクトップやノースリーブのワンピース
  • パフスリーブのワンピース
  • やわらかい素材を使ったワンピース

骨格ストレートさんに似合うワンピース。 体型・特徴から選ぶポイント

ワンピースは、胸がきつい……。そんな人の選び方

胸が大きいことは、長所であるものの、洋服選びが難しいのでコンプレックスと感じる人もいますよね。

ワンピースを着ると、胸がきつく感じたり、太ってみえたりすることもあり、胸が大きい人はワンピースに苦手意識を感じる人は多いようです。

胸の大きさが気になる人は、こんなワンピースを避けるのがいいでしょう。

胸が大きい人にNGのワンピース
  • 身体のラインがわかりやすいシルエットのもの
  • タートルネックで首が詰まっているもの
  • 襟が縦に深く開いているもの
  • ウエストが絞られたもの

これらの要素は、胸の大きさを強調してしまう原因になります。

胸元に装飾のない、すっきりしたワンピースを選ぶのがポイント。

もし、装飾が欲しい場合は、服全体に装飾があるワンピースなら、胸以外に目線をそらすことができるのでおすすめです!

ファッションレンタルで、似合うワンピースを見つける!

もし、自分に似合うワンピースを見つけられないときや、自分で選ぶことに苦手意識が抜けない人はいると思います。

そんな人は、スタイリストが自分に似合うアイテムを選んでくれる、月額制のファッションレンタル「エアークローゼット」を利用するのがおすすめです。

エアークローゼットは、着たい系統やシーン、自分の体型・骨格・パーソナルカラーをもとに、スタイリストがあなたにぴったりなコーデを選んでくれます。

それを一式、まるまるレンタルすることができるんです。

エアークローゼットでレンタルした服

「骨格ナチュラルに似合う、ワンピースが借りたい」など、事前に伝えておくことで、あなたに似合うものを選んで、送ってくれます。

レンタルなので、返却すれば、また新しいアイテムを借りることができますよ。

とくに、こんな人は、一度エアークローゼットを使ってみるのがおすすめです!

こんな人に、エアークローゼットの利用がおすすめ!
  • 洋服を選ぶのが苦手な人
  • 体型や年齢の変化で、似合うものがわからなくなった人
  • 似合うワンピースを見つけられず、買い物に失敗してきた人
  • 着たことのないワンピースに挑戦したい人

おしゃれの幅も広がるし、あなたに似合うワンピースとの出会いがあるかもしれません!

PETAL編集部でも、実際に体験し、記事にまとめているので、ぜひ読んでみてください。

エアークローゼットブログ。届いた服を一挙に公開! はこちら

まとめ

気に入ったワンピースを着ても、なんだか似合わないときは、自分の骨格や体型に合っていないものを選んでいるのが原因です。

骨格ごとに、似合うポイントは違います。似合うアイテムの特徴を知っていると、購入する前に、似合うかどうか判断できますよ。

サイズ感や素材、袖や襟のデザインで、似合うかどうかは大きく変わります。

ぜひ、自分の骨格に合うワンピースの特徴を知って、おしゃれの幅を広げてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル!

洋服選びにお悩みの方へ
トレンド服も
シーズン服も
かしこくレンタル

洋服選びにお悩みの方へ
トライしたい服が
ここにある!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です