ドレスレンタル

ドレスシェアの口コミ・ブランド・料金。トラブル時の対処法も

ドレスの女性

「ドレスシェアでレンタルできるドレスには、どんなものがあるの?」
「ドレスシェアの料金や商品の品質を知りたい!」

結婚式やパーティーに欠かせないのがドレスです。
いつも同じものを着たくないけれど、年に数回しか着ないのに新しいものを買うのも躊躇いますよね。

ドレスシェアは、全国どこにいてもドレスを借りられる、ネットレンタルサービス。
また、都内にあるドレスシェアのオフィスでは、試着もできます。

この記事では、そんなドレスシェアの特徴や料金、ブランド、サービス内容について紹介します。

ドレスシェアで、自分に似合うドレスを見つけましょう!

ドレスシェアの特徴

結婚式のゲストたち

ドレスシェア(DRESS SHARE)では、ドレスだけでなく、ワンピースやフォーマルスーツ、バッグ、シューズまであわせてレンタルができます。

ドレスシェアの大きな特徴は、予備ドレスを1枚、無料でレンタルできること。

ネットレンタルは、サイズやデザインが合わなかったら……、という不安がつきものですが、この予備ドレスのサービスは、オンラインのデメリットをかなり解消してくれますね。

ドレスシェアの料金

次は、ドレスシェア(DRESS SHARE)のレンタル料金について紹介します。

ドレスシェアではお得なセットレンタルや、小物単品でのレンタルも受け付けているようです。

ドレス・ドレスセットの料金

基本的なレンタル料は、このようになっています。

ドレス 4,900円
プレミアムドレス
(人気ブランドや新作ラインナップのドレス)
6,900円
ワンピース 2,900円
ドレス3点セット
(ドレス・羽織物・ネックレス)
7,900円
ドレス4点セット
(ドレス・羽織物・ネックレス・バッグ)
9,800円
プレミアムドレス4点セット
(ドレス・羽織物・ネックレス・バッグ)
(ドレスは、人気ブランドや新作ラインナップのドレス)
10,800円

ワンピース以外の商品は、サービスで、予備のドレスを1枚レンタルできます。

アクセサリー・小物のレンタル料金

上の料金プランのほか、羽織物やアクセサリーを単品でレンタルもできます。

羽織・コート 1,800円
ネックレス 1,200円
バッグ 2,400円
シューズ 2,400円
ヘアアクセサリー 800円
フォーマルスーツ 8,000円
コサージュ 800円
ベビーキッズドレス 3,900円

その他の料金

送料 ワンピース 600円(往復)
ドレス・セット商品 600円
安心保障 500円
10日間レンタルオプション 500円

各アイテムについては、あとのトピックであらためて解説します。

ドレスシェアのラインナップ・ブランド紹介

結婚式用ドレスとバッグとコスメ

ドレスシェア(DRESS SHARE)でレンタルできるドレスや小物、オプションなどをまとめて紹介します。

ドレス

トータルで252点のドレスが登録されています。取扱いブランドの一部を紹介します。

  • anatelier
  • apres jour
  • Bo・Dre
  • Debut de Fiore by LAISSE PASSE
  • Dorry Doll
  • Fiona Miller
  • Genet Vivien
  • L’EST ROSE
  • MARLENE JOBERT
  • matrice
  • milli de l’air
  • PEYTON PLACE
  • REPLETE
  • Rew de Rew
  • RYK
  • STRAWBERRY-FIELDS
  • She’s
  • Tiara

ドレスのデザインはさまざまですが、ノースリーブ、半袖タイプが多いです。寒い時期は防寒対策が必要ですね。

数は少ないですが、パンツドレスもあります。

ワンピース・羽織物・コート

ワンピースは14点、羽織物・コートは50点の商品が掲載されています。

ワンピースは、華やかなデザインからシックなカラーリングまでそろっていますが、全体に年代が若い方向け、という印象です。

羽織物・コートは、パーティー用のボレロが多いです。

フォーマルスーツ

冠婚葬祭に着用できる女性用スーツです。

喪服・礼服の定番のブラックフォーマルもありますし、入学式などに使えそうな、明るい色合いのスーツもあります。

落ち着いたデザインが揃っていて、対象年令の幅は広めです。

ただし、14点しか取り扱っていないため、デザインのバリエーションが少ないです。

小物類

ドレスシェアでは、ネックレス・バッグ・シューズ・ヘアアクセサリーを取り扱っています。

ネックレス パーティー向けのパールネックレス。全体に若い方向け。
バッグ パーティーバッグ、クラッチバッグ、キッズ用バッグの3種類。
シューズ パーティーパンプス。喪服に使えるブラックタイプもあり。
ヘアアクセサリー バレッタ、カチューシャ。2019年2月現在は、3点のみ取り扱い。

ベビーキッズドレス

子ども用のドレスも扱いがあります。

サイズは80サイズから140サイズまで。

すべて女の子用のドレスで、男の子用のアイテムはありません。

その他アイテム……安心保障

安心保障は、レンタル中のアクシデントを保障するサービスです。

レンタル時に保障サービスに加入すると、ドレスに汚れがついてしまったり、破損、盗難、紛失があった場合でも、補償金の支払いが免除されます。

  • 加入料……3泊4日レンタルで500円

安心補償は、メインのドレスだけでなく、予備ドレスも対象です。

オーダー後に追加で申し込みもできますが、その場合は商品発送完了までに手続きをしてください。

盗難・紛失の場合は、盗難届け・紛失届けを警察に提出が必要です。

さらに、届け出の写しをドレスシェアまで送付して下さい。

送付がなかった場合は、ドレスの販売価格額相当の支払いが追加で発生します。

ドレスシェアでドレスをレンタルしてみよう

スマートフォンを操作する女性

ドレスシェア(DRESS SHARE)でドレスをレンタルするときの、手続きの流れを確認してみましょう。

  1. 商品検索
  2. 商品選択
  3. 支払い
  4. 配送
  5. 返却

商品検索

取扱い商品は、以下の4つの項目で検索できます。

アイテム名 ワンピース、ドレス3点セット……など
カラー ブルー、ベージュ、ゴールド……など
サイズ S、M、Lの3サイズ
利用シーン 結婚式・披露宴・二次会
デート・婚活
パーティー・女子会
謝恩会・卒業パーティー
マタニティ……の5項目あり

商品選択・注文

商品を決めたら、実際に注文をしましょう。

ドレスシェアの注文方法は、通販サイトと同じようにとても簡単です!

メインの商品を選ぶ

ドレス、ワンピース、小物など、気に入ったアイテムを選択し、「予約する」をクリックするとカートに入ります。

ドレスセットは、セット商品がデザインされていますので、アイテムをひとつずつ選ぶ必要はありません。

ドレスシェアのほうで3点、または4点を組み合わせた商品も用意されています。
そのなかから選ぶこともできます。

セット内容は変更できる!

セットのアイテムは変更ができます。

たとえば4点のうち、ネックレスだけを別のものに変更したい、という場合って、ありますよね。

また、セット商品の中の、ドレスだけを単品でレンタルするのも可能です。

どちらの場合も、注文フォームの備考欄に、変更を希望する内容を記入して注文してください。

注文が受領されたのちに、変更内容と金額がメールで届きます。

セットを単品に変更した場合も、きちんとドレス単品の金額に変更されますので、セット商品としてオーダーして大丈夫です。

予備のドレスを選ぶ

ドレスまたはドレスセットをレンタルした方は、予備のドレスを1枚、無料でレンタルができます。

オンラインでオーダーした場合のリスクとして、実際に着てみたら色やサイズが合わなかった、ということがあります。

また、うっかり汚してしまった、というアクシデントもありますよね。

そうしたリスクの備えとして、この予備ドレスのサービスはうれしいですよね。

「アイテム」の項目に「予備ドレス(無料)」というページがあり、その中から選びます。

扱っているドレスの数は180枚以上。デザインもバリエーションがあります。

「せっかく無料だけど、いまいち選択肢が少ないなあ……」

という心配はなさそうです。

利用日の設定

商品をカートに入れる際は、利用日も一緒に設定する必要があります。

商品ページにドロップダウンメニューがありますので、クリックして選択してください。

土・日曜日の利用 週末ごとの日にちがメニューにありますので、そのまま選択してください。
平日・祝日の利用 利用日を含む、前後2週間分の日にちを選択し、「●月●日利用」と、備考欄に記入します。
(3月18日(木)利用……「3月14日・15日」と「3月21日・22日」、両方の日付をカートに入れて注文)

支払い

レンタルしたいアイテムをカートに入れたら、レジに進みます。

会員登録をしている方はここでログイン、または、登録希望の方は会員登録手続きが必要ですが、会員登録しなくてもオーダーができます。

「送付先」、「支払い方法」を設定し、確定ボタンでオーダー完了です。

支払い方法は、

クレジットカード 本人名義のカードのみ、使用可能
代引き 利用不可
銀行振込 ゆうちょ銀行
みずほ銀行
ジャパンネット銀行

3つから選択することができます。

配送

配送業者は、ヤマト運輸またはゆうパックになります。

  • 土・日曜日利用……金曜日までにお届け
  • 平日・祭日利用……利用日の前日までにお届け

商品が届いたら欠品がないかどうか確認し、シワにならないようにハンガーにかけて、保管します。

商品が梱包されていた箱・梱包資材は、返却の際に使用しますので、保管してください。

予備ドレスの利用についての注意点

予備ドレスは文字通り、アクシデントの際の「予備品」という位置づけです。

そのため、予備ドレスは、基本的には試着しただけで返却してください。

もしも予備ドレスのほうを着用したい場合は、メインのドレスは着用せず、試着するだけにします。

メインと予備、両方のドレスを着用した場合は、後日、クリーニング代として3,000円が追加料金として発生します。

なお、着用しないドレスも、シワ防止のために箱から出してハンガーなどで保管してください。

メインのドレスを着用 予備ドレスは試着だけOK
予備ドレスを着用 メインのドレスは試着だけOK
メイン・予備、両方を着用 クリーニング代が追加で発生

自宅以外の住所にも配送可能

お仕事などの関係で、タイミングよく荷物を受け取りができない場合、局留めや営業止めができます。

  • ヤマト営業所留め(ヤマト運輸)
  • 郵便局留め(ゆうパック)

自宅や職場近くの営業所、郵便局に配送してもらい、都合のよい時間に受け取りができます。

オーダーの際に、配送先として、希望する営業所または郵便局の住所と、営業所名・郵便局名を記入します。

備考欄に営業所留め・郵便局留めを希望する旨を明記すれば、手続きは完了です。

返却

返却は、配送されたときの箱・梱包材をそのまま使用します。

梱包材を紛失したり、破損してしまった場合は、手持ちの箱や袋に梱包もできます。

その場合は、あらかじめビニール袋に入れるなどして、雨や水が染みないように対処してください。

送り方 送料
ドレス単品
ドレスセット
同梱の伝票を使用して、集荷またはコンビニ持ち込みで返却 ユーザー負担なので、元払いで発送
ワンピース 同梱のゆうパケット用シールと切手を貼付け、ポストへ投函 注文時の送料に含まれるため、不要

なお、返却手続きは、以下の日時までに完了してください。

  • 土・日曜日利用……月曜日の15時まで
  • 平日・祭日利用……お届けから4日目の15時まで

ドレスシェアのレンタル期間

ドレスシェア(DRESS SHARE)はレンタルする商品にかかわらず、基本的なレンタル期間は一律で3泊4日になります。

もう少し余裕をもってレンタルしたい方は、10日間レンタルのオプションをつけることができます。

余裕をもってレンタルしたい方に。10日間レンタルオプション

10日間レンタルのオプションを利用すると、ドレスなどのレンタル商品が、通常よりも1週間早く配送されます。

オプション料金は、500円です。

10日間レンタルの場合は、レンタル期間が週をまたぐことになりますよね。

そのため、レンタル申し込みをする場合は、同じドレスを、利用日を変えて、ふたつオーダーする必要があります。

具体的な例を挙げて、もう少し詳しく解説しましょう。

土・日曜日に利用したい場合

利用日の週を設定した商品と、利用日の前の週を設定した商品をカートに入れます。

「10日間レンタルオプション」をカートに入れ、3つまとめてオーダーします。

オーダーのときには2回分の金額が決済されますが、あとで、1回分の料金に変更された金額が、メールで届きます。

たとえば、4月10日(土)の利用に、10日間レンタルオプションをつける場合です。

利用日の「4月10日・11日」と、前の週末にあたる「4月3日・4日」、両方をカートに入れで、オーダーします。

両方の週に予約の空きがあることが条件になりますので、商品の詳細情報のページで、空き状況を確認してください。

平日・祝日に利用したい場合

平日・祝日に利用する場合は、日にち設定が3種類必要です。

  1. 利用日の次の週末
  2. 利用日の前の週の週末
  3. さらにもう1週、前の週末

少しややこしいですが、あとで実例を載せますので、それと照らし合わせながら整理してください。

土・日曜日利用のときと同じように、異なる日にち設定をした3つの商品を、「10日間レンタルオプション」と一緒にカートに入れ、オーダーします。

この時点では3回分のレンタル料金が決済されますが、あとで、1回分の料金に変更された金額が、メールで届きます。

4月8日(木)にドレスを利用するとします。

10日間レンタルオプションを付ける場合は、利用する週の週末にあたる「4月10日・11日」、その前の週末である「4月3日・4日」、さらに前の週末である「3月27日・28日」、3つをまとめてオーダーします。

平日・祝日の場合は、希望商品が、3週間連続で予約が空いている必要があります。少しハードルが高いですね。

レンタル申し込みは何日前からできる?

申し込みは、商品の利用日予定日から数えて、2ヵ月前から3日前まで、申し込むことができます。

3日前に申し込む場合は、15時までに注文を完了すると、最短で当日中に荷物が発行されます。

ドレスの不備、返却の遅れ……。トラブルがあったときの対処法

ここからは、万が一、利用していてトラブルがあったときにやって欲しいことを紹介します。

商品が予定の日時に届かない!

早めにドレスシェアまで連絡してください。

届いたドレスに汚れがついていた!

商品に汚れがあったり、欠品などの不備があった場合は、到着後12時間以内にドレスシェアまで連絡します。

12時間が経過すると、商品のコンディションにユーザーが納得した、という扱いになりますので、商品チェックと連絡はお早めに。

レンタルしたドレスを汚してしまった……!

布をしぼって軽く叩くなどの応急処置をしたのち、そのままドレスシェアに返却してください。

クリーニングはドレスシェアで専門の業者が行うため、ユーザーがクリーニングに出す必要はありません。

汚れによっては、補償金が発生します。

10cm程度のほつれや薄いシミ 1,000円〜2,000円
20cm程度のほつれやシミ 3,000円〜4,000円
今後商品として利用できない程度の汚れや傷 メーカーの販売価格

安心補償をオプションでつけておくと、補償金の支払いが免除されます。

安心補償については、あとのトピックで解説します。

変更・キャンセル・延滞のときの手続き、手数料

ここからは、こちら都合のキャンセルや変更、延滞のときの対処法と手数料について紹介します。

変更

レンタル内容を変更したい場合は、利用日の5日前までに、変更希望の商品名と、商品コードをメールに記載し、ドレスシェアまで連絡してください。

商品コードは、商品の情報ページを確認すると、「商品情報」の欄内に載っています。

手数料については、変更したあとのレンタル料金が、変更前の金額よりも下回らなければ、必要はありません。

ドレスシェア(DRESS SHARE)は、「ドレス」、「ワンピース」など、単品のレンタルは料金が一律ですから、この場合は手数料なしで変更できます。

注意が必要なのは、たとえば4点セットを3点セットに変更したり、4点セットのプレミアムドレスをノーマルのドレスに変更する、といった場合です。

こうしたケースは、変更すると金額が元よりも下回りますよね。

この場合は、変更したアイテムについてキャンセル料が発生することになります。

プレミアムドレスをノーマルドレスに変更した場合も、差額を支払うのではなく、一度プレミアムドレスをキャンセルする、という扱いになるわけです。

キャンセル

キャンセルを希望する場合は、メールでドレスシェアまで連絡します。

電話で連絡もできますが、間違いを防ぐため、あらためてメールでの連絡が必要になりますから、はじめからメールを使ったほうが二度手間にならずによいと思います。

キャンセル料は以下のようになっています。

利用日の30~15日前 注文金額の50%
利用日の14~7日前 注文金額の80%
利用日の6~1日前 注文金額の100%

この場合の、「注文金額」には、送料は含まれません。

試着した商品は注意!

ドレスを試着したあとでキャンセルすると、かならずキャンセル料が発生します。

  • 注文金額(送料のぞく)の50%

これは、いつキャンセルを申請した場合でも変わりません。

利用日から30日以上前の申請であっても、50%を支払う必要があります

一度試着すると、クリーニングなどのメンテナンス料がかかってしまうため、料金が発生します。

延滞

返却期限に間に合わないとわかった時点で、早めにドレスシェアに連絡してください。

なお、返却期限をオーバーしてしまった場合は、延滞料金が発生します。

延滞料金は、1日ごとに、契約したレンタル料金と同額が加算されます。

たとえばドレス単品の場合は、1日につき、4,900円が加算されることになりますね。

延長予約がおすすめ!

事前に延長予約の手続きを行っておくと、延滞料金を安くおさえられます

レンタルしているドレスに予約が入っていなければ、1日単位でレンタル延長も可能です。

手続きの流れは、平日レンタルを参考にしてください。

現在レンタル中の商品をカートに入れ、現在の週分と、翌週分の日にち、ふたつを設定します。

備考欄に延長利用希望の旨を記載し、オーダーしてください。

延長予約を利用すると、延滞料金は1日あたり900円(税抜)となります。

そののち、最終的に返却された日にちから延滞日数を計算して、トータルの延滞料金が加算されるようです。

ドレスシェアの便利なサービス

ドレスシェア(DRESS SHARE)を使うなら、知っておきたい予備知識を紹介します。

会員登録

会員登録しなくても利用することはできますが、会員登録すると、オーダーした金額に応じてポイントが付与されます。

そのほか、2回目の注文からは、住所などの基本情報を入力する必要がないので、利用する機会が多い方は、会員登録しておくと手続きに便利です。

会員登録は、「マイページ」から入ってください。「新規会員登録はこちら」という項目があります。

アドレスを送信すると、入力したアドレスにメールが届きますので、メールにしたがって本登録をします。

入会料、年会費などは無料です。

ポイント

注文金額の10%が、ポイントとして還元されます。

還元されたポイントは、1ポイント=1円として、次回以降のレンタル料金の支払いに利用することができます。

ポイントを利用する場合は、カートに商品を入れたあと、「お支払い方法の設定」で、利用ポイント数を入力してください。

ポイントの有効期限は、今のところありません。

店舗試着

ドレスシェアのサービスは便利ですが、試着せずにドレスや羽織物をオーダーするのは、不安がありますよね。

そんな場合は、店舗試着のサービスがおすすめです。

ホームページ上でドレスなどのアイテムを選び、それをドレスシェアのオフィスで実際に着用してみることができます。

  1. 試着を希望するアイテムを選びます(3点まで)。
  2. 問い合わせフォームから、「試着を希望する日時(できれば複数)」、「実際のご利用日」、「試着希望のドレスの商品コード(3点まで)」を連絡します。
  3. 予約日時にドレスシェアを訪問すると、30分上限で試着ができます。
  4. ドレスが気に入ったら、その場でレンタル手続きもできます。

試着は、ドレスだけでなく、羽織物やバッグ、アクセサリーなど、ひと通りのアイテムを身につけられます。

「店舗試着」となっていますが、実際には、ドレスシェアのオフィスの一角に試着室が設置されており、スタッフ付き添いの下で試着することになります。

試着は無料で行えますが、施設の都合上、土曜日は利用ができません。

アクセスはこちら

住所 東京都中央区入船2-3-6 細矢ビル3階
営業時間 10:00-17:00(月曜定休)
アクセス 有楽町線新富町駅7番出口から、徒歩約2分。

ドレスシェアの評判、口コミは?

ここからはドレスシェア(DRESS SHARE)の評判、口コミを紹介します。

予備ドレスが嬉しい

予備ドレスが無料で選べるサービスは、ユニークだし、便利です。
パーティーでは、思いがけないアクシデントもけっこうありますし、いざというときに備えて、会場に持って行っておくと、何かと安心です。
保証があるのが安心

安心保障はありがたいです。
以前、結婚式場でドレスにワインをこぼしてしまったことがありました。
お酒やソースなど、食事の席はドレスに危険なものが多いですが、気をつかうあまり、食事が楽しめないのもつらいです。
保障があると、食事もお酒も思い切り楽しめますね。
キャンセル料が30日前から発生する

利用日の30日前からキャンセル料金が発生するのは、使いづらいかも。
予定のキャンセルは、何かのアクシデントで起こることが多いですよね。
せめて2週間前からとか、キャンセル料期間をもう少し短くしてほしいです。

まとめ

ドレス姿の女性

ドレスシェア(DRESS SHARE)のブランド、特徴、システム、料金、レンタル期間、返却方法、口コミなどを紹介しました。

ドレスシェアの特徴
  • お呼ばれのパーティードレスだけではなく、小物も借りられる
  • 予備ドレスを1枚レンタルできる
  • 基本は3泊4日のレンタル、オプションで10日まで延長できる
  • 東京・新富町駅にあるドレスシェアのオフィスで試着ができる

ドレスシェアは、買うよりもリーズナブルにドレスをレンタルできます。
注文や返却も簡単で、ネットでレンタルが初めてという方にもおすすめです。

素敵なドレスを着て周囲を驚かせましょう!

あわせて読みたい

結婚式へ参加するときはPETALをチェック!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST