喪服レンタル

【東京】喪服・ブラックフォーマルがレンタルできる店舗10選

「明日のお通夜に、出席しないと!」

急なお悔やみがあったとき、喪服を持っていないと、焦りますよね。

持っていても、「体型が変化して入らない」、「冬なのに夏物しかない」「デザインが古い」など、着られないこともあります。

そんなときに便利なのが、喪服のレンタルサービスです。

この記事では、東京都内で喪服やブラックフォーマルをレンタルできる、おすすめショップを10店舗、紹介します。

スマホだけで簡単に借りられる、ネットレンタルサービスもご紹介するので、ぜひ利用してみてください。

特に新宿・池袋でレンタルをお探しの人は、個別に記事を作成しているので、チェックしてみてくださいね。

喪服をレンタルする方法

喪服レンタルは、必要なときだけ買うよりも安く、喪服を借りられるサービスです。

マナーに合った服装が、簡単に、安く準備できるので、たくさんの方が利用しています。

喪服をレンタルする方法は、実店舗でのレンタルと、ネットレンタルがあります。

「明日必要!」という方は、即日受け取れる、店舗でのレンタルがおすすめ。

お通夜まで、1~2日時間がある、という方は、スマホで手続きして、自宅に届けてもらえる、ネットレンタルがおすすめです。

では、喪服をレンタルした場合の料金相場を、ご紹介します。

すぐに東京のレンタルショップを知りたい方は、こちらを先にお読みください。

喪服レンタルの料金相場

喪服のレンタル料金は、ワンピース・ジャケットの、アンサンブルセットで、約5,000円前後

靴やバッグなど、小物をセットで借りても、約6千円~1万円程度のところが多いです。

喪服でバッグを持っている女性

和装は1万5千円~2万円前後が相場です。

きちんとした喪服を買うと、洋装のアンサンブルで2万円~、着物では、安くても10万円以上してしまいます。

1回着るためだけ、と思うと、レンタルは格安なんですね。

ちなみにレンタル期間は、2泊3日~3泊4日のところが多いです。

喪服レンタルのメリット・デメリット

喪服レンタルの、メリット・デメリットを、ご紹介します。

喪服レンタルのメリット

喪服レンタルには、次のメリットがあります。

    喪服レンタルのメリット
  • 買うより安く、喪服がそろう
  • クリーニングなしに返却できる

喪服レンタルは、安い価格でマナーに合った服装ができることが、大きなメリットです。

着たあとは、クリーニングなしに返却OKなので、クリーニング代もかかりません。

また、きちんとした喪服ほど、長期間、クローゼットで保管するのは大変ですよね。

レンタルなら、必要なときだけ利用できるので、クローゼットの幅もとらず、お手入れの心配もいりません。

喪服レンタルのデメリット

喪服レンタルでは、次のようなデメリットに注意しておいてください。

    喪服レンタルのデメリット
  • 短期間に何度も使うと、お金がかさむ
  • 試着できない店舗もある

めったにないことですが、短い間にお悔やみが続き、何度もレンタルの必要が生じると、借りるたびにお金がかかるため、高額になることがあります。

また、店舗でのレンタルでも、試着できる店舗と、できない店舗があります。

必ず試着したい方は、試着できるかどうかを、事前に確認しておいてください。

また、借りる喪服を選ぶときは、しっかりサイズをチェックしておくことが必須です。

それでは、東京でおすすめの喪服レンタルショップを、ご紹介していきます。

東京の喪服レンタル① 礼服レンタルのやました

喪服

ブラックフォーマルや七五三の着物といった、フォーマルウェアを扱っている、ドレスレンタルショップです。

ネットショップなので実店舗はありませんが、お渡しセンター(北千住)で、直接受取りサービスも行っています。
当日受取りをしたい人は、こちらを利用するのがおすすめです。

礼服レンタルのやましたのショップ詳細

喪服は、女性・男性・キッズとそろっていますが、特に目を引くのが、女性用スーツの充実度。
夏用・冬用が選べ、マタニティ向け、前開きの授乳しやすいデザイン、パンツスーツと、かなり幅広いニーズに対応したデザインがそろっています。

喪服はすべて、単品と、数珠や靴などとのセット商品があり、急ぎのときにはとても便利。
商品の汚れを保証する「あんしんパック」の追加サービス(+1,000円)もおすすめです。

礼服レンタルのやましたのシステム・料金

レンタル料金は、女性用は4,800円~、男性用は8,800円~、キッズは4,800円~です(3泊4日、税込)。
受取り・返却は宅配便で、送料は往復ともに無料です。

レンタル手続きは、ネットショッピングのように、商品をカートに入れ、住所などを入力してオーダーします。
あんしんパックや当日受取り、付属品の追加などのオプションは、購入画面で設定できます。
当日受取りは電話番号の入力が必要で、詳細は電話で説明があるようです。

礼服レンタルのやましたのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 礼服レンタルのやました
主な取扱品目 喪服・礼服(女性・男性・こども)
営業時間 10:00~17:00
定休日 12/31、1/1
住所 ●東京北千住礼服センター
東京都足立区千住仲町2-3
ハマノ第一ビル1F
アクセス ●東京北千住礼服センター
JR「北千住駅」から徒歩15分
京成電鉄「千住大橋駅」からの徒歩5分

商品受け取りに利用する、配送センターのアクセスと地図を掲載しています。

礼服レンタルのやましたの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル② RENCA

パールのネックレスと喪服

フォーマルウェアがメインの、ネットレンタルショップです。

全体に、バリエーション豊かな品ぞろえが特徴で、喪服も、フォーマルスーツ(男女)、和装(女性)、キッズ用、小物と、ひと通りのアイテムをそろえることができます。

RENCAのショップ詳細

RENCAはネットレンタルですが、北千住の配送センターに行って、直接受取りもできます。
16時までに「当日受取り」で申し込めば、最短2時間ほどで受け取れますので、急ぐときには便利です。
ただし、当日受取りできるのは、男性・女性用スーツのみなので、注意してください。

オプションサービスは、汚れなどのトラブルを保証する「あんしんパック」があります。
1商品につき1,000円の追加料金で、修復費を保証します。

RENCAのシステム・料金

レンタル手続きは、ネットショッピングと同じ。
受取り・返却は宅配便で、受取りは自宅以外のお届け先も指定できます。
当日受取りの場合は、「店頭受取」のカテゴリーから商品を選んでください。

レンタル料金は、男性用・キッズ用が一律4,800円、女性用スーツは4,800円~、和服は9,800円~(3泊4日、税込)です。

和服は小物がセットになっていますが、スーツは単品とフルセット商品(+1,000円)を選択できます。

RENCAのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 RENCA
主な取扱品目 礼服・喪服・振袖・訪問着、ほか
営業時間 10:00~16:00(ネット受付は24時間)
11:00~19:00(配送センター)
定休日 ネット受付は年中無休
住所 ●本社
東京都港区高輪4丁目11-24
ヒルズ高輪B棟102号
●礼服・喪服センター
東京都足立区千住仲町2-3ハマノ第一ビル1F
(11:00~19:00)
アクセス ●礼服・喪服センター
JR「北千住駅」から徒歩15分
京成電鉄「千住大橋駅」からの徒歩5分

商品受け取りに利用する、配送センターのアクセスと地図を掲載しています。

RENCAの公式サイトはこちら

ネットレンタル「Cariru BLACK FORMAL(カリルブラックフォーマル)」

cariruでレンタルできる喪服

「Cariru BLACK FORMAL(カリルブラックフォーマル)」は、ネットで喪服をレンタルできるサービスです。

喪服一式のセットレンタルや、数珠・バッグなどの小物単品レンタルもできます。

幅広い年代の女性にぴったりの、ベーシックな喪服や、略式のワンピース、キッズの礼服・喪服も扱っています。

法事やお別れ会など、着用する日付が事前にわかる場合は、予約をしておくこともできます。

料金

すべて税込み価格です。

スーツセット 7,980円~
バッグ 1,980円~
パンプス 2,980円~
アクセサリー、小物 450円~

5,000円以上で送料無料

取扱商品

スーツセット、バッグ、袱紗、パンプス、アクセサリー

小物セットあり

レンタル期間

3日~90日

配送

一部地域を除き3日後

4日後の地域
北海道、青森県、秋田県
和歌山県、中国、四国、九州、新潟県佐渡市
兵庫県一部地域(豊岡市、美方郡、養父市、家島町、沼島)
奈良県一部地域(下北山村、十津川村、西吉野町、大塔町)

離島・沖縄の配送は不可

お得な喪服セットあり
Cariru BLACK FORMAL
(カリルブラックフォーマル)

の公式サイトはこちら

実際に借りられるアイテムや、詳しい利用方法については、こちらの記事をご覧ください。

カリルブラックフォーマルの、レンタル体験レビュー はこちら

東京の喪服レンタル③ ARK アーク(恵比寿)

黒背景に花

恵比寿に店舗を構える「ARK アーク」のメリットは、アクセスの良さ。

来店しやすいだけでなく、港区や渋谷区など、周辺にある寺院や斎場へも、とても行きやすいロケーションになっています。

店舗で着替えて、そのまま列席される方も、多いようです。

ARK アークのショップ詳細

サイトには、女性用はアンサンブルスーツ、男性用はブラックスーツとモーニングが掲載されています。

アンサンブルスーツのラインナップが多いのが、ARKの特徴。
ワンピースの丈や、ジャケットの形が異なったスーツが、10種類以上掲載されています。
喪服のバリエーションが多いショップは、珍しいですね。

このほか、サイトには掲載されていませんが、和服やキッズ用の喪服、数珠などのレンタルも行っています。
こちらについては、ショップに問い合わせてください。

ARK アークのシステム・料金

レンタル料金は、アンサンブルとブラックスーツが一律8,800円、モーニングが16,500円(税込)。
2泊3日の料金です。
和服や小物類、キッズ用の料金については、ショップに確認してください。

レンタル手続きは、店頭で行います。
試着しながら商品を選んだら、申し込みをして、料金を前払いすれば、基本的な手続きは完了です。
そのあと、予約日に店頭で商品を受け取り、期間内に返却します。

急ぐ方は、申し込み当日の受取りもOKです。

ARK アークのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 ARK アーク
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装など冠婚葬祭用衣装
営業時間 12:00~18:00
定休日 水曜日
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-32-16
COMBOX 7F 
アクセス 山手線・埼京線「恵比寿駅」西口から徒歩5分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」4番出口から徒歩3分
東急電鉄東横線「代官山駅」東口から徒歩3分

ARK アークの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル④ 着物レンタルあき(渋谷・池袋)

喪服

着物レンタルあきは、着物専門のレンタルショップ。
冠婚葬祭用の着物から、気軽な浴衣まで、幅広い商品を取りそろえています。

着物は基本的にフルセットになっており、来店すると、無料で着付けサービスもオーダーできます。

着物レンタルあきのショップ詳細

レンタルできるのは女性用の和服になります。

着物も帯もすべて黒一色の「黒無地」と、紺や紫などの着物に黒帯を合わせた「色喪服」がありますが、渋谷本店で扱っているのは「色喪服」、池袋店で扱っているのは「黒無地」です。

つまり、レンタルしたい喪服によって、利用店舗が変わるわけです。
公式サイトの商品詳細ページに、取り扱い店舗が表記されていますので、そちらを確認してください。

着物の生地はすべて正絹になります。

着物レンタルあきのシステム・料金

レンタル方法は、「来店着付けレンタル」と「宅配着物レンタル」の2種類があります。

「宅配着物レンタル」は、ネットショップのように、サイトから申し込んで、受取りと返却は宅配便で行えばOK(送料無料)。

「来店着付けレンタル」も基本的な流れは同じですが、予約が確定した時点で、内金の支払いがあることと、店頭返却と宅配便(送料はユーザー負担)が選べることが、違いです。

レンタル料金は、税込27,500円。
「宅配」は3泊4日、「来店」は1泊2日です。

着物レンタルあきのショップ情報・アクセス・地図

渋谷本店と池袋店のショップ情報です。
着物レンタルあきは銀座店もありますが、こちらは喪服は取り扱っていません。

渋谷本店

ショップ名 着物レンタルあき 渋谷本店
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、振袖、留袖、ほか
営業時間 10:00~ 18:00
(※事前予約の方は19:30まで)
定休日 火曜日
(※火曜日が祝日の際は営業)
住所 東京都渋谷区円山町15-14
エルアルカサル
アクセス ①各線「渋谷駅」から駅直結マークシティー「ショッピングアベニュー出口」より徒歩5分、またはハチ公口から徒歩12分
②京王井の頭線「神泉」駅(北口)から徒歩2分

池袋店

ショップ名 着物レンタルあき 池袋店
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、振袖、留袖、ほか
営業時間 10:00~ 18:00
(※事前予約の方は19:30まで)
定休日 火曜日
(※火曜日が祝日の際は営業)
住所 東京都豊島区東池袋 1-25-3
第2はやかわビル1F

アクセス ①各線「池袋」駅(東口)から徒歩8分
②有楽町線「東池袋」駅(2番出口)から徒歩5分
③副都心線「雑司が谷」駅(1番出口)から徒歩14分

着物レンタルあきの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑤ こそでや(成城)

花

こそでやは、100年以上続く呉服店の、着物レンタル部門として開業しました。

レンタル商品は、呉服店との共同仕入れ。
そのため、一般のレンタルショップよりも上質の着物を提供することができるのが、こそでやの強みです。

こそでやのショップ詳細

こそでやで取り扱っている喪服は、女性用の和装喪服のみとなります。
アンサンブルスーツや、男性用、キッズ用の喪服レンタルは、行っていません。

喪服の生地は、「袷」、「単衣」、「絽」の3種類。
季節や格式によって使い分けるのですが、ここはスタッフの方に聞いてください。
着物の専門スタッフが常駐していますので、アドバイスをもらうことができます。

なお、喪服は帯や小物が一式付属された、フルセットになっています。

こそでやのシステム・料金

試着や申し込みなどのレンタル手続きは、店頭で行います(要予約)。

申し込みの際は、レンタル料金の3割ていどの予約金が必要です。
受取りと返却は、店頭手続きのほか、宅配便も利用できます。
自宅以外に斎場への郵送もOKですので、急ぐ際は利用するとよいでしょう。

レンタル料金は、税込16,500円~。
レンタル期間は2泊3日ですが、遠方の方は、料金据え置きで4泊5日まで延長できます。

また、希望する方は、別途料金で着付けのオーダーも可能です。

こそでやのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 こそでや
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、留袖、訪問着、ほか
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 月曜日・火曜日
住所 東京都世田谷区成城2-39-2
アクセス 小田急線成城学園前駅中央南口から徒歩1分

こそでやの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑥ ブレスメンズ(青山)

ブラックフォーマル

ブレスメンズは、フォーマルウェア専門のドレスレンタルショップ。
ブラックスーツやタキシード、女性用は婚礼衣装や振袖など、冠婚葬祭用の衣装を取り扱っています。

店舗は青山通りから程近く、アクセス良好のロケーションです。

ブレスメンズのショップ詳細

喪服はシングルとダブルの、ブラックスーツがレンタルできます。

ちなみに、レンタルしているのはジャケットとズボンだけで、付属商品やセット商品はありません。

シャツやネクタイ、数珠などが必要な方は、フロアシェアしているブレスメンズの姉妹店「ノービアノービオ」から購入する、という形になります。
ここはちょっと注意してください。

女性用は、喪服の取り扱いはありません。

ブレスメンズのシステム・料金

レンタル手続きには来店が必要です。
事前に、メールフォームまたは電話で来店の予約を入れてください。

商品の受取りと返却も店頭受け付けとなりますが、送料を負担すれば宅配便も利用できます。
詳細は問い合わせてください。
レンタル料金は、シングル・ダブルともに、4泊5日で税込11,000円となっています。

そのほかは、シャツが9,000円前後、黒ネクタイが4,290円、数珠は3,410円(すべて税込価格)の販売価格です。

ブレスメンズのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 ブレスメンズ
主な取扱品目 喪服、礼服、婚礼衣装、ほか
営業時間 11:00~19:00 
定休日 火曜日
住所 東京都港区南青山3-10-36
アクセス 東京メトロ銀座線、千代田線半蔵門線「表参道駅」A4出口より徒歩5分

ブレスメンズの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑦ ダンディエリア(六本木)

ブラックフォーマル

礼服用のブラックスーツやタキシードなど、男性用のフォーマルスーツをメインに扱っている、ドレスレンタルショップです。
もちろん、女性用もレンタルできますよ。

当日受取りもできるので、急ぎのお葬式にはおすすめです。

東京の喪服レンタル⑦ ダンディエリアのショップ詳細

男性用は、シングルとダブルのブラックスーツ、女性用はアンサンブルスーツをレンタルできます。
ブラックスーツは一見、慶事用に見えますが、ブラックタイを着ければ、弔事にも着ることができる仕様になっています。

どちらもレンタルはスーツのみで、小物などはセットになっていません。
必要な方は、小物の単品レンタルを利用するとよいでしょう。
男性はワイシャツ、ベスト、女性は靴、バッグなどを取り扱っています。

ダンディエリアのシステム・料金

まずは電話で来店の予約を入れてください。
そのあと、試着、受取り、返却という流れになります。

急ぐ方は、来店当日にレンタルすることも可能。
店内で着替えて、そのまま斎場に向かうこともでき、その場合は荷物の預かりサービスを利用できます。

返却は店頭返却ですが、宅配便も使えます(送料はユーザー負担)。

レンタル料金は、シングルスーツは8,000円~、ダブルスーツは6,000円~、アンサンブルスーツは8,000円~となっています(2泊3日・税込)。

ダンディエリアのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 ダンディエリア
主な取扱品目 喪服、礼服、留袖、振袖、ほか
営業時間 11:00~19:00 
定休日 火曜日
住所 東京都港区六本木4丁目-1-18
ニュー麻布ビル2F
アクセス 東京メトロ日比谷線または都営大江戸線「六本木駅」6番出口から徒歩2分

ダンディエリアの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑧ 貸衣裳 かわぐち(大井町)

お通夜に参列する人

大井町駅前の大通り沿いにあるドレスレンタル「貸衣裳 かわぐち」。
成人式や七五三といった、冠婚葬祭の際に着る、主に和服衣装を取り扱っています。

ちなみにショップ名は「貸衣装」ではなく「貸衣裳」。
検索の際は、ちょっと注意してください。

貸衣裳 かわぐちのショップ詳細

喪服は、女性用は和服とアンサンブルスーツ、男性用はモーニングとブラックスーツ、合計4種類を取り扱っています。

和服は、帯や草履、バッグなど、必要なアイテムがすべてそろった、フルセット商品です。
アンサンブルスーツはバッグ、モーニングとブラックスーツはネクタイがセットになっています。

ちなみに、和装喪服は、出張着付けのサービスをオーダーすることもできます。
出張着付けについては、次トピックで紹介しましょう。

貸衣裳 かわぐちのシステム・料金

和服は13,200円~22,000円、モーニングは13,200円、アンサンブルスーツとブラックスーツは8,800円です。
価格はすべて税込価格です。
レンタル期間は、ショップに確認してください。

また、貸衣裳 かわぐちでは、出張着付けのサービスも行っています。
サービス対象地域は、東京都内と、東京近郊の神奈川県・埼玉県・千葉県です。
自宅以外に斎場への出張もオーダーできます。
こちらも、詳細はショップに問い合わせてください。

貸衣裳 かわぐちのショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 貸衣裳かわぐち
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、振袖、ほか
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日
住所 東京都品川区大井1-11-1
大井西銀座ビル 3F
アクセス JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」より徒歩3分

貸衣裳 かわぐちの公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑨ さくらや衣裳店(八王子)

墓地と花

八王子の住宅街にあるドレスレンタル。
営業規模は大きくありませんが、喪服、婚礼衣装からチャイルドドレス、長寿祝い着まで、幅広い衣装を取り扱っています。

駅からは少し離れているので、バスまたは車がおすすめです。
駐車場もあります。

さくらや衣裳店のショップ詳細

喪服は、和装が3種類(黒無地、色喪服、紋付き袴)、洋装が3種類(アンサンブル、ブラックスーツ、モーニング)の、合計6種類が用意されています。

紋付き袴や色喪服までレンタルできるショップは、珍しいですね。

和装はどれも、帯や腰紐などの着付け小物に、バッグや草履がついた、フルセットになっています。
さらに、黒無地・色喪服は夏用の生地も選べます。

洋装のほうは、ネクタイ以外の付属品はありません。

さくらや衣裳店のシステム・料金

レンタル手続きは、試着、予約、受取り、返却という流れで、基本的に来店して行います。
予約の際には5,000円ていどの予約金が必要になります。

受取りについては、宅配便も利用できます(送料はユーザー負担)。
宅配便による返却の可否については、店舗に問い合わせてください。
レンタル料金は以下のとおり(3泊4日・税込)。

  • 黒無地……11,000円~
  • 色無地……16,500円~
  • 紋付き袴……33,000円~
  • アンサンブル、ブラックスーツ……11,000円
  • モーニング……16,500円~

さくらや衣裳店のショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 さくらや衣裳店
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、成人式衣装、ほか
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
住所 東京都八王子市本郷町10-2
アクセス 京王バス、西東京バスの「本郷横丁」バス停より徒歩2~3分

さくらや衣裳店の公式サイトはこちら

東京の喪服レンタル⑩ 三輪貸衣裳舗(府中)

ブラックフォーマル

三輪貸衣裳舗は、主に冠婚葬祭用の着物や礼服を取り扱う、ドレスレンタルショップ。
喪服や婚礼衣装のほか、長寿祝いの羽織や、ベビードレスなど、品ぞろえにバリエーションがあります。

三輪貸衣裳舗のショップ詳細

店舗は、府中駅から程近い、商店街の中にあります。
周辺は道路が狭く、駐車場もありませんので、店舗に行く際は電車がおすすめです。

喪服は、和装(女性用)と洋装(男性用・女性用)がレンタルできます。
和装は袷・単衣・絽の3つの生地が選べ、帯などの小物がフルセットになっています。

レンタル料金は、着物が15,750円~。
スーツ、アンサンブルスーツが8,400円~です。

レンタル期間や手続きについては、ショップに問い合わせてください。

三輪貸衣裳舗のショップ情報・アクセス・地図

ショップ名 三輪貸衣裳舗
主な取扱品目 喪服、婚礼衣装、訪問着、ほか
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
住所 東京都府中市宮西町1-15-6
アクセス JR「府中駅」から徒歩5分

三輪貸衣裳舗の公式サイトはこちら

喪服は購入とレンタル、どっちにすべき?

お店やサービスを見てみて、やっぱり購入とレンタルのどっちにするか、悩む方もあるかもしれません。

購入すべきか、レンタルすべきかは、最終的には、その人の状況にあわせて変わってきます。

1回着るには、喪服レンタルはとてもコスパのいい、おすすめの方法です。

また、喪服は、急に必要になるものですが、1回着ると、数年間は着ないことも多いです。

デザインの流行や、夏物・冬物の違いもあり、必ずしも、いつも同じ服が使えるわけではありません。

いざというときに、と買っておいても、買い直すはめになることもあるんです。

そう考えると、「次はいつ着るか想像できない…」という方は、レンタルがおすすめといえます。

法事があるなど、今後も着る可能性が高い方は、買っておくと万全です。

まとめ

パールのネックレス

記事で紹介した10店舗について、「すぐに喪服が必要な方」、「男性用の喪服が必要な方」、「和装が必要な方」、3つのポイントで、ショップをまとめました。

まず、すぐに喪服が必要な方には、この3ショップ。

  • レンタルのやました
  • RENCA
  • ARK アーク

男性用、女性用、キッズ用がそろっており、当日受取りもできますので、さまざまなシーンにスピーディーに対応できます。

男性用の喪服が必要な方には、以下の5ショップ。
男性用喪服のレンタルは意外と少ないので、困った経験のある方も多いのではないでしょうか。

  • ブレスメンズ
  • ダンディエリア
  • かわぐち
  • 貸衣裳 かわぐち
  • さくらや衣裳店
  • 三輪貸衣裳舗

特に、貸衣裳 かわぐちと、さくらや衣裳店は、モーニングの取り扱いがありますので、喪主など、正装が必要な方におすすめです。

最後に、和装が必要な方には、以下のショップです。

  • RENCA
  • ARK アーク
  • 着物レンタルあき
  • こそでや
  • 貸衣裳 かわぐち
  • さくらや衣裳店
  • 三輪貸衣裳舗

いちばん充実しているのは、「さくらや衣裳店」で、黒無地と色喪服のほか、男性用の紋付き袴の取り扱いもあります。
色喪服は「着物レンタルあき」でもレンタルできますよ。

もし、自分の借りたい喪服がない場合、予算やサービスなどの関係でほかを検討したい人は、ネットレンタルも検討してみましょう!

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

\ お得な喪服セットあり /

カリルブラックフォーマルのバナー
全国どこでもレンタル・配送
バッグ・数珠など単品レンタルOK
最短翌日お届け

\お得な喪服セットあり/

カリルブラックフォーマルのバナー
全国どこでもレンタル・配送
バッグ・数珠など単品レンタルOK
最短翌日お届け

\ お得な喪服セットあり /

カリルブラックフォーマルのバナー
全国どこでもレンタル・配送
バッグ・数珠など単品レンタルOK
最短翌日お届け

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です