洋服コラム

スローファッションとは~代表的なレディースブランド9選!

スローファッションは、環境に優しい

「スローファッションって、どんなファッションのこと?」
「スローファッションはどこで買えるの?」
「どのブランドがスローファッションに当てはまるの?」

ユニクロやZARAなど「ファストファッション」の対義語となる「スローファッション」。

ファッション業界が「サステナブルファッション」「エシカルファッション」へ意識を高めている背景から、「スローファッション」も再注目されています。

しかし、「スローファッションに興味はあるけれど、どんなものかよくわからない…!」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、スローファッションとは何か、レディースのおすすめブランド、アイテムを選ぶときのポイントやコーディネートのポイントについてまとめました。

また、スローファッションの新しい選択肢として話題の「ファッションレンタル」についてもご紹介します。

スローファッション特有のデザインや素材感がちょっと……という方でも、ファッションレンタルの服なら着やすいかもしれません。

人にも環境にも優しい生き方を体現する「スローファッション」について詳しく知ってみましょう!

スローファッションとは

服の少ないシンプルな生活

「スローファッション(slow-fashion)」とは、高品質の洋服を長く楽しむファッションのことを指します。

洋服をたくさん持つのではなく、手持ちの服を大切に楽しみ、簡単に廃棄しないという「エコ」な思想を持っていることも特徴です。

トレンドを追いかけて大量に作られる価格の安い洋服のことを指す「ファストファッション(fast-fashion)」と逆の考え方と言えます。

環境に優しい

スローファッションを掲げるブランドの洋服は、天然素材、リサイクルコットンなど、環境に優しい素材を使っています。

また、長く着られるよう、丁寧に作られているため洋服をそのものを無駄にしません。

安く大量生産された服を長く着るのは難しいですが、スローファッションは1枚を長く着られます。

資源を無駄にしない、環境に優しい洋服を着れるって素敵ですよね!

「量」より「質」

スローファッションは、洋服を「量」より「質」と考えるのも特徴。

流行にとらわれず、本当に気に入った服だけを購入し、大切に着まわします。

こうすることで、クローゼットもすっきりするし、服選びに時間をとられません。

何より、長く着れる品質の良い服を見極められるようになります。


「スローファッション」の考え方を学んだところで、続いてはスローファッションを代表するレディースブランドをご紹介します!

スローファッションを代表するレディースブランド9選!

スローファッションをお探しの方におすすめのレディースブランドと、その特徴をまとめてみました!

スローファッションのおすすめブランド一覧
ブランド 特徴 素材
People Tree フェアトレード 天然素材
シナリービヨンド エシカルブランド 天然素材等
Ebro スペインブランド コットン・リネン等
MAITO 草木染め 天然素材
LISETTE アイテム豊富 リネン等
NADELL 無駄のないファッション 天然素材等
OmniPeace 売上の一部を寄付 天然素材等
ユニクロ シンプルデザイン 天然素材等
無印良品 小物も充実 天然素材等

People Tree

peopletreeのトップページ

People Treeは、フェアトレードに特化したブランドです。

環境に配慮した、品質のよい天然素材のアイテムを多数取り扱います。

発展途上国の経済支援にも役立つ側面を持ち、多くの有名デザイナーとコラボ商品も開発中です。

オーガニックコットンを始めとした、その土地ならではの天然素材を使用したアイテムを販売しています。

オンラインショップでも買い物ができますが、東京の自由が丘にも店舗を構えており、アクセスも抜群です。

取扱商品は1万円~2万円程度のものが多く、シンプルかつかわいいレディース服がそろいます。

People Tree 公式サイト

シナリービヨンド

シナリービヨンドのトップページ

日本でさまざまなエシカルブランドを扱う、セレクトショップです。

「エシカル」は、「倫理的」の意味を持っています。

ファッションブランドの場合、途上国で作られた商品などを適正な価格で購入し、販売することを目的としているブランドがほとんどです。

エシカルブランドには天然繊維を使い、ひとつひとつ手作りされたアイテムが多くなっています。

スローファッションを実践するレディースアイテムも、購入しやすいでしょう。

シナリービヨンドは、基本的に店舗を設けていませんが、期間限定で渋谷の百貨店などに出店しています。

オンラインショップでは、主に5千円~3万円程度のアイテムが扱われており、ブランドや商品によって価格帯はさまざまです。

シナリービヨンド 公式サイト

Ebro

ebroのトップページ

Ebroは、スペインのスローファッションブランドである、「Skunkfunk」の商品を扱うオンラインショップです。

日本で、気軽にスローファッションブランドのアイテムを購入したい時に役立ちます。

コットンやリネンなどの天然素材が魅力で、レディース服以外に小物類も豊富です。

商品取扱数は50点ほどと少なめですが、スペインのブランドが気になる方に向いています。

価格帯は、1万円~2万円ほどのものが多めです。

Ebro 公式サイト

MAITO

MAITOのトップページ

MAITOは、日本の職人がていねいに作り上げた、天然素材の草木染めを提供しているブランド。

染料には化学原料を使わず、ナチュラルな植物性原料だけを使用しています。

泉州で編んだ綿素材のニットや、和歌山で織り上げた綿カットソーなどオリジナルの商品を多数展開しています。

日本製にこだわる方や、天然の草木染めの色合いを感じたい方におすすめです。

ストールなどの小物類や半袖トップスは1万円前後、スカートやワンピース類は2~3万円前後となっています。

MAITO 公式サイト

LISETTE

lisetteのトップページ

LISETTEは、長く着られる洋服にこだわったブランドです。

リネンなどの天然素材を中心に、洋服を提案しています。

LISETTEで販売されているリネンワンピースには、ナイトウェアやリラックスウェアにぴったりのアイテムが豊富です。

ストールなども天然ウールを使用し、肌触りの良さと暖かさが感じられます。

価格帯は2万円前後とやや高くなりますが、シンプルかつナチュラルなファッションを目指している方におすすめです。

LISETTE 公式サイト

NADELL

nadellのトップページ

NADELLは百貨店などを中心に、オーガニックコットンを使ったアイテムなどを販売しているブランドです。

資源のリサイクルも意識して、無駄のないファッションを提案します。

シンプルな天竺オーガニックコットンシャツや、カットソー素材でシワになりにくいコットンスカートなど、さまざまなアイテムを扱うことが特徴です。

期間限定ショップですが、松屋銀座や東急渋谷東横店などで商品を販売していることもあります。

1万円未満のアイテムも多く扱っていますが、商品によっては2~3万円のものも主流です。

NADELL 公式サイト

OmniPeace

omnipeaceのトップページ

OmniPeaceは、世界的な貧困に焦点をあて、アメリカで設立されたブランドです。

売上の一部を寄付していることが特徴で、環境問題や貧困問題に協力したい方に向いています。

取扱商品は、カジュアルなTシャツやアクセサリー、天然素材のバッグなどです。

OmniPeaceのTシャツには、胸ポケットの位置に鳥があしらわれたものなどかわいらしいアイテムもあります。

価格は5千円前後のものが多く、スローファッションをリーズナブルに始めたい方にもぴったりです。

OmniPeace 公式サイト

ユニクロ

スローファッションに挑戦したいけれど、1枚の洋服にそこまでお金をかけられない……と考える方におすすめなのが、ユニクロです。

低価格帯の商品も数多く扱うため、ファストファッションのイメージもありますが、シンプルな天然素材のアイテムも多数扱っているため「スローファッション」と考えられる場合もあります。

ユニクロなら、コットンシャツやカシミヤセーターなど、スローファッション初心者にもおすすめのアイテムが、ある程度そろいます。

本格的に一生ものの洋服を手に入れたいと思っている方には物足りないかもしれませんが、天然素材かつ低価格にこだわる場合はユニクロを検討してみるのもいいでしょう。

ユニクロを利用する場合は、低価格な使い捨てファッションもそこそこ取り扱われているため、目的に合うレディースアイテムを見極めることが大切です。

ユニクロ 公式サイト

無印良品

無印良品は、ユニクロと同系統のアイテムも多いですが、リネンや麻、コットン素材などのシンプルな天然素材を多く扱っています。

レディース服だけでなく、小物類もそろえることができるため、ファッションだけでなく、スローライフを実践したい方におすすめです。

柄物が少なく、着まわししやすいアイテムが多数揃います。

カラーは、モノトーンが多めです。

シンプルなレディース服や、基本のシャツやパンツなどを購入したい時に向いているのではないでしょうか。

無印良品 公式サイト


以上、9つのスローファッション向けおすすめブランドをご紹介しました!

あなたの気持ちにフィットするブランドはありましたか?

さらにスローファッションを現代風に楽しむなら、「ファッションレンタル」を利用するのもおすすめです。

次の記事では、洋服をシェアできるファッションレンタルについて紹介します!

ファッションレンタルをスローファッションに活用する

メチャカリでレンタルしたコーディネート

スローファッションの考え方が素敵なので、挑戦したい!

でも、現代社会ではオフィス用のファッションや冠婚葬祭に着て行くファッションなど、TPOに合わせた服が必要。

また、スローファッションブランド特有の素材感やデザインがちょっと……という方も多いかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ファッションレンタルサービス。

ファッションレンタルは、必要な時に洋服をレンタルし、着用後は返却。

返却された服はクリーニングされ、また必要な人が借りる「シェアリングエコノミー」です。

ファッションレンタルは「サステナブルファッション」を実現する選択肢のひとつとして大注目されています!

ここでは毎日着る服を借りる月額制ファッションレンタル(サブスクリプション)と、単発で借りるファッションレンタルのおすすめ2社をご紹介します。

月額制レンタルなら「エアークローゼット」

エアークローゼットで借りた服

オフィスカジュアルや週末の普段着、デートや女子会などのお出かけ着をレンタルしたい方におすすめなのは「airCloset(エアークローゼット)」。

エアークローゼットは自分の好みや利用シーンを伝えれば、プロのスタイリストがあなたに合うコーディネートを考えて送ってくれるんです!

実際に着てみて気に入った服は、会員価格で買い取ることも可能。

「エアークローゼット」を利用すれば、

  • 季節やトレンドに応じて服をたくさん買う
  • クローゼットがぱんぱんになる
  • セレクトに失敗して売る・捨てる

といった負のサイクルにサヨナラできるんです!

エアークローゼットは「シェアクローゼット」という服の回収プロジェクトも進めるなど、“サステナブル”を推進している会社。

ファッションレンタルという形でスローファッションを実現したい女性にイチオシのサービスです!

エアークローゼットの詳細はこちら

冠婚葬祭など、単発で借りるなら「カリル」

カリルで借りられるスーツのデザイン例とブランド名

華やかなドレスやワンピース、セレモニースーツ、喪服など、冠婚葬祭用の服をレンタルするなら「Cariru(カリル)」がおすすめ。

一回しか着ない服のために大金を使ったり、限りあるクローゼットのスペースをとられるのはイヤですよね……。

カリルを利用すれば、イベントがあった時にレンタル⇒クリーニング不要で返却可能。

服に合ったバッグやアクセサリーなどの小物類も借りられますので、探す手間もありません。

きちんとした場でも恥ずかしくない百貨店ブランドのアイテムが揃っているので、品質も安心。

ファッションレンタルは現代の賢い選択です!

カリルの詳細はこちら


ここでは「エアークローゼット」と「カリル」をご紹介しましたが、実はファッションレンタルサービスは他にもたくさんあります。

PETALでは、いろんなファッションレンタルサービスを比較してまとめています。

他のサービスも知りたい、比較してみたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

スローファッションのレディースコーデ

スローファッションを始めたいけど、どんなふうにコーディネートすればいい? とお悩みの方に、スローファッションのコーディネート例をご紹介します。

スローファッションの定番コーデに慣れたら、あなたらしくアレンジしていってくださいね!

リヨセル混シャツ×リネンパンツ

まずは夏におすすめの、涼しげなリヨセル繊維を使ったレディースシャツと、通気性のよいリネンパンツのコーデです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miiiさん(@nicotto1125)がシェアした投稿

リヨセルは、リサイクル可能な再生繊維です。
環境に優しく、ユーカリを原料として作られています。

綿よりも光沢があり、シャツやブラウスなどもさらっと着こなせるので重宝しますよ!

カシミヤセーター×ウール混スカート

続いては、寒い季節向けのコーディネートです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOLITA 横浜店さん(@nolita0422)がシェアした投稿

カシミヤは肌触りがよく、しっかりした生地のウール素材とも好相性です。
保温はばっちりなので、温かく過ごせますね。

次に、実際にコーディネートを考えるとき、気をつけておきたいアイテム選びのポイントをご紹介します!

長く着られるスローファッションアイテムの選び方

ナチュラルな服

スローファッション向けのアイテムを購入する場合は、品質と使いやすさがポイントです。

品質表示をチェック

レディーススローファッションの選び方

スローファッションを実践する場合、1枚の洋服を数年~一生使うことを考えます。
そのため、服選びの「目」を養うことが必要です。

購入前に、しっかり見ておきたいのは、品質表示部分です。
商品の素材、洗濯方法などの重要な情報が記載されています。

自宅で洗濯可能なのか、ドライクリーニングが必要なのか、特徴を知ってお手入れしましょう。

もちろん「オーガニックコットン100%」など、素材にこだわりたい方にとっても、品質表示は重要な箇所です。

素材の特性を確認する

素材によって、それぞれ特性は異なります。

よく選ばれている素材の特徴をまとめてみました。
季節や好みによって、適した素材を選んでください。

代表的な素材の特徴
  • ウール・カシミヤ…保温性が高く、寒い季節に安心
  • コットン・リネン…肌触りがよく、さらっとした着ごこち
  • シルク…上質な肌着を探している方におすすめ
  • 麻…通気性がよい必要な分だけ購入して長く利用する

洗濯の可否やシワのできやすさも素材によって異なるため、購入前に確認しておきましょう。

着まわししやすいアイテムかを重視する

洋服を捨てずに長く着ることを考えれば、自然と枚数は少なくなります。
このため、スローファッションの着回しは、少ないアイテムでの着回しが前提となります。

新しい服を購入するときは、持っている服と合わせても違和感がなく、いろいろなコーディネートが楽しめるものを選びましょう。

着ごこちのよさや使い勝手のよさを重視

サイズ感や着ごこちは、スローファッションの服選びで重要なポイントです。

着ごこちのよいアイテムは、しょっちゅう着ていても飽きません。

TPOを選ばない服や、通年着られる服など、使い勝手のよさも重視しましょう。

同じ素材でも品質のよいものを選ぶ

たとえば、普通のコットンとオーガニックコットンでは品質が異なります。

オーガニックコットンは、数年間化学薬品などを使わず管理された、認証機関に認められた農地で栽培されたものです。

実際にコットンが加工される際も、含有率や生産された農地の情報などが共有されます。

通常のコットンより、やや価格が高くなることもありますが、肌に触れるものにこだわりたいなら、オーガニックがおすすめです。

社会貢献や環境への配慮について考えるなら、フェアトレードの商品も向いています。

途上国で作られた製品を適正価格で購入することは、手作業で品質のよい商品を生産している、生産者を守ることにつながるためです。

スローファッションまとめ

今回は、スローファッションの特徴やおすすめレディースブランド、アイテムの選び方までご紹介しました。

良質なものを長く使う、環境に優しくおしゃれができるスローファッション。

ぜひ実践してみてくださいね!

関連記事

スローファッションの選択肢としてご紹介した、ファッションレンタルサービス。
こちらの記事では、実際にレンタルを利用してみた体験レポートをお届けしています!

手持ちのアイテムを増やさず、おしゃれを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

洋服選びにお悩みの方へ
欲しい服がないときは
プロにおまかせ!

洋服選びにお悩みの方へ
欲しい服がないときは
プロにおまかせ!

洋服選びにお悩みの方へ
欲しい服がないときは
プロにおまかせ!

RELATED POST