洋服コラム

スローファッションとは?レディースの着こなしとブランドまとめ

スローファッションは、環境に優しい

「スローファッションって、どんなファッションのこと?」
「スローファッションはどこで買えるの?」

「ファストファッション」の対義語として、注目が集まる「スローファッション」。
興味はあるけれど、どんなものかよくわからない…! という方も多いのではないでしょうか。

今回は、スローファッションとはどんなものか、おすすめブランド、アイテムを選ぶときのポイントをご紹介していきます!

シンプルで、人にも環境にも優しい生き方を体現するスローファッションは、あなたの自然な美しさを引き出してくれるでしょう。

スローファッションとは

プチプラ・使い切りの「ファストファッション」に対し、「スローファッション」は、良いものを長く使うファッションです。

スローファッションの理念は環境への配慮

大きく分けて、「スローファッション」は2つの意味で使われています。

ひとつは、環境への配慮を理念としてつくられた洋服のこと。
もうひとつは、環境に配慮した洋服選びや、ファッションスタイルのことです。

スローファッションの具体的な特徴を、簡単にまとめてみました。

スローファッションの特徴
  • 天然素材
  • リサイクル可能な素材
  • 安さだけでなく品質を重視する
  • 必要な分だけ購入して長く利用する

安い洋服を作るため、途上国の工場では過酷な労働が行われています。
また、買いすぎたり、使い捨てられた洋服は、大量のごみになってしまいます。

短期間での買う・捨てるを繰り返さず、地球環境にも良い影響を与えることが、スローファッションの原点です。

スローとローカル これからのファッション(引用元:アネモメトリ-風の手帖-)

次に、スローファッションを実践するメリットをご紹介します。

スローファッションのメリット

スローファッションのメリット

スローファッションはエコなだけでなく、洋服を楽しむためのメリットもたくさんあります。

スローファッションのメリット
  • 洋服が増えすぎず、スペースをうまく使える
  • ひとつのものを長く使うため節約にもつながる
  • 着ごこちや使い勝手のよい、良質なアイテムが手に入る
  • 流行に左右されない

気に入ったものだけを長く使えば、収納スペースも少なく、節約にもつながります。

また、天然繊維やオーガニック製品など、地球環境に配慮した洋服は、肌に優しく、気持ちのいい着ごこちです。

そんなスローファッションのアイテムは、どこで購入できるのでしょうか。
おすすめのブランドをご紹介していきます!

スローファッションのレディースブランド

スローファッション向け、おすすめレディースブランドの特徴をまとめてみました!

スローファッションレディースブランド比較表

ブランド 特徴 素材 主な価格帯
People Tree フェアトレード 天然素材 1万円~2万円
シナリービヨンド エシカルブランド 天然素材等 5千円~3万円
Ebro スペインブランド コットン・リネン等 1万円~2万円
MAITO 草木染め 天然素材 1万円~3万円
LISETTE アイテム豊富 リネン等 2万円前後
NADELL 無駄のないファッション 天然素材等 ~3万円
OmniPeace 売上の一部を寄付 天然素材等 5千円前後
ユニクロ シンプルデザイン 天然素材等 ~1万円
無印良品 小物も充実 天然素材等 ~1万円

ブランドごとに、詳しく紹介していきます。

People Tree

PeopleTreeの公式サイトトップページ

People Treeは、フェアトレードに特化したブランドです。

環境に配慮した、品質のよい天然素材のアイテムを多数取り扱います。

発展途上国の経済支援にも役立つ側面を持ち、多くの有名デザイナーとコラボ商品も開発中です。

オーガニックコットンを始めとした、その土地ならではの天然素材を使用したアイテムを販売しています。

オンラインショップでも買い物ができますが、東京の自由が丘にも店舗を構えており、アクセスも抜群です。

取扱商品は1万円~2万円程度のものが多く、シンプルかつかわいいレディース服がそろいます。

People Tree 公式サイト

シナリービヨンド

シナリービヨンドの公式サイトトップページ

日本でさまざまなエシカルブランドを扱う、セレクトショップです。

「エシカル」は、「倫理的」の意味を持っています。

ファッションブランドの場合、途上国で作られた商品などを適正な価格で購入し、販売することを目的としているブランドがほとんどです。

エシカルブランドには天然繊維を使い、ひとつひとつ手作りされたアイテムが多くなっています。

スローファッションを実践するレディースアイテムも、購入しやすいでしょう。

シナリービヨンドは、基本的に店舗を設けていませんが、期間限定で渋谷の百貨店などに出店しています。

オンラインショップでは、主に5千円~3万円程度のアイテムが扱われており、ブランドや商品によって価格帯はさまざまです。

シナリービヨンド 公式サイト

Ebro

Ebroの公式サイトトップページ

Ebroは、スペインのスローファッションブランドである、「Skunkfunk」の商品を扱うオンラインショップです。

日本で、気軽にスローファッションブランドのアイテムを購入したい時に役立ちます。

コットンやリネンなどの天然素材が魅力で、レディース服以外に小物類も豊富です。

商品取扱数は50点ほどと少なめですが、スペインのブランドが気になる方に向いています。

価格帯は、1万円~2万円ほどのものが多めです。

Ebro 公式サイト

MAITO

MAITOの公式サイトトップページ

MAITOは、日本の職人がていねいに作り上げた、天然素材の草木染めを提供しているブランド。

染料には化学原料を使わず、ナチュラルな植物性原料だけを使用しています。

泉州で編んだ綿素材のニットや、和歌山で織り上げた綿カットソーなどオリジナルの商品を多数展開しています。

日本製にこだわる方や、天然の草木染めの色合いを感じたい方におすすめです。

ストールなどの小物類や半袖トップスは1万円前後、スカートやワンピース類は2~3万円前後となっています。

MAITO 公式サイト

LISETTE

LISETTEの公式サイトトップページ

LISETTEは、は、長く着られる洋服にこだわったブランドです。

リネンなどの天然素材を中心に、洋服を提案しています。

LISETTEで販売されているリネンワンピースには、ナイトウェアやリラックスウェアにぴったりのアイテムが豊富です。

ストールなども天然ウールを使用し、肌触りの良さと暖かさが感じられます。

価格帯は2万円前後とやや高くなりますが、シンプルかつナチュラルなファッションを目指している方におすすめです。

LISETTE 公式サイト

NADELL

NADELL公式サイトトップページ

NADELLは百貨店などを中心に、オーガニックコットンを使ったアイテムなどを販売しているブランドです。

資源のリサイクルも意識して、無駄のないファッションを提案します。

シンプルな天竺オーガニックコットンシャツや、カットソー素材でシワになりにくいコットンスカートなど、さまざまなアイテムを扱うことが特徴です。

期間限定ショップですが、松屋銀座や東急渋谷東横店などで商品を販売していることもあります。

1万円未満のアイテムも多く扱っていますが、商品によっては2~3万円のものも主流です。

NADELL 公式サイト

OmniPeace

OmniPeaceの公式オンライントップページ

OmniPeaceは、世界的な貧困に焦点をあて、アメリカで設立されたブランドです。

売上の一部を寄付していることが特徴で、環境問題や貧困問題に協力したい方に向いています。

取扱商品は、カジュアルなTシャツやアクセサリー、天然素材のバッグなどです。

OmniPeaceのTシャツには、胸ポケットの位置に鳥があしらわれたものなどかわいらしいアイテムもあります。

価格は5千円前後のものが多く、スローファッションをリーズナブルに始めたい方にもぴったりです。

OmniPeace 公式サイト

ユニクロ

スローファッションに挑戦したいけれど、1枚の洋服にそこまでお金をかけられない……と考える方におすすめなのが、ユニクロです。

低価格帯の商品も数多く扱うため、ファストファッションのイメージもありますが、シンプルな天然素材のアイテムも多数扱っています。

コットンシャツやカシミヤセーターなど、スローファッション初心者にもおすすめのアイテムが、ある程度そろいます。

本格的に一生ものの洋服を手に入れたいと思っている方には物足りないかもしれませんが、天然素材かつ低価格にこだわる場合はユニクロも検討してみましょう。

ユニクロを利用する場合は、低価格な使い捨てファッションもそこそこ取り扱われているため、目的に合うレディースアイテムを見極めることが大切です。

節約志向の方なら、満足するアイテムを見つけられるでしょう。

ユニクロ 公式サイト

無印良品

無印良品は、ユニクロと同系統のアイテムも多いですが、リネンや麻、コットン素材などのシンプルな天然素材を多く扱っています。

レディース服だけでなく、小物類もそろえることができるため、ファッションだけでなく、スローライフを実践したい方におすすめです。

柄物が少なく、着まわししやすいアイテムが多数揃います。

カラーは、モノトーンが多めです。

シンプルなレディース服や、基本のシャツやパンツなどを購入したい時に向いているのではないでしょうか。

無印良品 公式サイト

スローファッションのおすすめブランド一覧

以上、9つのスローファッション向けおすすめブランドでした!

自分が惹かれる特徴を持つブランドや、自分に合った価格帯のブランドを見つけて、スローファッションライフを楽しんでくださいね!

ファッションレンタルで、スローファッションを楽しむ

メチャカリでレンタルしたコーディネート

より気軽にスローファッションを試したい方には、ファッションレンタルがおすすめです。
服を持たず、使い捨てずにたくさんの洋服を楽しむことができます。

自分でレンタルアイテムを決めるサービスもあれば、プロのスタイリストがあなたのためだけにコーディネートしてくれるレンタルサービスもあります!

特別な日だけでなく、毎日のコーディネートがステップアップできますね。

こちらの生地では、ファッションレンタルサービスの詳細をご紹介しています。
あわせて参考にしてみてください。

スローファッションのレディースコーデ

スローファッションを始めるなら、洗濯しやすく、長持ちするオーガニックコットンや、デニムのアイテムがおすすめです。

どんなふうにコーディネートすればいい? とお悩みの方に、スローファッションのコーディネート例をご紹介します!
定番コーデに慣れたら、あなたらしくアレンジしていってください。

リヨセル混シャツ×リネンパンツ

まずは夏におすすめの、涼しげなリヨセル繊維を使ったレディースシャツと、通気性のよいリネンパンツのコーデです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miiiさん(@nicotto1125)がシェアした投稿

リヨセルは、リサイクル可能な再生繊維です。
環境に優しく、ユーカリを原料として作られています。

綿よりも光沢があり、シャツやブラウスなどもさらっと着こなせるので重宝しますよ!

カシミヤセーター×ウール混スカート

続いては、寒い季節向けのコーディネートです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOLITA 横浜店さん(@nolita0422)がシェアした投稿

カシミヤは肌触りがよく、しっかりした生地のウール素材とも好相性です。
保温はばっちりなので、温かく過ごせますね。

次に、実際にコーディネートを考えるとき、気をつけておきたいアイテム選びのポイントをご紹介します!

長く着られるスローファッションアイテムの選び方

レディーススローファッションの選び方
スローファッション向けのアイテムを購入する場合は、品質と使いやすさがポイントです。

品質表示をチェック

スローファッションを実践する場合、1枚の洋服を数年~一生使うことを考えます。
そのため、服選びの「目」を養うことが必要です。

購入前に、しっかり見ておきたいのは、品質表示部分です。
商品の素材、洗濯方法などの重要な情報が記載されています。

自宅で洗濯可能なのか、ドライクリーニングが必要なのか、特徴を知ってお手入れしましょう。

もちろん「オーガニックコットン100%」など、素材にこだわりたい方にとっても、品質表示は重要な箇所です。

素材の特性を確認する

素材によって、それぞれ特性は異なります。

よく選ばれている素材の特徴をまとめてみました。
季節や好みによって、適した素材を選んでください。

代表的な素材の特徴
  • ウール・カシミヤ…保温性が高く、寒い季節に安心
  • コットン・リネン…肌触りがよく、さらっとした着ごこち
  • シルク…上質な肌着を探している方におすすめ
  • 麻…通気性がよい必要な分だけ購入して長く利用する

洗濯の可否やシワのできやすさも素材によって異なるため、購入前に確認しておきましょう。

着まわししやすいアイテムかを重視する

洋服を捨てずに長く着ることを考えれば、自然と枚数は少なくなります。
このため、スローファッションの着回しは、少ないアイテムでの着回しが前提となります。

新しい服を購入するときは、持っている服と合わせても違和感がなく、いろいろなコーディネートが楽しめるものを選びましょう。

着ごこちのよさや使い勝手のよさを重視

サイズ感や着ごこちは、スローファッションの服選びで重要なポイントです。

着ごこちのよいアイテムは、しょっちゅう着ていても飽きません。

TPOを選ばない服や、通年着られる服など、使い勝手のよさも重視しましょう。

同じ素材でも品質のよいものを選ぶ

たとえば、普通のコットンとオーガニックコットンでは品質が異なります。

オーガニックコットンは、数年間化学薬品などを使わず管理された、認証機関に認められた農地で栽培されたものです。

実際にコットンが加工される際も、含有率や生産された農地の情報などが共有されます。

通常のコットンより、やや価格が高くなることもありますが、肌に触れるものにこだわりたいなら、オーガニックがおすすめです。

社会貢献や環境への配慮について考えるなら、フェアトレードの商品も向いています。

途上国で作られた製品を適正価格で購入することは、手作業で品質のよい商品を生産している、生産者を守ることにつながるためです。

スローファッションまとめ

今回は、スローファッションの特徴やおすすめレディースブランド、アイテムの選び方までご紹介しました。

良質なものを長く使う、環境に優しくおしゃれができるスローファッション。ぜひ実践してみてくださいね!

関連記事

スローファッションの選択肢としてご紹介した、ファッションレンタルサービス。
こちらの記事では、実際にレンタルを利用してみた体験レポートをお届けしています!

手持ちのアイテムを増やさず、おしゃれを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ライター紹介

Rio

ライター・Rioさん
10年ほど、カジュアル着物〜正装(振袖は稀で留袖など)、和装小物など着物関連のアパレルの商品発送部で働いています。発送前の最終確認に携わっているので、間違いや問題がないかどうか気を抜けませんが、お客様からのアンケートなどで喜びの声が返ってくると励みになりますね。

ここ数年は本業とライター業、どちらも同じくらい仕事をいただき楽しく働いています。

一口馬主になるくらいディープな競馬女子なので、休日は出資している馬を競馬場まで見に行ったり、テレビ観戦したりと毎週楽しみです!

RELATED POST