ドレスレンタル

平均2~3着! あなたは、結婚式や二次会で同じドレスを着回できる?

結婚式のドレス、同じものを着るのはアリ?
MAMI
MAMI
センパイ!
友達の結婚式に着ていくドレスって、同じものを着回して良いんでしょうか?
RAN
RAN
結婚式は特別な場所だから、ドレス選びは大切よ。同じドレスを着回して良いかは簡単に判断できないけれど。
MAMI
MAMI
わーん! ドレスは高いし、着回すのも気がひけるし……。どうしよう~?
RAN
RAN
しょうがないわね。結婚式のドレスは同じものを着ていいか、考えてみましょうか。

結婚式のドレス、何着もってる?

こんにちは。ペタル編集部のMAMIです。

結婚式は人生における一大イベントであり、着飾っていくのが楽しみな方も多いはず。

しかし、年齢を重ねると結婚式にお呼ばれする回数も増えてきますよね。

みんなは結婚式のドレスをどれくらい持っているのでしょうか?

30代女性にアンケートを実施したところ、次のような結果が出ました。

第1位 3着 31.0%

第2位 2着 28.6%

第3位 5着 16.3%

第4位 1着 13.8%

第5位 4着 10.3%

(出典元:みんなのウェディング

同じドレスを同じコミュニティで着ていくのを避けようと思い、2,3着のドレスを所持している人が多いみたいですね。

関連記事
MAMI
MAMI
ドレスはレンタルしちゃうという手もあるわよ!

ドレスレンタルについての詳細はこちら

結婚式で着ていくドレスは、平均2~3着

たとえば、共通のお友達や職場関係の方の結婚式は顔見知りが多いので、毎回、結婚式のドレスが同じなのは、気が引けてしまうのでしょう。

2,3着に続いて多いのが、5着。

お呼ばれする回数が多くなってくると、必然的に結婚式のドレスの数も増えてしまうものです。

また、新しいドレスを着ると気分も変わり、華やかなお祝いの場所で綺麗なドレスを着られる楽しみが増えます。

結婚式で同じドレスの着回しはアリ? みんなの口コミ

まずは、結婚式に同じドレスを着ていった人、悩んでいる人などの口コミをみていきましょう。

こちらの方のように、同じドレスを毎回着ていく覚悟を決めた方もいらっしゃいます笑

実際に、結婚式に同じドレスを着ていって、後悔された方も多いようです。

「恥ずかしかった…」「友達に同じドレスと指摘されて、困った」という口コミなどがみつかります。

関連記事
MAMI
MAMI
自分のドレスって、案外周りから見られているみたい!

同じドレスが嫌で、毎回、購入される方もいます。羨ましい!

ドレスレンタルを利用するという方も多いですね。

レンタルなら、買うより安くて済みます。それで、結婚式同じドレス問題を防げます。

結局、結婚式のドレスで同じものを着回すのはアリなのか、ナシなのか……。

結婚式のドレスは普通の洋服と違い、少々高価、着る場も限られます。毎回買い足すというのも、なかなか経済的に余裕がないとできません。

ですので、列席者に顔見知りがいない場合は、結婚式のドレスが同じでも問題ないでしょう。

「そんなこと気にしたことない!」「人の目は気にしない」という方も一定数いらっしゃいます。せっかく所持しているドレスが気に入っている場合、使わないともったいないですよね。

ただ、ドレスレンタルなら、買うよりも安いのでおすすめです。

それでいて、ブランド物のカワイイものが充実しています。バックなどがセットになっているレンタルショップもあります。

このサイトでは、そんなドレスレンタルについて詳しくまとめていますので、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事
RAN
RAN
ドレスはレンタルしちゃうのが、一番簡単だったりするのよ

新しいドレスを買わずに済ませる方法

結婚式で新しいドレスを買わずに済ませる方法は、2つあります。

  • ドレスレンタルの利用
  • 同じドレスで、コーディネートの雰囲気を変える

それぞれ、詳しく見てみましょう。

ドレスレンタルでいつも新しいドレスを

ドレスレンタルなら、結婚式で同じドレスを着なくてもよくなる!

新しいドレスを買わずに済ませる方法は、同じドレスを着るだけではありません。

ドレスレンタルサービスの利用という手があります。

ドレスレンタルのメリット

低価格で利用でき、レンタル期間も短期から長期まで選べるので、遠方の結婚式でも安心です。

また、ドレスだけでなく、小物や靴などもレンタルしているところも。

簡単にトータルコーディネートができてしまう非常に便利なサービスなんです。

RAN
RAN
手持ちのドレスを着たいけど、小物がほしい。
そんなときに、小物だけレンタルするのも良いわね。

ほとんどのレンタルサービスではクリーニング代がかかりません。

使用後はそのまま返却するだけで、とても楽チン。

もちろん、レンタルされる商品はしっかりとクリーニング・検品済なので安心して利用できます。

ドレスも種類がたくさんあり、自分では手が届かないブランドドレスや、最新のデサインのドレスなど、選び放題なのが嬉しいですよね。

ネットレンタルの場合は、着用画像があるのでサイズ感やコーディネート例もありますので、参考にしやすく分かりやすいのが特徴です。

ドレスレンタルのデメリット

レンタルドレスで気を付けなければならないことが、汚れやキズ、破損などです。

保証サービスを行っているところでは、小さいなキズや飲みこぼし食べこぼしの汚れなどは、レンタル会社側が修繕費を負担してくれます。

飲みこぼし、食べこぼし、小さな傷なら、補償されるプランも!
補償があるドレスレンタルなら、安心!

大きな破損や汚れで、修繕不可能となった場合は、実費で修繕費やドレス代金を負担しなければならないので、注意が必要です。

保証サービスの内容や破損・汚損に関しては、レンタル会社によって異なりますので、レンタルする前に必ず目を通しましょう。

万が一のときは、早急にレンタル会社に連絡しましょう。

こんな事が起きたらどうしよう、と心配になるかもしれません。

しかし、よっぽど派手なことをしない限り、破損・汚損してしまうことはありません。

変に緊張してしまうと、せっかくの場が盛り下がってしまうことも。

素敵なドレスを着ている自分に自信を持って、ぜひ楽しい結婚式を過ごしてみてください。

コーディネートで雰囲気を変えて、着回し感なし

結婚式のドレスで同じものを着ていても、着回し感がなければ問題ありません。

様々なアイテムを活用して、着回し感をなくしましょう。

羽織りものやアイテムなどで、ガラリと雰囲気を変えることができます。

羽織りもので雰囲気を変える

羽織りものは、ボレロやショールで、華やかな色やデザイン性のあるものを選びましょう。

全体の雰囲気も変わり、違うドレスを着ているかのような印象になります。

ドレスが黒い場合、羽織りものも黒だと何だか暗いイメージになってしまいます。

逆に、明るめの色を差し色にすると、華やかで顔周りも明るくなりますよ。

ただし、毛皮やファー、柄ものはフォーマルな場では相応しくありません。

カジュアルなアイテムは控えるようにしましょう。

羽織りものは、ドレスよりも安価なので、2枚くらい持っていると使い回しも利きますよ。

小物類で雰囲気を変える

バッグや靴、アクセサリーはコーディネートには欠かせないアイテムです。

小物の形や素材・色を使い分けることで、雰囲気を変えられます。

靴は、パンプスやストラップ型で、ヒールの高さでも違いを出せますよ。

バッグと靴とで、似たような系統のものを選ぶと統一感が出せ、よりお洒落にコーディネートできます。

アクセサリーは、シンプルなパールネックレスの他に、大ぶりなパールにシルバーやゴールドが入ったテイストの華やかなものも、1つあると便利です。

RAN
RAN
アクセサリーを選ぶときは、使用する時間帯に気をつけると良いわよ。
昼間は控えめなパールネックレスや落ち着いたデザインのものを、夜間であれば華やかなものでも大丈夫よ。
あわせて読みたい
RAN
RAN
小物類も、レンタルすることができるのよ

ヘアスタイルで雰囲気を変える

女性はヘアスタイルを変えるだけでも、かなり印象が変わるのでおすすめです。

ヘアセットを美容院でしてもらう方が多いかと思いますが、その場合は事前に相談しておきましょう。

アップスタイルや華やかなボリューム感のあるヘアスタイルは、顔周りが華やかになりドレスの印象より引き立つかもしれません。

特にロングヘアの方は、いろんなアレンジができますので、小物類と合わせて変えてみると良いでしょう。

アップスタイルにしたいけど髪の毛の長さが足りなかったり、ボリュームが欲しいという時には、部分ウイッグが活躍します。

メイクで雰囲気を変える

「メイクは自分で」という方もいらっしゃると思いますが、こちらもプロの方にお願いすることで別人のように変わることも。

パーティーなど華やかな場のメイクは、自分ですると意外と難しいですしね。

美容院でヘアセットをお願いする時、一緒にメイクもお願いするのが、手っ取り早くて良いでしょう。

ヘアスタイルやドレスの雰囲気にあったメイクを施してくれるので、結婚式でも華やかな雰囲気になれること間違いなしです。

結婚式で友達と同じドレス!? お揃いコーデでお祝いしよう!

近年、日本でもお揃いドレスでお祝いする方々が増えています。

もし毎回結婚式のドレスが同じでも、あえて友人とお揃いにしているので、引け目なく堂々と着れますよね。

ちょっと雰囲気を変えたい、という時は、先程のようなヘアスタイルや小物類だけでも変化を付けると新鮮味があります。

また海外では「ブライズメイド」というものがあります。

ブライズメイドとは、花嫁の友達・姉妹・親族の未婚の女性が、お揃いのドレスを着てアテンドなどを務めること。

花婿側の男性アテンドは「アッシャー(グルームズマン)」と呼ばれています。

受付から新郎新婦の身の回りの世話、新婦のグローブやブーケを預かったり、ドレスの裾を直したり、フラワーシャワーの準備など、様々な仕事があります。

事前に、新郎新婦と当日はどんな衣装が良いのか、話し合いながら一緒に決めます。

結婚式でみんなが同じドレスだと、より一層華やかに、一緒にお祝いムードを盛り上げることができて、絆もそれまで以上に強くなるでしょう。

最近では、ブライズメイド用のドレスも販売・レンタルされているので、仲の良い友人や親族同士で海外風にお揃いコーデもいかがでしょうか。

全てお揃いも可愛いのですが、バッグや靴を色違いにしてみたり、ヘアスタイルを変えてみたり、いろんな楽しみ方があります。

写真映えもして、思い出に残る式になること間違いなしです!

MAMI
MAMI
結婚式のドレスは同じものを着ていても、工夫すれば大丈夫なんですね!
RAN
RAN
そうね。いざとなったら、ドレスレンタルでドレスを借りれば良いし、無理して買わなくても良いのよ。
MAMI
MAMI
これで安心して結婚式に行けます~♪

ライター紹介

yu-pee

30代後半の社会人。
5年以上、メンズ・レディースのセレクトショップ(ナチュラル、トラッド系)に勤めている。

現代は、それぞれが好きなファッションをして、お洒落を楽しめる時代。お洒落に答えはありません。
流行ものから流行関係なく、ずっと着れる洋服もたくさんあります。
そんな中で、自分に合ったスタイルを見出せると、更にお洒落が楽しくなり、人生も豊かに。
多くの方が、素敵なファッションと共に、毎日を楽しく過ごせたなら嬉しいです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です