ドレスレンタル

平均2~3着! あなたは、結婚式や二次会で同じドレスを着回できる?

結婚式のゲストたち

「結婚式に、同じドレスを着てもいい?」
「リーズナブルに新しいドレスを着たい!」

友達グループの結婚式では、いつも同じメンバーが集まることも多いですよね。

同じドレスで行きたくないけれど、毎回買うのは大変…と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、みんなは実際のところ、何着くらいドレスを持っているのか?
同じドレスで行くのは気にしない? 気にする?

そんな疑問を調査してみました!

手軽にいつも違うドレスを着られる、ドレスレンタルもご紹介しちゃいます。

先に読みたい方は、ドレスレンタルへジャンプ

「それ、どこの?」周りから聞かれるドレスアップで、結婚式を楽しんでください!

結婚式のドレス、何着もってる?

結婚式のお呼ばれには、ドレスアップするのが楽しみな方も多いはず。

しかしお呼ばれの回数が増えてくると、いつも同じ格好でいいのか、気になりますよね。

みんなは結婚式のドレスをどれくらい持っているのでしょうか?

30代女性の「実際のところ」については、次のようなアンケート調査があります。

第1位 3着 31.0%

第2位 2着 28.6%

第3位 5着 16.3%

第4位 1着 13.8%

第5位 4着 10.3%

(出典元:みんなのウェディング

もっとも多かったのは、3着持っているという方。
続いて2着持っている方が多く、あわせて半数を超えました。

「いつも同じ」と思われないよう、複数のドレスを持っておく人が多いようですね。

結婚式で着ていくドレスは、平均2~3着

5着持っている! という方も多く、全体で3位との結果が出ています。

お呼ばれする回数が多くなってくると、必然的に結婚式のドレスの数も増えてしまうものです。

また、新しいドレスを着ると気分も変わり、華やかなお祝いの場所で綺麗なドレスを着られる楽しみが増えます。

一方、1着のみ、という方も、全体のおよそ14%を占めています。

実際、同じドレスを着回していると、周りから指摘されることはあるのでしょうか?

皆さんの口コミを集めてみました。

結婚式で同じドレスの着回しはアリ? みんなの口コミ

まずは、結婚式に同じドレスを着ていった人、悩んでいる人などの口コミをみていきましょう。

こちらの方のように、同じドレスを毎回着ていく覚悟を決めた方もいらっしゃいます。

実際に、結婚式に同じドレスを着ていって、後悔された方も多いようです。

「恥ずかしかった…」「友達に同じドレスと指摘されて、困った」という口コミなどがみつかります。

同じドレスが嫌で、毎回、購入される方もいます。羨ましい!

買うより安く、「結婚式同じドレス問題」を解決するため、ドレスレンタルを利用する方も多いですね。

同じドレスを着回すのはアリ? ナシ?

結婚式のドレスは普通の洋服と違って高価ですし、着る場も限られます。

毎回買いかえるのも、実際的ではありませんよね。

同じメンバーでの参加でないなら、同じドレスでも問題ありません。

「そんなこと気にしたことない!」「人の目は気にしない」という方もいます。

一方、毎回違うドレスを着たいときは、安くそろえられると便利です。

続いて、違うドレスアップをするための、リーズナブルな方法をご紹介していきます。

新しいドレスを買わずに済ませる方法

印象は変えたい! でも、新しいドレスは買いたくない!

結婚式で新しいドレスを買わずに済ませる方法は、2つあります。

  • ドレスレンタルの利用
  • 同じドレスで、コーディネートの雰囲気を変える

それぞれ、詳しく見てみましょう。

ドレスレンタルでいつも新しいドレスを

レンタルサービスでレンタルしたドレス3着の写真

ドレスレンタルを利用すれば、リーズナブルに、いつも新しいドレスで結婚式に参加できます。

ドレスレンタルのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ドレスレンタルのメリット

ドレスレンタルのメリットは、何といっても、買うより断然安いところです。

羽織ものやバッグといった小物、靴などのレンタルもあります。

簡単にトータルコーディネートができてしまう非常に便利なサービスなんです。

RAN
RAN
手持ちのドレスを着たいけど、小物がほしい。
そんなときに、小物だけレンタルするのも良いわね。

ほとんどのレンタルサービスではクリーニング代がかかりません。

使用後はそのまま返却するだけで、とても楽チン。

もちろん、レンタルされる商品はしっかりとクリーニング・検品済なので安心して利用できます。

ドレスレンタルのデメリット

ドレスレンタルで気をつけておきたいデメリットは、汚れやキズ、破損をつけたとき、高くついてしまうかもしれないことです。

飲みこぼし、食べこぼし、小さな傷なら、補償されるプランも!

もっとも、保証サービスをつけているところもありますので、心配しすぎることはありません。

たとえば、ドレスレンタル「Cariru(カリル)」には、もしもの弁償金がぐっと安くなる「あんしんプラン」があります。

人気ブランドのアイテムが豊富な「Cariru(カリル)」について、次に詳しくご紹介していきます!

人気ブランドのドレスが着られる「Cariru(カリル)」

Cariru(カリル)では、グレースコンチネンタルや、ジルスチュアートなど、人気ブランドが展開するパーティードレスをレンタルすることができます。

周りとはちょっと違う、おしゃれなテイストのドレスを探している方にぴったりです。

Cariru(カリル)のドレス着用画像

マタニティドレスやキッズドレスもあり、妊婦さんや、お子さんにも便利です。

気になるレンタル料金は、5日間レンタルでドレス単品8,700円~、ドレス3点セット(ドレス+羽織+ネックレス)11,250円~です。

さらに、レンタル料金の10%で加入できる「あんしんプラン」もあります。

人気ブランドのドレスは価格も高く、何着も持っておくのは大変です。

Cariru(カリル)なら、いつでもお気に入りブランドの、しかも違うデザインのドレスを着ていられますよ!

人気ブランド多数!
Cariru(カリル)
のドレスをみてみる

PETAL編集部では、いろいろなドレスレンタルを実際に試し、それぞれのメリットを比較してきました。

ほかにどんなドレスレンタルがあるか、もっと知りたい方はこちらの記事でチェックしてみてくださいね。

ドレスレンタルサービス比較! あなたにはどれがぴったり?はこちら

最安値でドレスレンタル! おしゃれコンシャスの詳細・口コミはこちら

コーディネートで雰囲気を変えて、着回し感なし

結婚式のドレスで同じものを着ていても、着回し感がなければ問題ありません。

様々なアイテムを活用して、着回し感をなくしましょう。

羽織りものやアイテムなどで、ガラリと雰囲気を変えることができます。

羽織りもので雰囲気を変える

羽織りものは、ボレロやショールで、華やかな色やデザイン性のあるものを選びましょう。

全体の雰囲気も変わり、違うドレスを着ているかのような印象になります。

ドレスが黒い場合、羽織りものも黒だと何だか暗いイメージになってしまいます。

逆に、明るめの色を差し色にすると、華やかで顔周りも明るくなりますよ。

ただし、毛皮やファー、柄ものはフォーマルな場では相応しくありません。

カジュアルなアイテムは控えるようにしましょう。

羽織りものは、ドレスよりも安価なので、2枚くらい持っていると使い回しも利きますよ。

小物類で雰囲気を変える

バッグや靴、アクセサリーはコーディネートには欠かせないアイテムです。

DMMいろいろレンタルでドレスを借りる

小物の形や素材・色を使い分けることで、雰囲気を変えられます。

靴は、パンプスやストラップ型で、ヒールの高さでも違いを出せますよ。

バッグと靴の系統をそろえると、統一感が出て、よりお洒落にコーディネートできます。

アクセサリーは、シンプルなパールネックレスの他に、大ぶりなパールにシルバーやゴールドが入ったテイストの華やかなものも、1つあると便利です。

RAN
RAN
アクセサリーは、昼間は控えめなもの、夜の結婚式には華やかなものを選ぶことがポイント!

アクセサリーや靴・バッグも、レンタルなら使い回さずにすみます!

ドレッシーな靴やバッグは普段遣いが難しいので、必要なときだけレンタルできると便利ですよね。

どんなレンタルサービスがあるのか、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

あわせて参考にしてください。

結婚式にはいていきたい、靴・パンプスのレンタルサービスはこちら

結婚式・パーティー向けアクセサリーレンタルはこちら

ヘアスタイルで雰囲気を変える

女性はヘアスタイルを変えるだけでも、かなり印象が変わるのでおすすめです。

ヘアセットを美容院でしてもらう方が多いかと思いますが、その場合は事前に相談しておきましょう。

アップスタイルや華やかなボリューム感のあるヘアスタイルは、顔周りが華やかになりドレスの印象より引き立つかもしれません。

特にロングヘアの方は、いろんなアレンジができますので、小物類と合わせて変えてみると良いでしょう。

アップスタイルにしたいけど髪の毛の長さが足りなかったり、ボリュームが欲しいという時には、部分ウイッグが活躍します。

メイクで雰囲気を変える

「メイクは自分で」という方もいらっしゃると思いますが、こちらもプロの方にお願いすることで別人のように変わることも。

パーティーなど華やかな場のメイクは、自分ですると意外と難しいですしね。

美容院でヘアセットをお願いする時、一緒にメイクもお願いするのが、手っ取り早くて良いでしょう。

ヘアスタイルやドレスの雰囲気にあったメイクを施してくれるので、結婚式でも華やかな雰囲気になれること間違いなしです。

結婚式で友達と同じドレス!? お揃いコーデでお祝いしよう!

近年、日本でもお揃いドレスでお祝いする方々が増えています。

もし毎回結婚式のドレスが同じでも、あえて友人とお揃いにしているので、引け目なく堂々と着れますよね。

ちょっと雰囲気を変えたい、という時は、先程のようなヘアスタイルや小物類だけでも変化を付けると新鮮味があります。

また海外では「ブライズメイド」というものがあります。

ブライズメイドとは、花嫁の友達・姉妹・親族の未婚の女性が、お揃いのドレスを着てアテンドなどを務めること。

花婿側の男性アテンドは「アッシャー(グルームズマン)」と呼ばれています。

受付から新郎新婦の身の回りの世話、新婦のグローブやブーケを預かったり、ドレスの裾を直したり、フラワーシャワーの準備など、様々な仕事があります。

事前に、新郎新婦と当日はどんな衣装が良いのか、話し合いながら一緒に決めます。

結婚式でみんなが同じドレスだと、より一層華やかに、一緒にお祝いムードを盛り上げることができて、絆もそれまで以上に強くなるでしょう。

最近では、ブライズメイド用のドレスも販売・レンタルされているので、仲の良い友人や親族同士で海外風にお揃いコーデもいかがでしょうか。

全てお揃いも可愛いのですが、バッグや靴を色違いにしてみたり、ヘアスタイルを変えてみたり、いろんな楽しみ方があります。

写真映えもして、思い出に残る式になること間違いなしです!

まとめ

30代の女性が持っているドレスの数は、2~3着が多数。

同じメンバーが集まる結婚式では、同じコーデで参加しない方が無難です。

もっとも、同じドレスでも、羽織りものや小物でイメージチェンジできます!

さらにドレスレンタルを利用すれば、リーズナブルに毎回違うドレスが楽しめます。

やってみたいドレスアップと予算を相談して、気がねなく、結婚式を楽しみましょう!

ライター紹介

yu-pee

30代後半の社会人。
5年以上、メンズ・レディースのセレクトショップ(ナチュラル、トラッド系)に勤めている。

現代は、それぞれが好きなファッションをして、お洒落を楽しめる時代。お洒落に答えはありません。
流行ものから流行関係なく、ずっと着れる洋服もたくさんあります。
そんな中で、自分に合ったスタイルを見出せると、更にお洒落が楽しくなり、人生も豊かに。
多くの方が、素敵なファッションと共に、毎日を楽しく過ごせたなら嬉しいです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です