着物レンタル

着物のおすすめ人気レンタル7選! 袴・振袖・留袖など

着物を着た女性の手元

成人式、卒業式のほか、結婚式やパーティーのお呼ばれで使いたいのが着物レンタル。

でも、こんなことが気になりませんか?

「着物のレンタル料っていくら?」
「とにかく、安いお店を知りたい!」
「ブランド着物が借りられるのはどこ?」

そこでこの記事では、ネットで借りられる着物レンタルのおすすめサービスを紹介します。

着物レンタルはうまく利用すれば、節約しながら、素敵な着物でパーティをもっと楽しい時間にすることができます。

自分に似合う、素敵な着物を見つけてくださいね。

おすすめ着物レンタルサービス比較

結婚式や成人式に使える、振袖や袴、小紋、訪問着などショップによって取り扱っているものが違います。
扱っている着物だけではなく、借りる日数や値段などを考慮して、サービスの利用を決めるのがおすすめです。

価格は、着物の種類や時期によって変動するので、借りる前にかならず公式サイトを確認しましょう。

特徴
RENCA(レンカ) 着付けが簡単なワンタッチ着物あり
きものレンタルwargo ラージサイズあり。料金の幅が広く安いものもある
京都着物レンタル夢館 12時までに電話で当日発送。安い訳あり商品もあり
ジョイフル恵利 振袖専門店 振袖、袴専門。サイズ展開が広い
京都かしきもの 離島への配送料金無料。価格が安い
LIFE着物レンタル 花嫁衣裳、七五三、お宮参り用の取り扱いあり
きもの365 20代向けから50代以上まで世代を問わず利用できる

ここからは、ネットレンタルサービスを行っている人気の7店舗を紹介しています。
ネットで借りられるので、利用の場所を問わずにレンタルできますよ。

では、各サービスを1つ1つ見ていきましょう!

RENCA(レンカ)

振り袖姿の後ろ姿

RENCA(レンカ)は、着物をはじめさまざまなアイテムを貸し出している大手サイトです。

レンカのおすすめポイント
  • 商品点数が多く、子供向けや卒業式向けなども充実
  • ワンタッチ式の簡単着付け着物の取扱いあり
  • 帯単体、髪飾り系、着物コートもレンタル可能
  • 女性用だけではなく男性用、キッズ用の取扱いあり

主に訪問着・振袖・色無地・留袖・七五三向けの取扱いがあり、それぞれのアイテム点数がも充実しています。
色やデザインにこだわりがある方も安心です。

ご自分で簡単に着用できる、「簡単着付け」タイプの訪問着や浴衣があります。
サロンで着付けを予約したり、誰かに手伝ってもらったりする必要がありません。

また、小物類やコートのレンタルも可能。
単品でも借りられます。

男性用、子ども用の着物や浴衣もありますので、ご家族で利用したい方にもぴったり。

種類の多さを重視している方に、おすすめのサービスです。

RENCA(レンカ)のショップ情報

ショップ名 RENCA(レンカ)
レンタル料金 9,800円~
レンタル期間 2泊3日または3泊4日
主な取扱品目 訪問着・振袖・袴・子ども向け・留袖・小紋など
RENCAはこちら

きものレンタルwargo

黒い着物の女性

wargoは、全国に店舗があり、さらにネットレンタルのサービスを行うショップです。

きものレンタルwargoのおすすめポイント
  • 店頭で下見が可能(全国区に店舗あり)
  • 利用日の30日前までならキャンセル料不要
  • 料金の幅が広く、安いものから高級なものまで取り扱っている
  • 大きいサイズもお得にレンタルできる
  • 身長や好きなカラーなど、条件を絞って検索可能

訪問着と振袖の取扱が多く、200点前後のアイテムを扱っています。
デザインやカラーにバリエーションが多く、幅広い年代の方が利用できます。
親子でレンタルするのにも最適ですね。

ラージサイズの取り扱いもあり、身長が高めで着物が見つからない方にも最適です。

店舗で好きな着物を見つけてから、自宅に宅配で配送するサービスもあります。

また、利用日30日前までならキャンセル料がかからないため、早めに好みの着物を予約しておけるのも魅力です。

きものレンタルwargoのショップ情報

ショップ名 きものレンタルwargo
レンタル料金 9,900円~
レンタル期間 3泊4日
(店舗のレンタルは当日返却)
主な取扱品目 振り袖・袴・訪問着・浴衣

京都着物レンタル夢館

着物姿の女性の後姿

夢館は大人っぽいデザインから、華やかでかわいいデザインのものまで、さまざまな着物を取り扱っています。
メディア衣装提供も多く行っている、人気のレンタルショップです。

京都着物レンタル夢館のおすすめポイント
  • 訳有品なら8,000円台でレンタルできる着物もある
  • かんざし1,000円〜と、小物レンタルの料金が安め
  • 京都の店舗で下見も可能
  • 12時までに電話すれば当日発送が可能

夢館は結婚式、成人式、卒業式等に使える着物が充実しています。
メンズやキッズ用も扱っています。

また、大きな特徴として、訳有品の取り扱いがあるのも魅力です。
内容を確認する必要はありますが、小さなシミや糸引けで料金が大幅に値下げされている場合も。
格安でレンタルしたいなら、おすすめのお店です。

当日発送もしているので、急に着物が必要になったときも対応しています。

RENCAのショップ情報

ショップ名 夢館
レンタル料金 8,100円〜
レンタル期間 4泊5日
(店舗のレンタルは1泊2日)
主な取扱品目 着物・振袖・訪問着・袴・浴衣

ジョイフル恵利 振袖専門店

振り袖の女性

ジョイフル恵利は振袖、袴の専門店です。

デザインやサイズが豊富です。

ジョイフル恵利 振袖専門店のおすすめポイント
  • 振袖4,980円、袴6,800円〜と卒業式や結婚式などに使えるアイテムが激安
  • 成人式向けのフルセット振袖も9,800円〜
  • 色合わせなどのチェックのため着物・帯のみの試着プランがある
  • 通常は4泊5日、成人式の振袖は1ヶ月のレンタルも可能
  • 高身長、低身長、ぽっちゃりさん向けの振袖もあり

他のショップに比べて、圧倒的な安さが特徴。

特に成人式シーズン以外に振袖を着るなら、セットで4,980円〜と破格の料金です。
華やかなデザインの振袖を中心に、個性的なデザインのものも。

180cm以上の高身長さん向け、152cm以下の低身長さん向け商品も取り扱いがあります。
今まで自分にぴったりのサイズが、レンタルで取り扱っていなかったという方にもおすすめです!

成人式用の振袖は1年前から予約ができます。
早めに用意しておきたい方も必見です。

ジョイフル恵利 振袖専門店のショップ情報

ショップ名 ジョイフル恵利 振袖専門店
レンタル料金 4,980円〜
レンタル期間 商品、利用用途により変動
主な取扱品目 振袖、袴

京都かしきもの

着物の女性

京都かしきものは、振袖・留袖・訪問着・袴など着物の取り扱い種類も多く、リーズナブルな料金も魅力です。

京都かしきもののおすすめポイント
  • 北海道や離島も送料無料
  • 31日前までのキャンセルは費用が発生しない
  • 2年前から予約可能
  • キャンセルではなく日程変更ができる(1週間前まで)
  • 安心パックが無料で付帯
  • 振袖6,800円、訪問着9,000円〜とリーズナブル

安心パックや離島料金が無料のため、どんな状況でも余計な出費がありません。

キャンセル料の発生も少なく、変更の対応もできます。

その分、下見や試着はできないため、Webの雰囲気で好みの着物を見つけましょう。

京都かしきもののショップ情報

ショップ名 京都かしきもの
レンタル料金 6,800円~
レンタル期間 3泊4日
主な取扱品目 袴、振袖、訪問着、黒留袖、色留袖、七五三、祝い着、色打掛

LIFE着物レンタル

振り袖の女性

料金は比較的やや高めですが、その分着物の品質が高いのがLIFE着物レンタル。

正絹の着物にこだわる方にも最適です。

LIFE着物レンタルのおすすめポイント
  • 花嫁衣裳など結婚式向けの着物レンタルアイテムも多め
  • ホテルや会場に2日前到着が可能
  • 会員特別価格の設定がある
  • 成人式の振袖は7泊8日レンタルで約1年前から可能
  • 正絹の本格的な着物がリーズナブルにレンタルできる

結婚式や成人式向けの、豪華な着物がメインに取り扱われています。

もちろん、成人式向け振袖や卒業式・卒園式に使える着物や、七五三、お宮参りなどさまざまなイベントに対応するアイテムもあります。

LIFE着物レンタルのショップ情報

ショップ名 LIFE着物レンタル
レンタル料金 10,000円~
レンタル期間 3泊4日または7泊8日
主な取扱品目 花嫁衣装、花婿衣装、留袖、紋付、色留袖、振袖、訪問着

きもの365

着物の女性

きもの365は、全年代に合わせた豊富な品ぞろえのレンタルサービス。

もの365のおすすめポイント
  • レンタル料金相場は9,800円〜4万円程度で、正絹の着物も扱う
  • 髪飾りやショール、着物コートなどの小物類も別途レンタル可能
  • 下見レンタルも可能
  • 着付け場所をサイトから検索できる
  • 着用12日前までキャンセル料がかからない
  • 複数割引が利用できる

20代の若者向けから、50代以降に適した上品な柄も取り扱っています。

年代やカラー、サイズで検索できるので、自分に合うものを絞り込んで探せます。

サイズも豊富で、身長を細かく設定してアイテムを探せます。

2着以上借りると割引があるため、家族や友人と一緒に借りればさらにお得です。

その他にも、下見レンタルや着付け場所の検索もできるのが嬉しいですね!

きもの365のショップ情報

ショップ名 きもの365
レンタル料金 9,800円〜
レンタル期間 4泊5日
主な取扱品目 留袖、色留袖、訪問着、振袖、袴、色無地、小紋、産着、男着物
きもの365はこちら

レンタル着物の着付け問題

着物の女性

ネットで着物をレンタルしたときに気になるのが、着付けの問題です。

もし着付けができないとなると、美容院や着付け専門店を別途予約する必要があります。

最近はyoutubeなどで、初心者用の着付け動画を見ることができるので、挑戦してみるのも良いでしょう。
ただし、不器用な方や時間をかけたくない方は、プロに頼んだほうが安心です。

通常、着付けにかかる時間は20〜30分ほど。
お店で頼めば、ヘアセットなどを含めて30分程度で終わらせてくれるところもあります。

しかし、自分で初めて着付けするとなると、もう少し時間を見ておいたほうがよいでしょう。
最低1時間は見ておくと安心です。

いざやってみてできないのでは困るので、先に動画を見て問題点がないかチェックしておくことや、お店の人が着付けてくれるところを見ておくなど、準備をしておいたほうが心配がなくなります。

レンタル品以外で着付けに必要なもの

基本、フルセットレンタルなら着付けに必要なアイテムはほとんどそろっています。

ただし、インナーや足袋、補正に使うタオルなどは自分で準備が必要なケースが多いでしょう。

着物が届く前に、すべてそろっているのかセット内容をチェックし、足りないものを準備します。

着物用の下着はキャミソールやスリップなどでも代用できますが、和装専用のインナーがあるとより良いですね。

ブラジャーなどは基本的につけませんが、和装向けのものなら問題はありません。

レンタルした長襦袢を汚さないためにも、下着類は一式用意しておくと安心ですね。

ただし、肌襦袢がセットでついてくるものもあるため、下着が必要なのかあらかじめチェックしておきましょう。

成人式・結婚式・卒業式・お出かけ用の着物レンタル、予約は何日前から?

振袖の女性

予約時期のおすすめは、利用の目的によって変わります。

一生に一度のイベントなど、利用日や予定が早くから決まっている場合は、早めの予約がおすすめです。

しかし、ちょっとしたホームパーティーや結婚式など、ある程度予定が決まってからイベントまで間もないケースもあります。

基本的に、どのサービスもお客様都合のキャンセルは料金が発生します。
予定変更になってしまわないよう、日付がきちんと確定してから予約をしてくださいね。

※2020年8月現在、コロナウイルスの影響によるキャンセル対応は店舗によって異なります。
事前に確認しておくことがおすすめです。

成人式の振袖

成人式の場合、数年前から使う日は確定しています。

よほどの体調不良や突発的な事故など、問題が怒らなければ利用日に変更はありません。

基本的に、好みの振袖をえらびたい、都合のよい日を選択したいなど希望があれば、半年〜1年前から予約しておくのがおすすめです。

結婚式や卒業式の着物レンタルの場合

結婚式や卒業式は、成人式と違ってある程度時期が近づかなければ予定がわかりません。

はっきりした日時が確定してからの予約になるため、1〜2ヶ月前から用意しておくのがベストでしょう。

場合によっては、遅く予約しても基本的に問題はありません。

卒業式は他の人も同じ時期に着物をレンタルするため、日時がわかった時点で少し早めに予約をしておくのがおすすめです。

ホームパーティーや個人的なイベントで着物レンタルする場合

ちょっとしたお出かけやイベントで着物を着たいと考える場合、直前の予約でもそれほど困ることはありません。

洋装でお出かけしても支障がない場合、1〜2週間前に決めても良いでしょう。

特に雨が降ったら取りやめるようなイベントの場合は、ネット宅配が届く時間を考慮して、1週間ほど前でも問題はないでしょう。

ただし、どうしても好みの着物を借りたいなど、目的があるときは数ヶ月前がおすすめです。

まとめ

水色の着物を着た女性

着物レンタルといっても、各サービスによって扱っている種類や値段などさまざまです。

着物の種類、デザイン、値段、レンタル期間、サイズなど、いろんな点を考慮して、自分にあった着物を借りましょう。

ネットレンタルのメリットは、ご自宅や通勤中、休憩時間などに借りたいものを探せること。
日本全国、場所を問わずにレンタルすることができます。

また、人気のものや季節にあったデザインを思うがままに選べるのもレンタルの魅力です。
夏は爽やかな水色やクリーム色、冬はワインレッドやネイビーなどの落ち着いた色を選ぶ、などそのときにしか着れないものを楽しめるのも良いですよね。

せっかく着物を着るのであれば、ご自身が納得のいく1枚を見つけてください。

ライター紹介

PETAL編集部

PETAL編集部

働く女性や、子育てで時間がないママの強い味方「ファッションレンタル」。結婚式やパーティーの気分を盛り上げる「ドレスレンタル」。PETAL(ペタル)編集部では、さまざまな洋服レンタルの紹介と、洋服の悩みを解決するTIPSをお届けします!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です